«  2015年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年1月31日

おかげさまで、無事に終えることができました。
ありがとうございます。

WIN_20150131_133858.JPG

来月もまたよろしくお願い申し上げます。

正月のテレビ番組で、ある若いタレントさんが「着物を着てフランス料理を食べたい」と言っていたのですが、先日、一足お先に実現してしまいました。

その時に、思わず耳を疑って、給仕してくださった方に、❝今、何とおっしゃいました?❞と確認した場面がありました。
やはり、聞きまちがいではなく、「ぜひ!」と。

パンは、ちぎってバターナイフでバターをつけて、ひと口でいただくのがテーブルマナーで、皿に残ったスープやソースにパンをひたして食べるのは、NGとされます。
フランス料理では特に嫌われる行為で、マナー違反です。

それを「ぜひ!」と言われたのです。さらに、「国際的にも不作法とされますが、フランス人はよくやるんですよ。『塗る』という意味の『タルティネ』って言うんですが......」と続けました。

そこまでおっしゃるならば......。

別の場面では、皿が出てきたところで、私がつぶやいた言葉に、その給仕してくださった方が「今、何とおっしゃいました?」と言う場面がありました。

❝何ともかわいらしく盛りつけたものだ!❞と小声で言ったのですが、その方が盛りつけたのだそうで、喜んでいました。ピーナツや様々なチーズ、ソース、ハチミツなどが、本当に綺麗にかわいらしく盛りつけられていました。
「以前は、ピーナツを殻ごと出していたのですが、さすがに食べにくいので、むいて出すようにしました。」

三大珍味は、それぞれちょっとずつ出てきましたが、そんなに肩ひじ張った感じではないオーベルジュのディナー。

また楽しむことができるならば、何とも幸せなことでございます。

あと2001日!

石巻市の積雪は、昨日午後5時で14cmだったそうで、最終的には20cmを越えました。今朝は、今シーズン初の雪かき。
例の雪かき器の出番でした。

WIN_20150131_084459.JPG

湿り気を含んだ感じの重い雪です。
晴れて、そう寒くないので、日なたは融けると思います。
願わくば、気温が10℃以上まで上がればいいのですが、そこまでは望めそうにありません。

外出される方は、時間に余裕を持ってゆっくり、足元に気をつけてください。

2015年1月30日

あと2002日!

松島水族館閉館まで、あと100日。

JR石巻線女川方面復旧まで、あと50日。

雪が降っても、貧乏でも、ズッコケても、叩きのめされても、一日一日少しずつ......。

10cmには満たないのですが、今シーズン最大かもしれない積雪です。

WIN_20150130_175000.JPG

WIN_20150130_175013.JPG

18時現在のいちご歯科クリニックの写真です。

北海道、東北の日本海側、山沿い、北陸の方々には「この程度の雪で」と一喝されるかもしれませんが、石巻は積雪が少なく、雪には弱いです。
ただ、積雪が10cmに達したことがなかったというシーズンもないと思いますから、2月には、10cmを越える積雪が1~2回あるでしょう。昨シーズンの積雪がすごかったので、勘弁してほしいですが......(笑)。

今日は、予約のキャンセルが相次ぎました。
今も、「(車で)向かってるんだけど、渋滞で動かなくて......」といった電話が続いたばかりです。

積雪の日は、'ん? 何でこんな時に?'と思うような方が、予約なしで来院してくれるので、マイナスを少し補ってくれますが、妙に忙しい時間と暇な時間の差が大きくなりがちです。

ツルツル路面は、ハゲアタマ。
皆様、ケガないように、足元に気をつけてお帰りください。

2015年1月29日

あと2003日!

WIN_20150128_172309.JPG

テラコッタの小人の人形が、いちご歯科クリニック開業16年目にして、初めて破損しました。
もう1か月ほどになります。
応急的に修理しているので、持ち上げても割れませんが、写真の白い紙を敷いている部分です。

小さい子ども達が無邪気に扱うことからすれば、破損しなかったことが奇跡のようなものですが......。

WIN_20150129_085118.JPG

2015年1月28日

あと2004日!

