«  2018年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2018年2月28日

DSC_0143.JPG

三谷先生ありがとうございます。拝読させていただきます。


DSC_0138.JPG

皆様、今月もありがとうございました。
雲雀の子のようにピーチクパーチク言いながら、何とか暮らせました。
ヒバリが春を告げるように、来月からレギュラーシーズン開幕します。
3月30日(金)に千葉のアウェイゲームから。
ホーム開幕戦は、4月3日(火)。
彼らの笑顔に
また球場でお会いしましょう。

あと877日!

マスコット決定!!
最終候補3作品から、小学校の学級単位による投票で最多の109,041票を集めた案に決まりました。
オリンピック・パラリンピックのマスコットを子どもの投票で決めるのは、史上初だそうです。

コンビニと道路を挟んで、いちご歯科クリニックの東側にある大橋中央公園は、仮設住宅の撤去作業が済んで、整地作業が進められています。
さらに、道路を挟んで北側の大橋地区仮設住宅の大半は、入居期限が今年の5~7月までなのだとか。
あちこちで撤去作業が進められている仮設住宅の中で、入居者が全員退去しているのに撤去作業が手つかずの某公園は、材料を再利用するために、重機ではなく手作業で解体するために、そうなっているのだそうです。

3月にお戻りになるとうかがっていたある方が、午後3時頃にいちご歯科クリニックを訪れました。
「最後にお会いできて良かった」
こちらこそ、長い間、ご支援ありがとうございました。

卒業の季節。
別れの季節。
大地震と大津波が3月にあったことも笑えないのですが、笑顔で見送ります。

「痛い」と言う患者に、痛み止めを出し続けるほど愚かなことはない。
「眠れない」と言う患者に、睡眠剤を出し続けるのはもっと愚かだ。

「頭が痛いから」と言って、頭痛薬を飲み続けていると、その副作用による痛みに悩まされることになります。
それも薬で解決しようとしますか?
それでは、生きている限り痛みに悩まされ続けることになります。

「腰が痛い。どこの病院に行っても治らない」と、長年悩み続けている方の痛みの原因のうち何割かは、腰ではなくて実は脳にあることがあるそうです。
福島県立医科大学で、実は腰は何ともないのに「腰が痛い」と言っている人の治療に取り組んでいます。
「それ何かのテレビ番組で見たことがあります」

「痛い」と言う患者に、痛み止めを出すのはともかく、出し続けるのはもはや医療行為ではないことは、医師免許を持っているなら承知しているはずです。
それとも、商売上手の偽医者ですか?
それならば、 医師免許をとっとと返上するべきでしょう。

「バカにつける薬はない」と言いますが、さらに頭がおかしい奴には、対処の仕様がないですよね。
精神科医のほうも、無駄に薬をばらまいて儲けまくって、ベントレーだのフェラーリだの乗り回したあげくに、おかしくなって集団自死したあの一族の如し。

さようなら
つける薬は
ありません

2018年2月27日

あと878日!

先日、シュシュを初めてつけました。
髪の色に近い黒っぽい目立たないものですが。
意外にも、似合ってほめられるおまけもつきました。

きっかけは、平昌冬季五輪の準決勝で日本チームに勝って、銀メダルを獲得した韓国女子カーリングチームを見ていてです。
「普通は、メガネにいくでしょう。メガネ先輩のメガネは完売らしいけど」
たしかに、そうですよね。彼女らがシュシュをつけていたわけではないのに、不思議ですよね。

2018年2月26日

あと879日!

2018年2月25日

17日間の熱戦に幕。閉会式がありました。

平昌冬季パラリンピックは、3月9日に開幕します。

あと880日!

2018年2月24日

平昌五輪スピードスケート女子マススタートで、高木 菜那選手が金メダル。チームパシュートに次いで、今大会2個目の金メダルを手にしました。
五輪で日本の女子が同一大会2個の金メダルを獲得するのは、夏季を含めて史上初の快挙。
冬季五輪で日本人選手の同一大会2個の金メダル獲得は、1998年長野五輪ジャンプの船木 和喜選手以来2人目。

カーリング女子の3位決定戦は、世界ランク6位の日本が同4位のイギリスに5ー3で勝利して銅メダルを獲得しました。カーリングでのメダル獲得は、男女通じて史上初。
昨日の準決勝で開催国・韓国に延長戦の末に惜敗した日本チームが、同様にリードを許す展開でしたが、追いつき逆転しました。

これで、日本のメダルは、冬季五輪史上最多を更新して13個となりました。

あと881日!

