«  2017年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月31日

今月も全休でした。

来月に入ってからも、当面、休業が続きます。

申し訳ないです。

あと1211日!

センバツ高校野球決勝は、史上初の大阪勢対決となりましたが、悪天候が予想されるとのことで、明日以降に順延になりました。

2試合続けて延長15回で決着がつかず、引き分け再試合ということも史上初だったとか。
1試合は僅差でしたが、もう1試合は大差になりました。

2017年3月30日

あと1212日!

2017年3月29日

「東京タワーは、昔のようにもっとスリムな方が好きです」
数年前に、ある人が言っていました。私もそう思っていました。

念願かなってか、この数年の間に、少しスリムになりましたよね。

DSC_0012.JPG

わかりますか?
上の方の、赤白それぞれ5段重ねの上にあった(太ったように見えた)もこもこした部分が取り払われているのです。

あと1213日!

いかだのみ

DSC_0007.JPG

2017年3月28日

あと1214日!

関西電力高浜原発3、4号機について、大阪高裁は、昨年3月大津地裁が出した運転差し止め仮処分決定を取り消しました。関電は、運転再開に向けた手続きに......。

稼働停止中の東北電力女川原発内で、放射性物質を含んだ水が人にかかる事故があったそうですが、被爆していないとか。......?

稼働停止中とは言え、女川町の人は女川原発に足を向けて寝られない。地域経済の復興を語るには、女川原発を抜きには語れないほどです。

宮城県内に燃料電池車は11台あって、先日、水素ステーションも整備されましたが、現状では、その水素を作り出すために旧態依然とした方法がとられています。

2017年3月27日

あと1215日!

2017年3月26日

あと1216日!

わずか3日ほどしか咲かない、桜の花より儚い白い花。

2017年3月25日

あと1217日!

日本で初めて電灯が灯ったのは139年前。

2017年3月24日

あと1218日!

石巻で"コールドプレスジュース"と言っても、「?」かもしれません。
東京では、反応がありますが。
一度に10リットル産出できるエックスワンという機械は、日本円で約380万円。その6倍のエックスシックスは、約1000万円だそうです。

エックスワン1台だけでも、数店舗まかなえるほどの機械は、客の目の前でジュースができるのを見せるようなものではないのが残念なところ。

ベジタリアンよりも厳格な、ヴィーガンにも受け入れられるコールドプレスジュース。
それ自体を知らない人には「?」ですね。
ヴィーガンも知らない?(苦笑)

2017年3月23日

今年のテーマは、「雲を理解する」と、雲をつかむような話。

雲?
理解できませ~ん。

あと1219日!

2017年3月22日

物価の優等生と言えるもやしですが、この10年の間に原材料は値段が3倍になり、業者は半減。
35円を40円に値上げしない限り、スーパーなどの野菜売り場から、もやしが消えてしまうかもしれないとか。
消費者は、「40円でも安い」と買い求めるかもしれませんが、売り上げ的にはどうでしょう。
500g入りだったプレーンヨーグルトが、400gとか450gになっているように、内容量を減らして値段は据え置きにしたほうが賢明かと思います。

あと1220日!

2017年3月21日

東京で、ソメイヨシノの標本木に花が5つ以上咲いているのが確認されて、開花宣言。

あと1221日!

2017年3月20日

今日で、休業3ヵ月になります。

"明日から再開"と、言いたいところですが、まだしばらく休みます。

申し訳ないです。

おかげさまで、体調は良好です。

ただ、気持ちが......。

犠牲者を追悼して、被災の記憶を後世に伝える「石巻南浜津波復興祈念公園」の起工式が、昨日ありました。
完成は、2020年度の予定。

何とか村のなんちゃらサティアン跡は、公園になっても誰も立ち入らずに草ぼうぼう。

後世に伝えるためには、公園の整備はともかく、その後の維持管理も大切です。

あと1222日!

彼岸の中日で、お墓参りにも、出かけるにもいい天気です。

北西の風が少し強いですが、風の冷たさは昨日ほどではないので、温かいです。

午前中から騒然として、"何事か?"と、思ったことを思い出します。

黙祷

犠牲になった方だけではなく、ご遺族の方々、後遺症で苦しんでいらっしゃる方の苦しみは、癒えることはないのでしょうか。

2017年3月19日

あと1223日!

