newひとり言

−過去の記事−

−記事INDEX−

ひとり言 −2014 記事−

H26.11.13.

LeリッgoB

いちご歯科クリニックに、今年は昨日、クリスマスツリー登場。
例年よりも遅め。

スタッフが飾ってくれました。
電飾なし?
ちょっと寂しい感じもしますが、まぁいいか。

↑このページのトップに戻る

H26.11.12.

後退国?

石巻で暮らしていると、‘え〜っ? 選挙? 何を寝ぼけてんの? 勘弁してよー!’と思います。

なんちゃらミクスの柱と言われた三本の矢のうち、‘第三の矢はないんだな’と国の内外から見透かされ、 第二なんちゃらミクスのような政策を掲げずに問題を先送りするばかりでは、いずれは身動きがとれなくなるでしょう

石油を求めた戦争に敗れ、隣国に禍根を残し、震災・原発事故を経験したにもかかわらず、 「我が国の原発は世界一安全だ」などと支離滅裂なことを言うのではなく、脱石油・脱原発を求めて、 風力や太陽光といった不安定で維持管理を含めて費用に疑問が残るエネルギーでもなく、自然エネルギーでも、地熱、水力、 バイオマスなど安価で安定供給が可能なものをベースにエネルギー政策を推し進めるべきなのは明らかなのに……。
すでに、世界的に先を進んでいる国は、そのような動きを見せているのに……。

成熟した国家って、先進国や発展途上国ではなくて、後退国と同義で言われているように思えてなりません。

↑このページのトップに戻る

H26.11.11.

カンパンの食べ方

地震や土砂崩れなどの災害で家がガレキと化し、命からがら逃げ出したのはいいけれども、カンパンと少量の水が支給されただけで、入れ歯はガレキの家の中。
さて、あなたは歯医者です。どうしますか?

「即興で入れ歯を作ってあげる。」

なるほど、素晴らしい。
ただ、吟味して作った入れ歯でも、満足して使ってもらえるのは、半数以下と言われるほどですから、 言葉としての聞こえはそれでいいかもしれませんが、義歯製作はそんなに甘くないです。 それに、近隣の歯科医院も被災しているならば、被災者を支援しているつもりで、同業者を踏みにじるような愚行と言われても仕方がないことになります。

カンパンを食べたある人が、「やっぱり、美味くないな!」とポツリ。
NHKの情報番組で、カンパンを15分ほど水に浸すことが紹介されていました。 出演者は、「!……。モチモチした食感!!」と感動するようなコメントをしていましたが、15分ほど水に浸したカンパンを食べたある人は、 「普通に食べたほうが美味いな!」とバッサリ。私もそう思います。

それでも、カンパンと少量の水が支給されただけで、入れ歯がなくて、満足にかめない状況ならば、 カンパンを15分ほど水に浸して食べることを提案するのも一案でしょう。一人とか数名だけではなく、多くの方々に対処できます。

「あの時のカンパンは、美味くなかったなぁ〜。でも、ありがとう。あの味は忘れないよ。忘れないようにしないとね。」

感謝の言葉は、微妙な響きかもしれませんが……。

↑このページのトップに戻る

H26.11.10.

LeリッgoA

7日付の野鳥は、その日の昼休みには息絶えていて、いちご歯科クリニックのスタッフが丁重におおくりしました。

さすがに、‘可燃ゴミと一緒に捨てるのでは、かわいそう’と思いますよね。

↑このページのトップに戻る

H26.11.7.

Leリッgo

今朝、いちご歯科クリニック入り口近くのスロープに、まさに息絶えようとしている野鳥が一羽。

問い合わせると、この大きさの鳥は鳥インフルエンザの対象にならず、外傷がないならば、自然に任せて、息絶えたならば、可燃ゴミと一緒に処理していいとのことでした。

本日、いちご歯科クリニックに来院される皆様、優しく見守ってください。

↑このページのトップに戻る

H26.10.24.

乖離S(歯科訪問診療と訪問歯科診療)

8020(80歳まで20本の歯を残す)運動は、当初、14人に一人くらいが達成していた程度でしたが、3〜4人に一人が達成するほどになっています。
9月4日のひとり言で、“長野県の8020達成率が75%と聞かされて驚きました”とあります。 学会か何かの席で有名な先生が言っていたのですが、これは事実とは乖離していて、長野県の8020達成率は全国平均よりもやや低い程度だったりします。

数年前の歯科訪問診療○会の講演会で、「8020と言い出したのは私です」と自慢していた先生が、 「訪問診療の中で、誤嚥性肺炎予防のために口腔ケアは重要であるにもかかわらず、その口腔ケアを担う歯科が介護保険で蚊帳の外のような扱いなのは、 介護保険立ち上げの時に一億円献金事件があったからだ」と断言していました。 「(日本歯科医師会の会長が変わって)大久保体制になってからは、頑張っていろいろとやっているけど」とも。
大久保先生になってからは、たしかに取り組んでいらっしゃることが実感できるようになりましたが、何かと一億円献金事件が暗い影を落としているようです。 いまだに。ただ、介護保険法の成立は、事件の一年ほど前なので、『介護保険の中で歯科が蚊帳の外の扱いなのは、事件があったから』ではないように思います。

まともな議論をせず、数の論理だけで強引に決め事をして、いじめのようなアシノヒッパリアイばかりに終始している昨今の政治を見せつけられて苦笑い。

政治とカネの問題で大臣辞任は当然。大臣だけではなく、国会議員としても不適格と見なされても不思議ではないでしょう。 ただ、うちわで大臣辞任なら、辞任の連鎖は止まらなくなるばかりか、海外からも笑いの種になるでしょう。

数だけなら圧倒的に多いはずですが、政治的な影響力などは耳鼻科医会にも及ばないかと思われる歯科医師会。

震災があって、医療機関については、市町村別では最多の被害者を出した石巻市よりも、 その北隣りの南三陸町やさらに北の気仙沼市のほうが深刻な状態に陥りました。 訪問診療のホの字もなかった地域に、(東北大学ではないのが残念ですが)鶴見大学の先生などが中心になって、文字通りゼロから立ち上げようとしています。 将来的には「訪問診療を学ぶなら気仙沼市や南三陸町で学べ」と言われるようにと。

二年前に鶴見大学の先生が中心になっている訪問診療の講演会・講習会を受講しました。
冒頭で、某教授が、「訪問診療では保険の入れ歯では、満足した入れ歯が出来ない。自費でないと」と言い出して、違和感を覚えました。 もちろん、心得ておくべき内容も多く、「年が明けたら、さらに進んだ講演会・講習会の案内をします」と言っていたので、期待していたのですが、 届いたのはアンケート協力の郵便物くらいで、案内状などはありませんでした。

講演会・講習会では、某教授よりも、某講師のほうが優秀に感じました。いずれは教授になる逸材でしょう。 ただ、気になることがいくつかありました。中でも、歯科訪問診療と訪問歯科診療についての件。

「訪問診療は切ってはいけない用語なので、歯科訪問診療であって、『訪問歯科診療』と言ったら、 言った奴に『バ〜カ!バーカ!バカバ〜カ!!』と罵っていいんだ。」

宮城県歯科医師会では、訪問歯科診療としているのです。石巻でも。
では、宮城県や石巻の訪問診療をしている歯科医師はバカと罵られるべきでしょうか。
先日、宮城県歯科医師会の訪問診療担当者に電話する機会があり、その旨を告げると、翌日、丁寧にFAXが送られてきました。
 

歯科訪問診療という言葉は健康保険上の文言で、訪問歯科診療はずっと地道に昔から続いていた「医療行為」を指すものです。(前後の文章割愛)
 

つまり、『バ〜カ!バーカ!バカバ〜カ!!』と罵られるべきは、むしろ鶴見大学の某講師のほうなのかもしれないということです。

FAXを受けて、担当者に私の言い方が不快に感じたかもしれないことを詫びた上で、以下の二つのことを話して笑いを誘いました。
FAXの内容はわざわざ送ってもらわなくても承知しているわけですが、訪問歯科診療ならばともかく、歯科訪問診療では対象外となるはずなのに、 明らかに歯科訪問診療を求められていることに疑問を感じたこと。
歯科訪問診療ではまともな診療にならないので、法律・制度の枠にとらわれない医療行為を求めて訪問歯科診療と掲げているならば、 おかしな法律・制度をひっくり返してしまおうと崇高なテーマを目指しているならば協力を惜しまないのですが、 何を求めようとしているのか意味不明なので、これからも一定の距離を保とうと思うこと。

訪問歯科診療は、以前はやっていましたが、今はお受けしていません。歯科訪問診療は一応やっています。一応。
 

歯科医院一軒当たりの売り上げは、年間一億円くらいのところに壁があります。

その一億円の壁を破り、二億円を目指す経営セミナーの案内が届きましたが、すぐごみ箱に捨てました。 受講して持ち帰ったものを活かそうとしても、無駄にしかならない現実。 他の地域から乖離しているような‘はたして、ここは日本?’と思うことが多々あります。

5〜6年くらい前までは、代診の歯科医師と衛生士にチームを組ませて、訪問診療専門で取り組ませると、 1チーム当たり歯科医院一軒の売り上げを記録するほどでした。 歯科医師や衛生士を何人も雇い、訪問診療に積極的に取り組むと、歯科医院一軒でも年間の売り上げが数億円になり、 経営的には笑いが止まらないようなところもあったかもしれませんが、今は……。

売り上げ云々を求めるだけならば、楽しくない、ワクワクしないというか、別の商売でいいですよね。

歯科医師と聖職者と薬剤師が社会的地位の上位3位までを占めるかの国で、弁護士は歯科医師をディープ・ポケットと呼ぶそうです。 深いポケット、わかりやすく言えば、カモ、お得意様。
 

使い切れないほどの大金を儲けても、何をどのようにしても問題が生じる法律・制度のもとで、社会的地位を高めても、楽しいとは思えません。
 

中学生の時か高校に入ってからか忘れてしまいましたが、今は駐車場になっている本屋さんで、 何気なく手にとった本に書いてあった東北大学歯学部の文字に天からのお告げのような衝撃を感じ、‘なぜ、東大や京大じゃない? 東北大? 医学部じゃなくて歯学部? 冗談じゃない’と悪あがきをしても、時間を無駄にして親に迷惑をかけただけ?
それでも、あの時あの方に巡り逢って、この時この方に教えを受けて、今にいたるわけで、遠回りなようで、このように生きなさいということ?

天命に従うのは、石巻をむし歯が少ない地域にすることを成し遂げるまではいかなくても、道筋をつけるように努めることか。

とっととずらかりたいんですが、それも天からは見透かされているのか。

それならば、腹をくくって、真面目なふりをして取り組みましょう。あまりかっこよくないですが……。

宮城県はもともとむし歯が多かったのですが、石巻地域はその中でも特に多かったのです。
震災後の食糧支援は有り難かったですが、炭水化物に偏りすぎて脱灰を助長して、むし歯が多い状態から這い上がれない状態が続いています。
人の体の中で歯は一番硬いのですが、中でも、本来歯ぐきから出ているエナメル質は最も硬い部分です。
高齢になっても多くの歯が残っている人が多くなってきましたが、かむ力が長くかかり続けると歯槽のうろうが進んで歯ぐきがやせて歯の根の部分が見えてきます。
食べたらすぐに磨いても、エナメル質はほとんど傷みませんが、歯の根の部分は傷みやすく、良かれと思ってやっている歯磨きが、 かえって知覚過敏やむし歯と同じようにしみる症状、むし歯そのものを助長します。
寝たきり、認知症など容易に歯科治療が出来ない高齢者の歯の根から深いむし歯になって、歯冠が折れて根だけの状態になり、 腫れたり痛んだり……といったことが多くなってきました。
脱灰(だっかい)と再石灰化のバランスを保って、むし歯や歯槽のうろうを予防しましょう。
「石巻市民のむし歯は少ない」と言わせることが、歯科としての震災からの復興になる
と思います。
歯にかむ力がかかりすぎると歯槽のうろうを助長します。かむ力を和らげるために、復興に向けて歯を食いしばって頑張るよりも、 上と下の歯が自然に離れるように、困難を笑い飛ばすように努めましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.10.23.

ひと昔とひと世代

ひと昔前は10年前、ひと世代前は30年前をそれぞれ意味します。

68人が亡くなった新潟県中越地震から10年。

明後日25日は、神風特別攻撃隊の初攻撃から70年。
ひと昔にふた世代とは言わないですが……。

戦地に赴く兵隊さんの記念写真を拝見すると、その表情の険しさに驚きますが、特攻の兵隊さんは、悟りを開いたかのように穏やかです。

明日、次の瞬間、何が起きるかわかりませんが、‘努めて穏やかな表情でいよう’と思います。

↑このページのトップに戻る

H26.10.20.

梅酒

「乖離Sは、(収支)か(政治とカネ)かと期待しているのに。」

そっちの話題ではなく、歯科医師というよりも、私ならではのテーマにするつもりです。

さて、7月に梅干しを作りはじめた時に、‘余ったホワイトリカーや使うつもりで使わなかった空の容器をどうしようか’と考えて、梅酒を仕込みました。
3ヵ月経って、その梅酒が一応飲み頃になりました。
梅酒は月日が経つほど熟成されると言われるので、楽しみです。

↑このページのトップに戻る

H26.10.17.

避難訓練

19日(日)朝に、石巻で避難訓練があります。
いちご歯科クリニックがある大橋地区や東隣の水明地区は、開北小学校が避難場所になっています。
‘5千人ほどの住民が一斉に避難してきたら……’と想像するだけでゾッとしつつ。
明後日は、仙台で救急救命の講習会を受講予定なので、独自に避難することになりそうです。

↑このページのトップに戻る

H26.10.15.

くやしいですね。

いちご歯科クリニック周辺は、台風19号よりも台風18号のほうが道路の冠水などの被害がありましたが、逆だった地域もあるようです。 石巻市東部の渡波地区やさらにその先の女川町は、線路や道路が冠水したり、住宅の床上床下浸水がありました。 石巻市西部の山下地区でも浸水被害があったようで、昨日朝に、石巻線や仙石線は午前9時頃まで運転見合わせと報じられましたが、 実際に動き出したのは、午前11時頃から徐々に。石巻線で東側の浦宿‐石巻間は、夕方になっても運転再開しませんでした。 震災後の地盤沈下をまざまざと見せつけられたようです。
同じ地域でも、タクシーでワンメーターは別世界。
小中高休校は英断でした。
富士山冠雪、台風が過ぎ去った北海道から初雪の便り。御嶽山でも雪が降る?
くやしいですね。

↑このページのトップに戻る

H26.10.14.

台風一過

1週間前の台風18号に続いて、台風19号が、3連休の日本列島を縦断して、今朝、宮城県沖に抜けた後、三陸沖で温帯低気圧になりました。

石巻市内の小中高は、昨日の時点で臨時休校決定?

午前中だけ休みで午後からでもよかったかもしれませんが……。

朝から台風一過といった東京あたりと異なり、いちご歯科クリニック周辺は昼頃から晴れてきましたが、まだ風が強いです。

台風20号が発生したとか……。

「……えっ? 今、何とおっしゃいました? もういいーよ〜。 お腹いっぱい!」

↑このページのトップに戻る

H26.10.8.

Blue light emitting diode

青色発光ダイオード(LED)開発に関わった日本人研究者3人がノーベル物理学賞に!

いずれはそうなると言われていましたし、他にも受賞が期待され続けている研究者はいますが、まずは、おめでとうございます。

ノーベル賞は、もともと『力』を意味するダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルの遺言によって創設されました。 「物理学」、「化学」、「医学生理学」、「文学」、「経済学」、「平和」の6分野で大きな功績を残した人物に贈られる賞です。

先日、ある先生が「ノーベルさんは愛人に巨額のお金を貢いでいたらしいですよ。 その恋敵が数学者だったので、『数学賞』はないんです」と言っていました。説はいろいろありますが、そのようなことが有力らしいですね。
平和賞だけ受賞会場が違ったり……。なぜそうなのかとか、ノーベル賞関連の雑学知識は、労せずして、テレビなどがもたらしてくれるかもしれません。

さて、いちご歯科クリニックに、E0302(一般名:メコバラミン)の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治験(臨床試験)に関する情報提供依頼の郵便物が届きました。
ALS。あるお笑い芸人が「熱湯に入ってお金をもらっているのに、氷水をかぶってお金を払っている人もいる」と言っていました。 熱湯に入って笑いをとるのもさることながら、氷水をかぶって云々も、いかがなものかと言われる面があるようです。
ALSの患者さんに限らず、車椅子生活をされている方は、食いしばることが多いためか歯槽のうろうが重症化しやすいように思います。
難病が笑う力で治るわけではありませんが、歯にかかる負担を笑って和らげることは出来るはずです。
笑わせるように振る舞うのは、ふざけているわけではありませんよ。

↑このページのトップに戻る

H26.10.6.

停電

台風18号の影響で、いちご歯科クリニック周辺など、石巻市の一部は12時過ぎから停電です。

仙台で会議の予定なので、今日は、17時までの診療でしたが、午後は休診になるかもしれません。

ハイブリッド車から電源をとって、ポータブルユニットを使った治療は出来ますが……。

13時頃、通電復旧しました。

↑このページのトップに戻る

H26.10.1.

聖火台

国立競技場の聖火台が、石巻市に貸与されることになりました。
南浜町に整備予定の公園に設置されるとのことですが、公園が出来るまでは、総合運動場のほうに仮に置かれるそうです。

文字通り魂をこめて命懸けでつくられた聖火台が、多くの市民の心に火をともすことを期待しています。

↑このページのトップに戻る

H26.9.30.

乖離R(シーズン)

日本のはるか南海上に、台風18号が発生しました。これで、今年9月に発生した台風は5個になりました。
8月には台風13号だけでしたが、これはタイフーンが日付変更線を跨いできたわけで、 8月に日本の南海上で発生した台風は、事実上ゼロだったわけです。
低かった海水温は上がっていて、活発な積乱雲から台風の卵が……ということは起こりやすい状況だと言われた通りになりました。

御嶽山噴火で、死者は12人、心肺停止は24人になりました。
紅葉シーズンの土曜日、山頂付近で、絶景を眺めながら昼ご飯を食べようという時間。
そのすぐそばで噴火が起こったために、多くの被害者が出ました。

幸福と不幸の乖離。

‘予知は何も出来ないものか’と思いつつ、ご冥福をお祈り申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H26.9.29.

乖離Q(予知)

週末に発生した御嶽山の噴火で、今朝の時点で4人死亡、27人心肺停止。
23年前に43人が死亡・行方不明となった雲仙・普賢岳噴火以来の惨事。

御嶽山は、「日本百名山」の一つで、7合目までロープウエーも利用できるので、3000b級の山の中では登りやすく、人気があります。 火山灰に覆われた中、下山者には子どもの姿も見えました。

火山噴火予知連絡会の会長は、昨日、記者会見して「今回の噴火は、水蒸気爆発で、マグマが関与する噴火だと明確に分かることもあるが、 水蒸気爆発の予知は非常に難しい」と述べました。
地震・津波予知に関わる学会が名称変更に至ったように、この連絡会もいずれは別の呼び名になるかもしれません。

ビデオカメラそのものやスマホの動画機能が向上して、現場にいた人が撮影した映像が、インターネットやテレビで流れます。 結果的に、その映像を見た人だけではなく、撮影した人も、心を病むことになることも問題です。

↑このページのトップに戻る

H26.9.26.

