«  2018年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月19日

DSC_0413.JPG

5cm角のガーゼの上にのせた直径数mmほどの物体。
摘出した唾石です。

下顎の下にある顎下腺(がっかせん)と呼ばれる唾液が作られている部分から導管内に発生します。

唾石が導管を塞ぐように存在すると、一過性に腫れたり唾仙痛(だせんつう)と呼ばれるズキズキとうずくような痛みを生じます。

この症例の初診時は、既にその腫れや痛みを自覚した後で、その症状は治まっていたのですが、「ここに石があるようなので」と、いちご歯科クリニックに来院しました。

顎下腺の導管開口部は、下の前歯の内側で、舌小帯(ぜつしょうたい)と呼ばれる舌の下にあるスジの脇にあります。

その部分の粘膜が盛り上がっていて、「触ると固いものが入っているのを感じます」と。

初診時は、X線写真を撮って、"ここまできたらもう少し出て来てから取りましょう。ひょっとしたら、そのままポンって出てくるかもしれないし"と、経過観察まで。1~2ヵ月して、導管開口部から顔を出した状態になってから摘出しました。

そのようにした理由は、メスで切るのは少しでも小さいほうが良いからです。
手術瘢痕(はんこん;石巻の方言では「バガニグ」)で、唾液の通り道が塞がれると、貯溜嚢胞(ちょりゅうのうほう、ガマ腫)ができてしまうことがあるのです。メスで切った痕も、比較的目立たないですが瘢痕治癒します。それならば、切るのは必要最小限にするべきでしょう。

「慎重にやり過ぎなんじゃないの?」と言われるかもしれませんが、どこをどう切ったかわからないほどきれいに治っています。

昨夜、台風20号が発生しました。
8月8個目の台風発生です。

台風19号の後を追うように北西に進み、今週中頃に日本に接近しそうです。

あと705日!

2018年8月18日

先日の花火談義。

「私は、長岡の花火が日本一だと思う。何しろ幅が広くて」
"フェニックス長岡が11でキスオブファイヤー諏訪湖が5。だから11対5で長岡の勝ち。そこに目をつけて判断するなら異論はないですが、私は、諏訪湖では水上花火と言い、水中花火と言うところもある水の上から半球状に上がる花火が大好きなので、その点で 長岡よりは諏訪湖のほうがと思います。宮島の花火も見たかったんですが"
「今年は中止になりましたよね」
"豪雨被害で。今年は平清盛公生誕900年記念と盛り上がるはずだったんですが、残念です。そもそも花火は慰霊の意味合いがありますから、豪雨で犠牲になった方の慰霊も込めてと言う考え方もあったはずですが、それどころではなかったんですね。全国の水中(水上)花火で、あの鳥居とコラボは宮島だけですし、水中花火にも尺玉を多く使うことでも有名です。そもそも水中花火は石巻が発祥らしいですが、震災前に花火大会が行われていた会場の旧北上川の川幅は、広いところでも300m足らず。尺玉の花火が開いた直径は約300mですから、石巻では半世紀前のように会場を海上に移さないと尺玉の水中スターマインは無理。宮島の花火は、私はまだ見たことがないですが、迫力があると思います。震災後、石巻の花火は会場を移して、水中スターマインなしで規模を縮小してやっていますが、水中スターマインが復活してこそ石巻の花火だと思っています。ちなみに、石巻や宮島では水中、諏訪湖では水上と言っていますね"
「なるほど。ところで、花火っていくらくらいするのかね?」
"1尺(約30cm)玉で60,000~80,000円、2尺、3尺になると桁がひとつずつ増えるかもしれません。小さい3寸(約9cm)玉でも3,000~5,000円ほどらしいです"
「分かりやすく計算しやすいように1発1万円としても、4万発なら4億円か。経済効果が伴わないとやってられないな。もっとも、あのホテルは、8月15日は1泊20万円するらしいな」
"慰霊の意味合いの花火の前に黙祷をしていますが、しなければひんしゅくを買うかもしれませんね。ホテルは、普段数万円なんですが、この日だけ(笑)。毎年次の年の予約をする方がいらっしゃるとか。でも、あっちよりもこっちで観たほうが安いし、迫力があります"
「詳しい人はいるもんだな」
"長岡は、その日の朝に花火を観に行こうと思って行っても、結構前のほうの特等席で見られるんですが、諏訪湖は事前にツアー会社に丸投げするか強烈なコネがないと。大曲も個人で良い席を確保しようとすると、面倒なので嫌になっちゃいます。大曲は、ツアー会社任せもひとつですが、観客席とは橋を渡って反対側になりますが、キャンピング場があって、そこでキャンプしながら観るのが良いかもしれません"
「トイレと帰るときに混雑して身動きできないのが困るからな。特に女性のトイレは。それ良いかもな! 花より団子だし」

あと706日!

2018年8月17日

本日は、午後3時頃までの診療です。

ご了承下さい。

あと707日!

2018年8月16日

人ではなく、神様なのかもしれません。

全てを受け入れるかのような笑顔で迎えてくれるように会釈。

モヤモヤがスーッと消え去ってしまったように感じます。

夜間はイルミネーションやプロジェクションマッピングなどもされていた白糸の滝でマイナスイオンを云々も否定はしませんが。

右アキレス腱は、痛くはないものの、何か異物が入ったままのような感じがあったのですが、これもほぼ消え失せました。

全国展開している星野リゾートの総本山・星のや軽井沢の宿泊者限定メディテイションバスほど立派ではないものの、佐久で思わぬ温泉立ち湯で"リハビリー!"と水中歩行したから。

観光旅行は、自らの光を観る旅なのだとか。
おかげさまのお盆休みでした。

先日、台風17号発生で、今月の台風発生が4個と載せましたが、台風13号が8月3日に発生していましたから、その時点で5個でした。訂正します。

さて、昨日は18号が、今日は19号が発生して、12日の15号発生から5日連続で台風が発生しています。

平年の8月の台風の平均発生個数は5.9ですから、今日16日の時点で7と、それを大きく上回っています。

日本の南海上は、まだまだ台風が発生しやすい状況が続くので、今月は10個以上の台風発生となるかもしれません。

DSC_0620.JPG

ボルシチにパン1皿。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。