今年は平成27年。昭和90年、大正104年に相当します。

東北大学歯学部が創立50周年を迎えるように、岩手医科大学歯学部、広島大学歯学部なども創立50周年を迎えます。
東京歯科大学は創立120周年を迎えるそうです。

さて、歯科治療に際して、主治医の先生にお伺いをたてるときに、用語の違いに注意する必要があります。

全身麻酔はともかく、局所麻酔は、歯科では普通、浸潤麻酔と時に伝達麻酔と言います。
局所麻酔薬がその場に留まるように、血管収縮剤が入っています。アドレナリンですが、歯科ではエピネフリンと言われます。ただでさえ、歯科治療前はドキドキするのに、さらにドキドキすることになる理由の一つです。
エピネフリンの頭文字は❝E❞なので、血管収縮剤が入っている局所麻酔剤を「Eアリ」とか「E(+)」、入っていない場合は、「Eナシ」とか「E(-)」と言います。

これらは、医科、一般的な用語と歯科的な用語の解離と言ってもいいかもしれません。歯科的な用語が浮いているだけで、これらを同化させればいいのでしょうか。

スケーリング(歯石取り)などは、観血的歯科治療行為と言い換えますが、抜歯は抜歯のままです。
医師、歯科医師を含めて知らない人が多いかもしれませんが、実は、抜歯は医行為なのです。
本来、医師が行う医療行為である抜歯を歯科医師が代行しているに過ぎないのです。

アドレナリン含有の局所麻酔剤を使用して抜歯したら云々などということが問題になり得るならば、最初から、医師が抜歯すればいいのです。心臓外科医や脳神経外科医が。

東北大学病院など総合病院の口腔外科では、耳鼻科医などの医師が「口腔外科ではなく、歯科口腔外科と称しなさい」といちゃもんをつけてきます。

❛ウルセーぞ! だったら、お前らが口腔外科の分も全部担え!!❜と思ってしまいます。

全身麻酔の手術では、呼吸の確保のために、気管内挿管をします。口腔外科では経鼻挿管と言って鼻から管を通しますが、医科では一般的に経口挿管です。
「全身麻酔の手術を前に、グラグラしている前歯を抜いてくれ」という依頼があったり、手術の直前、挿管前に、グラグラしている前歯が邪魔だからと医科のほうで抜歯(しかも普通抜歯ではなく、難抜歯の請求)されたりと、滑稽な場面に出くわすことがあります。

江戸時代は、歯医者と同様に目医者という言葉があって、眼科医も医師から切り離された三元でした。今では、ご存知のように眼科医は医科と同元化されましたが、医科・歯科一元化の壁は、歯科だけではなく、医科のほうにもありますし、100年以上に及ぶ歴史を変えていくことにもなります。

ただ、バッツリ分断しておいて、あるいは小さい殻に閉じこもったままで、「連携」と小さい旗をふるくらいなら、みんなで一緒に真剣に一元化を検討するほうが賢明ですよね。

2015年1月27日

緊急速報
【訓練】避難/屋内退避の準備
【訓練】こちらは石巻市です。今朝発生した地震により、女川原子力発電所3号機で事故が発生しました。
このまま事故が進展すると避難/屋内退避が必要となる場合がありますので、避難/屋内退避がの準備をしてください。
今後の情報に十分注意してください。【訓練】
【これは、宮城県原子力防災訓練に伴う訓練用メールです】(石巻市危機対策課)

「狼が来た!」と何度も嘘をついていた少年が、本当に狼が来た時に相手にされなかったなどといったことにならなければいいのですが......。

先日、水平埋伏智歯(横向きに埋もれた状態の親知らず)の抜歯が、1日で3例あって、さすがに、'石巻の総合病院に口腔外科があれば......'と思いました。

宮城県内にいくつかある医療圏で、中核となる病院に口腔外科がないのは石巻地域だけです。そんな状況で、「連携」と言われても、有名無実。誰も動かないのを承知で、一応、小さい旗をふっているだけのようなものでした。

ようやく、来年4月には石巻地域の医療圏にも、総合病院の中に口腔外科が設置されることになりました。

今年の4月ではなく、来年の4月?