DSC_0368.JPG

確定申告の時期。

生計が一緒の家族で、年間に医療費が10万円以上(交通費なども含めて)の場合に税務署で手続きすると戻りがあります。さすがに、10万1円ではどうかですが、十数万円以上ならば。
小児のいる家庭や年金生活者で介護認定を受けている場合などは、戻りが多くなるようです。
手続きは必要ですが、このホームページ内の医療費控除の項を参照していただいて、お役立てください。

「大学病院にバスで通っているんだけど、領収書がない。そういう時は?」
"出金伝票を使います"

確定申告の時期以外でも手続きは可能ですが、その場合、住民税に反映されるのが遅れるようです。

「住民税?」
住民税が軽減されるようです。

2018年2月23日

あと882日!

歯にかかる過剰な力が歯を失う大きな原因だと気づいて、臨床に取り組んでいらっしゃるある歯科医が、天然の歯を失った所にインプラント(人工歯根)補綴をしながらも、皮肉なことに、その「力」が原因で、天然の歯と同様にインプラントも失うことになるだろうと嘆いています。
マッサージ師が、施術した人を解せば解すほど、自分自身はかみしめ続けて凝り固まる悩みを抱えます。

医者の不養生、紺屋の白袴。

歯に過剰な力がかかり続けていたら、歯を失います。どんなに丁寧に歯みがきしても、どんなに技術を尽くして治療しても。
「グイグイと噛みしめているから、仕方がないんだね」と、苦笑いするか、「そんなはずはない。治療自体に問題があったから失うことになったんだ」と、騒ぎ立てて気づかないまま、あるいは否定して、さらに過剰な力を加え続けるか、「頭がおかしい。噛み過ぎなんだ」と、排除するか、関わりがないことと逃避するか。

歯にかかる
過剰な力は
解せるか

歯根膜のブレーキ機能が麻痺しているかのようなおかしな状況を改善する策は?
気づいて自分自身で解せれば良いのですが、そうならない場合は、笑うしかないのか。
それでは、笑えないでしょう。

延々考え続けていて、難症例に向き合い続けて、ようやくひとすじの光が見えました。

それならば
そのいちご路を
進もうか

皇太子の誕生日。数年後には、天皇誕生日。そうなった頃に、振り返って、'2018年の今日、閃いたんだったな'と、懐かしむ日が来ますように!

2018年2月22日

あと883日!

「歯を失う最大の原因は歯周病」と言われますが、歯に過剰な力がかかることが歯周病やむし歯の原因になります。そのために歯を失った場合をどのように分類するかで、データが大きく変わってしまいます。
歯を失う原因は、歯周病よりもむし歯のほうが多いように思いますが、実は、歯に過剰な力がかかることが最大の原因なのかもしれません。
「歯を一本失ったことによって、次々に歯を失うことがあります」と言われれば、異論はありません。

ヒトの噛む力は体重と同じくらいと言われていますが、100kgを超える力がかかると歯が欠けたり割れたり、一気に欠けたり抜け落ちたりしなかったとしても、そのような力がかかり続けていたら、歯周病のようにグラグラして抜けたり、噛み合わせの部分にかかった力の歪みが歯ぐきに近い部分に溜まり、首を絞められるようにじわりじわりとむし歯が進んで歯を失ったりします。

ストレス(負荷)がかかり過ぎる状態、過負荷が歯を失う最大の原因ならば、ストレス緩和を求めるべきですよね。

銀座の某先生は、「かみしめ症候群」と称しています。
北九州の某先生は、「態癖(たいへき)」と名付けて、臨床に取り組んでいらっしゃいます。歯を失った所にインプラント(人工歯根)を入れていながら、自らその態癖のために、「ワカッテイルンダケド、コレモモタナイノヨネ」とこぼしていらっしゃいます。
'癖?'と、ちょっと疑問に思いますが、定義の仕方、言葉の与え方の問題。
東京医科歯科大の某先生は、顎関節症の原因は、上下の歯が接する時間が長いことだとして、"TCH"と称しています。"T"は、「歯」、"C"は、「接触」、「H」は、「習性、習慣」の意味の"habit"です。
これも、'habit?'と、ちょっと疑問に思いますが、同様。
ただ、これは、かみしめとは異なり、必ずしも過剰な力がかかっているわけではなく、上下の歯が軽く触れているだけでも、その時間が長い場合に該当します。