乖離P(NG)

明後日、石巻かほく紙上に広告を出すのですが、原稿が広告代理店で何の問題もなく扱われ、‘?’と思っていました。
案の定、新聞会社のほうからNGが出て、赤字を削除することになりました。せっかくなので、以下に全文を掲載します。
 

「食べたらすぐ磨く」?
あなたの常識は非常識!
「食べたらすぐ磨く」は、大きな間違いです。
食べた直後は、脱灰(だっかい)して歯が弱くなって傷つきやすいのです。
その時に良かれと行う歯磨きは、痛みやしみのもとになります。
たしかに、私の恩師でもある優秀な研究者が、「食事中から食後に脱灰というむし歯になりかけの状態になるので、 食べたら3分以内に歯を磨こう」とかつて呼びかけましたが、それでは洗面所で食事しなければならないでしょう。
食べることが何よりの幸せのはずなのに、食べたらすぐに磨いたら味気ないものになってしまいます。何よりの幸せを手放して、楽しいですか?
脱灰の後、再石灰化に1時間くらいかかりますから、食後は“美味しかったな〜”と幸せに浸って、 1時間くらい経ってからおもむろに歯磨きするようにしましょう。
その優秀な研究者も、すぐにそうするべきと気づいて訂正したのです。かれこれ20年前の話です。 それなのに、いまだに「食べたらすぐに歯を磨きましょう」という非常識が常識と考えられています。 馬鹿の一つ覚えのように呪文を唱えているような、学校歯科保健に関わる教師や不勉強な歯科医・歯科衛生士も目立ちます。
むし歯を早期発見早期治療ではなく、早期発見長期管理とするべきなのと同じように、 常識と思っていたことが非常識と気づいて改めると、人生の幸せを実感できるはずです。
食事と食後を楽しんで歯を保ちましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.9.25.

乖離O(一面トップ)

全国紙も地方紙も、今朝の新聞一面トップは同じ。
神戸の女子児童の事件。

被疑者は黙秘。

精神鑑定の末に罪に問われないことになるなら、やってられませんね。

↑このページのトップに戻る

H26.9.24.

乖離N(尾花さんと廣川さん)

“尾花さんと廣川さん”と切り出して、「うなぎ!」と笑顔で応じられ。

絶滅が危惧され、養殖うなぎを2割云々と言われるご時世に、乖離したような罰当たりのうなぎ三昧。

尾花さんは東京・南千住駅から徒歩4〜5分。店の前は、自分で車を運転したくない細道。 タクシーでは、“南千住の尾花さん、ご存知ですか?”「ええ。あそこはトンネルをくぐって右右でしたっけ?」“……ですね!”。
11時半開店ですが、日曜祝日となると、11時ちょっと過ぎでも、うなぎのように長い列。
3巡目で2時間待ち決定!
さらに、後ろにも整然とした列が出来ますが、待ち時間が云々と不平をもらしたり、 帰ってしまったりする人は、誰ひとりとしていないように見えます。
‘うらやましい!’
尾花さんのオススメは、写真の筏蒲焼。
1万8千円。
3巡目で売り切れだったら、ショックでしたが、ありつけました。 うなぎのメニューは、お土産を含めて、店の方が列に並んでいる客から注文を受けます。追加は出来ません。 うざく、鯉あらいといったつまみや飲み物は席に案内されてから注文を受けます。
2時間以上待って案内され、入り口で靴を脱ぎ、番号札を受け取ります。畳に座布団の席。
番号札は、帰りに会計する時に渡します。

廣川さんは京福電鉄嵐山駅から徒歩3〜4分。
昭和42年、京都に店を構えてから47年目。廣川さんは牧野さん。最初は出前もしていたそうですが、今は……。改装してから5年。 もともと関東にあった店なので、関東風の蒸し焼き。こちらは、店の前の道路も駐車場もゆったりしています。 日曜祝日の夕方5時に店に行くと1時間以上待ち。 店の中に入ってレジの近くで名前と人数を告げたら、案内の時間がくるまで周辺をぶらぶらとしたり、客は思い思いに待ちます。
きも串、きも吸、うざくがついたうな重のセットメニューに、細う巻、純米大吟醸酒を追加して、8千円ちょうど。

ごちそうさまでした。
おかげさまで、元気が出てきました。

↑このページのトップに戻る

H26.9.22.

繁栄と幸福の色S(「わび」「さび」に生きてこそ)

今年は、9月になって初めて京都へ。

「そんなに来てませんでしたか?」

……ですね。

「若いうちに遊んでおいたほうがいい。」

花街で派手に遊べというわけではなく、観世流とか茶とかを心得るようにしなさいということです。

「経済成長の果てに繁栄がある」と言われると、何か違うように感じます。

「わび」は飾りのない自然体、「さび」は枯れ果てた中に芽生える自然の力。
津波や土砂に流されて、どん底の状態にあっても、何もない文字通り無から生きようとする力。

繁栄と幸福は、「わび」「さび」に生きてこそ。

↑このページのトップに戻る

H26.9.19.

乖離M(痛くない)

iPhone6の発売日。表参道の行列は、表参道と外苑前の二駅間を超え、1500人ほどに達したとか。
307年の時を経て、スコットランドの独立を問う国民投票の結果発表がされる日。
一票でも賛成が上回れば独立決定も、僅差で反対多数?

さて、小児の歯科治療をする時に、教科書的には、保護者は待合室にと促します。
「近くで見ていたい」「付き添っていたい」と希望されたら拒みませんが、治療中に付き添って「痛くないからね」と声がけされるのは迷惑です。

「痛くないから」と言われていて痛かったら、患児が不意に動いて思わぬ事故などにつながりかねません。 それを避けるために押さえつけて治療することは、精神成長に悪影響があるでしょう。
「ない」の前に「痛い」と否定の暗示をされ、痛みがなくても何となく痛みを感じるように仕向けたり、いたずらに緊張を高めてしまいます。
‘歯科助手や歯科衛生士、看護師などの養成過程でも教えられるべきことだ’と思うのですが……。
専門が皮膚なのに、ハゲで水虫持ちの元小児科開業医が、自分の子が精神障害を患って周りに危害を加えても、 気づかなかったばかりか、しら〜っとして詫びも礼もなし。

「精神科医でも心療内科医でもない歯科医の言い分は通りません」とほざいた裁判所の輩は、 血痕一つ残さず切り刻んでコンクリートに詰めて海に沈めても罪に問われる筋合いはないでしょう。
弘前大学医学部を卒業して、東北大学の病院勤務を経て、精神科・心療内科を開業した使い物にならない医師はクタバリました。
精神病院トップの家族が集団自決。家族の一人が精神障害で治らないと悲観して?
それでも病院自体は、何事もなかったかのように継続。継続しなければ市民生活が成り立たない?

アタマがオカシイ奴が、アタマがオカシイ奴を集めて金儲け。ヤバイ奴は入口でブロック。
乖離した世の中は続くよどこまでも。おつかれさま〜(^-^*)/!

↑このページのトップに戻る

H26.9.18.

乖離L(+α)

血液検査を受ける時は、検査を受ける側が、「ここからなら血が採れますよ」と針を刺す位置をさりげなく案内してくれると、 検査をする側も助かるはずです。
採血できなかったために、検査をした人が別の病院に飛ばされて……といったこともあるそうです。
肘の内側から採血できない場合は、手の甲からなら比較的採血しやすいですが、手の甲は肘の内側に比べて痛いです。 このような場合も、検査前に告げてもらえば、‘ちょっと痛いのを承知で申し訳ない’と思いつつ、ありがたく採血できるでしょう。

人と人との信頼関係を、肩肘はらずにさりげなく。

一期一会。
 

先月、今月と続けて、健康診断を受けました。正確に言うと、受けさせられました。今月はともかく、先月は血液検査も含みました。 ‘石巻市大橋3丁目2番地街区の誼みで、いしのまき矢吹クリニックさんで検査を受けよう’と問い合わせてみると、 「採血を伴う検査はお断りしているんですよ」。

仕方なく、車で行かないと厳しい離れたクリニックで受けました。
尿検査をして、次が採血?
‘あれ?’
“右手と左手、どちらが?”
「どちらでも!」
‘ならば、やってみろ!’と右手を差し出すと、「……かくれんぼしてますね。あるんですけどね」と採血がうまくできません。 少し引いては向きを微妙に変えて刺してを繰り返したあげくに、「針が詰まっちゃいました。針を交換します。左手で……」。

‘それは痛いよ’などとは、思うだけで一言も発せず。

左手からようやく採血してもらい、血圧測定。
‘普通、血圧が先じゃないの?’
案の定、高めの数値。
「緊張していたりすると高くなることがありますから、少し休んでいただいてから、待合室にある血圧計ではかりなおしましょう。」
ε=(>ε<*)プッ!
石巻地域の医療機関って、現実から乖離してるんでしょうか。
大いに参考にさせていただきます。

採血する前に血圧測定するべきでしたし、採血する時も左右両方の肘の内側を見比べてから「左で」と言えば、 すんなり検査できたはずなのに、手順がバラバラ。
採血する所をアルコールワッテ(消毒用アルコールを含ませた綿)で清拭した後、指先でトントンと触る行為一つでさえ、 “お前の指先は……”と怒鳴りつけてもいいことなのですが、苦笑いに終始。
怒鳴りつけたら、もう仕事ができなくなるでしょうから。

研修中は、ゴムの中に血管に見立てたゴムのチューブが埋め込まれた物を使うなどして、斜めに刺し込んだ後、 針先が血管の中に達してから向きを変え、血管の中に通す感覚を修練します。
人相手の臨床は、+αが求められますね。

↑このページのトップに戻る

H26.9.17.

追悼

心が安らぐ場所の一つ。
どこの写真か、おわかりになる方はコーヒー通?

心が安らぐと言えば、数年前、ある方に私を某スポーツクラブで見かけたことがあると言われて驚いたことがあります。
たしかに、そのスポーツクラブに行って汗を流したことはありますが、いちご歯科クリニック開業前で、しかも一週間に一回くらいでした。

「イライラするのはよくないから、体を動かして心が安らぐようにしなさい!」
お言葉に甘えて。

臨死の瞬間は、心が安らぐ?
永眠と言うように、ただ眠っているだけで、すぐにでも起き出すような……。

恩にむくいるためにも、心が安らぐように。
ジタバタとするばかりで前に進んでいない感覚を改めて、ときめきと頭のひらめきを求めるように。
一歩一歩。

右手と左手のしわを合わせて幸せに。

↑このページのトップに戻る

H26.9.16.

乖離K(青天のへきれき)

‘この連休に、今シーズン最初で最後の浴衣を’と思っていたのですが、虫の知らせか、着ないでいたら、青天のへきれき。

合掌
 

さて、15日から、仙台‐東京間の国道6号線のうち、福島第一原発に近い14kmほどが、3年半ぶりに一般車両も通行可能になりました。 ただ、窓は閉めて内気循環で、バイク、自転車、歩行者は依然として通過できません。

沿線民家の入口には盗難防止のバリケードが設置されるなど物々しさがあり、車窓を流れる時が止まったような光景と合わせて複雑な心境に誘います。

↑このページのトップに戻る

H26.9.12.

乖離J(お元気で)

昨日未明の豪雨は、宮城県内では石巻周辺のみでしたが、昼過ぎには県内各地に広がりました。北海道では、今日も雨が降り続くとか。 被害に遭った方々に、お見舞い申し上げます。

昨日、某銀行石巻新中里支店で両替をしようと両替機の前に進むと、行員に「水をかぶったので……」と止められました。
ATMは機能していましたが、その隣の両替機はストップ。窓口業務も行われなかったようです。

さて、「お元気で」とは、別れ際の言葉。
専門が皮膚なのに、ハゲで水虫持ちの小児科開業医の後妻の子は、 幼少期に祖母や先妻の子から受けたであろうトラウマに起因する解離性同一性障害と思われましたが、支離滅裂なその主張は通り、 「精神科医でも心療内科医でもない歯科医の言い分は通りません」と一蹴された裁判騒ぎ。
‘ならば、先方も裁判所の連中も、問答無用で木っ端みじんに吹き飛ばそうか’と怒りまくり裁判所を後にしようとした時に、 裁判所の一所員が私にかけた言葉。
ニヤリと笑い、立ち去り、その後は裁判所も弁護士も相手にせず、廣田和好の廣田和好による廣田和好なりの解決をみました。 二度と相手にするか、クソバカボケナス!
おかげさまで、友達が少なくなるどころか、いなくなりましたが……(笑)。

3年半前の津波をめぐる裁判で、某銀行女川支店では津波を予見できなかったとされ、某幼稚園では予見できたとされ、またある場所では……。
意味不明、奇々怪々。

たとえ、医事紛争で裁判所に出頭要請があっても、オ・コ・ト・ワ・リ・シ・マ・ス。
態度が悪いと罵られても、歯科医なので、頭がオカシイ奴は相手にしません。
お元気で。
 

「冗談と本気の境目がわからない」とよく言われます。

「細く長く、‘あと10年は’と思っていたんですが……。『あれは、本気だったんですね〜』と元支店長も言っていました。」
 

そちらが云々ということではなくて、自分自身と向き合って戒めるようにして、改善しようという意図なので、ご理解ください。

“お元気で!”

↑このページのトップに戻る

H26.9.11.

乖離I(月命日)

深夜、遠くのほうで雷鳴が轟きはじめ、降り出した雨は、未明には……。 稲光があってから雷鳴まで20秒近くありましたが、さすがにそれが何時間も続くと……。
 

防災石巻広報

市内各所で冠水が発生しています。近くの安全な建物や自宅の2階など高い所に退避してください。
 

何度も聞こえました。

‘安全な建物? 未明の豪雨だというのに……’、広島市の土砂災害が頭を過ぎりました。

石巻周辺の仙石線・石巻線は、午前中運転見合わせ。市内の小中高は休校か始業を数時間遅らせ。 床上・床下浸水の被害や、50戸ほどが停電、崖崩れのため数戸に避難指示
が出ています。

「今日から修学旅行なのに、バスが来ない!」という声も聞こえてきました。1時間遅れで出発したとか。

午前4時までの3時間に157ミリ、午前3時12分までの1時間に91ミリの豪雨。 1時間に91ミリは、石巻の観測史上最多だそうですが、北海道、東京や大阪で1時間に100ミリ以上の豪雨を記録したことに比べれば……。 100ミリを超える豪雨が何時間も降り続いたわけではないので、‘被害はこの程度で済んだ’と思うべきでしょうか。

3年半の月命日だというのに……。

いちご歯科クリニックは、おかげさまで何の被害もありませんでした。あえてあげれば、新聞が届かなかった程度です。 ただ、数分あるいた石巻バイパスは、午前9時で写真のような有様。これでも10cm以上は水がひいたようです。
震災に伴う浸水被害には及びませんが、これほどの降雨被害は経験がありません。

震災、浸水、土砂災害、タクシーでワンメーターは別世界。
3年半前は、被災地の自覚がない地域にも放射線の被害があり、一概にそうとも言えないのに……。
鹿児島県の原発再開にゴーサイン?
能天気で平和な世の中。争いの心で平和を唱えても無駄ですが、乖離している心に和を唱えても、さらに何にもなりません。
 

‘飛んで何になるんだ。うるっせんだよ。思い出させんじゃねーよ。バ〜カ!’
空を飛ぶ数機のヘリコプターを見上げて、悪態をつきたくなるのをこらえ。笑い飛ばします。

↑このページのトップに戻る

H26.9.10.

乖離H(基礎)

一昨日、たまたま見ていたテレビで、“不動産業者が本当は教えたくない裏情報”なる番組をやっていました。
その中で、「家が浮く……」というのがありました。
軟弱な地盤の上に建った家が、地盤沈下により家の基礎の下に隙間ができて、あたかも浮いたようになったり、 さらに家が傾いて、その中では暮らせないほどの健康被害が出ることがある。 軟弱な地盤の上に建てる場合は、かたい地盤の所まで地中深く杭を打ち込まないと、そのようなことになる。
ちょっと笑えない話でした。
石巻市内の仮設住宅で同様のことが起こり、全国的に報じられたことがあります。 田んぼを埋め立てて、急いで仮設住宅を建てたわけですが、もともと堀だった所が地盤沈下してそのようなことになったと。
田んぼを埋め立てて、大規模な住宅地の造成工事が進んでいますが、10年ほどそのまま落ち着かせても地盤沈下は避けられないはずなのに、 造成工事が完了してすぐに家を建てはじめたら……。杭を打ち込む基礎工事までするのは……。
事業主体の石巻市は、損害賠償を訴えられ続けて財政破綻に?
何故に愚を繰り返す?
田んぼのもともとの所有者は、「造成地にかかって売れた」とか「かからなくて売れなかった」と一喜一憂。
金の話以前に、大事な土台・基礎をなおざりにしていたら、どんなに技術を尽くしても砂上の楼閣の如し。
復興と称して、それとは乖離した事業にしか見えません。

↑このページのトップに戻る

H26.9.9.

乖離G(プロフェッショナルと勝ち負け)

錦織圭選手は、USオープン準決勝で3-1で勝つが、決勝で負ける。

予感通りになってしまいました。
準決勝の相手は、世界1位にランクされる選手。同11位の錦織選手は、その前の2戦を同6位、同4位の選手に、 それぞれ4時間を越えるフルセットの末に勝ち上がって、日本人初のベスト4を決めただけでも立派なのに……。 本当に勝っちゃいました。大会後、同8位以上と過去最高位にランクアップが確実です。
決勝の相手は、同16位。準決勝で、今まで全敗だった同3位の選手にストレート勝ち。
過去の対戦成績は、錦織選手の5勝2敗(USでは1勝1敗)でしたが、錦織選手に勢いがある以上に、彼は乗っていました。
今年のUSオープンは、賞金が増額されて、優勝賞金は300万ドルと日本円にして3億1千万円以上(準優勝でも145万ドルと日本円にして1億5千万円余)。 金額だけを単純に比較すると、ゴルフや自動車レースのそれよりも多額です。
ただ、その金額を得るためにテニスをしているわけではないはずですし、負けの悔しさを味わうことなく勝ち続けることも不可能です。 得たものは金額以上で、さらに上を目指してほしいですね。

プロフェッショナルとは、仕事を心から楽しむ人。

さて、海外である人が、目立ちたくて全部の歯を金色の金属冠でかぶせたのですが、実際にやってみたら恥ずかしくて外に出られなくなり、 白くかぶせなおしました。

日本のある歯科医院で、前歯でビール瓶などの栓を抜く癖がある方が「前歯が欠けた」と保険診療を希望してやってきました。
銀色の金属でかぶせても、文句を言われる筋合いはないのですが、外側の見える部分は歯の色に似た硬質レジン前装冠をかぶせたそうです。
癖はなおりませんから、当然白い部分が欠けます。 かぶせてもらった歯科医院で2年以内ならば、修理したり新たにかぶせなおす点に関しては、無料になる補綴物維持管理という仕組みがあります。 かれこれ20年ほどになる仕組みですが、ビール瓶の栓を云々というケースには、適応するべきではないですよね。
この4月から、ようやくこのようなことが少し改善されました。
「勝ち組」と呼ばれる歯科医院は、「保険診療で出来ないケースは自費で」と、儲かるような、損をしないような診療に取り組みます。 仮に、今年の3月までにビール瓶の栓で云々という患者が来ても、「それは保険が効かないので」と言い含めて自費で治療したでしょう。
「勝ち組」の先生に、今の石巻で先生のやり方は通じないと告げても、「そうでしょうね」と応じます。

経営がかろうじて成り立つならば、負け組でいいや。でも、勝たないと楽しくないから、勝てるような準備は続ける。

一世代30年ほど前は、「むし歯は細菌が関与しているらしいぞ」と言われていたレベルで、 がんと同じように不可逆性の疾患と言われていましたから、早期発見早期治療が推奨され続けたわけですが、 事ここに至って、原因がわかりきっているのにそれを放置して治療しても、どんなに技術的に優れた治療をしても、 かえって、むし歯の進行を強烈に後押しすることになり、社会保障費はいくらあっても足りない状態を招きます。

法律・制度が乖離したままの砂上の楼閣。医療崩壊は当たり前。

経済成長第一で、「命も金で買うのか?」といった殺伐とした世の中を目指しているのでしょうか。

日本歯科医師会は、大久保会長になってからの取り組みを高く評価したいと思います。
写真は、3.11関連の三部作です。
ただ、脱帽最敬礼するほど極めて優秀な先生方が熱心に取り組んでも、微妙な変化を感じるにとどまり、 長い目で見ると下り坂に変わりはないように感じます。

基礎、土台をしっかりするために、人々の意識の流れを整えることが大切です。非力ながら、そのために仕事を心から楽しみます。

↑このページのトップに戻る

H26.9.8.