騒いでも、無駄なだけ。

昨日の某紙1面トップは、「原発事故 国・東電に責任」でした。

原発事故の集団訴訟は、18都道府県で約1万2千人が争っていますが、判決は、17日の前橋地裁が初めてです。

福島県から群馬県に避難した住民ら137人が、国と東電に1人あたり1100万円(総額約15億円)の慰謝料などを請求。判決は、このうち62人の請求の一部を認めて、国と東電に、計3855万円の賠償を命じました。

原発事故の影響を受けて、全国的に電気代が以前より何割増という状況で、訴訟を起こして、勝ったとしても財源は税金から。

一部勝訴と言っても、喜ぶのは弁護士だけで、原告の多くは受けとる以上にお金を払うことになり、周囲は"多額のお金をもらったんだろう"と感じて、学校のいじめなどを助長する一因になるだけで、騒ぎ損と思うのは私だけでしょうか。

損得の問題ではないことは承知しています。

このような記事は、お叱りを受けるでしょうか。

広島市で、後世に語り継ぐべく、保護活動がされています。
樹木医の治療を受けて、元気に育っています。

2017年3月18日

先日、下りのエスカレーターに乗っていて、すれ違う上りのエスカレーターに、若い女性の後ろに寄り添って肩に手をかけている男性を見かけました。いやらしいことをしているわけではなく、目が見えない方でした。目が見えない方に同伴する時は、手を繋いで離れて歩くよりも、肘を組んだり、肩に手をかけてもらって、体が密着するようにした方が良いのです。目を閉じて誰かに同伴してもらえば納得できると思います。
その次の日、高速バスに乗っていた時に、途中のバス停から乗ってきた人が、「ここ空いてますか?」と、私が座っていた座席の隣に手を置きました。
"はい。空いてますよ。どうぞ"
彼は、持っていた杖をたたんで座りました。
やはり、目が見えない方でした。彼らにとっては、乗降口に一番近い席が良いのです。後ろの方になると、降りる時に困ります。
ちょっと言葉を交わして、点字ブロックがあまりにも多くてわかりにくい所があったりといった悩み事を聞きました。新幹線などに乗るときにも点字の案内はありますが、「あれは、見える人が作っているので......」とも。

小学校や公園の遊具で事故があり、その検証をして初めて、子どもがその遊具でどのように遊ぶかを想定せずに、大人の目線でただ作っただけと思い知らされたりします。試作品で実際に子ども達に遊んでもらって、改善したものを製品化するようになったのは、つい最近のことです。

ちょうど50年前の今日、昭和42年3月18日に、岡山市内の国道交差点に点字ブロックが設置されました。その時が、世界初です。今では、世界各国に見られるようになりました。
高速バスで隣に座った彼は、駅での痛ましい事故に、「点字ブロックは、警告板ですから」とも言っていました。
比較的新しい点字ブロックは、その上を歩いているだけでホームの内側外側がわかるようになっていますが、古いものでは区別がつきません。
50年の節目を迎えて、目が見える人にとっては、むしろ邪魔になる点字ブロックを、黄色とピンクを互い違いに並べたり、目が見える人にも見えない人にも和めるものに発展してほしいですね。

あと1224日!

感謝祭開催中

2017年3月17日

あと1225日!

2017年3月16日

❛またか❜と、軽く処理するだけ。

あと1226日!

2017年3月15日

6年前に避難所で必要なものをリクエストすると、手厚く届けられ、ありがたかったです。

ポリプロピレンは、一応、リクエストしたものの......。

紙おむつの中などに入っています。それを取り出して紙コップの底に敷き、「何も入っていませんね」と言って見せてからコーヒーなどを注ぎ、紙コップをひっくり返してもこぼれてこない。マジックショーのつかみの一つ。

当時、ポリプロピレンを、便の処理に使おうとしたわけです。

私が歯医者になりたての頃は、抜歯の後に、抗生剤、鎮痛薬、うがい薬の他に、消炎酵素剤も処方していました。
消炎酵素剤が除外され、❛たいして意味がある薬じゃないからいいか❜と思いつつ、それに従いました。

いちご歯科クリニックを開業した直後は、うがい薬を処方していましたが、「『(血が止まりにくくなるので)抜歯後にうがいは控えてください』と、言いながらうがい薬を出すのはおかしいだろう」と、開業前にお世話になった恩師がおっしゃるので、❛なるほど❜と思い、規制がかかったわけではないですが、うがい薬を処方しないことにしました。

痛み止めは1回最大6錠まで処方できましたが、数年前から5錠までになり......。


抗生剤や痛み止めを処方して、「胃が......」と言われたらどうする?

