お口の中を6分割する歯周病予防、毎日丁寧に磨くのは1箇所だけ

自分の歯が何本あるかご存じですか?大人の歯は親知らずを除いて全部で通常28本。上下左右の親知らずがあるなら32本です。

毎日丁寧に磨くのは1箇所だけ

むし歯や歯周病を予防するにはご自宅での歯磨きが欠かせませんが、当院では口の中を6分割する歯磨き法をお勧めしています。上の歯の前・右・左、下の歯の前・右・左の6箇所です。

歯垢は、再石灰化の作用が高まって2~3日くらいで固くなり始めます。1週間も付着したままだと、普通に歯磨きをしても取り除ききれない歯石に変わります。しかし逆に言えば、1週間に1回歯ブラシがしっかり当たって磨けていれば、歯石にはならないのです。

毎日順番に6分割した1箇所だけ丁寧に磨くようにすれば、1週間かけてすべての歯を歯石のないキレイな状態に保つことができます。

理想的ですが、現実的ではない歯の磨き方

現実的ではない歯の磨き方理想的な歯の磨き方は、まず歯ブラシを指先で軽く持ちます。ブラシを持つ指は2~3本で十分です。磨くところに毛先を当てたら、桃の皮をむかない程度の力で軽く振動させます。そして歯を1本ずつ、外側、内側、奥側、手前側、噛み合わせの部分と順番に磨いていきます。

しかし、歯1本あたり1分半磨くと、すべての歯を磨き終わるまでに40分くらいかかります。あなたは1日3回、1回あたり40分歯磨きをしますか?1日あたり約2時間の歯磨きです。「そんなに時間の余裕はない」とか「そんなに歯ブラシを持っていたら、腱鞘炎になってしまう」とお叱りを受けそうですね。

1回あたり40分歯磨きをすることは、あまりにも現実的ではありません。6分割の歯磨き法でも、十分にキレイな歯を保つことができます。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください