«  2019年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月28日

ありがとうございました。

「廣田節をもっと見たい」とリクエストをいただきました。

「ブログを見て'なるほど'と思って来た」と言う患者さんもいらっしゃいました。

ありがたいことです。

来月も、よろしくお願いいたします。

あと514日!

2019年2月27日

県警とか交通違反切符と言えば、昨年9月に、某県警が僧衣を着て運転していた僧に交通違反切符と伝えられ、全国の僧が僧衣を着てダンスなどの動画をネット上にアップするなどして激しく抗議していましたが、今年に入ってから、某県警は、「違反の事実はなかった」としました。

このニュースに、学生の頃、もう四半世紀以上前ですが、袴に足袋雪駄を履いて車を運転していて検問にかかったことを思い出しました。
ちょうど仙台の八木山の坂を下りてきたところで、怖い顔をしたお巡りさんに止められて、'『スピードが出過ぎ』とか『その格好はナンダ!』と叱られるか'と、一瞬ビクッとしましたが、学生と聞いて破顔一笑「学生か~。一番良い時期だよな」と、別人のような笑顔で、羨ましがられた他は何の注意もされませんでした。

先月、今年最初に着物を着たときの帯の結びは貝の口ではなく浪人流し(浪人結び)。時代劇で見て、'貝の口も良いですが、もっと素敵かも'と思っていました。貝の口よりも結び方が簡単で、結び目の厚さがないので、車の運転などで着座しても腰に違和感を感じにくいと定評があります。
そのまま車の運転はしませんでしたが、たしかに簡単でした。浪人流し(浪人結び)は初めてでしたが、私の帯の留め方で最も多いのは、貝の口ではなく、ただぐるぐる巻いて、最後に端をグッと引っ張ってはさめるだけ。角帯よりも兵児帯のほうが、結び目や端が目立たずスッキリしておしゃれだと思います。結び方(留め方、流し方)の名称は存じませんが、先日、あるテレビドラマで政治家役の方が、その兵児帯の留め方をしていました。

信号は、いつから?

DSC_0954.JPG

「3月かららしいよ。仮設住宅の駐車場にパトカーが入って、一時停止違反とか、運転しながらスマホとか携帯を取り締まっていたけど、ポールをたてたからすぐ出られなくなった」

DSC_0976.JPG

「ここでは取り締まりしなくなったけど、署長が代わって、厳しくなったらしくて、この間、ある交差点を曲がったら違反切符を切られた。迂回するように曲がればよかったんだけど、ゴールドだったのに......。トホホ」

2年ほど前に、超優秀なY先生が○○歯科医師会の会長が刑事罰に問われるべきことをしていたと、露骨に嫌な顔をして話しかけてきたことがあります。おちゃらけたことを言う時とか真面目な話をしている顔しか見たことがなかったのでビックリしました。酒の席で、周りが騒がしかったので何の罪か良く聞こえませんでしたし、私には捜査権も逮捕権もありませんから、関わりのない話。

ましてや、
DSC_0981.JPG
宮城県警○○署が動くとは思えません。ただ、署長が代わったのなら話は別で、動きがあるかもしれませんね。無法地帯のようだった街に秩序を取り戻してほしいです。

あと515日!

2019年2月26日

本日の診療は、15時30分頃までです。

ご了承ください。

2019年2月25日

あと516日!

2019年2月24日

あと517日!

2019年2月23日

あと518日!

2019年2月22日

あと519日!

2019年2月21日

ここ数年、1年に1回訪れている給食の試食の日。

DSC_0973.JPG

1食260円ほど。

ごちそうさまでした。


その後の会議の席で、懸案とされている「学力向上」について、提案してみました。
実現されれば、改善されることになるでしょう。

先日、「美味しい大根を頂いたので、お裾分け」と、新聞紙にくるまった差し入れの大根は、普通の青首大根で、保存状態もあまり良くなかったですが、利尻昆布とかつおぶしでとった出汁で炊き、駄洒落じゃないですが、だしと梅肉を添えてみました。
醤油も何も加えず、関西風のおでんの大根のような。

DSC_0970.JPG

塩分は、かつおぶしや梅肉のそれだけで充分。一般的なふろふき大根のように味噌などを合わせなくても、大根と出汁の優しい美味しさが味わえる一品。彩り・酸味・香りを加えるために、梅肉ではなく柚子などでも良いかと。

「食欲がなくて胃の調子も悪いので、何も食べる気がしない」と嘆いていた輩が、「先生の大根だけで生きながらえた」とつぶやいていたことは、何よりの褒め言葉。

あと520日!

2019年2月20日

あと521日!

2019年2月19日

あと522日!

2019年2月18日

2019年2月17日

あと524日!

2019年2月16日

あと525日!

2019年2月15日

あと526日!

2019年2月14日

あと527日!

2019年2月13日

あと528日!

2019年2月12日

あと529日!

2019年2月11日

あと530日!

2019年2月10日

あと531日!

2019年2月 9日

あと532日!