歯科で胃薬を処方しようとすると、「内科医ではなく、歯科医なので」と認められず、では、胃薬だけ保険から外してとなると、❛混合診療では?❜と思う胡散臭いことになり、「内科で適当に病名をつけて胃薬を処方してもらってください」と言うのもおかしい。
さて、どうしたものか?

めんどうなので、「痛み止めも胃薬も、その辺の薬局で買ってください!」(苦笑)

あまり周知されていませんが、今年からセルフメディケーション税制がスタートします。
来年の確定申告にどれほど活かされるか。

あと1227日!

2017年3月14日

事実は、小説よりも。

あと1228日!

2017年3月13日

3月13日。

3で1がはさんであるからとか。

月曜日、指さし確認三度一致。

あと1229日!

東京オリンピックまでですが、1964年のように10月10日開会式ならば変わってきますし、そのほうが良いと思います。

今週、今月も休診です。

2017年3月12日

あと1230日!

ご近所さんに大量に食料の差し入れをいただいて、お返し目当てでないことは承知の上で、カレーをお返ししました。自慢しても仕方がないですが、私が作るカレーは、美味しいですよ。

「あのあおいのは」

❝ちぢみほうれんそう。あとアスパラガス。今回は入れませんでしたが、ブロッコリーを入れたりもします❞

ちぢみほうれんそうは、そういうふうに呼ばれるようになったのは、この10年ほどだと思いますが、私が子どもの頃には既に存在していました。石巻市のお隣、今の東松島市が発祥です。一部の料理人は今でも「ちぢみほうれんそうは、東松島のでないと」と言うほどです。

JAいしのまきで、ちぢみほうれんそうと河北(石巻市河北町)せりをPRするポスターを石巻地域の飲食店やJAの店舗に貼り出していましたが、2月末まででした。
たしかに、冬季の農産物ですが、まだ楽しめますし、❛もっと幅広くPRすればいいのに❜と思います。

昨日、別の方に、大量にわかめ(茎とめかぶと葉の部分と)をいただいたので、さっとゆでて冷まして切って、茎の部分は佃煮にして、葉の部分は味噌汁に入れ、めかぶは刻みました。
刻んだめかぶは、納豆と混ぜたりしますが、一部はカレーに使います。煮込むのではなく、福神漬けのように添えるのです。

2017年3月11日

ゆっくりと休みます。

あまりお役に立てませんでしたが。

あと1231日!

雪がちらついたり、風が冷たくて、体感的には、あの日よりも寒いです。

もう6年。まだ6年。

2017年3月10日

あと1232日!

大学に入る前に、仙台市の戦災復興記念館を訪れた時に、仙台市内の空襲による焼失範囲を示す地図を見て、疑問に思いました。❛狭いな❜と。
その疑問は、大学に入ってから、ある先生の講義で解決しました。
講義内容とは関係がないことでしたが、先生がおっしゃったのです。
「大学病院の中に向こうの軍にとって大事な資料があったので、それが消失しないように空襲したのだ」
中央廊下は内外装が変わっても、他の病棟が建て替えられても、戦前から位置はそのまま中央廊下です。

東京大空襲では、向こうの宣教師が開設したという理由で、聖路加病院は空襲の的から外されたのだとか。

2017年3月 9日

あと1233日!