上下の歯が接する時間は、24時間の中で20分に満たないと言われています。
安静時空隙と言って、普段は唇は閉じていても、上下の歯の間に2mmほどの隙間があるのです。力がかかっていなくても、上下の歯が接する時間が長すぎると口が開かなくなっても不思議ではありません。
過剰な力がかかり続ければ、歯が揃っていても、少なくなったらなおさら、詰め物被せ物をしようと、部分入れ歯・総入れ歯を入れようとインプラントを入れようと、割れて失ってしまいます。被せ物を、ハンマーで叩いても割れないと言われるジルコニアにしても。

上下の歯が噛み合う回数は、一日数千回に及ぶのだそうで、噛む筋トレは、無意識のうちに誰もが一流スポーツ選手並みに励んでいるので、それに気づかないままに治療を続けても、歯無しになる道を突き進むだけです。どんなに治療費や技術を尽くしても。

ストレス解消として、まず思いつくのは、笑うことです。
かみしめたまま、上下の歯が接したままでは笑えません。
笑って、上下の歯が接する時間を短くして、歯にかかる力のコントロールをしましょう。

今風には、筋膜リリースとか筋膜ストレッチと呼ばれるような、筋トレのし過ぎで凝り固まった所をほぐすことが、歯にかかる力のコントロールになります。

凝り固まった所は、活性酸素が放出されています。そこに、一酸化窒素の放出を促してやわらかくほぐして、血流も改善して、温泉に入っているかのようなリラックスした状態にします。活性酸素も一酸化窒素も毒物のように感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、体の中では、それぞれ重要な役割を担っています。

歯にかかる力のコントロールをして、やわらかくほぐして、温かく感じるほど血流を改善すると、顎関節症だけではなく、肩こり、頭痛からも、解き放たれるかもしれません。
お困りの方は、ご相談ください。

2018年2月21日

ストレスは、元々、工学的な材料力学の言葉です。

物体に外力が作用した時に物体内部に生じる元の状態を保とうとする力、例えば、バネを引き伸ばしたり、押し縮めたりした時にバネの中に生じた力です。応力とも呼ばれます。

生理学者のハンス・セリエ(1907年~1982年)の「ストレス学説(ストレス理論)」から、今のようにストレスが広く用いられるようになりました。負荷と訳されましたが、ストレスが用いられるほうが多いですね。

良いストレスはともかく、不快な悪いストレスのはけ口を適切に求めないと、バネが切れたり伸びきったり押しつぶされたりして元の状態に戻らないように、体も蝕まれてしまいます。

冬季五輪史上最多メダル数を11と更新を決めて臨んだ平昌五輪スピードスケート女子チームパシュート決勝で、日本チームがオランダチームを下して、五輪新で金メダルを獲得しました。

あと884日!

髪は5年、せいぜい7年の寿命だそうで、1ヵ月あたり1cmほど伸びると言われていますから、ギネス記録になっている髪の持ち主は、髪の寿命サイクルが長いか、伸びるのが早いか、あるいはその両方なのでしょう。

私も、1ヵ月1.5cmほど伸びます。カウンターに十四代龍の落とし子の一升瓶がずらりと並んでいる蕎麦屋さんの店主と思われる人物が、私と似通った風貌だったので話しかけると、負けず嫌いなのか「もう10年くらい伸ばしている」と答えました。髪の長さ自体は、私のほうが長かったのは当然かもしれませんが。

2018年2月20日

「インフルエンザで、キャンセルです」と言う方が、毎日のようにいる今日この頃。

一挙両得を超えて、一挙鼎得を求めて、加湿・除菌・消臭。

DSC_0385.JPG

あと885日!

2018年2月19日

NHKの桑子アナウンサーが、平昌五輪期間に入って突然テレビ画面から消えて、情報発信も途絶えたことが話題になっていましたが、「遅めの冬休みをいただいていました」と、今日から復帰。

あと886日!

