«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月31日

今年もあとわずか

おかげさまで、暮らすことが出来ました。

ご愛読いただき、ありがとうございます。

よいお年をお迎えください

あと1667日!

2015年12月30日

あと1668日!

2015年12月29日

本年の診療受付はおかげさまで終了いたしました。
年末年始は、12月30日(水)~1月3日(日)まで休診です。
新年は1月4日(月)からの診療となります。

よいお年をお迎えください。

あと1669日!

2015年12月28日

あと1670日!

2015年12月27日

あと1671日!

2015年12月26日

あと1672日!

2015年12月25日

掃除をしていたら、2冊の本が出てきました。

WIN_20151225_203556.JPG

「若者が3年で辞めない会社の法則」という本は、7年ほど前の本ですが、これを手にしてからいちご歯科クリニックのスタッフは一人も辞めていません。
一番勤務が短いスタッフでも、3年前の12月に採用ですから丸3年になりました。
3年間新規採用をしていないことにもなりますが......(苦笑)。

「話を聞かない男、地図が読めない女」は、十数年前の本です。
世界各地で講演などを行っているオーストラリアの夫婦による共著の訳本。
❝女は地図が読めなくて、男はなんでしたっけ? 忘れちゃいましたね!❞とよく言っていましたが、話を聞かないのでした。反省して、拝聴しなければ......。

あと1673日!

2015年12月24日

あと1674日!

2015年12月23日

あと1675日!

新国立競技場の建設計画2案のうち、A案が採用されることが昨日発表されました。

2015年12月22日

あと1676日!

二十四節気の二十四。

朝食にカボチャの煮物をいただきました。

一陽来復。

これからは......!

2015年12月21日

あと1677日!

2015年12月20日

力が入り続けているから、疲れちゃうし、ここという時に力が入らない。
考え過ぎるのではなくて、感じることだ。
理屈ではなく、直感。
鏡のような水面に意識の流れを写す、ぜいたくで豊かなひととき。

あと1678日!

2015年12月19日

新駅の名前は、石巻西高校や石巻運転免許センターに近いことから、石巻西高校前駅とか石巻運転免許センター前駅のほうがわかりやすいと思うのですが、約30年要望されていた駅がようやく出来るのです。
旧来からのニーズに加えて新たな需要が、復興を少しでも推し進めるなら幸いです。
まだ、❛ここに駅が出来るのか?❜という状態で、❛間に合うのか?❜と思いますが、当初は3月に間に合わないと言われていたのが何とかなるようになったことも含めて、感謝します。

JR東日本仙台支社は昨日、4年9ヵ月前の震災で被災し、5月に全線開通した仙石線の陸前赤井(東松島市)駅と蛇田駅(石巻市)間に、新駅「石巻あゆみ野」駅を来年3月26日に開業すると発表しました。

仮称「柳の目」駅として要望されていた新駅は、絵に描いた餅のようになっていましたが、周辺に新たな住宅地や復興公営住宅の整備を進める石巻市からの請願が実ることになりました。

あと1679日!

2015年12月18日

韓国では、世論や民意を「国民情緒」と言います。
厄介なことには、憲法よりも「国民情緒法」が格上なのです。

日本と韓国の関係改善のためには、韓国人はそういう国民だと日本人が認識する必要があります。

4年9ヵ月前の震災後に海外から真っ先に駆けつけてくれたのは、韓国の人々だったことも知っておくべきでしょう。

ネジはゆるむもの。増し締めはするべき。
昨日の朝、触ったわけではないのに、スリーウェイシリンジの一部品が突然、床に落下。幸い何の支障もなかったですが......。

WIN_20151217_102052.JPG

ネジはゆるむもの。増し締めはするべき。
......とは言っても、
❛そんなに簡単にゆるむか~?❜
......と思いつつ、もう一方のほうのネジもゆるんでいたので増し締め(苦笑)。

WIN_20151217_102114.JPG

あと1680日!

2015年12月17日

あと1681日!

北海道新幹線開業まで、あと100日。

2015年12月16日

あと1682日!