本当に、ようやくです。

あと2005日!

2015年1月26日

何度も何度もその建物の脇の道路を通っては見上げていたのですが、先日、ついにその建物の中に入って、暖炉のゆらめきを眺めながらボーっとするひとときを得られました。

写真では、あまり伝わらないかもしれませんが、しあわせのお裾分けです。

WIN_20150111_214833.JPG

あと2006日!

石巻水明郵便局で渡されることがある封筒。

シンプルで粋です。センスの良さを感じますね。

WIN_20150126_134744.JPG

郵便局で、たま~に広告を募集して、このような封筒を作っているらしいです。

さて、午後の部。
何となくお腹が重いですが......(笑)。

石巻市内の某駅近くのお弁当。
電話、FAXで受注、1個から無料配達!

WIN_20150126_122526.JPG

普段は、昼食は、コーヒーにクッキーか何かをつまんで終わりなのですが、スタッフ全員がこのお弁当を注文するとのことで、一緒に注文してもらいました。

いただきます。

2015年1月25日

あと2007日!

石巻線、仙石線の代行バスへの乗り換えを強いられている区間は、石巻線は、3月に、仙石線は6月に復旧することになっていて、工事が進んでいます。

WIN_20150125_105552.JPG

写真は、東松島市鳴瀬の仙石線路線が従来よりも内陸で高台に移設工事がされているところです。

田んぼで白鳥が休んでいます。

2015年1月24日

あと2008日!

さて、今日は、年1回の......。
和装の方がどれだけいらっしゃるか楽しみです。

サッカー日本代表は、残念でした。

2015年1月23日

あと2009日!

やさしい㋳ーさんがいました。
白いかぶせ物をして、しょっちゅう「割れた!」と、作りなおしていました。
歯に白いかぶせ物をするときに、クリアランスというかみ合わせの厚みは1.5mmあれば良いのですが、その方の場合は2mm以上ありました。
いつもニコニコしていらっしゃる方なのですが、ある時、「こうかむと割れるんだよ!」と、一瞬、恐い顔をして、顎をずらしてかみました。

中心咬合位という普通にかんだ位置でクリアランスが1.5mm以上あっても、偏心位という顎をずらしてかんだ位置では、クリアランスが0かむしろマイナスになるかもしれません。

しかも、その位置で必要以上に強くかんだら、かぶせ物だけではなく、むし歯がない健全な歯でも竹を割るように破折することがあります。

それでは、もつものももたないでしょう。
むやみやたらに食いしばるのではなく、笑い飛ばしなさい。

力仕事に取り組んでいる人やスポーツ選手は、要注意です。

2015年1月22日

2枚1組になっている楽天野球団のポスターを6枚3組いただきました。

ご入り用の方は、いちご歯科クリニック入り口にありますので、ご自由にお持ちください。

残り4枚です。

WIN_20150121_173320.JPGのサムネール画像

あと2010日!

会議のため、17時頃までの診療となります。
ご了承ください。

WIN_20150122_083459.JPG

2015年1月21日

あと2011日!

WIN_20150121_173320.JPG

こっちは、あと何日?

WIN_20150121_123030.JPG

2015年1月20日

あと2012日!

