«  2020年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月22日

あと153日!

鰯とホタテの稚貝の差し入れ。

DSC_1891.JPG

その大きさから、一瞬、'さんま? サバ?'と思うほど立派な体長25cmほどのイワシ。

DSC_1898.JPG

「鰯は鮮度が良くて大きいから、刺し身でどうぞ」と言われるままに、お造りに。

DSC_1896.JPG

魚の捌き方が上手か下手か、写真で分かりますか?

さて、ホタテの稚貝はどうしましょう。

2020年2月21日

あと154日!

2020年2月20日

本日は、会議のため、午後5時頃までの診療です。

ご了承ください。

あと155日!

2020年2月19日

「大本営って何?」
「大阪本店営業部の略じゃねっ」
「ソシキって何?」
「ヤクザじゃねっ」
「ヤクザよりひどいらしいよ」

日本は順法で韓国は正義?

悪い法律であろうと日本人は従う?
法律をねじ曲げてやりたい放題の大本営・日本国ソシキに、従順なだけの愚かで哀れな国民なのでは?

あっちの正義はこっちの不義・不正?
一部の賢明な韓国人は、嘘を教え込まれてきたことに気づき、真実を求めようとしています。

順法と正義と当てはめようとするのは、的外れだと思います。

あと156日!

2020年2月18日

ハワイの人は、「タロイモで育ったんだ」と言うほどタロイモを食べます。ポテトチップスも、ジャガイモのではなく、タロイモのだったり。

ラウラウは、豚肉などをタロイモの葉でくるんで、さらにアルミホイルで包んで半日蒸し焼きにして作ります。

温泉湯治場などの地獄蒸しコーナーが長時間使えるならまだしも、「光熱費、いくらかかると思ってるの?」とお叱りを受けかねませんから、流行りの電気圧力釜などが使えると良いですね。
タロイモの葉の代わりに里芋の葉を使っても充分です。

トロットロのラウラウ。食べたいですね。

キャッサバとタロイモ。

日本では、馴染みがないかもしれませんが、キャッサバは、流行りのタピオカの原料で、キャッサバから取り出したデンプンから作られてすいます。
キャッサバ知らずのタピオカ好きはモグリ。

タロイモは里芋の一種と言うよりも、里芋がタロイモの一種で、里芋は北限で育つタロイモと言っても良いでしょう。

むし歯のもととなる細菌は、デンプンをエサにしてむし歯を作ります。
「さっきも飲んだ。今も飲んでる。もうタピデブ!」と笑う人は、むし歯にご用心。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。