2015年12月15日

あと1683日!

2015年12月14日

あと1684日!

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、白紙撤回されていた新国立競技場の建設計画が2案公表されました。
いずれも日本人の建築家と日本の建設業者による陣営で、年内に正式決定するそうです。

2015年12月13日

あと1685日!

2015年12月12日

あと1686日!

2015年12月11日

あと1687日!

2015年12月10日

あと1688日!

12月11~16日は休診です。

ご了承ください。

2015年12月 9日

あと1689日!

P3コントロールの三つ目は、力とか圧力という意味合いで、パワー(power)とかプレッシャー(pressure)の「P」です。

成人のかむ力は、だいたい体重と同じくらいと言われています。
20kgに満たないと❛かめない❜と感じ、100kgを超えると歯が割れたり欠けたりする可能性が高くなるとも言われています。200㎏とか300kgの力でかんだからといって、必ず歯が割れたり欠けたりするわけではありませんが......。
「氷とか飴玉などをガリガリかじるようなことは控えたほうがいいと?」
......いうことですね。
かみ合わせの部分に強い力がかかるとそのひずみが歯茎に近いところにかかるので、歯茎に近い部分がむし歯のようになったり、歯肉が下がる原因の一つにもなります。例えがよくないですが、地球の反対側チリで起こった大地震に伴う津波が日本にとか、その逆があることと同じ理屈です。

安静時空隙といって、普段は、口を閉じていても上下の歯に2㎜くらいの隙間があるのです。食事で一日に数千回かむのですが、上下の歯が接する時間は24時間のうちせいぜい20分くらいでしかないと言われています。❛20分ってことはないでしょう。1~2時間はあるんじゃないかな❜と思いますが、10時間などということはあり得ないというかあってはならないのです。
筋トレのために、一日20分程度鉄アレイを使って運動するのはいいですよね。1~2時間でも、❛ムキムキになったらどうしよう❜と思いつつ、何とか出来るでしょう。ただ、10時間では......。

「(笑)私は、先生独特のその鉄アレイの例え話が好き!」

先日、海外で若い女性が「健康のため」と称して、一日5時間、休日は7時間ガムをかんでいたそうです。ある日、いつものようにガムをかもうとしたら、痛くてかめない状態になって、病院に行ったら顎の関節を人工関節に置き換える手術をしなければならないほど深刻な顎関節症だったそうです。

顎は宙ぶらりんになっているのがいいので、かみ癖を含めたかむ力や頬杖とか腕枕など顎や歯に力がかかり続けるのも、顎関節症や歯並び・かみ合わせの問題を引き起こす原因になります。

厄介なのは、pHやプラークのコントロールは、食生活習慣を整えたり歯磨き上手になればいいわけですが、歯や顎にかかる力のコントロールは、癖とか不可抗力などなので、コントロールが難しいのです。
「たしかに、わかっているんだけど、そうなっちゃうんだよねって苦笑いすることになるかもしれないね」
歯磨きが完璧に出来ればとか一日三回食べたらすぐ磨くでは、ちょっと足りなかったり味気ない食事になってしまいます。
歯を失う理由で最も多いのは歯周病で、むし歯や外傷などが続きます。
「なるほど、P3コントロールを保てば、歯を失う要素はほとんどないことになるから、一生自分の歯で食べることが出来る。そのために、痛くなったら歯科医院に行くのではなくて、P3コントロールを保って痛くならないように歯科医院で定期的にメンテナンスをするようにするべきなんだね。治療する前にその基本がわかっていないと『お前のせいで、俺の歯が!』とか?」
素晴らしい理解力です。ご清聴ありがとうございました。

細菌学の世界的な権威のある先生は、歯磨きをせずヘビースモーカーで、私が学生の頃にテレビに映ったその先生の笑顔を見た時に、❛お歯黒?❜と思いました。
ところが、最近と言っても何年前か忘れましたが、その先生をまたテレビで見かけた時は、歯が真っ白になっていました。
「(笑)歯磨きが上手になったんですね」
......そういう問題じゃなくて(笑)。