乖離F(十五夜)

今日は、旧暦の8月15日、十五夜、中秋の名月です。
「日本には、四季がある」と言われますが、旧暦では1〜3月を春、4〜6月を夏、7〜9月を秋、10〜12月を冬としていたので、 「秋のちょうど真ん中に出る満月」の意味で「中秋の名月」です。
例年、9月中旬から10月初旬のイメージですが、9月8日と早いのは38年ぶりだとか。
旧暦と新暦では、1ヵ月程度のズレがあるので、9月7日から10月8日の間の満月の日が十五夜、中秋の名月と呼ばれています。 実際には、必ずしも満月ではなくて、ズレている年もあるようですが……。

台風11号、12号のイメージが強く残っていますが、この2つが発生したのは7月で、8月は13号だけでした。 もっとも、台風13号は、ハリケーンが日付変更線をまたいできたので、今年の8月に日本の南海上で発生した台風はゼロだったわけです。
低かった海水温は上がっていて、活発な積乱雲から台風に……というケースが、9月は増えるかもしれないと言われていましたが、 台風14号に関連する雲の影響で、今夜は関東から東海は月見が望めそうになさそうです。

一昨日昨日と行われた東北デンタルショーは、会場が来年から宮城県スポーツセンターに移るということで、夢メッセみやぎでは最後。
出展者も見学者も何となく少なく感じる中で、行った甲斐はあったと思います。
法律・制度が現実から乖離している世の中は、まともであるはずがなく、頭がおかしい輩が溢れかえっていても当然でしょう。
一世代前は当たり前だったことが、なぜ今は……。変えなきゃならないことがある一方で、変わっちゃいけないこともあるのに。 故障が皆無と言っていいほどの器械が、なぜ今は新品で手に入らないのか。乖離が甚だしい世の中で何が出来るか。
上下水道管の耐用年数が云々とか、話題を豊富に「引き出しが多い」と感心されつつ……。

帰りに、お決まりのさんまの寿司。今年初。
さんまといわし。さんま四貫で秋刀魚一本。
産卵に伴う禁漁期間明けの赤貝は、まだ小さいです。
さばの水揚げは少ないとかで、しめさばは最後の一貫でした。

↑このページのトップに戻る

H26.9.5.

乖離E(ブレーキ)

今シーズン、富士登山をするべく、新宿からバスに乗りこんだ時には、写真のような格好でした。
「ジーパン、はいてませんでした? そのまま登るのかと思いました」
「ハーレーに乗ってそうな硬派な方かと思いましたが、笑った目が優しいので……」

ハーレーは、ブレーキがフニャッとした感じが……。でも、今年のモデルはカチッとかかる?

富士山には、もう一本、登りたかったのですが、来年の課題に。
御殿場駅前から、富士山の登り口までは30kmくらいあると思いますが、その辺から登りたいと思っています。
 

さて、京橋のあっちに銀座、日本橋のそっちに金座。金座は消えて、銀座だけが残った。
「銅座はなかったの?」
銅座か……。なかったと思うけど、面白いことを言うね。

それにしても、金の見せ方が日本人は下手くそ。
金の装飾品をディスプレイさせると、背景をたいてい白にする。
赤とか黒にしたほうが、金色が映えるのに。

ブレーキがかからないように、都市鉱山資源の流出は止まらず?
サイバー戦でも、チャイニーズの好き勝手し放題?

もっとも、知らぬが仏、幸せか?
 

医療現場で、患者さんは、多くの場合、特別に新しいものを求めているわけではありません。
当たり前のことを、当たり前にしてもらえることを望んでいるだけです。

では、当たり前のこととは何かというと、常識と思われていたことが、実は非常識ということが意外に多いのです。

‘家で最期を’と願う人が7割。
実際には、病院で臨終が7割。
これだけでも、乖離が垣間見えます。
家が津波や土砂災害で流されたら?放射なんちゃらのせいで家で、暮らしたくても暮らせなかったら?
問題がさらに難しくなります。

食べたらすぐ磨くとか、甘い物を食べなければむし歯にならないとか……。
これも、常識と思われていて、実は、非常識。
それを思い知らされる時に、不快にならずに、笑って理解できるように、受け入れられるように出来れば、仕事の大部分は終わったようなもの。

かむ力が強過ぎて……という方が、毎日、少なくとも1割はいらっしゃいます。ひょっとしたら、半数を超えるのかもしれません。
ブレーキが壊れているような方々に、どのように対処するべきか。
食いしばって歯に負担がかかり過ぎて歯を失うのではなく、納得して笑わせる術は?

「先生を見ているだけで、面白くて笑っちゃいます!」

それならいいのですが……。
 

明日明後日、夢メッセみやぎで東北デンタルショーが行われます。

モリタブースの脇を通って
@爆破(爆笑)
A爆竹鳴らしまくり(大笑)
B超強力磁石でバチバチ(笑)
Cそのまま無視してスルー(苦笑)

‘走る、曲がる、止まるの中で、最も大事なのは、止まるだ’と思っていますし、ちゃんとブレーキは効きますから、大丈夫ですよ(苦笑)。

↑このページのトップに戻る

H26.9.4.

乖離D(野沢菜)

今はもうその店はないと思いますが、仙台市内にスパゲティー食べ放題の店がありました。
食べ放題と言っても、平日限定で、カルボナーラ、明太子、野沢菜など5種類の中から食べたい何皿かを選び、 食べ切ったら次の皿へ……といった仕組みでした。
なぜか、麺の上に細く刻んだ海苔がのっていて、スパゲティーというより、日本そばのもりそばに見えましたし、 食べ進んでいくと、野沢菜以外の4種類は同じ味に感じて、野沢菜がオアシスのように思いました。

8020(80歳まで20本の歯を残す)の達成率が、長野県で75%と聞かされて驚きましたが、 47都道府県中、最長寿も長野県と言われて、失礼ながら信じられないです。
‘沖縄じゃないの?’
沖縄県は、伝統的に昆布と脂身をうまく抜いた豚肉を多く食していることが、長寿の一因と聞いたことがあります。
長野県は、一人当たりの食塩の消費が47都道府県中最多で、減塩に懸命に取り組んではいますが、 いまだに食塩の消費量が男女ともに1、2位を争うほどです。
最長寿から乖離しているように思うのですが……。
食べ物に絡めて言えば、長野県は、野沢菜などで知られるように、一人当たりの野菜の消費量が47都道府県中ダントツでトップなのだそうです。 このことが効いているようです。

もっとも、8020にしても長寿にしても、歯科医師、医師が働きかけたことだけではなく、医療関係者、食に関わる方々、 長野県民のひたむきな取り組みによるものでしょう。‘見習うべきことを見習って、地域に還元したい’と思います。

↑このページのトップに戻る

H26.9.3.

乖離C(娼婦・石井 智恵子)

以前、ある街で宿泊先を探していて、他の地域で利用したことがあるチェーン店があったので、見てみると、 「チェックイン予定時刻から遅れたり早く来る場合は、30分につき500円請求します」と記載があり、シラけてしまいました。 その街には宿泊しませんでしたし、そのホテルの他のチェーン店ではそのような決まりはないと思いますが、以後、利用していません。
 

さて、娼婦・石井 智恵子。

29歳

今週と来週は活動休止中。もっぱら遊び。

ブログに載せたオリジナルの写メを送られても……。これをどうしろと?一般公開??

送られたものの中に、なぜか、元カレが書いたラブレターと一緒に、 東京大入学式の入場券のようなものなどが入っていたことがあって、返しました。
異父弟・智希さんが、「智弁和歌山高から東京大・理Vに入った」と言っていましたが……。
智弁和歌山高は毎年14名ほどの東京大合格者を輩出しますが、理Vには数年に1回一人合格するか否か。 智希さんの入学年には、理V合格者はいないと思います。

「理Vに入った」と胸を張るので、“医者になるんだね”と言うと、「トモキは医者に向かない」と支離滅裂。 ミーハーを越え、ソーラーも超え、シードー?

ε=(>ε<*)プッ!

かつてのアイドル・チエちゃんは、アイドル時代にカメラマンをしていた人物が店長を勤める店で働き、 2年余で、同じ仕事をしている人が目標とするには高い金額を手にしたと自慢しますが、 それは数年間で数千万円の脱税をしている非国民であることも意味しています。

東京都台東区竜泉の米店が入っている建物の4階に暮らすなどして、職場には自転車通勤。
仕事終わりに店長と毎度長話をするので、精算をしたくても出来ずに終電を逃すコがいても、オカマイナシの自己中?

一橋大学ではミスコンで女王になったそうですが、売春婦となった今や、一橋大学の恥さらし?

食欲を抑えるブレーキが効かないのか、食後は妊婦と見間違えるほどになります。

キャンセル、ドタキャンを繰り返し、精神に異常をきたしているとしか思えない、意味不明、奇々怪々なことを喚きちらし、 謝罪の一言がないばかりか、何の反省もない。
相手のことは意に介さず、自らの快楽を貪るのみ。
それでも、踏ん反り返って、No.1とはこれいかに。

……世も末だ。おかしな奴が、おかしな輩を集めて金儲け。

まともな人とは思えません。

身長152〜3cmのチビデブス。

「食う・寝る・遊ぶ」と、ひたすら楽しんで、周囲から後ろ指さされているとも知らず、おだてられて舞い上がって生きるがいい。

↑このページのトップに戻る

H26.9.2.

乖離B(不調)

2千万円の器械の不具合は「ハードディスクだから……」と言われたトラウマがあり、‘これならいいな!’と購入したパソコンが、 またしてもダウン。バックライトがほとんどつかなくなり、交換して間がないのに、うんともすんとも言わなくなりました。 パソコンそのものの問題だと思いますが、‘よっぽど縁がないんだな。 それなら、パソコンなしの生活を……’と望みたいですが、早急に何とかしないとご迷惑をおかけする方が……。

琉球大以来37年ぶりに東北に医学部を……とのことで、東北薬科大学が東北医科薬科大学になることになりました。

「宮城大学に医学部を」と推していた宮城県知事は、当初、 「残念だけれども、宮城県に医学部がくるということで……」とコメントしていましたが、選考過程について、国への不信感をあらわにしたとか。

工事の入札で業者が決まらない「不調」のように、 「残念ながら、今回は、3つの候補のうちで、条件を満たすところがありませんでした」とするべきだったと思います。

人件費や材料の高騰により、東京オリンピックの施設建設費が当初の3倍に膨れ上がる見込みで、新たに建設するのではなく、 既存の施設を利用しようとコンパクトな構想は崩壊?

煽りを受けて、震災からの復興を目指す建設現場では、不調が相次いでいて、 当初の計画の5年間では到底終わりそうにないのですが、6年目以降の予算は未定。
 

暗い話題を笑い飛ばすために、向き合うべきはパソコンでは、心身ともに不調の一途となりそうですが、 グダグダとしていないで一歩踏み出す日々を続けるのみ。

↑このページのトップに戻る

H26.9.1.

乖離A(素朴な疑問)

一昨日から新たに約3000席が増設されたことで、2万5308人の観客が詰めかけた仙台の球場に、昨日は2万5372人が声援を送りました。 二夜連続で逆転イーグルス。
2万5千人の声援は、2万人ほどの声援と比べて迫力があり、昨シーズンの終盤戦を彷彿とさせます。 間違いなく選手の力になるでしょうし、応援した人にとっても同様です。

全国高校軟式野球準決勝、中京(岐阜)と崇徳(そうとく・広島)の対戦は、15回区切りで先週の木曜日(28日)から始まり、 両エースが譲らず700球前後の力投で延長50回の末に3‐0で中京が勝ち、2時間半後に中京にとってはダブルヘッダーで始まった決勝戦でも、 エースが4回から投げて2‐0で中京が優勝しました。胴上げ投手になったエースは6連続三振で締めました。
準決勝が終わった後、相手投手から「絶対、優勝しろよ!」と声をかけられ「任せろ!」と応じたそうですが、恐れ入りました。
 

さて、一世代30年くらい前は、「むし歯は細菌が関与しているらしいぞ」と言われた程度のレベルで、 がんと同じように不可逆性の(一度罹患したら自然に治ることはなく進行してしまう)疾患とも言われていましたから、 早期発見早期治療のもとに重箱のすみを突くように削って詰めたり被せたり(冠せたり)が推奨されたわけです。
ただ、削れば削るほど歯は失われるわけですから、病気を治しているつもりで、実は、健康を損ねていることになるかもしれません。
「平均寿命が80歳前後で健康寿命が70歳前後」と簡単に言いますが、10年ほどはオシモの世話など誰かの手を煩わせるということです。
健康寿命を置き去りにして、平均寿命が伸びていることが喜ばれているままでは、医療・介護など社会保障は負担しきれなくなります。

学問において、素朴な疑問は大切です。学ぼうとするきっかけや力になります。

むし歯の治療にしても、歯槽のうろうの治療にしても、優秀な歯科医師ほど、 「健康保険診療の通りに治療して治るとは思えない」とため息をつきながら従事しています。 保険制度の波にのっても、忙殺されるだけで、楽しくありません。
何十年も旧態依然としたまま健康保険制度といいますが、実は、 乖離して不健康保険制度のようになっている制度は大きく見直ししなければならないでしょう。

魂を揺さぶるような笑顔を求めて、スマイル・トリートメント。

昨日も、石巻かほく紙上に広告を出しました。かむ力がかかりすぎる人にブレーキをかけるのは、治療技術ではないのは明らかです。 では、どのようにして意識の流れを変えるか。

歯科医師の意識を改めて、中医協を揺るがすほどに制度を根本から改めて、日本人の健康を増進するように、真面目なふりして(笑)取り組みます。

↑このページのトップに戻る

H26.8.29.

乖離@(金)

未明には雨脚が強かったのですが、午前7時過ぎには上がりました。
ただ、通勤時間には、石巻市内のあちらこちらで、交差点付近などに大きな水溜まりが出来て、信号待ちの車が、数台分の間を開けていました。

石巻から土砂災害のあった広島の被災地に精米が送られたそうですが……。
「米なの?」
「電気、ガス、水道が止まっているのに?」

被災者にとってありがたいものは、石巻の人ならすぐに思い当たって恩返しできるはずなのですが、何となく乖離しているような……。

さて、光重合器の納品には、ディーラーの担当社員だけではなく、山本貴金属地金株式会社仙台営業所の社員も同行してきました。

日本で(世界でも)個人では2番目に導入した歯科用X線CTが不具合ばかりで、 2千万円の器械に「あと800万円払っていただければ、二度とこんなことはない」と言われて払いますか?
個人で最初に導入された先生は、払ったんですね。 ただ、モリタの社員は、「あの先生は、お坊ちゃまで、親に払ってもらったんだ。先生とは違うんだよ!」とまで言い放ちました。
さらに800万円なんて、当時でも、しぼり出すように何とか払えないことはなかったですが、 「(詐欺のように)また不具合が生じたから、いくら払えとか言われるかも」と意見する人がいるほど信用は雲散霧消。 その上で、そんな無礼極まりないことを言われたら、モリタや傘下のディーラー・ウチヤマの社員は、 いちご歯科クリニック出入り禁止にして当然でしょう。

モリタの社長に社員の前で土下座させて、その頭を踏ん付けても拍手喝采を受けるかも(笑)しれません。

歯科用X線CTを導入した直後に、石巻歯科医師会の(当時)古藤野会長に、 石巻歯科医師会の会員の先生方に画像診断の連携をはかるべくパンフレットや案内を郵送するように言われ、 その通りにしましたが、問い合わせ等はゼロ。
他にも(それ以前から)、嫌がらせやっかみ多数。
呼び捨てにして失礼とは思わない古藤野の家の近くで殺人事件があった時に、“コトーノンチダッタラヨカッタノニ!”と叫びましたし、 あんな狸爺は、叙勲を剥奪して、歯科医師免許も取り上げ、檻の中にぶち込む価値もありません。
宮城県歯科医師会や日本歯科医師会は、存在意義を実感することはありますが、石巻歯科医師会は、 お隣りの大崎歯科医師会傘下に吸収合併されるべきでしょう。
そんな不勉強なバカどもは、学術講演会を企画しても、周囲から嘲笑されるだけですし、震災直後の対応に関しても、 他地域の歯科医師会や石巻赤十字病院から大ひんしゅくを受けたのに、厚顔無知を決め込んでいるようです。

‘言い過ぎかな?’と思っても、「もっと言え!」とか「もっと、こてんぱんにやれ!!」と言われることが多くて、苦笑いするほどです。

もっとも、おバカは相手にせず無視するだけ。

冷静に、法律・制度がどうであろうと、他人がどうであろうと、金では買えない大切なものを求めて地道に一歩一歩。
 

20万円以上するブリキのおもちゃが万引きされて、 経営に関わるからと防犯カメラに写った映像を公開するの警察からするなと言われたのと話題になりました。

光重合器も20万円以上しますが、不具合があったら、8万円とか払わなければいけませんか?

「もちろん、無料で!」
山本貴金属地金株式会社の社員が帰る時に、“携帯電話等の中に、金を超細長く加工して利益を……”と声をかけ、「よくご存知で!」。
テレビ番組でも、何度も紹介されている、一般の人でも知っていて当然のことです。

↑このページのトップに戻る

H26.8.28.

光重合器

いちご歯科クリニック技工室にある光重合器という器械が動かなくなって、修理不能のために買い替えました。
ヤマキンさんの器械。つくっているのはデンケンさん?

↑このページのトップに戻る

H26.8.27.

噛める幸せ

歯科訪問診療で、歯科医師は、胃瘻を含めて経管栄養の方でも、口から食べられるように努めようとします。

ただ実際には、胃瘻のほうが、脱水状態になりにくいですし、健康維持管理しやすいですから、長生きもできるはずです。 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高めると称して、口から食べさせようとすることは愚かな行いかもしれません。

口から食べるにしても、ミキサー食などドロドロでは、何を食べさせられているかわかりにくくて、食事の喜びどころではありません。

酵素を使って、噛み合わせる歯がなくても、口蓋に舌を押しつけるだけでこなれるような食べ物が、8年の歳月を経て研究開発されました。

大絶賛の感想だけかと思ってましたが、案の定、「気持ち悪い!」という声がありました。

鮑が大好きだった方、パリパリの煎餅が大好きだった方が、「先生、私は死ぬ前に大好きなものを食べたいんだけど、 入れ歯がなくて叶わないんだよ。何とかしてくれないかね」と依頼してくることがあります。

天然の歯の噛む力を十とすると、入れ歯の噛む力は二か三くらいでしかないと言われています。 ゼロよりは……といった代物でしかありませんし、ここの部分で噛むとようやく噛めるという程度でしかないかもしれません。
それでも、入れ歯を作って、「うまい!」と嬉し泣きしながら、大好きなものを食べた方が、数日後にお亡くなりになりました。

ご本人も大変喜んでいて、ご家族からも感謝の言葉を並べられたとしても複雑な心境になります。 まして、どなたかおひとりでもご家族に「人殺し!」なんて罵られたら……。
 

噛める幸せ

笑える喜び

クオリティ・オブ・ライフを高めるとは言うけれど……。

↑このページのトップに戻る

H26.8.26.

