«  2020年2月 8日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2020年2月 8日

あと167日!

教育評論家で、尾木ママと呼ばれて親しまれている方が、「教育改革のためには、まず、教育委員会をつぶしてしまえば良いんだ」と言っていました。

教育委員会に所属するある方は、もっともな異論を唱えていました。
その方が、ある小学校であった出来事に、軽くため息ひとつ。
授業中などでも、勝手にうろうろ歩き回る児童がいて、何度も注意しても改めないので、のこぎりを持ってきて「足、切っちゃうよ!」。

私がその教諭ならば、もっととんでもないニュースになることをしたかも⁉️

笑えない笑い話を笑い飛ばして解散。

先日、いちご歯科クリニックの受付嬢が、軽くため息ひとつ。
「来ると思っていた電話が来た」と。

クリアファイルに保険証を入れてきた中学生がいて、嫌な予感がしたので、保険証をそこから出さずに確認して返したら、学校の先生をしている母親から「保険証がない!」と電話があったのだそうです。

あいつらは、親子そろって上級馬鹿だから。
治療以前に、食間を2時間開けるように飲食生活習慣の改善が必要で、"むし歯は夜(寝ている間に)できる"と言っても過言ではないので、それをケアするように歯みがきするべきと何度指導しても、理解できないから、治療以前の問題が改善されまま治療しても無駄なだけ。
さらにそれ以前のクリアファイルの持ち方や保険証の持ち運びまでこちらから指導しろと言うなら、徹底的にボロカスにやりますよ。

小学生じゃなくて、もう中学生ですよ。お笑いじゃないんですよ。
親もよくも恥ずかしくなく学校の先生を続けていますね。あんなのに教えられる生徒は哀れ。

上級馬鹿の親子ともに、説明も治療も無駄なので、軽く流すだけです。

文部科学省も国会も滑稽。現場も、どんなお笑い芸人が披露する芸よりも笑えることばかりです。

« 2020年2月 7日 | メイン | 2020年2月 9日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。