2019年2月 8日

あと533日!

2019年2月 7日

平成最後の北方領土の日だからと言うわけではないですが、今までとは違って、形だけではなく何か動きそうな雰囲気を感じさせる日ですね。

あと534日!

2019年2月 6日

ある日の夕方、1日で数万歩歩いていながら、朝から何も口にしていなかったときに、リンツの店の前を通りかかり、店頭で一番人気のあのチョコをひとつサービスでいただいて、せっかくだからと、期間限定のストロベリーマシュマロホットチョコレートドリンク(ダーク)669円(税込)をオーダーしました。
'あれ? 普通のホットチョコレートドリンクって、もっと高くなかったっけ??'と思いつつ、簡単な算数の計算もできないほどふらふらしながら。

DSC_0931.JPG

'ホットチョコレートは、自分でシャカシャカ作ったほうが美味しい'と思いつつ、700円でおつりがきて、オーダーして間もなく出てくるありがたさに感謝しつつ、ホッとするひととき。

ありがとうございます。

結局、その日は、何をしても空振りの感がある日でしたが、おかげさまで、一日一日一歩一歩です。

遠足で、ある子どもがおやつを持ってこなかったので、その理由を聞いたら、「『歯医者さんにダメだ』って言われたから」だったのだそうです。

ドコノハイシャダソイツハ、オシリペンペンシテヤルカラツレテコイ!

そう言い放っても、'失礼だ'とは思いません。

再石灰化の充分な時間(1~2時間)を確保せずに、頻繁に口の中に食べ物や飲み物が入る飲食生活習慣は、むし歯を助長します。この生活習慣を改善しないままむし歯の治療を繰り返すのは、歯科の患者以前の問題。頭がおかしい。

お腹の容量に限界がある子どもにとって、栄養の面でも精神的なリフレッシュの意味合いでも、おやつは大切です。子どもにおやつを一切与えないのも、頭がおかしいと思います。

予防に勝る治療なし。

どんなに技術を尽くして治療しようとも、覆水盆に返らず。

むし歯の予防で、まず大切なのは再石灰化の時間を充分に確保することです。
歯磨きは、それを助けるために2番目に大切です。

自分自身の歯の本数も知らずに、「むし歯予防のために、まず歯磨き」と、ひと世代30年以上前の考え方に固執している人は、手入れのつもりで磨き過ぎて歯や歯ぐきをいためる一方で、磨けていないところはむし歯の治療を繰り返したり、歯周病に悩まされ続けます。
一歩目の踏み出しを間違えているから、二歩目も三歩目もおかしなほうに行ってしまうことに気づかずサヨウナラ。歯を失う流れは止めようがありません。

初めていちご歯科クリニックに来院する方は、「『ハナシニナラナイムシバナシ』は、もう2回読んだ」と、言っていただけるとありがたいです。

突然、官尊民卑が出てきましたが、官公が尊くて民間が卑しいとする考え方が、いまだに官僚の中に根強く残っていることも問題のひとつです。

厚労省の不正統計問題が話題になっています。

官僚の無責任さに起因していると言われています。

さて、日本人の死因の3番目について、数年前にこのブログでも取り上げました。

第1位が悪性新生物(がん)、第2位は心疾患、第3位が肺炎、第4位が脳血管疾患とされています。以前は第3位が脳血管疾患、第4位が肺炎だったのですが、逆転しています。

厚労省が示している日本人の死因の円グラフを眺めて、まともな人ならば、'おかしい' と思うはずです。

死因に占める割合が、最も多いのは悪性新生物(がん)で、4分の1強ですが、2番目は心疾患ではなく、4分の1弱を占める「その他」です。

「その他」って何?

「その他」のうちの3分の1から2分の1は変死なのですが、海外ではそのうちの半分ほどを自死とみなして統計処理するのだそうです。

肺炎や脳血管疾患の死因に占める割合は1割弱なので、日本人の死因として下位とされている自死が、実は、日本人の死因の3番目なのかもしれません。

官僚の無責任さの他に、官尊民卑、問題があっても問題視しようとしない日本人の気質に起因しているように思っています。

あと535日!

2019年2月 5日

あと536日!

2019年2月 4日

あと537日!

2019年2月 3日

節分の今日、豆まきはしましたか?

朝は冷えましたが、日中は春が近いことを感じさせる陽気でした。

夜になって、雨が降ってきました。雨降ってインフルエンザおさまると願いたいものです。


今年の恵方は、東北東のやや東。

もともと大阪で、節分に太巻きを食べる風習はありましたが、「恵方巻」と呼ばれるようになったのは、30年前に広島県のセブンイレブンからと聞いています。
20年ほど前から全国に広がり、今では「豆まきはしなかったけれども、恵方巻は食べた」と言う人のほうが多いかもしれません。

供給過多で、大量に廃棄されることが問題視されて、今年はその点について改善されているようです。

あと538日!

2019年2月 2日

あと539日!

2019年2月 1日

あと540日!

« 2019年1月 | メイン | 2019年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。