敗戦の教訓

石巻市内の小中学校や高校は、そのほとんどが夏休み明け、今日から新学期です。
激甚災害に指定されそうな、広島の土砂災害現場で避難所になっている学校は、29日から。 今日の時点でも、新学期、避難所移転先や新たな住まいの確保の見通しは……?

土砂災害の犠牲者へ哀悼の意を表して、喪章をつけてオリンピック金メダルチームのブラジルに挑んだ日本女子バレーチームは、 一昨日、2セットをとったら優勝が決まる試合、負けてもフルセットまでもつれこめば主要国際大会で37年ぶりとなる金メダル獲得となる試合で、 3セット連取されストレート負け。残念ながら、銀メダルに終わりました。
「勝ちにいく」、「勝ち!」と力み過ぎたか、カチカチになって、肝心のハイブリッド6がイマイチ機能しないまま完敗でした。
敗戦の教訓を、2年後のリオ五輪へ挑戦の糧にしてほしいものです。

昨日行われた全国高校野球大会決勝戦は、大阪桐蔭高校が三重高校に逆転(4‐3)で優勝しました。 今大会は、全48試合中22試合(大阪桐蔭高校は6試合中4試合)が逆転ゲーム。
地方大会でも同様でした。石川県大会のように9回裏に0‐8から9‐8と、逆転で甲子園への切符を掴んだ星稜高校のように、 逆転試合がありました。9回2アウトランナーなしから2点差を跳ね返した試合もあったとか。実力が伯仲しているとも言えます。
全国大会で優勝した大阪桐蔭高校も、選抜の予選でコールド負けを喫して5季連続での甲子園出場を逃した後の夏の大会でした。

勝者にばかり目が行きがちですが、石川県大会の決勝戦で敗れた小松大谷高校の選手たちは、この敗戦の悔しさを忘れることはないでしょう。 勝った時の歓喜は一瞬ですが、負けの辛苦は一生引きずります。 これで野球から離れてしまう人もいるかもしれませんが、一生を通じて連戦連勝はまずありえませんし、 敗戦の教訓を糧にこれからの人生を歩んでほしいものです。
己を知り、コツコツと地道に積み重ねて準備をして、敵を知り、笑えるように一歩踏み出す。
ハイシャが偉そうに敗戦の教訓を語りました。

↑このページのトップに戻る

H26.8.25.

先日見えた虹。

何かいいことありますように。

↑このページのトップに戻る

H26.8.22.

ハイブリッド6

30年ほど前、大雨で浸水被害に遭った友人宅を見舞ったときに、親子3人が四畳半の2階の部屋に避難して暮らしているのを見て、 逆に元気をもらったように感じました。

広島市安佐南区、安佐北区の大規模土砂災害でも、2階に逃れて救出された映像を拝見したのは一人や二人ではありません。
未明に避難しようにも、停電で暗く、雨が容赦なく降り続く中での避難は……。避難勧告がもっと早く出されていたとしても……。
木造だけではなく、コンクリート製の建物も根こそぎ流されている現場ですから、2階に逃れれば大丈夫とは言いませんが、 1階に留まっているよりは難を逃れる可能性が高いはず。

風化してパサパサになった花崗岩が、水を含んで泥のようになって流れたと伝えられました。 本当にそうならば、その表面の層は深さがせいぜい2mほどのはずなので、中に含まれている岩があっても直径1mほどですが、 実際に流れた岩は、2〜3mもあるものがいくつも見られましたから、花崗岩本体にも亀裂から雨が染み込み、 より深い層から土砂崩れが起きたと思われます。

広島の人が石巻に来ると、「(平地が)広〜い!」と声を上げます。
広島の山や沢、川の合間に広がる住宅街、地質……、大規模土砂災害が起こる可能性は、47都道府県の中で最も高いかもしれませんね。

津波被害に遭った家を再建して、2階建てだったのが(予算の関係で?)平屋になっているケースをよく目にします。

地盤沈下や下水排水機能が低下している状況で、津波ではなくても、大雨による浸水被害に遭ったら?

そこまで考えられない?
 

さて、女子バレーボール ワールドグランプリ2014。 新しいシステム・ハイブリッド6を掲げる日本は、初戦のロシアに第一セットこそ落としましたが、その後は3セット連取。 昨日の2戦目はトルコにストレート勝ちで連勝。あと3戦が楽しみです。

実は、歯科医院の名前を開業前に考えていたときに、最初に思い浮かんだのは、いちご歯科クリニックではなく、 ハイブリッド・デンタル・オフィスでした。
この辺の詳しいことは、来週からのひとり言で。

↑このページのトップに戻る

H26.8.21.

大規模土砂災害

広島市安佐南区などで、20日午前2時過ぎから、3時間に200ミリを超えるような猛烈な雨が降り、 広範囲にわたって土石流などの大規模土砂災害が発生しました。
20日午後10時の時点で39人が死亡、7人が行方不明ということです。
避難勧告が出されたのは午前4時半ごろで、広島市の担当者は、「避難勧告を出すのが遅かった」と述べ、対応のミスを認めているそうですが……。

「3年半前の津波が、同じようにみんなが寝入っている時間帯だったら……」と、ある人がため息まじりにこぼしていました。
手作業による行方不明者の捜索は、35℃を超える暑さもあり、30時間を過ぎても、なかなか進まない状態。
数時間で集中的に降った豪雨に地形・地質がからんでの災害。
15年ほど前にも同じような被害があった地域で、自然の猛威の前には、ただ立ち尽くすしかないのでしょうか。

↑このページのトップに戻る

H26.8.20.

ありがたい。

不具合は、写真のあたり。スイッチ付近の接触の問題で、ソフトではないことに一安心。

ただ、一見正常に作動しているこれも、スイッチに軽く触れた程度、あるいはスイッチまわりに触れた程度で、 POWERの青色ランプが黄色に変わり、画面が消え苦笑い。 スイッチ付近に触れなくても、以前から、画面が消えたり点滅するようなことがありましたから、これもいずれ修理する必要があります。

原因がどこにあるのか、はっきりわかってきちんと対処してくれるのはありがたいこと。

個人では、日本で(世界でも)2番目に導入した歯科用CTは、故障ばかりでまるで使い物にならず、 2000万円の機械に「さらに800万円払えば、二度とこんなことはない」と言われて払いますか?
 

歯科用CTは、いちご歯科クリニックで導入した当時は、東北大学の病院にもなかった器械。
今では、東北大学病院にも設置されていますし、健康保険適用が認められるようになったので、完備している一般の歯科医院が増えていますが……。

「夢って何ですか?」と聞かれても、鼻で笑っちゃいます。

歯科としての震災からの復興と声をしぼり出すのが精一杯。

メディア社は、モリタや富士通と対処がえらい違いでありがたいです。 まともなことがありがたくて、カネのヤリトリさえ問題なければそれでヨシとするのが当たり前とされる世の中だから、 カルト教団が復活してくるのだと思います。

↑このページのトップに戻る

H26.8.19.

連携

写真の二つのモニター。
タッチペンを使って、X線写真などに手書きして説明も出来ます。
いちご歯科クリニックに設置して3年ほど。写真奥のモニターが故障で使えなくなりました。 本体は問題なくて、モニターだけの故障のようですが……。
故障はしにくくなっていますが、単独ではなく、X線装置などと連携させるから、より負荷がかかり故障しやすくなる?
たしかに、そうかもしれませんが、だから一つだけではなく、それぞれのユニット(診療台)にでもなく、二つにしていました。
実際に、写真手前のモニターも点滅するようになったり、不安定なことがありました。 今日、担当の方が来て対処してくれることになっていますが……。

震災から復興するために、数多くの企業と連携している企業が伸びれば全体も……と言われますが、 連携の網からもれるところがないように、網ではなく巨大な絨毯の上にのせるように……と理想論もささやかれます。

ただ、連携して、どこかに不具合が生じると、全体も機能しなくなるのは……。

↑このページのトップに戻る

H26.8.18.

白干梅干完成

今年のお盆はもっと暑くなると思っていましたが、比較的涼しく、梅干を干すのに空模様とにらめっこ……でした。

おかげさまで、白干梅干が出来ました。

紀州南高梅2kgに、石垣の塩300g入れました。‘400gでもよかったかな’と思いますが、 「しょっぱ過ぎず、‘味が残っている種をいつまでもしゃぶっていよう’と思うほど美味しい」と好評なので、 ‘これでよかった’と思うことにします。

↑このページのトップに戻る

H26.8.12.

747

ボーイング747いわゆるジャンボジェットに乗りたいと思っていて、そのささやかな夢がかなったのは昨年のことでした。写真を待受画面にしているほどです。
ただ、心の底からずっとそれを願っていたかといえば、29年前の日航機事故がどこかに引っかかっていました。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H26.8.11.

記念と祈念

9日の長崎平和祈念式典でも、6日の広島平和記念式典でも、我々が我が国に、68が69になった他は、 昨年とほとんど変わらないスピーチが云々と話題になっている人がいます。
忙しい中、本人が出席するだけでも?
そういう問題じゃないですよね。
抑止力を履き違えている人は、平和祈念のスピーチで、他人が書いた文章を棒読みするしか能がないということでしょうか。

日本人にとって複雑な季節。震災の月命日にひたすら祈るのみ。

昨日は台風で雨風が強かったです。
今日まで風が強く雨混じりの曇り空で、明日から厳しい残暑が続く予報。暑いお盆になりそうです。
 

福岡市博多区の野見山歯科医院理事長先生、スタッフの皆様、お忙しいところご協力ありがとうございました。’

↑このページのトップに戻る

H26.8.8.

88

減反政策の見直しにより、獺祭の原料となる酒米不足も解消されるかと思っていたら、作るのが難しい酒米ということで、単純にはいかないようです。
某IT企業と連携して事態の打開を図ろうとしているようですが、うまくいきますかどうか。

↑このページのトップに戻る

H26.8.7.

繁栄と幸福の色R(夢がかなう時)

立秋。暦の上では秋に入りましたが、残暑はまだ続き、石巻地方でも熱帯夜がもう一度ありそうな予感。 エルニーニョで冷夏予報だったはずなのに……。

さて、子どもの頃から抱いていたささやかな夢がかなう時。

「おぼっこくせっ!」と笑われるような夢だったとしても、それはそれは幸せな気分になるでしょう。

↑このページのトップに戻る

H26.8.6.

繁栄と幸福の色Q(熱帯夜)

熱帯夜とはよく言ったもので、最低気温が25℃を下回るのと上回るのでは、寝苦しさが全然違います。
昨日は、石巻の最低気温は25℃をわずかに下回りましたが、今朝は26℃。 昼過ぎから雨の予報ですが、日付が変わるまで25℃を下回らなければ、この夏初めての熱帯夜成立です。石巻は、ひと夏に熱帯夜が一度あるかないかです。
熱帯夜ではありませんでしたが、昨日は、98歳の祖母が体調を崩して、鉄分不足と診断されたとか。 祖母でなくてもこたえる暑さが続いています。皆様お体ご自愛ください。
今日は、一部の方にご心配をおかけしましたが、父親が一応退院してきます。

台風12号に伴う被害で、水がひいた路端に立った人が、「この辺に魚が泳いでいた」と呆れ顔で言っていました。3年前にも見た光景。
11号も接近中。被害が少ないことを祈るしか出来なくて申し訳ないです。

69回目の広島平和記念式典。雨の中では43年ぶり。
「各部屋にエアコンがなければ死んでしまう」と言う広島の方が、石巻に来ると、「エアコンがなくても快適に眠れる!」。
69年前の午前8時15分も、晴れて暑かったでしょうか。
放射線の被害が云々も、3年前から振り返すところ。

政治家の言う「抑止力」は、逆に軍事力増強の競争を助長するだけ。 平和主義者が唱える「外交などによって……」は、「話せばわかる」と言った瞬間に銃弾に倒れた方の歴史に一蹴され……。

愚かにも、歴史は繰り返す。人々は、日々の生活に忙殺されて、傍観するのみ?

繁栄と幸福をもたらすのは、地道な一歩一歩の積み重ね。生き恥をさらしつつも、今日も生きていられる有り難さ。

↑このページのトップに戻る

H26.8.5.

繁栄と幸福の色P(トップハット)

繁栄の色の傘をさし、幸福の色の浴衣を着て……。
さて、何か物足りない。
女性なら、髪型や髪飾りなどでオシャレを楽しむでしょうか。長さ的にはフィッシュボーン編みも出来ますが、そういう問題じゃない。

‘う〜ん……。’

‘!’

(帽子だ! トップハット!!)

「そういう発想は、普通しないよ!」と笑われるかもしれませんが、「普通なら難しい格好を着こなすのは先生らしい!!」と大目に見て下さい。

……とは言っても、いつ?

今日は、仙台七夕前夜祭の花火があります。蒸し暑いですが、天気はもつ予報。

残念ながら、今日ではなく……。

↑このページのトップに戻る

H26.8.4.

繁栄と幸福の色O(次)

「7月28日付けのひとり言で、第一次世界大戦の脱字がありましたよね。」

そうですね。第一世界大戦になっていました。

「それにしても、商人は金儲けにひた走り、政治家はナショナリズムをふりかざし……。『世界情勢は、百年前と似ている』と、きな臭い指摘があります。」

たしかに、二年後に予想される災いは、それかもしれません。

もっとも、それを憂いても何にもならないので、課題を一つ一つこなして、一歩一歩、半歩ずつでも進むだけです。

↑このページのトップに戻る

H26.8.1.

繁栄と幸福の色N(復活)

暑中お見舞い申し上げます。
暑い日が続いています。こまめに水分補給をして、ぐっすり眠って、元気に暮らしましょう。

さて、昨日のひとり言では、今日が石巻川開きと紹介しましたが、昨日も川開きでした。
昨年までは、模擬レースといった感かあった孫兵衛船競漕も、船が揃って復活しました。昨日は予選で、今日は準決勝、決勝です。
昨日の午後は、ブルーインパルスが飛んでいる音が、診療していても聞こえました。
供養花火は、昨夜も上げられ、今日も花火があるそうです。

川開きの花火は、いちご歯科クリニックを開業した年が一番きれいだったように思います。天気や風が抜群によかったのがその年でした。
もっとも、個人的には、一緒に見るはずの人がいなくて、ため息をつきながらしゃがんでうつむいていましたが……。

石巻発祥と言われる水中スターマインと打ち上げ花火のコラボレーション。
復活の日を待ちわびて……。

↑このページのトップに戻る

H26.7.31.

繁栄と幸福の色M(土台)

昨日の面談は4時間ほどで終わりました。

繁栄と幸福のために、「土台」がキーワードになりそうです。

明日は石巻川開き祭ですが、診療は通常通りです。
ただ、昨年と異なり、普通に予約される方は少なく、「川開きなので……」と言う方が多いです。
新聞やテレビでも、明るい兆しの報道が見られるようになってきました。

↑このページのトップに戻る

H26.7.30.

繁栄と幸福の色L(edamame)

昨日、夕食に大量の枝豆が出てきました。 枝豆を茹でていたところにまた枝豆の差し入れがあったと聞かされつつ、完食すると、 「枝豆が大好きなのは知っているけど、一人であの量を全部食べた?」とびっくりされました。 「残った分は、‘ずんだにしよう’と思っていたのに……。まあ、いいか。」

ハワイ オアフ島 ハワイ カイのほうにあるオリジナル ロイズで、昨年12月にディナーをいただいた時に、私に用意されていたテーブル。

右側の奥には枝豆がありました。
‘日本食のレストランではないのに枝豆? 味付けは塩だけでいいのに、何でこんなにベタベタに?’
味付けはともかく、外国人の日本食検索ランキングで、“edamame”は今や“sushi”に次ぐ人気なのです。

オリジナル ロイズ
初めて行ったレストランのはずなのに、前にも来たことがあるように感じる不思議なレストランでした。また行きたいです。

繁栄と幸福の色。
Enjoy!

‘うつかな?’と思うほどに、ずっと気分が下向きだったのですが、一昨日の月曜日に、診療が終わってから、 ある人と3時間ほど話しこんで、やっと前向きな気分になってきました。

今日は、一昨日とは別の方ですが、二人を相手に5時間面談予定です。

↑このページのトップに戻る

H26.7.29.

繁栄と幸福の色K(明けまして)

気象庁は月曜日の昨日28日、北陸と東北が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より北陸は4日、東北南部は3日遅く、東北北部は平年並みです。
先週金曜日の25日朝の時点で、‘これは間違いなく夏本番で梅雨明けだな’と思っていたのに、この月曜日火曜日と天気が崩れるので、 梅雨明けは8月にずれ込む見込みと勝手に言っていたくせに、平年より3日遅いとは笑止。25日に平年並の梅雨明けと訂正するべきです。

さて、神戸市内の歯科医院で、19年半前の震災後2年間は大忙しで、それを過ぎたら閑古鳥……。 今、石巻市内の歯科医院で、「価格弾力性」に翻弄されていない歯科医院はほとんどないと思います。 内陸の歯科医院でも、仮設住宅が近いと「価格弾力性」の影響を大きく受けているようです。

誰が何をどう言ったとかこぼす前に、現実から乖離している法律や制度を改める流れを現場から作るように、ひたむきに取り組みましょう。
この困難を、どんなに辛くても、笑い飛ばすように楽しんで乗り越えれば、繁栄と幸福はその先にあります。

↑このページのトップに戻る

H26.7.28.

繁栄と幸福の色J(100年)

今年は、隅田川の花火が好天に恵まれてよかったですね。80万人と予想されていた見物客は、90万人以上だったとか。

今週は、石巻川開きの花火があります。震災前、いちご歯科クリニックからもよく見えた盛大な花火ではなく、場所を変えて、供養花火。

来週は、仙台七夕前夜祭の花火があります。 例年、広瀬川河畔から打ち上げるのですが、地下鉄東西線の工事に伴って、打ち上げ場所を変更せざるを得なくなったそうです。 それに伴い、防火設備などのために、予算が例年の五千万円では到底間に合わず、倍近くかかるために、寄付や募金が呼びかけられています。
‘単純に予算に合わせた規模の花火大会にすればいいのに’と思っているのは私だけでしょうか。

第一世界大戦が始まった日。ちょうど100年前の今日。 きっかけは、その1ヵ月ほど前の事件でしたが、当時は、どこから火がついても不思議ではない複雑な世界情勢だったようです。

経済的繁栄と幸福はイコールではない。

ハイシャノマケオシミ。

↑このページのトップに戻る

H26.7.25.

繁栄と幸福の色I(HANABI)

21日に九州北部と近畿、東海が、22日に関東甲信が梅雨明け。
石巻も昨日今日と暑いですが、来週は天気が崩れるので、東北地方の梅雨明けは8月にずれ込むとか。
それにしても、夏本番を思わせる暑さです。今朝は最低気温こそ22.2℃でしたが、午前8時の時点で29℃。路面の温度表示が34℃のところもありました。 いったい何度まで上がるでしょう。
イーグルス星野監督の復帰初戦。暑く熱く(笑)!
気温が急に上がって、雷雨になっても不思議ではありません。昨日も関東各地で雷雨による浸水被害があったとか。お見舞い申し上げます。

明日は、隅田川の花火大会です。
墨田区の野球場で一区画5人まで6,000円で花火見物の企画があるそうで、「友達が抽選で当たったから見に行くんだ」と言っていた人がいました。 第一会場に近く、オーロラビジョンも見えて、敷物が提供されて、飲食物持ち込み自由。
昨年のように、雷雨で途中で中止にならなければいいですね。
昨年は、諏訪湖の花火大会も同様に中止になりました。
‘本来、花火は慰霊が目的のはずなのに、経済優先にした罰が当たったのだ’と思ったのは私だけでしょうか。やはり、うつ?