P3コントロールの二つ目は、プラーク・コントロール。
歯科でのプラーク(Plaque)、歯垢(dental plaque)の「P」です。

細菌学の世界的な権威の先生が歯磨きしなかったのは、「細菌が近親相姦の状態を保って弱らせる」ためです。
理屈の上......、失礼ながら屁理屈の上では一理ありますが、細菌は勝手に動いてしまうので、歯磨きしないでその状態を......と意図したようにはなりません。おまけにヘビースモーカーでは、歯周病が進んで無歯顎になるのは当然です。
「(笑)総入れ歯にしたら、細菌が増殖しないようにピッカピカに保つようになったわけですね」
......だと思います(笑)。

歯科技工士から俳優になったものの鳴かず飛ばずだったある方が、歯科医院で歯磨き指導を受けて、教えられたことに自分自身でアレンジを加えて歯磨きの達人になったら、ピッカピカの歯が運気の上昇を呼んだか、今ではみんなが知っている有名な俳優さんになりました。
......お名前が出てこなくて恐縮です。テレビ朝日系の「相棒」に時々出演しているあの方。

むし歯や歯周病の治療を始める前に、「歯磨き指導なんて偉そうなことを言うな! 私のほうが上手だから教えてやるよ!」と言えるほどに歯磨き上手になっていないと、基礎がしっかり出来た上でないと、いくら技術を尽くして治療しても長持ちするわけがなくて、いたずらに治療を繰り返した挙句に歯を失って......という大きな流れは止めようがないです。
砂上の楼閣。
基礎の杭がしっかり入っていない上に建てられたマンション。
マンション購入を検討している方を対象にしたセミナーの講師が、「以前は、基礎の話になると居眠りする方が多かったのですが、あれ以来、熱心にメモをとったり質問されたりすることが多くなりました」と言っていました。
医療業界でも、学会などで最新の治療法や治療技術にすがろうとして、医療哲学とか基礎的なことはスルーしがちですから、他人事ではないです。

歯科界をあげて意識の流れを変えることが出来れば、パラダイム・シフトが出来れば、明るい希望の光が差すのですが、政治屋にカネを積んだり、足を引っ張ったり......(苦笑)。
「先生が、一人一人の意識の流れを変えるように、リーダーシップをとることを期待していますよ」
私は、表舞台には出ず、活躍の場は緞帳の裏で、小さな一歩?半歩ずつを積み重ねるだけです。微力ながら、意識の流れを変えるために出来ることを日々模索しているつもりですが、担当は照明よりも大道具小道具のほうなので、希望の光が差すようには......。これも屁理屈ですか?

2015年12月 8日

いちご歯科クリニック開業当初、P3コントロールということを言っていました。
一つ目は「P」というよりも「p」で、pHの「p」です。
ヒトの体の中で一番かたい歯は、酸に弱くて、酸性の状態にさらされていると、徐々にやわらかくなってしまいます。
どの程度の酸性かというと、臨界pHと言ってpH5.5以下なのですが、pH3ほどならまだしも、pH5.5では酸性と感じないと思います。よりによって❛美味しい❜と感じる食べ物や飲み物の多くがpH5前後なのです。仮に、むし歯の原因となる細菌を口腔内から締め出すことが出来て、う蝕症を撲滅出来たとしても、酸蝕症は残るのです。う蝕症と酸蝕症を含めて広い意味でむし歯ととらえるならば、むし歯を完全に撲滅することは無理です。細菌が生きていられないのなら、人間も生きてはいられないので、「むし歯菌をゼロに!」と言うと聞こえはいいですが、これも無理な話で、う蝕症も完全に撲滅することは無理です。
「でも、予防は出来ると?」
そうです。
食事中から食後にかけて、歯が臨界pH5.5以下の酸性の状態にさらされても、基本的には、だ液などの再石灰化という働きによって1時間ほどかかって元に戻ります。
pHのコントロールは、食生活習慣を整え、脱灰(だっかい;食事中から食後にかけて歯がやわらかくなってしまう状態)と再石灰化のバランスを保つことです。
「なるほど! では、食べたらすぐではなくて、食後1時間くらいしてから磨いたほうがいいのですね」
食べたらすぐ磨くというのは、脱灰だけに注目したからで、バランスが崩れたまま歯磨きしたら、歯が傷んでかえってしみるようになっても何の不思議もないでしょう。それに、食べたらすぐ磨くのでは、食事は洗面所でとることになります。
食べた後は、食後の余韻に浸って、再石灰化が進んでからおもむろに歯磨きするといいでしょう。生きていることに感謝して、幸せなひとときを楽しむことが大切です。