昨日聴講した際の講師の名言(改)。「出す」だったのを「出し続ける」に改めました。
「3000万人の内の7割、2100万人が」とおっしゃっていたのが、裏をとると、'実は、3000万人のほぼ3分の1のさらに7割で、700~800万人ほどなのかな?'と思う疑問点などはありましたし、「......ほど愚かなことはない」と言いつつ、「もっと愚かだ」と結んでいたことに笑ってしまいましたが、感動しました。

痛み止めや睡眠剤を全否定するわけではありませんが、必要な時に最小限にとどめるべきなのに、出し続けたらそれに起因する痛みを自覚したり、さらに眠れなくなるのは、医師ならば承知しているはずです。それなのに、「面倒くさいから」、「患者が『痛い』、『眠れない』、『出せ』と言うから」、「処方し続けていても返戻が来てないから問題ない」と悪びれもしないのは、医療行為とは言えません。「そうしないと儲からなくて、病院経営が成り立たないから」と正直に答えたり、「薬を作った人がどんな思いでこの薬を作ったか考えたことがありますか?」と逆ギレして叫ぶのも同様。
必要な時に最小限の痛み止めを出した後は、痛み止めを飲まなくても済むように、睡眠剤がなくても熟睡できるように手を差し伸べることこそが、医療行為のはずです。

半袖を着て、「風邪を引いた。寒い」と凍えてやって来る輩が、受付に保険証を投げつけて、毎回「薬を出せ」と言うので、薬を投げ与えるように出し続けますか?

他の批判ばかりではなく、日常の自分自身の仕事を振り返って、治療が、実は、歯を失う後押しをしていることを承知しているので、赤面しつつゾッとします。他を許せない以上に自分自身を許せません。

おかしな混沌とした世界に秩序を与えるための教科書はまだないのですが、「医師・歯科医師の1%は気づいているようだ」と言うことに、わずかな希望を感じつつ精進します。
おかしな世の中でまともなことを言うと、「お前のほうがおかしい!」と罵られます。わずかに1%ほどの少数意見ですから。
ただ、昔々、太陽が地球の周りを回っていると信じられていた時代に、地球が太陽の周りを回っていると唱えて、宗教裁判で有罪とされた学者がいたことと同じような「愚」は、今の世の中にもあることに99%の大多数の方々が気づいてほしいと願います。

「インフルエンザは飛沫感染と接触感染によるものであって、感染者がエチケットとして着用するのはともかく、予防のためにマスクを着用しても効果がない」

以前は、インフルエンザ予防のためにマスク着用を呼びかけていた厚生労働省も、最近、ようやくまともになったか、上記のように呼びかけ方を変えています。

手洗いは、ちょっとその辺を触ったら、手荒れしないような工夫をしつつ一日何回でも。
うがい、歯みがき、口腔内の清潔を保って、飲食生活習慣に気をつけて、快適な温度湿度管理に努めましょう。

'予防しきれるものではないな。悪あがきに過ぎないな'と、本音では思うのですが(苦笑)。

2018年2月18日

Oysters are only in season in the 'r' months.

DSC_0379.JPG

これなら、'r'がつかない月でも。

あと887日!

久々に、品川に行って来ました。

理想論とか綺麗事と一蹴されるかもしれませんが、歯科医師として心洗われるようなひととき。

ストレス、歯にかかる力、一酸化窒素と活性酸素、アンチエイジング、痛みの抑制。

混沌に秩序を与え、笑えるように!

フォース

DSC_0130.JPG

"この歩道橋の向こうにあった、京浜ホテル跡は?"
「今は、パチンコ店になっていますね」
"リーマンショック前に、二回泊まったことがあるんです。良いホテルだったのに"

「雪や風で、新幹線が止まったりして大変でしたね」
"昨夜は、青森のほうで、運転見合わせしたようですね。今朝は、大丈夫でした。ありがとうございました"

平昌五輪スピードスケート女子500mで、小平 奈緒選手が金メダル。
三度目の五輪で、冬季五輪で主将をつとめた選手は、金メダルをとれないジンクスを36秒94の五輪新で破りました。これで、ワールドカップ15連勝を含めて、国内外のスピードスケート女子500mのレースでは25連勝。絶対女王と言える存在感です。ソチ五輪後に、単身オランダに渡り、フォームを見直し、解剖学も学びトレーニング強化に生かし、食習慣も改善してスピードを増した成果が出ました。
同種目五輪連覇していた世界記録保持者の韓国の選手は、三連覇ならず、37秒33で銀メダルでした。

スピードスケート女子の五輪金メダル獲得は史上初。
日本勢の金メダルは、昨日の羽生 結弦選手に続いて、今大会2個目。
金銀銅合わせたメダル数は、今大会10個目となり、冬季五輪史上最多だった1998年の長野五輪に並びました。

2018年2月17日

あと888日!