笑顔で吹き飛ばさねば。

繁栄の色の傘を持ち、幸福の色の浴衣を着て、花火見物できるかな。
女のコみたいと笑われるでしょうか。

さて、2003年(平成15年)7月26日7時13分、宮城県、現在の東松島市付近を震源とするマグニチュード(M)6.4、最大震度6強の地震がありました。 その後合併して東松島市となった矢本町と鳴瀬町などに家屋の損壊、下水道部分の道路の陥没などの被害がありました。 幸い死者が出なかったので、全国的には知られていません。 宮城県北部地震とか旭山地震と検索すればヒットするかもしれませんが、それ以前の死者を伴う地震が先に出てくるでしょう。
11年前の地震では、ガレキなどの集積について、矢本町と鳴瀬町で分別したかしなかったか対応が分かれたのですが、 最初は大変でも分別したほうがよかったわけで、この経験は3年前に活かされました。
いちご歯科クリニックは、11年前の地震では、パソコンの液晶モニターが一つ倒れた程度でした。

↑このページのトップに戻る

H26.7.24.

繁栄と幸福の色H(大砂走り)

下り最速!
「大砂走り、好きでしょ」
……ですね。

‘霧が濃くて、宝永山が見えないな’と思っていたら、一瞬だけスーッと霧が晴れました。

↑このページのトップに戻る

H26.7.23.

繁栄と幸福の色G(雲海)

富士山の最高峰・剣ヶ峰。
人工衛星の発達により、役目を終えた左側の気象観測所跡。ドームは取り外され、何処ぞに保存展示されているとか。
やや右寄りの展望台は、3年前は入れて、ご来光だけではなく、影富士もベストスポットでしたが、入れなくなっています。

雲海。

影廣田(笑)

↑このページのトップに戻る

H26.7.22.

繁栄と幸福の色F(ご来光)

震災の慰霊登山は、4年連続5回目。
今回は、初めて静岡県側から登りました。

富士宮口から登って、御殿場口から下りてきて、宝永山のところを通って富士宮六合に戻ってくるコース。

天気が心配でした。実際に、登りはくじけそうになるほど雨が降りました。

深夜には晴れて、'ご来光は余裕だな’と思っていたら、宿泊した九合目の山小屋から頂上を目指す時に、遠くに雷光が見え、 ご来光直後から霧が濃くなったので、幻想的ではありましたが、影富士は見えませんでした。

最高峰・剣ヶ峰からの昨日のご来光。
ご来光に祈りを。
 

ストックはLEKI、靴はMERRELLではなく、今回は初めての富士登山以来のニューバランス。靴ひもが幸福の色に見えます。
 

登りでお手つき1回、下りで尻もち1回(笑)
海の日に富士山に登る。
おかげさまで、無事下山してきました。
筋肉痛?
全然大丈夫です。
もう一本、また一本登りたいです。
一歩一歩、また一歩。

↑このページのトップに戻る

H26.7.18.

繁栄と幸福の色E(笑止恒例)

いちご歯科クリニックのスタッフが、今、一人産休に入っていて、年末年始には、また一人産休予定です。
十年後二十年後について胸を張って語りにくい世の中で、‘偉いな’と思う一方で、 産めよ増やせよといった政策にかかわる方々の情けないヤジは笑止ですね。
数十年後に多くの自治体が消滅と言われるのに、東京一極集中と地方振興をはかる担当大臣を年末に配置して、案を取りまとめるとか。
遅きに失した感がありますが、未来に向けて勇気と希望をもって、半歩ずつゆっくり進みましょう。
半歩ずつゆっくり進むといえば、連休に恒例となりました富士登山に行って来ます。

↑このページのトップに戻る

H26.7.17.

繁栄と幸福の色D(チーム)

九州南部で梅雨明けした昨日は、新潟県中越沖地震の日でした。 2007年(平成19年)7月16日午前10時13分、マグニチュード(M)6.8、最大震度6強。死者15人、負傷者2,345人。

ご冥福をお祈り申し上げます。

2004年(平成16年)10月23日には、新潟県中越地震が、3.11の翌日、2011年(平成23年)3月12日には、 新潟・長野県境を震源とする長野県北部地震がありました。

3年前の震災の直後、他県から大勢の消防署の方々の応援がありがたかったです。 新潟県長岡の消防署の方は、特に目立っていました。地元の復旧だけでも手一杯のはずだったのに。

チームとしての取り組み方は、簡単に見よう見まね出来るようなものではありませんでした。 石巻の消防署の方々が逆に応援に行くことがあったとしても、かえって邪魔者扱いされるのでは?と言ってもお叱りは受けないと思います。

サッカーのワールドカップで優勝したドイツも、予選の最初の一試合を見ただけで、 ‘優勝はこのチームに違いない’と感じたのは、目立った動き云々よりも‘目に見えない部分がすごい’と思ったからです。 日本代表の監督が代わったからといって、この部分も簡単に変わるとは思えません。 逆に、この目に見えない部分が補われれば優勝も夢ではないでしょう。

↑このページのトップに戻る

H26.7.16.

繁栄と幸福の色C(定め)

昨年、嵐山に洪水被害があった時に、嵐山で生まれ育った“母”がこぼしていました。

「河川敷の二束三文にしかならない土地に、朝鮮の人か中国の人か何処から来た人かわからないけど、 他所から来た人が『ここは俺の土地だ』と言い張って、高値で取引して……。」

先祖を含めた過去の経験から、ここから先は水が上がる可能性があるから……といった不文律は崩れ、経済的繁栄は天に嘲笑われ。
何事もなかったように修復して、幸福に暮らせますか?
 

訪問診療で移動中に、車窓に造成工事中の光景がひろがります。
広大な田んぼのあちらこちらに津波で流された車があったのが嘘のように全て片づけられ、埋め立てて住宅地として整備が進められています。
‘ここで暮らしたい’と思う人は、どれほどいるのかな?
‘復興ということを履き違えている’としか思えません。
クラブハリエの代表の方のように、「もう(この街が)大っ好きなんですよ!」と瞳を輝かせたいと思いつつも叶わず、 ため息をつきながら呪われた定めに従うのみ。

↑このページのトップに戻る

H26.7.15.

繁栄と幸福の色B(輝き)

サッカーのワールドカップは、アルゼンチンのメッシ選手がゴールデンボール賞(最優秀選手)に選ばれました。 彼の年収は50億円以上。一週間で1億円稼ぐ計算ですが、その彼をもってしても……。 「クラブチームの彼とアルゼンチンの彼は違う」と批判されていました。 今大会はそれを覆すような活躍を見せていましたが、最後に輝きを放つことはできませんでした。

さて、大阪出身の方に手土産としては551でも持って行けば、ツカミはOK。神戸出身の方なら、いかなごのくぎ煮。 ただ、メーカーによって、粒の大きさや味が微妙に違うので、相手の好みを知っていればいいですが……。
京都出身の方には、いかなごのくぎ煮をお土産に持って行っても、「臭くて嫌い。しらすの釜揚げなら大好き」。
鯖寿司が定番でしょうか。石巻の笹かまも好評でした。京都にはない味わい。
お菓子なら、阿闍梨餅、春日乃豆。

では、滋賀の方には?
「バウムクーヘン!」
よくご存知で。
クラブハリエさんの洋菓子を代表する「バウムクーヘン」。バウムクーヘンだけで、年間40億円以上を売り上げるそうです。 クラブハリエさんの洋菓子全体では、年間70億円以上の売り上げ。
かつて、たねやさんのお荷物だった洋菓子部門は、今や地元・近江八幡では知らない人がいないほど。 全国的にも知る人ぞ知る。知らなくても、知らず知らずのうちに……。 本来、バウムクーヘンは重くどっしりとしたものでしたが、生粋のドイツ人が高く評価するかはともかく、 クラブハリエさんがフワフワと揺れるように柔らかいものに変えてしまったといっても言い過ぎではありません。
食感や味だけではなく、バウムクーヘンを作っている所を見せる演出も秀逸。
グラウンド整備に使うトンボと同じ形の文字通りトンボを大小使い分けて、バウムクーヘンを作れるようになるまでは、 何年もかかるそうです。トンボも職人さんが各々自分で作ったものだとか。

クラブハリエの代表の方は、「もう大っ好きなんですよ!」と風情ある近江八幡の街並みに瞳を輝かせます。

↑このページのトップに戻る

H26.7.14.

繁栄と幸福の色A(ワールドカップ)

サッカーのワールドカップ決勝は、延長戦でドイツがアルゼンチンを1-0で下し優勝しました。 西ドイツ時代に優勝してから、24年ぶり4回目、東西ドイツが統一されてからは、初めての優勝です。 ドイツの優勝は予想していましたが、‘この試合、負けるかも’と思いました。
決勝トーナメント16戦中8試合が延長戦と、ワールドカップの延長戦数を更新。白熱したゲームが続きました。
3位決定戦は、オランダもブラジルも‘優勝しなければ……’とモチベーションが下がっていたと思いますが、 監督の隣に座っていたあの方が、「3位決定戦で敗れたことを後悔している」と自らの経験を選手達に告げたことが功を奏したか、 オランダが3-0でブラジルに勝ちました。

さて、日本のプロ野球、昨日のイーグルス対マリーンズの試合。不動の4番だったアンドリュー・ジョーンズ選手が3番。
前日、3三振を喫して、試合終了後ダッグアウトの中で審判に向かって吠えていましたが、彼のあのような姿は初めて見ました。
昨シーズンは、マギー選手が‘退場宣告されるのでは?’と思うほど、判定について審判に詰め寄ることがよくありました。
外国人選手に声援を送っていた可愛らしいお嬢さんが、思わず「マギー!」と言ってしまい、 「いなくなっちゃったからな」とお父さんが優しくフォロー。
昨日は勝ちましたが、リーグ戦最下位は変わらず。

大リーグでも活躍していた田中投手は、オールスター戦を前に肘を痛めて戦線離脱。早期の復帰は難しそうです。

日本のオールスター戦指揮を依頼されていた星野監督が、体調が回復しないと辞退。
 

歓喜の後の……。

↑このページのトップに戻る

H26.7.11.

繁栄と幸福の色@(月命日)

月命日のお題は、繁栄と幸福の色。
前向きな気持ちを引き出すために。
さて、繁栄の色は常盤色で異論がないとして、幸福の色は?
黄色と言ったら、「映画に感化され過ぎ」と一蹴されるに違いない。
はてさて、幸福の色……。

‘恩師にお中元を届けるのは、6月29日(日)でいいだろう’と思っていたら、28日(土)の午前中に宅配が届き……。
写真のような格好で届けると、シルエットが似ているとかで、「兄弟」と言われる(‘作業員か’と思ったら)御曹子が雨の中、 ホースで水を撒きながら、「カタギの人には見えない。アブナイ人みたい。親父は出かけてると思うけど……(預かっておくよ)」。

言うね〜。

本当の業者の方も、白衣と普段着を見比べて、目を丸くすることがあります。
「!!!…… 着るもので印象がガラッと変わるんですね!」

そうね。白衣を着ていても、「歯医者さんに見えない」と言われることがある残念な人だからね。 でも、残念な人なら残念な人なりに、何か出来るかな〜?

出っ来るっかな出っ来るっかな……。

「少し疲れてますか(笑)?」

…………かなりね。

6月29日は、真夏の夕立を思わせる雨が降りました。石巻は雷雨にはならなかったそうですが。

3人の死者を出した台風8号は、石巻に最接近する午後には温帯低気圧に変わる予報。特別警報、避難勧告は空振り?
また、嫌なことを思い出させる涙雨。

ご冥福をお祈り申し上げます。
 

さあ、前向きに繁栄と幸福の色を纏って……。

↑このページのトップに戻る

H26.7.10.

雨の中、準決勝第二試合は、延長戦でも0‐0のまま、PK戦でアルゼンチンがオランダを下しました(4‐2)。

台風8号は、遠く離れた福島県や長野県に大雨をもたらし、死者が出ました。

雨……。

↑このページのトップに戻る

H26.7.9.

BELO HORIZONTE の悪夢

ブラジルのセレソンとドイツ代表のサッカーの対戦成績は、西ドイツ時代から通じても、ドイツが大きく負け越していました。
BELO HORIZONTE で行われた準決勝第一試合。ワールドカップでは、2002年大会の決勝以来の顔合わせとなったブラジル対ドイツ。 その時は、ロナウドさんが2得点の活躍で、ブラジルが優勝しました。
通算のワールドカップでの得点数が、ロナウドさんと並んでいたクローゼ選手。 試合前にロナウドさんが「クローゼ選手にゴールを決めないでほしい」とコメントしたそうですが、願いはむなしく……。 クローゼ選手はチームを決勝に導く2点目を決めました。
エースのネイマール選手を負傷で、キャプテンのチアゴ・シウヴァ選手を累積警告で欠いたとはいえ、 ブラジルの開催国優勝は夢と消えました。
私の優勝予想はドイツなので、ネイマール選手やチアゴ・シウヴァ選手が出ていたとしても、‘ドイツが勝つ’と思っていました。
それにしても、1‐7(前半0‐5)とは……。ブラジルは、終了間際に1点を返すのが精一杯。悪夢のような歴史的大敗。
ネイマール選手は、第三腰椎の横突起の骨折で、手術の必要はなく、選手生命にも影響がないということでした。 「痛みをこらえて出場するのでは?」とも囁かれていましたが、ゆっくり休んで華麗なパフォーマンスを見せてください。

チームがバラバラだった日本代表も、ドイツを見習って、悔しさを糧にチーム力を磨いて、4年後のロシアW杯を目指してほしいものです。

↑このページのトップに戻る

H26.7.8.

最強の台風

台風として初めて特別警報が出された台風8号は、沖縄地方に接近して、最大瞬間風速が70mと予想されています。
これは、電柱や車が倒されるほどだそうです。
ご無事をお祈り申し上げます。

列島縦断して、石巻地方には週末に最接近することが予報されています。

↑このページのトップに戻る

H26.7.7.

梅酢

梅酢が上がってきたので、今朝、重石を軽くしました。あと1ヵ月漬け込んで、2〜3日、天日干ししたら出来上がりです。

電柱は、2日に西側の2本、3日にさらに2本、4日にいちご歯科クリニック前に建てられました。

5日土曜日には配線工事をしていましたが、まだ終わっていないようです。
‘それにしても、ここによく建てたな’と思いつつ……。

震災で出来た電柱とアスファルトの隙間は、埋めてもらいました。
ありがとうございます。

↑このページのトップに戻る

H26.7.4.

白干梅干

十年ひと昔前は、料理の本を見ながらレシピ通りに作っても、なかなか美味しくできなかったものです。 最近発売されている料理のレシピ本には、普段料理をしない人でも、 それを見て作れば、満点までいかなくても充分に合格点が得られるようなスグレモノが多いです。
インターネット上の情報を得れば、料理のレシピ本を買わなくても、料理を美味しく作れるようになってきたからかもしれません。

最近、梅干の作り方を検索していました。

十年ほど前に、あちこちの梅干を食べ比べた神戸の方が、イチオシは「梅農家にしかわ」さんの梅干と教えてくれました。

白干梅干です。取り寄せて最初に食べた時は、衝撃でした。すっぱいよりもしょっぱい感覚が、舌に2〜3日ビリビリと残りました。
それでも、1kgとか500g単位で取り寄せたものは、あっという間に食べきってしまい、 大きな樽に入った業務用の梅干は、なかなか減らずに残っているうちに震災。
おかげさまで、業務用の梅干は急場しのぎに役立ちました。

子どもの頃は、廣田家では、自家製の梅と紫蘇で梅干を作っていましたが、いつの間にか作らなくなっていました。

梅干のイメージは紫蘇を使ったものだったのですが、あの塩で白干梅干を作ってみたくなり、今朝、ようやく漬け込みました。

作業していると祖母が寄ってきて、「いい香り」。本当にスモモのような香りでした。

出来上がりが楽しみです。

↑このページのトップに戻る

H26.7.3.

ソフトアイスクリームの日

7月3日は、ソフトクリームの日なのだそうです。由来からは、ソフトアイスクリームの日と言うべきでしょうか。

さて、石巻市大橋3丁目2番街区南側の歩道に5本の電信柱が建てられることになり、昨日、西側の2本が建てられました。
一番東側のいちご歯科クリニック前の電信柱は電線が交錯していて、昨日、作業員の方々が何度も見上げていました。
すぐ横の「幻の市役所大通り」は、電線が地下に埋設されているのに。
林のように電信柱を建てて、どうしようというのでしょうか。

↑このページのトップに戻る

H26.7.2.

ジェラトーニ

自衛隊60周年の節目の昨日、集団的自衛権の閣議決定。
決定を急いだ背景は理解しても、手順は明らかに間違いで、解釈改憲もここまで至っては、立憲国家とは……?

現実逃避のように、お隣のミニストップで、贅沢ぶどうソフト。

ソフトクリームと言うより……、ジェラトーニが出てきそう(笑)。

↑このページのトップに戻る

H26.7.1.

電柱

富士山の山開きの日。

さて、いちご歯科クリニックの前にある電柱。

歩道の道路側に赤い印がつけられ、「ここに電柱が建ちますから」と最初に言われたのは、正確にいつだったか忘れてしまいましたが、 まだ雪かきしていた時期ですから、半年くらい前。アイスバーンと化した雪を除いたら、赤い印が見えたことを覚えています。

‘敷地の中の電柱を撤去して、歩道のほうに移設するのか’と思いきや、もう一本?

阪神・淡路の後に、電柱被害が云々で、電線を地下に埋設ってありましたよね。

「それだと、1億円くらいかかります。……邪魔ですよね。」

しばらく、何の音沙汰もなかったので、‘ひょっとしたら、立ち消えになったかな?’と思っていましたが、 昨日、突然、工事の担当者がやって来て、「7月2日から、工事を始めます」と告げていったそうです。

‘これって、うつか?’と思うほど、気分が落ち込みっぱなしなのに、さらに助長するように……。
ふてくされています。

↑このページのトップに戻る

H26.6.30.

キラキラヒカルS(アワビ)

三陸産のアワビはブランド品扱いされるほど。
ある人が「う〜、具合悪い! アワビのキモを食い過ぎた」と言いながら、いちご歯科クリニックのユニット(診療台)に横になりました(笑)。
ワカメも、三陸産が全国のシェア6割を占めるほどです。

3年前の震災は、阪神・淡路に比べて、被災地が広域な他に、放射線云々が付きまとい、その後の経済的復旧復興に影を落とします。

東京電力福島第1原発の汚染水問題で、2号機タービン建屋から海側のトレンチ(地下道)へ流れ込む汚染水をせき止める「氷の壁」が、 冷媒を流し始めてから2ヵ月近く経っても充分に凍結していなかったそうです。 壁でタービン建屋からの汚染水流入をせき止めてからトレンチ内の汚染水を抜き取る計画だったわけですが、 汚染水対策全体の信頼性にも疑問がささやかれています。 政府が汚染水問題解決の切り札と期待している「凍土遮水壁」にも、「氷の壁」と同じ技術が使われているからです。
無情にも、真夏の夕立を思わせる雨が降り……、現地の雨量が少ないことを祈ります。

テレビで誰かが、他人事のように、偉そうに言っていました。
「放射線量を検査して、安全性を公表すれば、消費者は買うだろう。」
“そんなことは、みんなやっている。買わないのはお前だろう!”

キラキラヒカル三陸の幸。嗚呼、キラキラヒカル。

↑このページのトップに戻る

H26.6.27.

キラキラヒカルR(シンコ)

新子(シンコ)・小肌(コハダ)・コノシロ 。
出世魚の一つですが、大きくなるほど値段が下がる珍しい魚です。
シンコは、卸値でコハダの10倍しても当たり前。

塩加減、酢締めの加減は、職人の腕の見せ所。

「シンコは、酢で締めるしかないんですけど、塩をふるとばらつきが出るので、海水の2倍くらいの濃度の塩水で処理して……。 出刃じゃなくて、細い包丁で。5時間くらいかかるんですよ。 食べるのは一瞬なんですけどね……」とG君が遠くを見つめるように話してくれました。

↑このページのトップに戻る

H26.6.26.