眠っている間は、だ液の分泌が減って作用も弱まるので、再石灰化が起こりにくくなります。
「寝る前に飲み食いしてバタンキューはよくないと?」
そうですね。❝むし歯は夜できる❞といっても過言ではないのです。
「ウイスキーのpHは5くらいで、ビールは4.5~5くらい? じゃあ、晩酌してそのままバタンキューもむし歯になりやすい?」
そういうことになりますね。❝アルコール消毒だ❞と笑いながら飲むかもしれませんが、アルコール濃度5%くらいでどれほどの消毒効果があるか疑問ですし、何かつまみながら飲んでそれが歯にくっついたまま......ということが毎晩のように続けば......。
「そのつもりじゃなくても、歯医者のお得意様になるし、歯医者が悪いわけじゃなくて、自分自身の生活習慣に問題があるから歯を失うことになる自業自得が待つだけ」
脱灰と再石灰のバランスを保ち、むし歯は夜できるを抑えるために、寝る前に特に丁寧に歯磨きをして、1時間前から臨界pH以下になるような飲食は控えて、だ液を口の中全体に行き渡らせるようにしましょう。ちょっと難しい言葉を使いましたが、理解出来ましたよね?
「はい、よくわかりました!」

あと1690日!

2015年12月 7日

大雪(たいせつ)。
「おおゆき」ではなく、「たいせつ」です。
二十四節気の二十三。
「暖冬で、スキー場に雪がない」と言われていますが、そろそろ待望の雪が降ってスキー場がオープンしたり......。

あと1691日!

「マイナンバー制度対応セミナーのご案内」という郵便物が届いていたのですが、日程の都合で受講できない旨を電話で伝えると、「私が直接お教えします」と応じられ、先日、ご教示いただきました。
短い時間でしたが、マイナンバー制度を導入するに至った経緯と思われることなどを懇切丁寧に。
結びの言葉は、意外にも「マイナンバー制度は絶対にうまくいかないと思います。闇が増えるだけ」でした。
❛実際のセミナーでは、そこまでの言葉は......❜と思いつつ、もちろん、その言葉の意図も補足していただきました。

2015年12月 6日

あと1692日!

❛まだ先のことだ❜と思っていたのですが、仙台の地下鉄東西線が開業しました。
昨日の試験運転では、システムトラブルがあり急きょ中止。
今日の開業が危ぶまれましたが、開業にこぎつけました。
仙台市営バスの旧型の車両は昨日で役目を終え、一新することになりました。

「仙石線の榴ヶ岡駅と宮城野原駅で、球場に近いのはどっち?」
宮城野原駅です。
東西線では、連坊駅か薬師堂駅が最寄駅ですが、宮城野原駅よりちょっと遠いです。

2015年12月 5日

あと1693日!