平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで、羽生 結弦選手が金メダル。同種目66年ぶりの連覇達成です。
宇野 昌磨選手は、銀メダル。
日本人選手が1-2フィニッシュでした。
日本人選手が二人同時に表彰台に立つのは、フィギュアスケート個人種目では初めてです。
NHKアナウンサーの実況も話題になりました。

おめでとうございます。

平昌五輪日本初の金メダルは、やはり、羽生 結弦選手でした。

2018年2月16日

あと889日!

一年の計は......(笑)。

2018年2月15日

あと890日!

2018年2月14日

ふんどしの日、煮干しの日。
久々にお得意の語呂合わせシリーズ。実は、教えていただきました(笑)。

「バレンタインデーでしょう?」

DSC_0378.JPG

個人的には、少し先なので......(笑)。

平昌五輪第5日は日本の獲得メダルはなく、第6日に、スノーボード男子ハーフパイプで、平野 歩夢選手が銀メダル、ノルディック複合個人で、渡部 暁斗選手が銀メダル、スピードスケート女子1000mで、小平 奈緒選手が銀メダル、高木 美帆選手が銅メダルを獲得して、日本の獲得メダルは、金メダル0、銀メダル4、銅メダル3となりました。
日本人選手が金メダル獲得を期待された種目で、それを阻んだ選手のここ一番の強さを見せつけられた日でした。

冬季五輪としては、史上最強チームと言って良い布陣。

スピードスケート女子は、個人500mの他に、8年以上破られていなかった世界記録を更新して、さらに更新して見せたパシュートが5日後にありますが、ここでもオランダチームが不敵な笑みを浮かべているようなのは気になります。

DSC_0377.JPG

親子合作の絵

「バレンタインのチョコを買いに来ていたので......」
昨日、 ある人のキャンセル理由。

患者さんのほうがこわ~い(苦笑)

あと891日!

2018年2月13日

「金メダルは嬉しい。銀メダルは悔しい。銅メダルはほっとする」と言ったメダリストがいたそうです。

昨夜の平昌五輪スキージャンプ女子ノーマルヒルは、深夜にも関わらず日本で視聴率20%を越えたようです。
ゼッケン33の高梨 沙羅選手の一瞬の笑顔と悔し涙とほっとした表情は印象的でしたが、ゼッケン3のサラ・ヘンドリクソン選手の2回目のジャンプを飛び終えた時のはしゃいだ笑顔が気になりました。'あんなに笑えるかな'と。
出場35選手中ワールドカップのポイントの低い順にゼッケンの番号がついていて、1回目を飛んで上位30選手が2回目に進めるのでした。結果的には、メダルはワールドカップのポイント順で、それぞれ金メダルが35、銀メダルが34、銅メダルは33の選手でした。4位以下は、追い風の不利などの影響もあり、必ずしも、ワールドカップのポイント順ではありませんでしたが。
サラ・ヘンドリクソン選手は、今さら紹介するまでもない2011~2012年シーズンから始まった女子ワールドカップで高梨 沙羅選手と「サラ・沙羅対決」で注目されて初代女王に輝いた選手です。
4年前のソチ五輪でも、対決が注目されるはずでしたが、大ケガをしてリハビリを懸命にして出場するのが精一杯。ワールドカップのポイントがなかったため、飛ぶのが1番目。皮肉ながら、初の女子五輪ジャンパーになれたことは、彼女の励みになったでしょうか。
何度もケガに悩まされ、ひざの手術は4度。ジャンプの姿勢を解説していた方の言葉を聞かなくても、本人も含めて誰もが'表彰台のてっぺんに上がるような、あの大ジャンプはもう見られないのかな' と思うほどなのに。
ゼッケン3ですから、順当ならば2回目には進めないのですが、彼女は余裕で2回目に進みました。2回目のジャンプを終えた時点ではトップに立ちましたから、向けられたテレビカメラに向かって、世界中の人々に届けとばかりに弾けるような笑顔を見せました。結果的には、19位でしたが、それでもはしゃいでいたようです。
全体のレベルアップに驚きつつ、「できればもっと飛びたいけど」と言いつつも、ジャンプが好きだから、飛べるだけで嬉しいとはしゃぐ表情が、メダリストの笑顔よりも素敵だなと思ったのは、私だけでしょうか。