キラキラヒカルQ(サンマ)

‘ヒカリモノはコハダが一番。その上を行くとしたら、シンコかな’と思いつつ、サンマが大好きです。
写真のように、細長く切って、背からニ貫、腹からニ貫、一匹のサンマから四貫だといかにも‘サンマを食った’気がします。

「サンマはないですよ!」

今、あったらおかしいでしょう。

写真は昨年ので恐縮です。

↑このページのトップに戻る

H26.6.25.

キラキラヒカルP(クスリ)

平均寿命が80歳ほど、健康寿命が70歳ほど。
意味するところは、10年間は、介護をしてくれる他人に頼らなければ生きていられないということです。 10年間はオシモの世話を受けることになり、その前に10年間ほど誰かのオシモの世話をすることになるということです。 数ヵ月でも悲鳴をあげるかもしれないのに、10年間は……。

病気の治療治療に明け暮れる以前に、健康の維持管理に努めるように、意識を改める必要があります。
残されている時間は長くはありませんが、そのための教育啓発活動に真摯に取り組みます。

「(今)薬8種類(飲んでるから)。咳が出たと医者に行っただけで、4種類(出された)。昔は一つだよね〜(苦笑)。」

治療が終わってから、与薬(薬を処方)しようとした方が、やんわりとそれを断るように、こぼしていました。

薬に頼った医療が、百歩譲って、平均寿命の延伸に貢献したとしても、健康寿命を伸ばしたとは言い難い。

サッポロ一番「頂」、マルちゃん「マルちゃん正麺」、日清食品「日清ラ王」と、 生麺のような美味しさをアピールする即席中華めんを食べ比べ。

結果は、苦笑い。甲乙つける以前に。業界でクスリと呼ばれる食品添加物のため。 中でも化学調味料。原材料名に「化学調味料」と記載する必要はなく、「調味料(アミノ酸等)」の中に隠れているわけです。 三者ともに、食後に喉が渇くような嫌な感覚が残ります。

「化学調味料」と書かれていたら、一度商品を手にとった消費者が、それを見た途端に棚に戻し、売れないでしょう。

「調味料(アミノ酸等)」と記載されているので、‘体に良さそう’と勘違いして(騙されて?)買い求めるわけです。

仮に、まだよく原因がわかっていない認知症が、化学調味料等の「クスリ」によって……と解明されたとしても、 何も変わらないのでしょうか。経済優先で、ヒトの遺伝子はズタズタになり、健康が損なわれる一途をたどるのに、 病気の治療と称して、大金や多くの手間隙が投入されるナンセンスは続くよどこまでも。

いちご歯科クリニックの花壇の雑草は、スタッフが取り除いてくれましたが、また生えてきました。 「また生えてきた」とスタッフがつぶやいています。時折、治療が終わった患者さんが、花壇の中で草むしり。恐縮です。

アスファルトの隙間に生えた雑草は、鎌や除草剤を使わずに、熱湯をかけて処理しています。 環境にやさしいですし、小さいうちなら、草に一切触らずに済みます。

↑このページのトップに戻る

H26.6.24.

キラキラヒカルO(共有)

昨夜は仙台で会議だったので、夕方で診療を終え、スタッフが帰ったところでドアホンが……。
予約時間に30分ほど遅れてきた方に、久々に一人で対処しました。
先日、同じような場面で、そのまま帰ってしまったスタッフに、これまた久々に怒っていましたが、反省の意味合いをこめて……。
一頃は渋滞のために、同じ時間帯に仙台に向かうと2時間以上かかりましたが、それが嘘のように1時間ほどで着きます。 三陸道の石巻‐仙台間全線四車線片側二車線化の工事は進行中ですが、その必要性を感じなくなっています。
真面目な先生方の会議でまた夜中まで……と見越して、腹ごしらえする時間的な余裕は、 予定していた出発時間を遅れても、充分にありました。
会議が終わって、廊下に出ると、また約20年ぶりの再会。
会議の後の話も大事。真面目すぎ?
あえて宿はとらずに、車中泊して朝帰り。
朝日が何ともきれいにキラキラヒカル。
石巻に着く頃には、霧が濃いどんよりとした曇り空。
昨日は石巻や仙台の最高気温が28℃以上、東京は27℃ほどでしたから、朝晩はともかく、日中は暑い一日でした。
今日は不安定な天気になる雲行き。

七十七(しちじゅうしち)銀行湊支店は、石巻支店の中で営業していて、建物は三年以上経ってもご覧の有様。
罪深き人々へのミセシメか、解体・修繕の費用を惜しんでか。

石巻大橋の四車線片側二車線化は、予算がつかずいつの間にか見送り?
変わって、下流の内海橋 と河口の日和大橋との間、門脇(かどのわき)町と川口町・湊町を結ぶ橋について予算が認められたとか。 七十七銀行の湊支店付近から、取り付け道路ができて、新たな橋に通じる?

石巻大橋を含めて、路線にかかるとみられる方々への説明はなく、皆「どうなっているのか」と首を傾げています。
「道路、橋や箱をつくれば復興」のわけはないのですが、青写真の共有もできていない有様では……。

車の渋滞が被害を助長したのに、ようやく勉強会が立ち上げられた程度。 首都直下型地震でも、恐るべきは、地震そのもの天災よりも、渋滞等に伴うパニック、人災。
反省、教訓が活かされますように。

↑このページのトップに戻る

H26.6.23.

キラキラヒカルN(咬合性外傷と外傷性咬合)

第三回人気コーディネイトコンテストの結果は、第一回に続いて「敢闘賞」でした。

さて、昨日、石巻かほく紙上に、歯の保ち方A(歯槽のうろう編)を掲載しました。
 

歯槽のうろうの原因は、大きく二つあって、磨き残しが多いことが続いている場合と、かむ力がかかりすぎる場合です。 喫煙や糖尿病も誘因や合併症になります。

安静時空隙といって、唇を閉じて安静にしている時には、上下の歯の間に2mmくらいの隙間が開いています。 上下の歯が咬み合う時間は、24時間のうちにせいぜい5〜10分くらいでしかないといわれています。 ‘5〜10分ということはないでしょう。1〜2時間くらいはあるんじゃないの?’と思いますが、 6時間とか8時間ということはありえません。
鉄アレイを使って1日5〜10分の運動は、いい運動でしょう。1〜2時間でも、多少筋肉痛になるかもしれませんが、受け入れられるでしょう。 ただ、何かの罰か拷問か、6時間も8時間も肘を曲げて鉄アレイを持ったままでは、ギブアップせずにやり遂げたら、 肘が曲がったまま伸びなくなるかもしれません。
歯に過剰な力がかかり続けると、歯槽のうろうを助長します。 特に力がかかり過ぎなくても、上下の歯が接する時間が長いと、顎関節症になります。 寝ている間、歯ぎしり食いしばりは、多少なりとも誰でもしているのだそうですが、上下の歯がずっと接したままでは、 キラキラヒカル朝日を浴びて、起きて口を開こうとしたら「開かない!」ということになっても不思議ではないでしょう。
頬杖も顎関節症の原因になるといわれています。下顎は宙ぶらりんがいいのです。
「震災から復興するために、歯を食いしばって頑張ろう」といわれていますが、それでは歯槽のうろうや顎関節症を助長します。 頑張らなくていいじゃないですか。歯を見せて笑い飛ばしてください。

広告の内容は、以上のようなものです。
ただ、広告の中では、「外傷性咬合」という専門用語を何度も使いました。一方で、「咬合性外傷」という用語もあります。

咬合性外傷とは、特定の歯に過剰な力(正常な力の場合も)がかかることによって歯を支えている組織が外傷を受けることをいい、
@咬み合わせや歯並びが良くない状態でのくいしばりや歯ぎしりを続けていること
A大きなむし歯や歯が抜けたままの部分を治療せずにそのまま放置していること
B合わない詰め物などで咬み合わせのバランスが崩れた状態となっていること
などがおもな原因となって引き起こされます。

これは、歯周病の進行を助長したり、顎関節の異常や痛みを引き起こしやすくなり、 開口障害や頭痛、 その他不定愁訴(ふていしゅうそ)を引き起こす可能性もあります。

咬合性外傷の具体的な症状には、
@咬むと痛い
A歯のぐらつき
B歯が浮いている感じ
C咬耗やくさび状欠損
Dその他
  がありますが、
ここであげた症状のうち、@やBはむし歯の治療で歯に詰め物をしたり被せ物をした時にも、一時的に現れることがあります。
このような場合は、歯科医院で咬み合わせのチェックを 再度してもらい、歯周組織が健全な状態であれば、 必要に応じて詰め物や被せ物の高さを調整してもらうことで治まることが多いです。

外傷性咬合とは、「歯周組織に外傷性の損傷を与えるような咬合」のことをいい、咬合性外傷とは区別しています。
咬み合わせの不調和から、歯に必要以上の力がかかることによって歯の痛みの原因になったり歯が動揺したり抜ける原因となることがあります。
 

咬合性外傷と外傷性咬合の違い、わかりますか?

↑このページのトップに戻る

H26.6.20.

キラキラヒカルM(春日乃豆)

京都駅のお土産第一位の阿闍梨餅。京都駅1階の売店で並んで、目の前で売り切れということが2回ありました。 売店で前の日から予約注文していて、次の日に買い受けに行くことも可能ですが……。 新幹線の改札を抜けてからの売店のほうが買いやすいです。ただ、こちらは5個一箱からで、箱代がかかります。
阿闍梨餅は、東京日本橋三越や新宿伊勢丹でも手に入ります。いずれも1個から求めることができます。 日本橋三越では全国各地のお土産品が売られていて、その中でも阿闍梨餅が売上第一位だそうです。
いちご歯科クリニックのスタッフの一人は、もうすぐ産休に入るのですが、阿闍梨餅が大好きで、 お土産に買ってくると独り占めしようとするほどです。ほおばっているときの何とも幸せそうな顔といったら……。キラキラヒカル。
京都土産で甘いものなら、春日乃豆はいかがでしょう。 「阿闍梨餅はちょっと……」と言うある方も、「春日乃豆は大好きです」と絶賛していました。
阿闍梨餅も春日乃豆も、自分自身がお土産でいただいて初めて知ったものです。

さて、エルサルバドルの審判がイマイチだったのは確かですが、試合運びもイマイチで、低いラストパスを何本も続けたら、 結果は違っていたのでしょうけれども、第2戦は0−0の引き分け。 決勝トーナメント進出は、可能性はゼロではありませんが、厳しくなりました。

↑このページのトップに戻る

H26.6.19.

キラキラヒカルL(九十九)

「百−一=九十九」で「白」とは、よく言ったものです。
九十九髪の翁が、右手を私の右肩に置いて「石巻を頼むぞ」とおっしゃったのは、震災前のことでした。
たまたま、雪見風呂を一緒して、雪見酒を楽しんだ後。
鬼に踏んづけられたあまのじゃくが身動きできないように、彼の右手が巨大に感じ、私の存在が何とも小さく感じられました。 「石巻を頼む」と言われても……。

2ヵ月ほど前に、朝食をとっていた祖母が、突然倒れました。
持っていた茶碗や箸を落として、椅子から右のほうにバタッと。目は見開いていて、意識もハッキリとしていました。
外傷も何もなく、「めまいする」と言った以外は、何事もなかったように起き上がりました。 その時は、‘ショックなことがあったので、寝不足だったり、気に病んでるのかな’と思っていました。
7日に、朝食をとっていた時に、また同じように倒れたのですが、今度は右に、文字通り目の上のたんこぶができました。
まだ、右目のまわりに内出血の跡が見られます。

昨日もまた……。ただ、茶碗と箸を一本落としたところで察知して、倒れる前にスッと手を差しのべました。
‘何で朝食の時だけ?しかも、私がいるときばかり(苦笑)。 めまいが云々と言うけれども、歩いている時、立っている時、立ち上がった時は何ともないのに。’
あと20ヵ月ほど生きれば満100歳ですが……。あるいは……。

階段をリズムよくおりてきていた犬猫が、老いて、滑り台のようにズルズルと落ちてくるので、獣医に診てもらっても、 「健康で何ともない」と言われることがあります。
老いも健康?

白髪がキラキラヒカル九十九歳になって、百歳に……。
施設や病院ではなく、このまま自宅で最期まで暮らせるなら、それはそれで健康、幸せ?

「自宅で最期を迎えたい」と希望する方は7割ほど。実際には、病院でお亡くなりになる方が7割ほど。
自宅が被災して、仮設住宅暮らしで、誰にも看取られずという方も、残念ながらいらっしゃいます。

高齢化がピークを迎える「2025年問題」を見据えて、医療・介護制度を一体で改める「地域医療・介護推進法」が成立しました。 患者や要介護者の急増で制度がもたなくなる恐れがあり、サービスや負担を大きく見直すとされますが……。 特に介護保険は、高齢者の自己負担引き上げなど、制度ができて以来の大改定で、「負担増・給付縮小」の厳しい中身が並んでいます。
「オイッ!こんなんで、誰が介護を担うわけ?アホなんじゃねーの?」
あちこちから悪態をつくような声が聞こえてきそうな、改めたことによって、かえって制度がもたなくなるような法律ですね。 現状でも声にならない悲鳴が上がっているのに、政治屋や役人は「金目」と書類の話だけ。

大事は言えませんが、小さい流れが大きなうねりとなることを祈りつつ、できることを少しずつ一つずつ。

さて、ワールドカップサッカーの大方の優勝予想は開催国・ブラジルでしょう。 私はドイツだと思っていますが、そのドイツは、初戦ポルトガルに4−0の快勝でした。 今大会初ハットトリック記録のおまけつき。強いです!
前回王者のスペインは、予選リーグ2連敗で、3戦目を待たずに予選敗退決定。2戦目は白いチームに負けたんでしたっけ。

↑このページのトップに戻る

H26.6.18.

キラキラヒカルK(復帰)

休養中の星野仙一監督が、国指定の難病である胸椎(きょうつい)の「黄色靱帯(じんたい)骨化症」と腰椎(ようつい)椎間板(ついかんばん)ヘルニアの手術を受け、 手術は成功したそうです。既にリハビリに入っていて、約1ヵ月後には復帰を見込んでいるということで、チームの志気を高め、 多くの人々の心に灯をともすといいですね。
連敗はあっても連勝がない現状を改めて、 「ファイターズやマリーンズがそうだったように……」と苦笑いしている人(私もそうですが)だけではなく、 昨年のように無関心な人も含めてワクワクさせてほしいです。
名指しした聖澤選手は、昨年のビールかけで、容赦なくビールを浴びせられた女性アナウンサーに、 そっとタオルを差し出した優しい選手です。
3年前はホークスの選手と盗塁王を争っていましたが、自分の目標を達成するとそれで止まってしまいました。 2年前は盗塁王になりましたが、昨年はリーグ優勝・日本一への貢献度は今ひとつで、継続中の連続無失策記録がかかる守備には、 先日だけではなく「今のは……」とヤジが飛ぶことが多く、最近では打撃や走塁でもヤジが。 もっと観たい選手になるようなキラキラヒカル資質には、羨ましいほどにあふれているわけですから、 足りない“氣持ち”が注入されれば、「復帰」は容易なはずです。

↑このページのトップに戻る

H26.6.17.

おだづなよS(石○ 智恵子)

石○ 智恵子様、誕生日おめでとうございます。

さて、貴女は娼婦。
巨乳で細身の姉・美奈子さんはバージン。
弟・智希さんは、智弁和歌山高を出て、今は東京大の学生。
父親が違うんだっけ。

元カレが資産30億円だったのなら、なぜ別れて娼婦してる?
しかも、その元カレが書いたラブレターを、なぜ私に送ってきた?
どこぞの国の王女として招かれようとしたことがあるなら、なぜ断って娼婦してる?
さらに、芸能活動までしていたのに、なぜ娼婦してる?
「あゆみとカズトが」って、いつの話?

「一橋大学のミスコンで」って、一橋大学は10年くらい前から小中学校レベルに成り下がったわけ?
貴女は、高校行ってないんだったね。話し言葉からも書き言葉からも、稚拙さばかりで、知性や教養は感じられなかった。

ε=(>ε<*)プッ!
存在自体、ギャグとしか思えない。
‘精神障害者か’と思うほどに、空想性虚談的な作り話や支離滅裂な言動を繰り返したのは、幼少期の父親交替劇に伴うトラウマに起因?

「感情の起伏が激しい」とか「気分屋」とか、ぶっ飛んでるという問題じゃない。
からかっているとかふざけているわけではなく、「真面目だ」と言うなら、頭がおかしいのです。
私が貴女を傷つけているのではなく、自分で自分自身を傷つけている事実に気づきなさい。……無理か。

何度も言ったように、頭がおかしいヤツは、相手にする筋合いはない。

以前、もう関わらないと怒っていた時に、「(子宮頸)がんなの。友達には話したけど、家族には話してなくて……」と泣いて電話してきた。 男性では私だけに話したと言っていた。その前がん病変は寛解したって?

全部、猿芝居のように感じてしまう。

怒りパワーが云々と言うけれど、呆れ返って笑うばかりで、怒ってはいない。 ……というより、まともじゃないクソバカボケナスは、まともに相手にしない。

一方的に、「メールはこれっきりにしてください」とメールした5分後には、普通にメールしてきたり、 わけのわからないことを喚いて、好き勝手にキャンセルし放題。 夜中の2時頃に「アッハッハ!寝てたでしょ……」と電話を繰り返すなど、脱税しまくってる娼婦のくせに、常識や礼儀をわきまえない。 独善的過ぎて迷惑なことをやりたい放題だったのに、何の反省もない。
おかげさまで、クリスマスも年末年始もあったもんじゃなかった。
踏みにじられるのはわかりきっているから、もう応援したり手をさしのべたりしない。

精神に異常をきたしたオカン気取りのデブなチビのくせに、上から目線で他人を見下すのは改まりそうにないね。 せいぜい、娼婦を続けて、他人を馬鹿にしまくって、楽しく暮らしなさい。

○○さんを見習って、まっとうに生きるべきなのに……。

阪神や3年前の被災地の女性が、老若問わず泣く泣く娼婦……とはわけが違う。
自分が何をしているのか、家族や周囲の人の前で胸を張って言えない娼婦のくせに。
狂人は相手にせず、放っておくに限る。気持ち悪い。
私が何もしなくても、智希さんが「チエのせいで……」って嘆くようになるのは、時間の問題。
末路は哀れ。
坂道を転がり落ちるがいい。

頭がおかしい欲にまみれた自己チューには、メールのフィルター、電話着拒や年賀状受取拒否の意味合いは、生涯理解できまい。

おだづなよハナクソチビデブス。

↑このページのトップに戻る

H26.6.16.