一年で最も寒い時期は、終わりに近づき......。

元日から東京でも雪が降り、京都では正月三が日で20cm以上の積雪を61年ぶりに記録。

石巻では、今シーズンの積雪は最大でも数㎝程度。

写真の道具の出番は、まだありません。

WIN_20150120_083158.JPG

2015年1月19日

改装工事が終わって、「花を差し上げるんですが......」と言われ、"要らない"と応じると、「では、椅子を......」と言われていましたが、年を越して忘れていました。

先ほど搬入していただいた椅子。

WIN_20150119_195551.JPG

WIN_20150119_195641.JPG

我々いちご歯科クリニックのスタッフでも患者さんでもなく、フェイシャルエステを終えたお客様が化粧直しにお使いになる椅子です。

行きたくない歯医者に仕方がなく行くのではなく、笑顔を求めて歯科クリニック・フェイシャルエステサロンに通う。

復興へ、笑顔あふれる空間造り。

パラダイム・シフト

舗装工事は終わりました。

WIN_20150119_094001.JPG

WIN_20150119_134425.JPG
昼過ぎ

WIN_20150119_154251.JPG
午後3時半

あと2013日!

震災で被災した下水道工事に伴い、舗装の本復旧工事が行われています。
今さらながらに、'今までの舗装工事は仮復旧工事だったのか'と思いつつ......。

いちご歯科クリニック前は、1/15~1/19頃と配布された紙に記されていましたが、本日19日に行われています。

WIN_20150119_083005.JPG

来院される方は、お気をつけていらして下さい。

2015年1月18日

あと2014日!

本を書く時に、編集校正の段階で、「いい」、「良い」を統一しようとするなどの作業があります。
今日、1月18日は「いい歯の日」。11月8日も「いい歯の日」。4月18日は「良い歯の日」。
これについては「いい」と「良い」をあえて統一せずに、毎日が特別な日として笑って暮らしましょう。

2015年1月17日

あと2015日!

黙祷。

2015年1月16日

フレー! フレー! 受験生‼

WIN_20150116_185351.JPG

石巻市蛇田のイオンモール石巻西側に広がっていた田んぼが埋め立てられて、住宅が建ちつつあります。
1~2週見ない間に、光景が変わります。

WIN_20150114_150745.JPG

イオンモール石巻西側の道路に沿ってと、道路から西に300mほどに堀があったので、その部分などの地盤沈下が心配されます。
それでも、あちこちで形になって見えてきていることは、気持ちの面でもプラスになることを祈りつつ、静かに見守りましょう。

あと2016日!

ただ、来年、2016年は、大災害襲来の年だと思っています。
私の勝手な思い込みならばいいのですが、そんなことがあっても乗り越えて笑い飛ばせるかです。

2015年1月15日

あと2017日!

キラウエア火山の噴火が度々報じられているハワイ島では、1946年に大津波があって、その浸水域は居住禁止されて、芝生が植えられ公園のようになっています。
居住禁止の区域で暮らしているのは、橋の下に仮寝の宿りを求めているホームレスくらいです。
目の青い金髪の人は、'津波にあったところは住まないことにして、芝生をはって公園にすればいい。芝生の管理をする人が必要になるので、雇用の機会も生まれる。'と考えるでしょう。
私も同じ意見を持ちます。

さて、石巻でいまだに仮設住宅に暮らしているある方が、「ようやく今年中に、以前暮らしていた土地に小さい家を建てて移ることができます。もう仮設は嫌でいやで......」と言っていました。
津波の浸水被害がひどかったところですが、「先祖伝来の土地ならまだしも、お父さんと一緒に汗水たらして手に入れた土地なので、そこで暮らしたいです」とも。
お父さん(ご主人)は、先立たれているのですが、あの場所でなら永遠に連れ添っていられるんですね。
うらやましいです。
お幸せに!

2015年1月14日

あと2018日!