石巻の今日の最低気温は-5.9℃、最高気温は0.2℃で、2日連続の真冬日にはなりませんでした。
ただ、北風が吹いていると、0.2℃でも体感的には氷点下の寒さなので、良くわかりません。

明日の朝は冷え込みますが、日中は穏やかな南風が吹き、温かくなりそうです。
ただ、来週は再び寒気が流れ込み、寒くなりそうです。
寒暖差には、注意が必要です。
三寒四温を経て、少しずつ温かくなるのでしょうけれども、北陸や新潟、山形など日本海側では記録的な積雪で死者が出たり、四国の瀬戸内側はともかく、高知市でも積雪を観測するなど、'雪はもう充分かな'と思うのですが、いちご歯科クリニックに来院した小児は、「雪だるま作りたいから、もっと降って欲しい」(苦笑)。
インフルエンザにかかっていて、治ったばかりなのに。

あと892日!

2018年2月12日

平昌五輪第4日、フリースタイル男子モーグルで、原 大智選手が今大会日本人初のメダルとなる銅メダルを獲得すると、スピードスケート女子1500mで、高木 美帆選手が、オリンピックのスピードスケート女子個人種目では初のメダルとなる銀メダル、ジャンプ女子ノーマルヒルで、高梨 沙羅選手が銅メダルを獲得しました。

第3日までメダル0だった日本チームでしたが、これで勢いづいて金メダルも量産できると良いですね。

あと893日!

丸一日前は温かくて、雪もほぼ溶けていたのですが、それから気温が低くなり雪も降り、石巻では積雪8cm。
宮城県内では積雪は少ないほうで、仙台でも17~18cmなどと10cm以上の積雪が多いようです。
ただ、気温が低く、最低気温-5.1℃、日中も氷点下で、明日も寒さが続いて2日連続の真冬日になりそうです。
週間天気予報でも、最低気温が氷点下の冬日が続き、最高気温もせいぜい5~6℃と、またしばらく雪が残りそうです。

足元にご注意下さい。

2018年2月11日

あと894日!

「シークエンスって、何?」
"自分で調べれば、すぐわかるでしょうに。オリンピックのフィギュアスケートの見過ぎ。ステップシークエンスと言う用語が気になったのでしょう"
「ステップはわかるけど、シークエンスは?」
"シークエンスは、連続の意味合いですが、ステップはわかるけどと言うのは、如何なものかと。ステップシークエンスは、フィギュアスケートの足さばきの総称で、片足で方向転換することをターン、それ以外をステップと呼ぶのですが、ターンは大きく6種類、ステップは7種類にわかれます。ステップシークエンスは、大きく3種類に分類されます"
「じゃあ、アイスダンスでやっていたツイズルは、ターンの一種で、ツイズルシークエンスと言うんだね」
"そうです。フィギュアスケートの靴を履いたことがあるならわかるでしょうけれども、左右ともに厚さが2mmほどの2枚刃になっています。氷と接するのは左右内外の4つのブレードで、前後の進行方向、重心のかかり方によってブレードの乗る位置が変わるので、8つのエッジを組み合わせてつなぐターンやステップのエッジが切り替わる瞬間を見極められないと、ステップシークエンスの良し悪しはわからないかもしれません"
「自分で調べれば、すぐわかるって言ったのと違うでしょう」
"......たしかに"
「だから聞いたのに!」
"ターンの6種類、ステップの7種類、ステップシークエンスの3種類は、別に調べればわかると思いますが、本当に良い演技は、誰をも魅了する時間が短く感じる理屈抜きの素晴らしさがありますよね"

来月は、ちょうど7年でメディアでも多く取り上げられるのでしょうけれども、6年11ヵ月の今日は、明日からの寒波襲来に伴う北陸などの積雪予報や平昌五輪の話題が主。
建国記念の日のニュースも隅っこに押しやられているようです。

震源が宮城県沖岩手県沖マグニチュード5程度で震源の深さは50km、震度1ほどの地震が昨日今日と相次いでいますが、いずれも津波の心配はなし。

'あれは、何だったんだろう'

むなしい思いが空回り。

黙祷

2018年2月10日

あと895日!

