«  2018年6月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月21日

雨で順延が続いたタイガース対バファローズは引き分けでした。タイガースが敗れれば、イーグルスと並んで勝率.333交流戦最下位だったのですが......。
タイガースは、ルーキーが初登板初先発で1点先制されながら、糸井選手が逆転2点打を放ち、勝ち投手の権利を得たのですが、後続の投手が逆転を許し、9回に追いつくのが精一杯でした。延長に入っては10回から12回まで両軍譲らず3ー3の引き分け。
引き分けに終わりましたが、タイガースファンには(バファローズファンにも)、語り継がれる一戦になったと思います。地震や大雨で被災した方々に、少しでも力を届けられたなら。

さて、スワローズが初の最高勝率。交流戦1位。おめでとうございます。交流戦前は、セ・リーグ最下位だったのですが、タイガースと並んで、同率4位に浮上しました
スワローズの後に、パ・リーグの5球団が続き、セ・リーグの5球団が続き、最下位がイーグルス。
「交流戦は、パ・リーグが強くて」と言われる常識が当てはまらなかったのは、先日、アップした理由によるもの。梨田さんには申し訳ないですが、もっと早く辞任してくれていれば、あるいは、野村さんや星野さん、池山さんのようにクビを覚悟で主義主張を貫く力が梨田さんにあれば、イーグルスは、スワローズに代わっていたかもしれないのですが。
交流戦最後を2連勝で締めくくり、勝率も2割台から何とか3割台に上げたことは評価しましょう。
あとは、三木谷さんや立花さんが余計な口出しをせず、選手、監督、コーチがやりたいようにやらせてあげれば、ワールドカップ サッカー ロシア2018の日本チーム以上の躍進を遂げるはずです。
"金は出しても、口は出すな!"
私も、これ以上口出しせず、黙って見ています。
黙って見ていると、「球団関係者の方ですか?」とか言われて、めんどくさいのですが(笑)。

あと764日!

日が長くなりました。

2018年6月20日

あと765日!

本日は、水曜日ですが、午後も診療いたします。
朝の時点では、午後4時前後に予約の空きがあります。

明後日22日(金)は、午後3時頃までの診療です。

23日(土)は、休診です。

ご了承下さい。

2018年6月19日

大阪北部地震の死者が新たに1人見つかって5人に、負傷者は400人を越え、大阪府内だけでも1500人以上が避難生活をしているのに、明日朝から大雨が予報されていて土砂災害の警戒が呼び掛けられています。

お見舞い申し上げます。
祈るしかできなくて、申し訳ないです。

「ワールドカップの借りは、ワールドカップでしか返せない」と言われますが、FIFAワールドカップ ロシア大会 グループH 日本の初戦は、コロンビアに2ー1で勝利。前回4年前に1ー4で敗れた借りを返しました。
恐れ入りました。お見事です。

あと766日!

2018年6月18日

今朝の地震による新たな死者が発表されて、4人が死亡したことになります。

ブロック塀とか、本棚とか。

納得いかないと言っても、仕方ないのですが。

関東でも大きな地震が頻発していましたし、明日は我が身かもしれませんし、さらに大きな地震の余震に過ぎなかったのかもしれません。

備えは?

東北楽天ゴールデンイーグルスが低迷している理由。
「梨田はナシダー」と揶揄された梨田さんが悪いわけではなく、「フロント上層部の現場介入」です。あえて、名指しはしません。
「この打順は何だ?」「勝つ気がないのか?」と、先発オーダーが発表された時にこぼす人がいたのも、前日のミーティングで先発を伝えられ、翌日そのつもりで球場に来た選手がメンバーから外れていたり、監督、コーチ、選手、現場だけではなく、ファンをも冒涜するような、気持ちを踏みにじるような仕組みだったからです。
平石さんが監督代行になっても、「低迷の理由」が改善されない限り、他の11球団ではあり得ない組織体系を葬らなければ、低迷が続くのは誰の目にも明らかです。
「介入ではなく、フロントと現場の一体化」と言うなら、フロントがそのまま全部決めれば良い。ただ、それでは、間違いなくチームは崩壊します。

フロントは反省して我慢して、現場のやりたいようにやらせてほしいです。
ポテンシャルは昨年以上なのに、大事な「氣持ち」が切れていたから勝てなかったので、「氣持ち」を高めてあげるだけで、昨年前半以上の快進撃が見られるはずです。そうなったとしても、梨田さんが劣っていて、平石さんが優れていると言いきれるわけではないことも、おとなしい東北の人々はお見通しです。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。