4年前の3月9日に、「長周期地震動」を初体験した時に、津波は最大でも50~60cmでした。
2日後の揺れは、もっと大きく、5~6分も長くこれでもかと言わんばかりに続きました。
道路は凸凹になりましたが、自動車の通行は何とか可能でした。
建物などの被害は、'あんなに揺れたのだから、もっと倒壊していたり、阪神淡路の時にテレビで見せつけられたような光景が......'と思ったのが、拍子抜けするほどでした。
「津波が来る」と言われても、'せいぜい数mで、川や海に近づかなければ大丈夫だろう'と思いました。
津波到来は予見できたとしても、あれほど大きな津波が来るとは誰も思わなかったでしょう。
実際に、最初に聞いた津波の予報は数mでした。

1960年のチリ地震津波を経験して、当時避難した高台に逃れたものの、津波がそこまで達して犠牲者を出した例も伝え聞きました。

「大津波が来る」と言われても、'そんなはずはない'とココロノスキのような、どこかで否定するような考え方に支配されがちでした。
平和ボケとか事なかれ主義と言われるかもしれません。

宮城県山元町の自動車学校の教習生25人とアルバイト従業員の遺族が、学校側に約19億7千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が昨日、仙台地裁であり、「教習所に津波が襲来する可能性を予見し、速やかに教習生らを避難させるなどの義務があった」として学校側の責任を認め、計約19億1千万円の賠償を命じました。
教習生25人の遺族が、2011年10月に提訴、アルバイト従業員の遺族も2012年4月に訴えを起こして、一緒に審理されていました。
このような訴訟で原告側の勝訴になったのは、石巻市内の高台にある幼稚園から、園児を待機させずに帰宅させ津波の犠牲になったケースに次いで2例目だと思います。

その他の同様の訴訟では、「津波は予見できなかった」として、訴えは退けられています。

今回は、「消防車両が教習所前を通り、避難を呼びかけていたので、津波の予見は可能」とされましたが、事前に想定されていた津波の浸水域に教習所は入っていなかったので、企業側が全部の責任を負うというのは、一企業経営者だからではないですが、微妙な判断を強いられたように思います。

いちご歯科クリニックのスタッフは、震災後、避難途中で渋滞にはまり、冷たい水に長く濡れたため足の知覚麻痺を患いました(幸い、若いので1~2ヵ月で回復しましたが)。
震災後、家族を心配して帰宅したがったスタッフにすぐ帰宅を許したのですが、"そのまま(床下浸水だった)いちご歯科クリニックに留まったほうが安全だから"と説き伏せられなかったことを悔やみました。

あの時と同程度の津波が襲来するとして、いちご歯科クリニックがある石巻市大橋地区や東隣の水明地区の全住民約5千人を濡れずに安全に避難させる方策は、当時も今もないのです。さらに東の開北、水押地区、その南側の東中里、南中里、中里、駅前北通り、旭町、大橋地区の南側、元倉地区、住吉町......石巻地域全住民を安全に避難させる方策。

そのような方策を備えて初めて復興と言えるはずです。
津波があっても、誰も犠牲の責任を問われることはありません。
復興は、夢のまた夢?

大橋地区と水明地区の避難先とされる開北小学校に、数十人も集まらない避難訓練なんて茶番です。
住民の不信の現れです。

判決をとやかく言うつもりはありませんが、私は、'津波犠牲の責任は、ココロノスキにある'と思います。
もっとも、そんなことは原告遺族は承知の上で訴えているはずです。
別の意味でのココロノスキは、一生埋めようがないトラウマになってしまいます。
犠牲者がこの世に生きたことを前向きにとらえて生きることが、残された者の定めです。

一企業経営者、吹けば飛ぶような一開業歯科医にとっては、この石巻を日本一むし歯が少ない町に!......と取り組むことが精一杯で恐縮です。
"デンタルIQが低い野蛮人に文化を説いても無駄"とココロノスキを見せずに、'無駄'と思われることを日々積み重ねて愚直に取り組む定め。
到底受け入れたくないのですが、受け入れざるを得ません。