2018年2月 9日

DSC_0376.JPG

履くのが少し面倒ですが、履いてしまえば、一般的なランニングシューズで感じるつま先の不快感が一切なくて、これなら長い距離を速く走れそうな気がします。

あと896日!

開幕!!

開会式が行われています。
寒そう。

開会式前日の昨日行われたスキージャンプ男子ノーマルヒル予選では、57人中50人が予選通過でしたが、日本人選手は4人とも通過でした。
当然と言えるものではなく、地元・韓国の選手も一人通過できませんでしたし、45歳のレジェンド葛西選手のファスナー騒ぎも、競技直後に誰かが抗議していたら失格になっていたわけですから、笑えない笑い話。

2018年2月 8日

「何かおかしいと感じているならば、声に出すことを恐れてはいけない」ー フレッド・コレマツさんの言葉から引用

"If you have the feeling that something is wrong, don't be afraid to speak up." - a quotation from Fred Korematsu

あと897日!

平昌五輪、明日開幕!!

2018年2月 7日

オリンピックのマラソンで、男女通じて初めて金メダルを獲った高橋尚子さんは、現役時代に腹筋運動を1日2000回していたそうです。
腹筋を鍛えていないと、マラソン終盤の踏ん張りが効かないので、腹筋の鍛練は大事です。

腹筋運動を1日2000回は、ほとんどの方が自分とは無縁の話と思うでしょうけれども、上下の歯が噛み合う回数は、1日2000~3000回と言われているので、噛むための筋トレは無意識のうちに誰もが「一流選手並み」になっているのです。

頑張るのは良いのですが、緊張状態がずっと続いたまま頑張って踏ん張って食いしばり続けていたら、歯や歯の周りの組織は蝕まれ続けて、歯を次々に失うのは自明の理。
上下の歯が接する時間は、24時間のうちせいぜい30分ほど。安静時は、文字通り「安静時空隙」と呼ばれる隙間があって、上下の歯は噛み合っていないのです。1日10時間も20時間も噛み合ったままならば、歯周病になっても、顎関節症になって口が開かなくなっても不思議ではありません。

歯を失う最大の原因は歯周病かむし歯かはともかく、何らかの原因で歯を失ったことをきっかけに、その歯で噛めなくなったしわ寄せから、次々に歯を失うことがあります。この言い方ならば、異論はありません。原因は歯周病とむし歯の合わせ技一本の場合を含めて。

失った歯を入れる(欠損補綴)前に、「何らかの原因」をケアせずに対処療法も如何なものか。

噛むための筋トレで生じたストレスの捌け口、ストレスケアが大事なのですが、そのために最も大事なはずの睡眠を、「眠れないから」と睡眠剤に頼るのがそもそもの間違い。

患者と向き合って、ストレス緩和を施して、リラックスして熟睡できるようにする望ましい医行為はごく一部の方が取り入れているだけで、多くは簡単便利を求めて患者に見向きもせずに多量の睡眠剤を投げ与え続けて、それを飲み続けて身も心も懐もボロボロになるばかり。
ベルトコンベアに載せて、はい次ハイツギと流すように量数こなしていれば、病院経営は楽でしょうけれども、そこに多くの人々が行列をなして群がること自体がこの社会の病巣だと思います。それでは、社会保障も蝕まれる一方で成り立たなくなることに気づきなさい。

薬漬け社会につける薬はないのでしょうか。
薬が一時的に必要な局面はたしかにありますが、治すために必要なのは、薬ではないと思います。

薬を処方することを「投薬」と言いますが、「投」を嫌って「与薬」と紹介状に書いてあることがあります。'勉強熱心な医師だな'と思います。

「たしかに、投よりは与のほうがましかもしれないけど、どっちにしても、投げ与えるイメージは変わらないじゃないか!」と、一蹴されればそれまでですが。

学生の頃にファミレスでトマトジュースを注文したら、連れの一人が「トマトジュースなんて、塩水を飲んでいるだけのようなものなのに」と言ったことを覚えています。'何も知らないくせに、バ~カ!'と思いつつ、怒ったりしたらトマトジュースの意味合いが失せるので、黙って飲みました。

渡哲也さんの(いつの時代の人だと笑われるかもしれませんが、昔の)テレビコマーシャルの台詞「しみるな~!」が、'カッコイイ'と思っていただけで、特別'美味しい'とは思いませんが、トマトジュースは良く飲みます。