キラキラヒカルJ(プロとして)

6月2日の新聞テレビ欄。

日本代表エースに密着
本田圭佑500日の記録
ガチンコ総取材▽ミラ
ン移籍舞台裏▽挫折を
バネに進化▽超極秘ト
レーニングにケニア人
W杯へ独占インタ▽祝
杯をあげる日まで
 

6月4日。

楽天×阪神
天気はどうだ?今夜は
星空輝くナイトゲーム
野球観戦にもってこい
復調なるか!?楽天打線
帰りの気分は試合次第
望むはチームの大勝利
むき出しの闘志みせろ
 

「折句」と呼ばれる遊び心。

星野さんの難病は、手術を糖尿病が阻んでいる状態。
 

ワールドカップサッカースペイン対オランダは、1−5と、意外な大差でした。
オランダがプライドをかなぐり捨てて勝利をつかみましたが、試合の審判はイマイチでした。
全試合全場面見ているわけではありませんが、今のところ、イタリア対イングランド戦(2−1)のオランダの審判が、 試合を最もスムースに感じさせてくれました。
日本対コートジボワールは1−2(前半1−0)と逆転負け。
先制ゴールはキラキラヒカル素晴らしいものでしたが……。
「アフリカ勢は、後半に集中力が切れることが多い」とか「最近の日本代表の強化試合では、後半の得点が目立つ」と言われていました。 後半に集中力が切れたのは日本代表で、後半に得点できないまま逆転されました。

主力選手がヨーロッパの強豪クラブチームに所属していながら、そのうちの何人かは試合に出ていないことが微妙に影響しているのか、 左サイドのパフォーマンスが明らかに劣りました。シュート数ゼロの選手も多すぎ。
 

さて、国内では、プロ野球セ・パ交流戦。

この土日は、イーグルスの本拠地で、昨年の日本シリーズの顔合わせ。
東京ドームでは、1勝1敗でしたが、リーグ戦でも交流戦でも、首位争い・最下位争いしているチームの差が出てイーグルスの2連敗でした。
イーグルス4番AJの打率が低い割りには打点やホームラン数が多く、三振や四死球の数も昨シーズンと違うのは、 5番マギー選手がいたかいないかの差が現れているもの。
サードを守っていた背番号3マギー選手は、往年のジャイアンツ長嶋茂雄選手を彷彿とさせるような、 キラキラヒカル記憶に残るプレーヤーでした。今シーズンは、大リーグに活躍の場を移しています。
期待されたユーキリス選手は、足の不調を訴えて帰国したまま。 「ストライクゾーンなど日本の野球に適応出来ず、モチベーションがあがらないままなので、戻ってこないだろう」と言われています。
今年はパ・リーグの本拠地で投手も打席に立ち、セ・リーグの本拠地でDH制を採用していますが、 土曜日の試合で、一昨年の盗塁王で守備でも連続無失策記録継続中の聖澤選手が、美馬投手の送りバントにあっさり2塁アウト。
?悪い送りバントじゃなかったのに、何でアウト?
終盤には記録上は失策になっていませんが、目測を誤る(?)大エラー。好投していた美馬投手を攻守ともに……。
かつてチームメートだった山崎武司さんが、テレビ解説で「怠け者」と酷評したとか。
さすがに、昨日日曜日の試合は出させてもらえませんでした。
日曜日は、則本投手が8回まで1安打に抑え、8回裏にボウカー選手が古巣からホームランを放って1−0としましたが、 9回に3点を奪われ、その裏はAJのソロホームランだけで、2−3の逆転負けでした。
 

プロフェッショナルとは?

プロとして……。

真摯に向き合いましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.6.13.

キラキラヒカルI(開幕戦)

「シャコはオスが好きです! 冬に生きたシャコで釣る東京湾のスミイカも最高ですよ!」

最近は東京湾でも希少なシャコを、釣りのエサに使いますか。スミイカは、よほどキラキラヒカル?

G君も、遠くを見るようにしみじみと「震災前は、シャコがたくさんとれたんですけどね……」。
“野蒜じゃ、シャコがたくさんいるらしいよ。漁師さんが少なくなっている皮肉か。”

震災前に、女川原発が見える所で大物のカレイが釣れても、苦笑いしたものでした。 排出される温水に、放射線が含まれていなかったとしても……。

今では、女川原発が見える所よりも、放射線が検出されるホットスポットのようになっている東京湾で、 釣ったものを気持ちよく食べられるかというと……。

そもそも、補償問題を、東京電力が主導していること自体がナンセンス。犯人が裁判を仕切ってどうする?

東京オリンピック開催が決定したときに、98歳の祖母はちょっと暗い表情になりました。

平成26年の今年は昭和89年、大正103年に相当します。
現在の世界の最高齢者は、男性が111歳、女性が116歳で、どちらも日本人です。 男性は、つい先日、111歳で誕生日が日本人男性よりも1日早かった方が亡くなったばかり。

「いつの時代の人?」と笑われるかもしれませんが、最高齢者というと、“イズミシゲチヨさん”のイメージがいまだに強いです。
ヒトの寿命は130歳くらいに限界があると言われていますから、あと十数年もすれば、イズミシゲチヨさんが、 「江戸時代最後の生き残り」と言われたように、「明治時代最後の生き残り」が君臨することでしょう。

生活の窮状を訴える庶民のストライキやデモで騒然とする影と光の中で、ワールドカップサッカーが開幕しました。
開幕戦は、開催国ブラジルがクロアチアに3‐1で勝利。試合終盤まで、どちらが勝つか……といった好ゲームでした。

明日は、グループリーグ初戦から、4年前の決勝戦と同じスペイン対オランダ。
明後日は日本の初戦。

開幕戦を日本の審判団がジャッジ。素晴らしい!約1ヵ月後の決勝戦でも……と期待が広がります。

↑このページのトップに戻る

H26.6.12.

キラキラヒカルH(コンテスト)

第三回人気コーディネイトコンテスト
投票期間は5月13日(火)〜6月8日(日)、投票結果発表は6月中旬なので、もうそろそろ。

第一回は、‘一番は嫌だけど、何もないのも嫌だな’と思っていたら、「敢闘賞」。 第二回は、私が知らないうちに終わっていて(笑)、「第三回をやるときには、お知らせしますから」と言われましたが、 顔の前で手を振っていました。
たまたま訪れた時が、第三回の受付期間で、最終日に登録。
‘投票期間中に、ひとり言で紹介しようか’と迷いつつ、あえてそうしませんでした。

もっとキンキラキンにさりげなくじゃなくてもよかったかもしれませんが、普段着+αにまとめました。
 
 

倉のデニムパンツは、はきやすいです。 手描き柄の塗りが厚い所は、はいたり洗濯しているうちに、ヒビが入ったりハゲたりするかもしれませんが、 それも風合いとみればいいでしょう。
 

明日から、サッカーのワールドカップです。

↑このページのトップに戻る

H26.6.11.

キラキラヒカルG(赤貝)

赤貝の旬は、12月から3月。

この時期でも、“日本一”の閖上(ゆりあげ)の赤貝は、キラキラヒカル。
 

月命日に、祈りをこめて。

↑このページのトップに戻る

H26.6.10.

キラキラヒカルF(蝦蛄)

一気に東北南部まで梅雨入りしたのは、先週木曜日の5日。平年よりも7日、昨年よりも10日早かったとか。 その後は、ずっとじめじめとした天気が続いています。
半年ぶりに寿司屋に立ち寄ったのは、先月中旬。
平日夕方に仙台に行っても空振りに終わり、がっかりしながら鰯を目当てに。
その鰯は、既に脂ののりが抜群で、幸せな気分になりました。
もう一つの目当ては、シャコ。
「ない!」と言われて、また、がっかり。
しばらくして、‘職人さんが何かごそごそやってるな’と思っていると、「あっ、一つありました。ヤッター! しかも、オスですよ! 卵を持ってるメスは独特の食感がありますが、卵のほうに持っていかれますから、オスのほうが身は美味しいですね〜! どうしよう。 さっきのお客さんにも、『ない!』って言っちゃったー!」
いたずらっぽく笑って、握りはじめました。

それにしても、楽しそうに幸せそうに仕事しますね。
“G君はしゃべり担当だと思っていたけど、なかなかやるな〜。”
「ありがとうございます(笑)!」
ネタ以上に、キラキラヒカル。
食べる前から、幸せな気分にさせてくれます。

食事する幸せ。料理する幸せ。

後日、シャコのメスとオスを注文した時の写真。
 

あなたは、シャコのメスとオス、どちらがお好きですか?

↑このページのトップに戻る

H26.6.9.

キラキラヒカルE(縁)

7日(土)夕方16時半頃に東京日本橋高島屋さん。 主目的は8階だったのですが、そこは17時から。暇つぶしをかねて、7階の浴衣売り場に寄り道。
数年前は京都の高島屋さんで、今回は東京日本橋の高島屋さんと、新調した浴衣用の帯を求める際は、高島屋さんにご縁があるようです。
麻、綿、合繊、絹……と、さすがの品揃え。
ベテランと思われる女性店員さんに、合わせる浴衣の色を問われて応えると、それならばこれはどうか、あれはどうかと選んでくれました。 その中に鳥獣戯画の帯があって、「浴衣の帯だからこそ、遊び心があっていいのです」。
“それならば、風神雷神の長襦袢を持っているくらいだから、風神雷神の帯はないですか?”
「ありません。」
“あぁ、そうですか。残念ですね。あれっ? ちょっと待ってください。これは、風神雷神じゃないですか?”
「あっ、そうですね。風神雷神ですね。」
白、紺、黒……と色もたくさんあります。その中で……。
「これは粋な感じですね。」
“……ですね”ということで、決定。最初に思っていた通りの色の帯はあったのですが、店員さんとの会話のやり取りから、 それとは違う帯を求めることになり大満足でした。
会計の時に、若い男性の店員さんが来て、“外は雨降りなのに、‘粋なお客さんだな’と思ったら、店員さんだったんですね”。
「粋な帯ですね。今日は雨ですが、屋上ビアガーデンの一杯無料サービス券を差し上げますので、またご来店の際にご利用ください。」
女性店員さんは、「帯をお客さんに見つけてもらいました」と照れくさそうでした。

8日の日曜日は、麹町。有楽町線麹町駅の1番出口から、え〜っと……。間違えた。こっちじゃなくて、あっちの道だ。 なぜ間違えた。最近、こういうの多いな。
自分自身にイライラしていると、ある外国人男性が日本語で、「ルポールホテルはどこか知りませんか?」と話しかけてきました。
“わかりません。”
‘んっ、ちょっとまて、検索すれば、すぐわかるじゃないか。な〜んだ。 私の目的地に近いんだ。彼も私と同じように間違えちゃったんだな。’
あれっ、さっきの人は……?
見失いました。
もう会うことはないかもしれないけれども、何で“ちょっと待ってください。調べてみますから……。な〜んだ。 私が行こうとしているところの近くですから、ご案内しますよ”って言えなかったかな……。
麹町駅の1番出口まで戻ってこようとした時に、‘いた〜!’彼を見つけました。
“ホテルルポール麹町ですね。”
「そうです。これからそこで民謡を歌うんです。」
ちょっと進んで……。
“私は、この角を右に曲がるんですが、ホテルルポール麹町は、この道沿いの左手に見えるあの高い建物です。”
「ありがとう。」
彼は私の背中に軽く手を当てて、笑顔で歩いていきました。

縁……まるっ!

↑このページのトップに戻る

H26.6.5.

キラキラヒカルC(才巻)

才巻。

さいまき……(笑)。

↑このページのトップに戻る

H26.6.4.

キラキラヒカルB(皓歯)

「好みの女性のタイプは?」と問われたら、“明眸皓歯(めいぼうこうし)”と応えます。
美しく澄んだ瞳と白く整った歯。
キラキラヒカル。
今日は、明眸はともかく、皓歯(白くて美しい歯)について。毎度ながら……。

むし歯予防のためには、脱灰を抑えて再石灰化を促すことが大切です。

歯はヒトの体の中で一番硬いのですが、酸に弱くて、pH5.5以下の酸性の状態にさらされるとやわらかくなってしまいます。

残念ながら、人が美味しいと感じる多くのものが歯がとけるほどの酸性なので、口の中に歯がある限り誰でも、 食事中から食後には脱灰(だっかい)というむし歯になりかけの状態になります。
歯が酸で直接むしばまれることを、酸蝕症(さんしょくしょう)と言います。
う蝕症(うしょくしょう)と言われるむし歯は、歯についた細菌が糖をもとにして酸を出して、 その酸で歯がむしばまれることですが、ここでいう糖は炭水化物と同じ意味なので、 食事中から食後には酸蝕症とう蝕症のダブルパンチで脱灰が起こります。
主にだ液の働きによる再石灰化で、1時間くらいするともとに戻ります。
この脱灰と再石灰のバランスを保つことが、歯の保ち方、むし歯の予防法です。
食生活習慣を整えて、歯磨きを習慣化して脱灰を抑えましょう。

「むし歯は夜できる」と言ってもいいかもしれません。
夜眠っている時はだ液の分泌量が減り、作用も弱まるので、再石灰化も起こりにくくなります。
就寝前1時間の飲食に注意して、歯磨きをしっかりして、歯の表面から細菌や食べかすをできるだけ取り除いて、脱灰を抑えましょう。
リカルデントは、脱灰が起こらないように開発されたガムです。
リカルデントや甘味料がキシリトール100%のガムをかむなどして、再石灰化を高めてから眠りましょう。
「キシリトール入りのガム」の中には、‘これはいかがなものか’と思われる甘味料が入っているものがあり、ご心配な方は、 甘いですが、かんでも歯がpH5.5以下の酸にさらされることがないように工夫されているリカルデントをかんでください。

小学生を中心に、お子様には、オラブリスというフッ素のうがい薬を使うことをオススメしています。 乳歯のむし歯の経験がないならば、脱灰を抑えて再石灰化を促すだけで、そこまでする必要はないかもしれません。

石巻市は、震災前から乳幼児のむし歯が多い地域でした。
震災直後の食糧支援はありがたかったですが、炭水化物中心で、小児のむし歯をさらに悪化させることになりました。
この状態を改善して、全国的にみても「石巻市の小児のむし歯は少ないと言われるようになること」が、 歯科に従事する身としての「震災からの復興」と思います。
むし歯は治療するべきものではなく、予防できるものです。
早期発見早期治療よりも、早期発見長期管理のほうが歯を保てます。

歯科検診で何十年もむし歯ゼロだった人でも、「食後」という条件で、日本に数台しかない器械にかけると、 モニターにむし歯になりかけのところを映し出すことができます。脱灰しているのですから、当たり前です。
では、早期発見早期治療と称して、そこを削って詰めるむし歯の治療をしますか?
そんなことをしたら、犯罪行為でしょう。傷害罪です。
再石灰化を促すだけで良いのです。

一世代30年ほど前は、「むし歯は、どうも細菌が関与しているらしいぞ」と言われていたレベルで、 早期発見早期治療が繰り返されました。残念ながら、旧態依然とした考え方・治療・制度が改められずに放置されたままなのです。

法治国家とは笑止な放置国家です。

寒い冬に半袖で外を歩き回って、「風邪をひいたから」と病院で保険証をたたきつけて「薬をよこせ!」と威張りますか?

頭がおかしい人々が、犯罪行為を放置しているようなものです。

カルト教団の信者がまた増加しているそうで、テレビで「そうなってしまう社会背景があるんでしょうね」と誰かが言っていましたが、 ‘その「社会背景」とは「おかしなことを放置していること」に他ならない’と思います。

北欧のある国は、日本よりもむし歯が多いほどでした。 夜寝る前に歯磨きをして、キシリトール100%のガムをかむことを国策として推奨して、むし歯を激減させて、 歯医者が余剰になったと歯科大学を次々に潰していったのです。

口は、消化管の入口出口で、肛門よりも細菌が多いほどです。 歯垢(しこう)と呼ばれる細菌の塊は、色が文字通り歯の垢のようなクリーム色で、実感がわかないかもしれませんが、 歯にウンコを塗りたくっているようなものです。口臭がするのは当たり前。 歯磨きやうがい薬を使うなどしてケアすることも、人間のエチケットとして当然なされるべきです。

日ごろの手入れが行き届かないところは、歯科でケアしてもらうようにしましょう。

さて、日本人の平均寿命は80歳ほど、健康寿命は70歳ほどで、10年ほどは介護の手に頼ることになります。
一方で、介護の現場では、人手不足が深刻です。
不足する人材を海外から日系人を招くなどの対策がとられていますが、焼け石に水。
病気の治療に明け暮れる以前に、10年を短くするための健康維持管理の視点が大切なことは明らかです。
病気の治療ばかりでは、健康を損なうばかりです。

意識の流れを変えて、歯を保って、健康維持してください。
被災地からこそ強く訴えるべきです。
ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

むし歯ではないのに、「かむと歯が痛む」とお悩みの方が多いです。
専門用語では、外傷性咬合と言いますが、歯に力がかかりすぎることに起因しています。
歯周病(歯槽のうろう)予防のためには、歯磨きを丁寧にすることと、この外傷性咬合を和らげることの二つが大切です。 歯磨きは練習して上手になってもらえばいいのですが、かむ力がかかりすぎないように和らげるというのは、容易ではありません。

‘かむ力がかかりすぎないように’というような否定の暗示は、かえって外傷性咬合を助長する可能性があります。

パソコンの作業など集中力を必要としているときに、つい上の歯と下の歯が接する時間が長くなりがちなので、 対策としては、日中でしたら、近くに「上の歯と下の歯を離す!」と貼り紙でもして、意識するといいかもしれません。 夜は、無意識のうちに歯ぎしり食いしばりしてしまうことが問題です。型を採ってナイトガードと呼ばれるマウスピースを作ります。 ナイトガードは健康保険適用されて、3割負担で5,000円余です。

「夜寝る前にナイトガードを装着して眠ったはずなのに、朝起きたら枕元に転がっていて……。 無意識のうちに外してしまっていたんだね。」……対策が容易ではない一例です。

安静時空隙といって、普通に唇を閉じている時は、上の歯と下の歯の間に2mmくらいの隙間があります。 欧米の方は、この隙間が比較的大きいようです。 ナイトガードは3〜4mm程度の厚みでも、欧米の方ならば受け入れられるかもしれませんが、 あまり厚いと嘔吐反射が生じてオエッとなったり、装着していることが違和感を助長して症状を悪化させることもありえますから、 ナイトガードをつくればいいというわけではありません。

24時間のうちに上の歯と下の歯が接する時間は、せいぜい10分くらいと言われています。 ‘10分ってことはないでしょう。いくらなんでも、1〜2時間くらいはあるんじゃないの?’と思いますが、 6時間などということはありえません。鉄アレイを使って、1日5〜6分の筋トレは良い運動ですね。 1〜2時間も、多少筋肉痛になるかもしれませんが、受け入れられるでしょう。 ただ、肘を曲げて6時間も持ったままでは、もはや運動ではなく、拷問か何かの罰のようなもので、 途中でキブアップせず最後までがんばったとしても、肘が曲がったまま伸びなくなるかもしれません。
眠っている間に、ずっと上の歯と下の歯が接していたとしたら、朝起きて口を開こうとしても、 ‘あれ? 開かない!’ということになっても不思議ではないのです。
上の歯と下の歯が接する時間が長いと、顎関節症になりやすくなるのです。頬杖も顎関節症を助長すると言われています。 下顎は、宙ぶらりんが良いのです。
顎関節症の予防は、上の歯と下の歯が接する時間を短くすることです。

歯周病(歯槽のうろう)予防のためには、歯磨きを練習して、 毎日上手に丁寧にすることと、外傷性咬合を和らげることが大切です。

大人の歯は、親知らずを除いて全部で通常28本あります。上下左右の親知らずがあるなら32本です。
自分の歯が何本あるのか、気づきを与えるべきです。

歯ブラシを指先で軽く持ちます。ブラシを持つ指は2〜3本あれば足ります。 磨くところに毛先を当てたら、桃の皮をむかない程度の力で軽く振動させます。 歯1本ずつ、外側、内側、奥側、手前側、かみ合わせの部分と順番に理想的に磨こうと、歯1本あたり1分半磨くと、 40分くらいかかります。これも時間に余裕がある時に実感するべきです。
1日3回。1回あたり40分歯磨きしますか?
1日あたり2時間歯磨き。
「そんなに時間の余裕はない」とか「そんなに歯ブラシを持っていたら、腱鞘炎になってしまう」とお叱りを受けそうですね。
歯の本数が少なくなってきて、‘もう絶対に歯槽のうろうで歯を失いたくない’とかたく決意している人は、 そのようにするといいでしょう。
40分も時間をかけて丁寧に歯磨き出来たならば、理論上は、24時間後には、細菌が元の数に戻るほどに増殖しますが、 実際は、だ液や歯磨き剤、うがい薬などの作用で抑えられますから、もっとおおらかで良いのかもしれません。 歯垢に再石灰化の作用が高まって、2〜3日くらいでかたくなりはじまって、1週間も着いたままだと、 普通に歯磨きしても取り除ききれない歯石になります。 逆に言えば、1週間に1回歯ブラシがしっかり当たって磨けていれば、歯石は付きっこないのです。
電動歯ブラシを使う場合は、清掃剤(研磨剤)が入っていない歯磨き剤を使用してください。 時間は短くて済みますが、ブラシの当て方は同じです。

ヒトのかむ力は50kgくらいと言われていますが、仮に500kgの力がかかり続けたら……。
9人もおんぶし続けて、ずっと立っていられますか?
もたないでしょう。

“何をどのようにかんだらこうなるわけ? 親の仇? ここは歯科であって、精神科や心療内科じゃないんだよね!”
失礼ながら、歯槽のうろうで歯を失った方につぶやくことがあります。
「そんなに強くかんだつもりはないんだけどね〜」と応える方が多いです。

「復興のために、歯を食いしばってがんばろう!」と呼びかけられていますが、 それでは外傷性咬合を助長します。

がんばらなくていいじゃないですか。歯を見せて笑い飛ばしてください。

歯医者の負け惜しみに聞こえますか?