2015年1月13日

成人の日だった昨日は、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開幕まで2020日だったそうで、東京ではカウントダウンイベントが催されましたが、神戸市や西宮市などでは、阪神淡路大震災から20年の成人式が行われました。

新成人の前向きなコメントに、意を強くして。

2019 Days to Go!
あと2019日!

石巻市内の小学校で、今シーズン初のインフルエンザによる学級閉鎖がありました。

石巻地域も、インフルエンザが流行してきています。

エボラ出血熱が云々と騒がれていますが、現実的には、インフルエンザ。
最終的には肺炎を患って......となるので、インフルエンザでではなくて、肺炎でとなりますが、命にかかわる病気です。

手洗い、うがい、口腔内の衛生をしっかりしましょう。

ある喫茶コーナーで、コーヒーを注文して砂糖もお願いすると、写真のような砂糖が......。

WIN_20150112_132632.JPG

WIN_20150112_132727.JPG


いかにも日本的で、ホッとするひととき。

この砂糖は、以前お伺いした時には「売り物ではない」とのことでしたが、ぜひ分けてほしい品物です。

2015年1月12日

昨日、今日と着物を着ました。

別に何があったからというわけではないのですが......。
一応、セミフォーマルの服装?

「似合う」とか「普段から着ているように見える」とか......。

着物は、今年初。
昨年の4月以来でしょうか。

写真?

......撮りませんでした(笑)。


成人の日で、雪がちらつく中を着物姿の方を多く見かけました。


私は、今月おそらくもう一回着物を着ると思いますが、その時は、写真を撮られることになるでしょう。


オーベルジュ、ごちそうさまでした。

2015年1月11日

あるボランティアの団体が、活動の一区切りに、慰霊のために花火を打ち上げました。

慰霊のために、富士山に登るということも同様かもしれません。

届かぬ思いよ天まで届け!


WIN_20150111_075213 (2).JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


WIN_20150111_091802 (2).JPG

宮城保険医新聞1月5日・15日合併 新年特集号

宮城県保険医協会でご活躍されている先生から年賀状が届き、手書きのメッセージが添えられていました。

保険医新聞見ました。驚きです。

何が「驚き」なのかわかりませんが......(笑)。

WIN_20150111_050653.JPG

2015年1月10日

笹もってこい!

WIN_20150110_075937.JPG

2015年1月 9日

宮城県内は、インフルエンザ流行のピークに入ってきました。
1医療機関当たりのインフルエンザ患者数は、仙台市内では警報の目安となる30人を超え、中でも泉区は50人を超えているようです。
石巻地域は、まだ11人程度ですが、昨日あった報告は昨年末の集計結果ですし、冬休みが終わり新学期が始まりましたから、一気に流行が拡大する可能性が高くなります。
うがい、手洗いの徹底に努めましょう。
口の中を衛生的に保つことは、インフルエンザ予防にも効果的です。

2015年1月 8日

先日、ある人が「先生、私、今日誕生日!」

"みそっこか?"

「まだ、1年ある(# ゚Д゚)」

「みそっこ倶楽部」は、Date FM が、FM仙台と称していた頃、もう20年以上前だと思いますが、ある女性アナウンサーが、明るく笑いながら話していた言葉。
最初は、意味が分からなかったのですが......(笑)。

いつの間にか、みそっこ倶楽部を卒業して、よそっこ倶楽部から、いそっこ倶楽部に入ろうかというほど月日は流れ......。

年配の方に「まだ、若い」と言われますが、あのアナウンサーのように「みそっこ倶楽部!」と明るく笑う方の若さだけではなく、物事の考え方がしっかりしていたり、思わず舌を巻くような一面を見せつけられると、生きる力が刺激されるように感じます。

会議のため、17時頃までの診療となります。
ご了承ください。

2015年1月 7日

皆様の笑顔のために。

WIN_20150106_165609.JPG

せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ

春の七草。

朝食に七草粥?