2015年12月 4日

震災があった時に、5年後に更なる災厄が......と悪い予感がありました。
悪い予感は外れるなら外れてくれればいいのですが、❛大規模な噴火とか?❜と怪しげな兆候があっても、収束安定の方向性が感じられますし、巨大地震も可能性は否定できませんが、ピンときませんでした。

❛では、何だ?❜
現実的には、温暖化と言われる地球規模の海水温、気温の上昇に伴う極端な気候かもしれません。
実際に、ヨーロッパに向かう難民やテロの元をたどれば、古来肥沃な土地に数年間干ばつが続き、食を失い職を失った農民が都市を目指して、都市もこらえきれずに......。同様に、都市に人々があふれ、政権交代にいたった国もあるわけで......。

テロを空爆など武力で抑えようとしても火に油を注ぐようなもので、誤爆などで無関係だった人々にまで被害が及び、❛コノヤロー!❜という思いが新たなテロリストを生んでも何の不思議もありません。テロリストの思惑通りになるだけで、武力での根絶は無理です。

この十数年は、気温の上昇を海水が吸収して緩和していたようですが、そろそろ放出に転じつつある不気味な流れ。
温室効果ガスと呼ばれるものだけが、温暖化の理由ではなく、単に地球の寒暖のリズムかもしれません。もしかしたら、実際に温暖化していないのかもしれませんが、経験したことがないような極端気候が世界各地で発生していることは事実です。

恐竜さえも滅ぼしたような、被害は超巨大地震の比ではない超極端気候が人類に襲いかかるなら、たしかにこれ以上ない悪い予感が的中します。
もしそうならば、なおさら外れて、来年は悪い予感がサル年になってほしいものです。

2014年、2015年は、大坂冬の陣(1614年)、大坂夏の陣(1615年)から400年です。
大坂冬の陣では、コルベリン(colverin)と呼ばれる大砲が使われました。
弾は、陸上競技の砲丸投げに使われるような丸い金属の球で、それ自体が爆発するものではなかったようです。
それでも、ごう音を伴う発射から2秒かからず城壁をぶち破り、城内にいた人々に恐怖感を抱かせるには充分な破壊力がありました。
コルベリンはイギリスで作られた大砲です。これを軍艦に搭載して、当時、無敵を誇ったスペイン艦隊を打ち破ったのです。
当時、ロンドン郊外に鉄鉱石を産出するところがあり、そこで水車と鞴(ふいご)を組み合わせて、鉄の精錬に必要な高温を保ち、大量の鉄を作っていたのです。
さて、徳川家康公は、どのようにしてコルベリンを手に入れたのでしょうか。
「カネを払うから売ってくれ」
「OK」
......などと簡単な話ではないはずです。
その後、コルベリンを駆使してイギリスなどは、日本の周辺国を含めて次々に植民地化していったのに、家康公没後、日本は、鎖国でイギリスなどを締め出したのです。
「もう来るな」と紙切れ一枚突きつけられて退散するほどたやすい話ではないはずなのに......。

江戸時代初期の日本は、軍事大国でありながら、他国と戦争しない奇妙な国だったのです。
学校の先生が、このことを生徒にわかりやすく教えられるなら、当時のノウハウが今日に生かせるなら、戦わずして勝つ光明が見出せるのですが......。

あと1694日!

2015年12月 3日

資源エネルギー庁が昨日発表した11月30日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格は、全国平均で前の週から1.2円安くなり、129.1円と、6週連続安でした。
130円を割り込んだのは2010年3月以来で、5年9ヵ月ぶり。

ガソリンスタンドで、114とか115という数字が見えるようになってきました。

あと1695日!