6年前の3月9日、長周期地震動。

揺れがおさまった後も、まだ船にでも乗っているかのような嫌な感覚がありました。

揺れの周期が1秒以上だと長周期地震動で、建物などに震度以上の大きな被害が出ます。

6年前の3月9日や熊本の地震、阪神・淡路大震災は、その長周期地震動。

6年前の3月11日の地震は、周期が0.5秒。

揺れが大きく長かった割には、揺れ自体の被害は拍子抜けするほどでした。

あの揺れも長周期だったら、地震自体の犠牲者が出たかもしれませんが、津波の犠牲者は大幅に減少したかもしれないと、勝手に思っても何にもなりませんね。

先週は、高校などで卒業式があって、来週は、小学校などで卒業式があります。

まさに、卒業シーズン。

「3月9日」という歌もありますね。

❛私も、卒業しようかなぁ❜

2017年3月 8日

あと1234日!

日比谷線中目黒駅の事故から17年。

渋谷や原宿に近くて、若者に人気。事故のことを知らない若者が増えているのかな。

東京メトロの職員は、厳しい教訓として研修をするなどしているとか。

黙祷

2017年3月 7日

あと1235日!

「皆」と書いて「みんな」と読んでもらおうと思ったら、ルビを入れるか、漢字をあきらめてひらがなで書くことになります。
「皆」は、普通に読むと、「みな」です。
「んな」と送り仮名を入れて、「皆んな」と書く人がたまにいますが、「みなんな」になってしまいます(そう書く気持ちはわかります)。

いまだに震災後の報道などに対する批判が根強いためか、フジテレビ系はふるわないですが、せめて、みんなのニュースが笑顔を届けてくれればと思います。今週は、木村アナウンサーが、宮城県内を訪れています。

2017年3月 6日

あと1236日!

先週の金曜日に本設なった南三陸さんさん商店街は、新国立競技場の設計者が設計したとか。
津波被害が比較的少なかった林業を町の基幹産業にと、南三陸の杉をアピール中だそうです。

2017年3月 5日

乳幼児や未成年のうちに亡くなったり、天寿を全うしたとしても、もともと、ヒトの寿命には125~130歳くらいに限界があると言われています。幼くして亡くなるのはともかく、長寿を本人が「何がめでたい!」と叫ぶと......。
脳に関しては、生涯1割ほどしか使われないことを根拠としてか、限界はもっと長いと言われたり、データを取り出して、映画の世界のような3Dホログラムにして子孫と会話をするようなことが研究されています。

さて、1週間で3本の映画を観たのですが、3本とも「命よりも大切なもの」が根底にあるように感じました。

「命よりも大切なもの」

そのために生き、そのために死ぬ。

志半ばで......となったとしても、そのために。

それをつないでいくだけ。

「命よりも大切なものなんてあるか? 命は重いんだ!」
卵1個にしても、「(他の命を)いただきます」と、言って食事をして、命をながらえているのですから、重さの問題ではなく、多くの犠牲のもとに成り立っている大切さの問題です。

「絆」とか「心を一つに」も、それをつなぐために唱えられているはずです。

あと1237日!

二十四節気の一つ

暖かいです。風は少し冷たいですが。

2017年3月 4日

あと1238日!

2017年3月 3日

首相夫人は「公人ではなく私人なのに、犯罪者のような扱いをされるのは不愉快だ」と、首相はおっしゃいましたが、首相夫人が公人か私人かについては明確な定義がないので、国会の場でそのように言い切るのはいかがなものかと思います。

ある国会議員の「おばはん」発言も、言われるほうも言われるほうですが、言うほうも言うほうで、「あの人がおばはんやったら、おまえはおっちゃんやないかい!」と、罵る人がいても不思議ではないですね。

もはや「国会」ではなく、「滑稽」の様相を呈していて、どんなお笑い番組よりも笑えます。

先日、石巻駅前から初めて仮設循環バスに乗って、1週間の間に3度利用しました。
朝昼夕と1日3本しかありませんが、運賃一律大人100円(小人50円)で、いちご歯科クリニック最寄りのバス停から石巻赤十字病院まででも、向陽町入口、蛇田を経て石巻駅前まででも100円です。もっとも、石巻駅前に向かうなら、逆回りに乗りますが。
イオンモール石巻は経由しないので、目的地がそこならば、最寄りはイトーヨーカ堂石巻あけぼの店そばの向陽町入口で下車することになります。
仮設住宅などを循環するので、やや遠回りになりますが、運賃が350~400円ほどでも不思議ではないので、ありがたいです。利用者が数人ずつしかいないのは、仮設住宅入居者が減ってきていることもあるかもしれません。
一般のバス、タクシー、行政、町内会とタクシー会社などが連携した乗合タクシー、住民バスもあり、補助金、存続についてなども含めて、各地で議論がされています。

あと1239日!