食べませんでした(笑)。

せり は芹。仙台では、居酒屋などで芹の鍋物が大人気。
根の部分も美味しいです。
はこべら(繁縷)は、ハコベ。
「小鳥の餌を食えるか!」と怒り出す人はいないでしょうか。
すずな は、蕪。
すずしろ は、大根。

2015年1月 6日

靴ひもをゆるめて履いて、履いてから靴ひもを結びなおしますよね。

WIN_20141227_125624.JPG

わかっていながら、靴ひもをそのまま無理やり履いて、つま先コンコンなんて......。

靴は傷むでしょうし、足も陥入爪(巻き爪)などの原因の一つになるかもしれません。

「入れ歯が割れて......」と来る人も、きちんと手の指を使って着け外しすればいいのに、そうせずに、適当な位置に入ったら噛んで着けたりする傾向があるようです。

かむ力が強くかかりすぎて歯を失ったのに、反省せず、あるいはそのことに思い至らないままに、治療技術を求め続けるような「シンケタガリ」が多すぎます。

照己脚下

自分の身に降りかかった問題は、他の所為だと思っても、よくよく考えてみたら自分の仕業だと気づいて、笑い飛ばすような器量は持ちたいものです。

今日は比較的温かかったですが、今晩から風が強く吹き冷え込む予報が出ています。
皆様、温かくしてカゼを吹っ飛ばしましょう。

2015年1月 5日

改めて、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今日から診療いたします。
仕事始めです。
1月は、8日と22日が会議のため17時頃までの診療となりますが、その他は通常通りの診療になります。

いちご歯科クリニック
廣田 和好

2015年1月 4日

いちご歯科クリニックの北側にある石巻消防署庁舎。
上のアンテナの照明は、その色で天気予報の役割も兼ねています。
オレンジならば、次の日は晴。
ホワイトならば、あくる日は曇。
グリーンならば、翌日は雨。

WIN_20150104_174505.JPG

ちなみに、昨夜も白で、今日は曇り空。
晴れ間は時折、ほとんど降りませんでした。

2015年1月 3日

ある人から「大晦日と元日はどのように過ごしましたか?」とメールがあって、返信したら、「寝正月(笑)うらやましいです」と応じられました。

仙台空港まで車で往復して、今、帰ってきたところです。
仙台空港は、震災後、自転車では行きましたが、鉄道や自動車では行っていませんでした。
ここ数年、初売りに立ち寄っている店に「景品」目当てで寄り道。
「景品」は、毎年、いちご歯科クリニックの待合室に飾っています。
ギリギリセーフでいただけました。

明日は、雪やみぞれが降るようですが、走り初めの予定です。

2015年1月 2日

大晦日の夜に降り出した雨は、雷を伴い、元旦には数㎝の積雪になった石巻市。
全国的に冬型になり、東京でも元日に9年ぶりの雪だったとか。

今日の石巻は、昨日の雪がとけきらないうちに、雪が降ったりやんだり。

WIN_20150102_124446.JPG

さて、石巻の初売りは伝統的に1月2日からで、仙台では3日からでした。
仙台でも多くの店が2日からの初売りになり、「客の流れが......」と騒がれたのは、いつのことだったか。

年中無休24時間営業のコンビニが徒歩圏内に数店は当たり前のようになり、元日から営業している大手スーパー、外食産業のチェーン店も多くなると、「買い初め」のワクワク感はどこかに消えてしまったような気がします。

私の今年の買い初めは、今日、隣のコンビニでちょっとした小物でした。

2015年1月 1日

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

平成二十七年元旦

WIN_20150101_121947.JPG

正月三が日は冬型の気圧配置で、日本海側を中心に大荒れの予報でした。
元旦の石巻は数㎝の積雪で、昼には気温も2℃ほどと晴れてそう寒くないのですが、いちご歯科クリニック駐車場の雪はなかなかとけません。

« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。