«  2016年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月19日

リオ五輪、女子レスリングで、伊調馨選手が金メダルを獲得して、女子個人種目では初の五輪4連覇を達成しました。登坂絵莉選手、土性紗羅選手、川井梨沙子選手もそれぞれ五輪初出場で金メダルを獲得しました。
吉田沙保里選手は、決勝で敗れ銀メダル。五輪4連覇はなりませんでした。吉田選手は、団体戦はともかく個人戦では2001年以来15年間連勝し続けていましたが、206連勝で途切れました。それでも、世界選手権13連覇と五輪3連覇と合わせて世界大会16連覇はレスリング史上男女を通じて最長なのでお見事です。

2016年5月13日

熊本の地震から4週間。
熊本の多くの地域は、断水しても、湧水が豊富なので、歯を磨く、顔を洗うということはできています。
しかし、断層近くの壊滅的な被害を受けた地域は、その湧水を汲みに行くことができず、水道もない状況で、なかなか歯も磨けず、顔も洗えないようです。
栄養状態が良くない。睡眠が充分にとれない。
どんな問題が起こりますか?
どのように対処したらいいですか?


水がない状況での歯磨きですが、乾いた何もつけていない歯ブラシで、右でも左でも下の歯の内側から磨き始めることが基本です。天然のうがい薬のだ液でブラシが濡れてちょうどよくなります。
ただ、このやり方では歯ブラシが臭くなってしまいます。

WIN_20160513_192412.JPG

薬用成分の効果も期待したい方は、写真のようなデンタルリンスを併用するといいでしょう。
歯磨きする前か後に、口に含んで20~30秒口の中全体に行き渡らせるようにするか、小皿のようなものにデンタルリンスを少量とり、それで歯ブラシを濡らしながら歯磨きをするのです。
歯磨きを終えた後、歯ブラシをデンタルリンスで濡らすと、においはデンタルリンスのそれが残るだけで、さほど気にならなくなります。
ただ、デンタルリンスのキャップをそのままコップ代わりにするのは、テレビコマーシャルでもやっていますが、NGだと思います。


食糧支援は炭水化物に偏りがちで、飲み水が少ない傾向だけではなく、トイレに行く回数を減らそうと水分摂取を控え、睡眠不足。ストレスから無意識にかみしめて......。


口の中の細菌が増殖するし、だ液の分泌は減るし、歯に必要以上に力がかかるし......で、むし歯・歯周病が悪化するだけならば、❛すぐ命にかかわらないので❜と思われがちです。
しかし、口の中の細菌が、エコノミークラス症候群を惹起する血栓の原因にもなるので、その予防のためにも口腔内衛生を保つことが大切です。

洗顔ができないことについては、低刺激のウエットティッシュでふくことしか思い浮かばなくて恐縮です。そのようなものが、手元にあると幸いです。

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。