2015年12月 2日

おっしゃるように想像されている以上にいろいろなことに配慮して治療を進めているのはたしかですが、治療に満足されましたら、笑顔以外のお気遣いは無用に願います。

WIN_20151202_173422.JPG

ありがとうございます。

特別な作り方の長持ちする干し柿。

WIN_20151202_173325.JPG

柔らかくて美味しかったです。
ありがとうございます。
ごちそうさまでした。

徳川家康公が入れ歯を使っていたことは、知る人ぞ知る話ですが、今の取り外しの入れ歯に近い有床(ゆうしょう)義歯は、日本では江戸時代以前から使われていました。
発掘された中で日本最古の入れ歯は、全部「木」でできた「木床義歯」で、室町時代の天文7(1538)年に亡くなった和歌山の尼僧が使っていたものです。歯の部分も歯肉の部分もつげの木を彫った一体のものです。歯のかみ合わせの部分にすり減った跡があることから、実際に使っていたようです。
木床義歯は、元々は、仏像や能面などの木を彫る技術に優れた人が、ついでに始めたようなものと思われます。時代とともに仏像彫刻の需要が減り、「入れ歯を作ること」を専門にする「入れ歯師」になったようです。
当時の歯科医に相当する「口中医」は口腔疾患を診て抜歯もしていましたが、義歯を作ることはせず、「入れ歯師」任せだったようです。
江戸時代には、木の他に奥歯のかむ部分に鋲を打つなどして金属や瀬戸なども使うようになりました。
木はだ液の水分を吸って、粘膜への適合性は良かったようです。粘膜の適合しにくいところには和紙を濡らして当てるなどして安定剤のような役割をもたせました。
歯があるところには隙間を作って、部分入れ歯にも対応していました。
同じころにヨーロッパで使われていた総入れ歯は、粘膜につくという考え方がなく、見た目だけで食時には使えなかったようです。
当時の日本の入れ歯は独自の進化を遂げていて、非常に優れたものだったのです。

俗に部分入れ歯とか総入れ歯といわれる入れ歯の満足度は半数に満たない。

恥ずかしながら、具体的にどの論文にそう記してあるのか知らないのですが、だいたいの割合はそれくらいになると思います。
「お友達が先生のところで入れ歯を作ったらスパッと入ったというので、私も作ってもらおうと思って......」と来院した方に入れ歯を作ったら、しかめっ面をされるだけではなく、お友達との仲まで変なことになりかねない......入れ歯の満足度は半数に満たないとは、そういうことです。

入れ歯の名人と言われたM先生の「最後の講演」を拝聴したのは10年以上前のこと。
「トシクッタナ~」と後ろのほうからささやき声が聞こえてきました。❛それは皆同じ❜と思いつつ、❛たしかに❜とも思いながら......。
M先生は、自ら残根と呼ばれる文字通り根っこだけになっている歯が数本あるだけで、それを覆う形で残根上の総義歯(総入れ歯)を使っていました。それを外して見せたりしながら、面白おかしく講演していらっしゃいました。
「入れ歯の満足度は半数に満たない」ともおっしゃっていました。

相手が思わず笑ってしまうように話すことを含めて、その講演で得たことは、今でも活かしているものがあります。

「私が作った入れ歯ならたくあんでも何でも100%しっかり食べられる」と自慢する先生が、何度も入れ歯の調整のために来院した方を前に、しまいには露骨に嫌な顔をしたり、逃げるようにして代診に後の調整を任せたり......(苦笑)。

笑えない笑い話になる前に、「歯なんてなくったって生きていけるわー!」と笑い飛ばすのも一つの考え方に違いないことを、そっと諭しておきべきでしょう。「お前はそれでも歯医者か? 治療する気ないのか?」とお叱りを受けるかもしれませんが......。

あと1696日!

今朝は車のフロントガラスが真っ白に凍っていました。今シーズン初で、とけるまでに3分かかりました。
時間に余裕をもって、安全運転で出かけましょう。

2015年12月 1日

あと1697日!

厚生労働省が2001(平成13)年に自死防止対策の一環として暫定的に12月1日と決め、翌年正式に12月1日と決定されました。
誰にも相談できずに悩んでいる人のために、無料の「いのちの電話」が設けられたり、精神科医や僧侶などが各地で集いを開催しています。

1896(明治29)年11月25日、神戸で日本初の映画の一般公開が開始されました。
この11月25日ではなく、映画が一般公開されていた期間の区切りのいい日ということか12月1日を映画の日と、映画産業団体連合会が1956(昭和31)年に制定したそうです。
このことに因んでか、毎月1日を映画の日として割引している映画館が多いですね。

1857(安政4)年12月1日、南部藩士・大島高任が釜石に作られた洋式高炉による製鉄に日本で初めて成功したことに因んで、日本鉄鋼連盟が1958(昭和33)年に制定しました。
洋式高炉による製鉄は、他のほうが早かったとする説もあるようですが......。

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。