内陸の高台に移設された仙石線野蒜駅と東名駅近くは、住宅地が整備されて何かに喩えられるような新築ラッシュ。
ただ、❛千戸もあればコンビニがあって歯科医院もあって❜と思いますが、戸数はせいぜいその半分。
「高台にマチュピチュのような」と言う人の表現❝マチュピチュ❞も大げさに感じるかもしれませんが、目の当たりにすると納得するでしょう。

「野蒜駅でトイレを借りようと思ったら『ダメ!』って言われて、『隣の東名駅で』って。有人駅ではダメで、無人駅なら良いと?」

さんさん商店街と同様に、マチュピチュのようにならずに、周囲もにぎわうことをお祈りします。

南三陸さんさん商店街が、式典の後、今日これから一般にオープン。

補修が終わったあの鉄骨を見下ろす高台にあって、周囲の住宅街の整備などはまだまだで課題が多いですが、にぎわうと良いですね。

2017年3月 2日

あと1240日!

昨日の歩数は、4万歩を記録。
午後9時半で1万5千歩弱だったので上出来。
歩行距離は30㎞。

一日6万歩歩くことを厭わない身は、もうバッチリ回復。

先日しようと思っていたのに、おせっかいさんが手を差し伸べてくれて......。
まあ、それはそれでありがたい話。
感謝。

2017年3月 1日

あと1241日!

「身も心も懐もボロボロになって......」

ある先生がよくおっしゃっていた言葉。

おかげさまで、身は良くなりました。
血圧も、上は145~152mmHg、下が89~93mmHgと、まだやや高いものの、もうちょっとです。
ただ、❛心は転地療養しかないか❜と思っていますし、❛血圧のさらなる安定も、そうしないと望めないかな❜とも思っています。
その前に、ぷちっと旅立つかもしれませんが。

❝マーガリンか......。マーガリンねぇ。マーガリン......❞

オムレツを作る時に、私は、一つ覚えで無塩バターを使います。オムライスは、昔ながらの薄焼き卵で巻くのでも、今はやりのトロットロ卵で覆うのでもなく、ひたすら30分シャカシャカした卵で作ったふわふわオムレツをチキンライスの上にのせます。
さて、歌舞伎座の脇、東銀座の喫茶YOUさんのオムライスもチキンライスの上にふわふわオムレツがのっていて、トマトケチャップがかけてあります。オムレツに切り込みを入れて割れば、今はやりのオムライスになるかですが、割っていません。それで、このオムレツを作る時に使っているのはマーガリンなのです。
「プラスチックを食っているようなもんですからねぇ」
最初に食べた時は、私もそう思ったのですが、なるほど毎日はともかく、また食べたくなるようにとマーガリンを?
ある有名な映画監督等が推すオムライスは、オムレツを作る時にラードを使います。
パンチがあって美味しいかもしれませんが、❛一度食べたら、しばらくいいかな❜。
印象に残る映画を手掛けている人が推しているのは、一理あるかもしれません。

バレンタインデーとホワイトデーの中間で、上等なチョコレートパウダーが手に入ったら、牛乳と1:5の割合で鍋に入れてシャカシャカしながら熱して一家団欒はいかがでしょうか。
幸せなシャカシャカタイム。スクワットしながらは、無理ですが(笑)。

「一生の記憶に残る」

先日、ある人に言われました。
他に云々と言うより、何よりも自分自身に腹が立って、ひたすら歩いていただけだったのですが......。

私を見て喜んでもらえるのはお互いに幸せなことですが、軽いウオーミングアップのような私にとっては普通のことをしていただけで、笑いながら「一生の記憶に残る」とまで言われると、❛この人は、私のパフォーマンスを見たら?❜と思いつつ、他に云々の訳を軽く諭され、❛なるほど❜と納得。

実は、私にとっても、一生の記憶に残る至福のひとときだったのかもしれません。

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。