さて、GABA(ギャバ)とは、γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)の略です。植物や動物、ヒトの体内にも存在するアミノ酸のひとつ。アミノ酸は、たんぱく質を構成するものが主ですが、ギャバは、脳や脊髄で、興奮を鎮めたり、リラックスをもたらす抑制性の神経伝達物質としての役割を主に担っています。

「チョコレートに入っているのがありますね」

ギャバは、発芽玄米とか、トマト、かぼちゃ、メロン、みかんなどの野菜や果物、キムチなどの一部の漬物発酵食品に多く含まれています。チョコレートや飴などの添加物としてのギャバは、もともとキムチから効率良く生産できる乳酸菌が発見されたことに由来します。
睡眠改善効果もあるようです。

『ハナシニナラナイムシバナシ』で、朝一番の白湯をオススメしていますが、そこにレモンをひとしぼりも良いかもしれませんし、寒い時期ならば、ギャバの効果も期待して、耐熱容器に入れたトマトジュースをレンジで2分ほど加熱して、お好みでレモンやオリーブオイルをちょっと加えるのも良いかもしれません。

DSC_0375.JPG

血圧が高いことを気にしている方は、食塩無添加のトマトジュースを毎朝食前に、夕飯の後にもお試しください。

快眠、リラックスを求めて、ホットトマトジュースに始まり、ホットトマトジュースで終わる飲食生活習慣を提案します。受験生諸君も応援していますよ。

あと898日!

平昌五輪開幕まで、あと2日!!

映画評論家として活躍した淀川長治さんは、20年ほど前に89歳で亡くなりましたが、睡眠時間1日3時間で生活していて、そのわけを「60歳まで生きた人が睡眠時間1日8時間だったならば、実質、40年しか活動できていない。3時間ならば、50年以上活動できる。だから、3時間睡眠なのだ。さよなら、さよなら、さよなら」と、明確に言っていて'何とも素敵な方だな'と思いました。

休息、ストレス緩和の役割がある睡眠が1日3時間で充分なのか、それを一生続けられるのかはともかくとして、ナポレオンも3時間睡眠だったけれども、居眠りの達人だったと言われていることも合わせて、興味深いことです。

2018年2月 6日

あと899日!

平昌五輪開幕まで、あと3日!!

福井で積雪が130cmを超えたり、車が1500台立ち往生するなど、昭和56年(1981年)豪雪以来の大雪。
明日も、さらに積もりそうで、お見舞い申し上げます。

2018年2月 5日

あと900日!

あと1000日の時はイベントがありましたが、今日は、何もなし?

平昌五輪開幕まで、あと4日!!

開幕前のゴタゴタ。大丈夫でしょうけれども......。

最高気温が10℃を超えれば、雪は一気に溶けるのですが、東京でも最高気温が一桁の日が13日続いているくらいですから、石巻はなおさら。
先月降って積もった雪は、日陰や雪かきして固められた部分がまだ残っています。

さすがに、最低気温-7.8℃はもうないかもしれませんが、水道管凍結の目安とされる-4.0℃はまだまだありそうです。

今日は、西日本や北陸のほうが、むしろ寒そうです。冷たい風や雪。

お見舞い申し上げます。

2018年2月 4日

あと901日!

平昌五輪開幕まで、あと5日!!

とは言いますが、日が暮れた後、日陰に残った圧雪がガッチガチに凍っていたのが、ジャリジャリとシャーベット状に留まっているように、風は冷たいですが、寒さは緩んできているようです。

寒気が流れ込んでいる西日本などでは、「何言ってる?」と言われるかもしれませんが、暦の上では春の立春。

春は近いです。

2018年2月 3日

あと902日!

平昌五輪まで、あと6日!!

DSC_0121.JPG

はねだしの落花生でも、美味しいです。

2018年2月 2日

あと903日!

平昌五輪まで、あと7日!

2018年2月 1日

今風には、お内裏様は右側(向かって左側)、お雛様は左側(向かって右側)に並べますが、古風には、左上座にならって、お内裏様は左側(向かって右側)、お雛様は右側(向かって左側)。

今風か古風の差で、お雛様が左右どちらかで正しい誤りと口角泡を飛ばすのはナンセンス。

DSC_0373.JPG

写真の配置は、古風。

古風から今風には変わったのは、以前、ブログに載せたように、天皇陛下の影響が大きかったようです。

あと904日!

平昌五輪まで、あと8日!

« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。