どんなに辛くても、困難を楽しんで乗り越えれば、喜びと情熱が生まれ、輝く結果がついてきます。 辛い困難な過程を笑い飛ばすように楽しむことが、復興に通じるキラキラヒカル道だと思います。

↑このページのトップに戻る

H26.6.3.

キラキラヒカルA(ガゼウニ)
キラキラヒカルA

ワタを取り、殻付きのままガゼウニ(ちょっとピンボケ)。
旬は、5月、6月。

ホヤは、これから。

さて、牡蠣。
石巻で剥き手が不足していて、松島で殻付きの牡蠣が不足していて、石巻から松島に……という話はいい。
ただ、生産が回復しても、一度絶たれた販路まで復旧とはいかず……。

キラキラヒカル三陸の恵み。
「食事する幸せ、料理する幸せ。」
笑顔と幸せを分かち合うように、楽しんで召し上がれ。

↑このページのトップに戻る

H26.6.2.

キラキラヒカル@(鰯)
握りとお造り

キラキラヒカルひかりもの。
「入梅鰯」とか「梅雨鰯」と言って、梅雨の時期の鰯は、脂がのって美味しいです。

今年は、脂がのってくるのが早いです。まだ、梅雨前なのに。

握りとお造り。

千葉産の鰯。地物じゃなくて恐縮です。

↑このページのトップに戻る

H26.5.29.

おだづなよR(公益法人制度改革)

「宮城県歯科医師会は、他の東北5県の歯科医師会と同じように、社団法人から一般社団法人になりました。 それに伴い、社会保障委員会が社会保険部会となりました。」

石巻歯科医師会も、社団法人から一般社団法人になりました。

一般社団法人?

明治以来の公益法人制度改革なのだそうですが、蓋を開けてみると、よろしくないことが……。
「情報公開が制限され、詐欺師集団の温床となっている」と新聞・テレビなどで報じられている以外にも。

「制度はどのようにつくっても問題が出るものです!」と悪びれることがない輩は即刻死刑に処し、とっとと制度を修正せよ!

おだづなよ〜!
 

読売新聞一面のコピー

5月18日(日)付け読売新聞一面のコピーを、業者が持ってきました。

ハンドピースと言われる器具は、滅菌すると中の細部構造が焼き付きを起こすようになります。 注油が必要ですが、内部に油が滞ると不具合が起こります。滅菌すればするほど、それだけで、器具は消耗します。

いちご歯科クリニックでは、写真のような、滅菌と注油が同時に行われ、油の抜けも良い器械を使っています。

歯科は、ハンドピースだけでなく、手用器具、グローブ等について、他の診療科よりも滅菌、感染防止に配慮しなければなりません。 その分、手間隙費用がかさみますが、それが診療報酬に反映されていないばかりか、他の診療科に比べて、診療報酬が低く抑えられています。

真面目に滅菌・感染防止に取り組めば取り組むほど、持ち出しが増えます。 このような状況で、あなたが歯科医院の経営者だとしたら、滅菌・感染防止に真剣に取り組みますか?
正直に答えなさい。
目を見据えて問いかけたら、「取り組みます」と答える人がどれほどか、想像に難くないでしょう。

愚かな新聞記者は、取材不足のまま主観を吹聴することを改めて、多角的視点から物事を報じるように成長しなさい。

それにしても、ハンドピースや滅菌器具を新たに発注する際にも、公益法人制度改革の悪影響が見え隠れするとか。
 

超ド級スーパーウルトラスペシャルおだづなよ!

↑このページのトップに戻る

H26.5.28.

おだづなよQ(おじいさんの時計)
おじいさんの時計

「大きな古時計」は“My Grandfather's Clock”ですから、文字通り「おじいさんの時計」です。
 

度々会議で訪れる建物の入口近くにある「おじいさんの時計」。
私が学生の頃からあります。もう24年。「おじいさんの時計」と呼ぶには、まだ24年?
‘ずっとこの場所に’と思っていましたが、E先生が、「最初はあっちに置いてあって、それからこっちに……」。
そうでしたか。
 

スペアタイヤが植え込みに触れるほどにバックして、サイドブレーキを3ノッチいっぱいに引いて、念のためギアをRに入れたまま止める。 ふっと軽く息を吹き、店の中へ。
コーヒー1杯で30分のつもりで入ってカウンターに座り、1時間以内に出た覚えはない。いつも2時間コース。 蝶ネクタイをビシッとキメて、無愛想に見えるマスターは、乗ってくると話が止まらない。終いには、上下の総入れ歯を外して笑顔でカチカチ。 「気を許した人にしかそんな表情は見せない」とある常連客が言っていましたが、‘しし舞じゃないんだからさ〜’。

振り子と湯気が奏で続ける音に包まれて、あまりにも居心地がいい時は、いつまでも続くように感じたほどでした。
いつも、‘ヤバッ! もうこんな時間、帰らないと……’。

止まり木

あの止まり木はもうないのです。
マスターの店に最後に行った時のことも、その時にマスターが言ったことも、昨日のことのように思い出します。

主が変わった店は、一度だけ行きましたが、名前は同じでも、雰囲気も何もかも変わっていました。夢から覚めたような感覚でした。

銀座の「らんぶる」があったところも「エルメス」に変わり、時は流れ……。

あぁ。

電波時計がきっちり時を刻むのではなく、おじいさんの時計が振り子をゆらりゆらりと揺らして夢の世界に誘うように、ホッと一息つける場所……。

おだづもっこの隠れ家……ないなぁ。

「そ〜とーファンキーですね!」
苦笑いされながら言われる「そ〜とー」の声は裏返っています。
‘逆もまた真だ’と思いますが……。
ファンキーにイキイキと?

さて、‘相当なお金持ちかな’と思っていた方は、さにあらず。
でも、身なりはきちんとしていらして、手先も器用。
不安に打ちのめされそうになりながらも、傷ついた心を寄り添いあって、「明るい貧乏を目指すわ!」と笑い飛ばすように、 楽しんで生きていらっしゃるように見えます。

ご主人にブラジルの血が入っている女性が、以前つぶやいていました。
「編み物の本はたくさんあるけど、セーターまで編むには袖ぐりのところが難しくて、編み物教室などに通って教わらないと無理よね。」

写真の本

袖ぐり云々まで載っている本は、私が知る限り、写真の本一冊のみです。
5年ほど前に発行された本ですから、当時はそのような本がなかったかもしれません。

もっとも、今では、基礎技法徹底図解「編み図の読み方」の3などのインターネットでの情報を得て、袖ぐりも完璧にマスターできるかもしれません。

あるブラジル人女性が、「ブラジルでは、コーヒーをブラックで飲むのは、二日酔いの時くらいよ」と教えてくれました。
たしかに、ブラジル式のコーヒーは、飲み干したカップの底に溶けきらなかったシュガーが残るほどです。

さて、ブラジル。

優勝までには、まだ何か足りない気がしますが、枠の前でワクワクするように真面目に楽しんで、ワクワク感を分かち合わせてほしいものです。

↑このページのトップに戻る

H26.5.27.

おだづなよP(水の流れ)

先日、離岸流による事故がありました。 砂浜に打ち寄せる白波が上空から少し間の開いた櫛のように見える時は、海が荒れていて離岸流も起こりやすいとか。
流れに逆らって泳ぐのはオリンピック選手でも困難ですが、岸から離れる強い流れは幅が10〜30mくらいしかないので、 岸と平行に泳げば助かるかもしれません。
‘?’
岸と平行に??
流れと垂直方向に泳いでもかなり横に流されるでしょう。流れの速さと泳力のベクトルを考慮して、流れの向きに斜めに泳ぐ?
現場でそんな冷静な判断ができるかと言えば、まず無理ですし、まして離岸流で溺れた子どもを助けようとしても、 助けられないばかりか自分自身も溺れるだけ。

くるぶしくらいの水の深さで身動きができなくなるのは、津波の教訓ですが、 一見、何ともない砂浜の波打ち際でも同じようなことが起こるとは……。

海に向かって“おだづな!”と叫んでみても……。

ご冥福をお祈り申し上げます。

日本海側を中心に水深1000mほどに生息する深海魚が、相次いで浅瀬に上がっています。 マグロやカツオなどと違って、深海魚は泳力が弱いとは言え、強烈な水の流れの原因は自然の成り行きか、はたまた人間の行いに対する天罰の前兆か。

エルニーニョ云々に関連してか、日本近海の水温は低いのだそうで、高知県・和歌山県沖では、カツオの水揚げが昨年の一割ほどだとか。

‘この時期にこの暑さは’と思っても、長続きせず、体感気温はバランスが保たれるかもしれませんが、水温が例年並みならゾッとします。

暑くなったり涼しくなったり、変動が激しいのも困りものですが……。

↑このページのトップに戻る

H26.5.23.

新聞広告

明後日25日に、いちご歯科クリニックの新聞広告を、10年ぶりくらいに出します。
石巻地域に発行部数4万ほどの「石巻かほく」さんに。
はっきり言って嫌っていますし、震災後の診療再開の記事について、記者を呼びつけて吊るし上げないと気がすまないのですが、 そこはグッとこらえて(笑)。
そんなことをしても、暖簾に腕押し、豆腐にかすがい、糠に釘、馬耳東風、猫に小判。
んっ、ちょっとズレた?

震災からの復興のために、吹けばとぶような一開業歯科医からの、ささやかな贈り物です。

ひとり言愛読者にとっては、‘コレを載せただけね’かもしれませんが。

月一くらいで、シリーズ化予定です。

↑このページのトップに戻る

H26.5.22.

おだづなよO(レビュー)

「バリトンだね。いい声だ。」
「そのままオペラに出てきそう」とも言われます。バリトンのオペラ歌手。いいですね〜(笑)。 “緞帳の裏が立ち位置”と言っても、「ここ緞帳ないから、独壇場でどうぞ」と言われれば、パフォーマンスを披露。 EXILEほどじゃありませんがね(笑)。子どもの頃は、‘バリトンがいいな’と思っていましたが、いざ、そうなってみると……。
無い物ねだりとか隣の何とかはかんとかかもしれませんが、‘もう少し高い音のほうがよかったな’と思います。

あの時は一言も発していなかったのに、現役バリバリで声が出るのは?

特別に声出しの練習をしているつもりはありませんが、泣く子を黙らせるために?
治療でさっきまで泣いていた子が、冷静になってポツリと「うるさい!」と言ったり笑ったり。バイキンマン先生の本領発揮。

泣く子が黙ると言えば、タケモトピアノのテレビCMが流れはじめた頃に、「泣いていた子が泣き止む」と話題になりました。
冒頭の小動物の声で注目、さらに、あの方の歌声の周波数が泣き止むのに適切なのだとか。

‘あの方のような声だったら……。’
 

さて、未熟な研究者が恥さらし。
30年も続く人気漫画の原作者が鼻血が云々の描写。「取材した」と悪びれもせず。
彼も、未熟な研究者に似たり。
一言でいえば、取材不足。勘違い。
鼻血が出たのは被爆したからならば、国際線のパイロットやCAは皆さん鼻血を出す理屈。

おだづなよ〜!

「福島の真実」なるタイトルもナンセンス。

今頃、亡くなった元所長さんの証言が新たに公開されたりしています。 あの爆発の詳細や、今、何がどうなっているかなどわからない部分が多いのに、 ちょっと取材しただけで「真実を知った」と言い張るような愚か者。

「食事する幸せ、料理する幸せ。」
何かといちゃもんをつけられて、幸せを感じられなくなって3年余。
せめて、漫画の世界から、幸せを届け続けてください。

あの研究者にしても、この原作者にしても、輪をかけて報じるマスコミの馬鹿さ加減たるや……。

超ド級スーパーウルトラスペシャルバリトンおだづなよ!

研究者は自らの研究テーマを論文にして発表します。 「真実」は、同じ研究テーマについての論文をいくつも集めてレビューして初めて語られます。
 

今日も、会議のために、夕方で診療終了となります。ご迷惑をおかけします。

↑このページのトップに戻る

H26.5.15.

円盤餃子

餃子の街と言えば、宇都宮とか浜松が有名ですが、福島も知る人ぞ知る。「元祖」と言われる店が、満腹さん。
営業時間は、16:30〜餃子がなくなり次第終了。
日曜日のみ、11:40〜の昼時間も営業。
福島駅から歩いて十数分ですが、土地勘がないと迷うかもしれません。 車で行っても、店の前を通る一方通行の道に入り、ふとカーナビを見ると、なぜか右折、左折、左折、 右折と大きく迂回するルートを表示。
‘?’
無視。まっすぐ強行突破。
店は、その道路に面しているわけではなく、路地の奥。
車で行く場合は、近くの駐車場に止め、店でサービス券をもらう形式。
開店前に待っている人は、行列をなさずに、思い思いの場所でバラバラに待ちます。
順番云々は気にせず、‘これくらいの人数なら、全員店の中に入れるから大丈夫’と思うのは、福島の人の気質?
大阪に本部がある餃子のチェーン店が、期間限定で、あんにキャベツではなく総業当時を懐かしむように白菜を使うことがあります。
戦後の闇市が云々という発祥の満腹さんも、餃子のあんは‘なるほど、そうか’。
開店前に行列をなさないのはともかく、開店後に店の前で待つ人も、行列にならないことに苦笑い。

店の場所がわかりにくいことと、客が待っている時に行列にならないこと、さらに、初めて来た人が戸惑うことがあります。
メニューは、円盤餃子、水餃子、湯豆腐、冷や奴、もつ煮、枝豆にアルコールとソフトドリンク。 ‘あれ?ご飯(ライス)がない。ラーメンも!’。

円盤餃子

円盤餃子一枚(餃子30個)で文字通り満腹になるかと言えば、あっさり完食。
 

さて、昨日の仙台は、30.6℃まで上がりました。福島も、30℃を超えて真夏日となりました。
仙台市内のデパートでビアガーデンがオープンする今日は、残念ながら、昨日よりも10℃ほど下がるとか。

寒暖の差が激しくて、鼻血が出そうです。
鼻血……、大きなお世話ですよね。

↑このページのトップに戻る

H26.5.14.

夏日と真夏日

石巻は最高気温26.7℃の夏日でした。風が微妙ですが、温く感じて、体感気温はそれ以上かもしれません。
東京も同じくらいだったようですが、仙台は30.1℃の真夏日となりました。
まだ、梅雨入りもしてない5月中旬なのに。エルニーニョ云々で、冷夏予報も出ているのに。

皆様、熱中症にご用心ください。

↑このページのトップに戻る

H26.5.13.

雨のち晴れ

朝まで雨が降っていましたが、昼前には晴れて暑くなる予報でした。
曇り空から晴れ間がなかなか見えてきませんでしたが、昼過ぎになってようやく陽射しが強くなってきました。
暑くなるといっても、石巻はおだやかで、最高気温が25℃に達しない程度ですが、5月中旬にしては充分暑いです。
夏日になるとか、真夏日になるかもと予報されているところは、ちょっとうらやましく感じつつ、気分だけは常夏で(笑)。
いつも通り、半袖の白衣姿です。

↑このページのトップに戻る

H26.5.12.

ネットで

「獺祭のあれさ。どこで手に入れたの?」
“普通にネットですよ。”
「…でっ、一番オススメの日本酒は?」
“○○○です。○○の○○○酒蔵さんの。でも、11月にならないと手に入りませんよ。 時期になれば、○○市内の酒屋さんでは直接買えるところもあるかもしれませんが、やはりネットで仕入れます。”
ある料理屋さんで、普通に冷酒を頼むと広島の賀茂鶴が出てきますが、常連客は銘柄指定で○○○を注文できます。 私は一見さんに髭が生えたくらいですが、何とか注文できます。賀茂鶴も美味しいかもしれませんが、○○○のほうが大好きです。

全国的に有名な料理屋さんで、なぜか賀茂鶴が……。
すきやばし次郎さんでも、冷酒を頼むと賀茂鶴が出てきます。オバマ大統領と安倍首相会食の席には、大吟醸特製ゴールド賀茂鶴が……とか。

九州では真夏日、全国的にも夏日の陽気が続いています。最近は男性用の日傘が流行りだしているそうです。

あの傘を初めて使った時に、旅館に戻ってから仲居さんにいろいろ聞かれました。
「それは京都で? 色がいいですね。 晴れ雨兼用ですか?」
“京都にある和傘屋さんですが、ネットで。晴れ雨兼用です。浴衣を含めて和装の時は、洋傘よりも和傘。 今日のように陽射しが強いかと思えばにわか雨が降ったりという日には、これがピッタリです。”

久しぶりに、和傘を開きました。+αとして(笑)。

↑このページのトップに戻る

H26.5.9.

おだづなよN(費弁)

今日は、仙台で会議のため、夕方で診療終了となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

会議の前に、議長が「渋滞が云々とか何とか言ってくるから、『もう来なくていい! おだづなよ(笑)!』 と断ったこともあるんだ」とこぼしていたことがありました。
席についた面々を見て、‘なるほど! そういう人選か。 それなら彼は?’と思っていましたが、実は、その彼が「もう来なくていい!」と断った相手だったとか。
会議に出席というと格好良く聞こえるかもしれませんが、診療を早めに切り上げなければなりませんから患者さんにご迷惑をおかけしますし、 収入減なのに交通費等の持ち出しが増えていいことはありません。
ボランティアのようなものなので、本人が進んで出席するのではなく、少しでも‘嫌だな’と思っていると、 ドタキャンや見え透いた嘘をついてまで欠席を繰り返すことになっても無理はありません。
私が一番遠くからのこともありますが、会議によっては宇都宮からいらっしゃる先生も。
歯科医師会の会議ならば、千円くらいのものですが、費弁が出ます。
「この会議にも費弁を」と議長がおっしゃることがありますが、‘その予算はどこから?’と見合わせのまま。
遠くからの先生が進んで会議に出席すると、出席率が上がります。
診療時間を削り、時間的にも金銭的にも持ち出しばかりが増えていいことはないはずなのですが、なぜか楽しく感じます。

先日、会議が終わってから、私を含めて4人がタクシーに乗り合わせました。
「廣田先生は大きいから(?)前(助手席)に行け。」そうおっしゃった先生は後部座席の真ん中に。
‘それはダメでしょう。そこは私が……。’
その先生からの出席依頼なので、快諾して、楽しく出席しているのかもしれません。 「男気がある」とおっしゃっていましたが、そのお言葉、何倍にもしてお返し申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H26.5.8.

おだづなよM(Y教授とO教授)

以前、TBS系の番組で、「小中学生のむし歯が、東京都区内では少なく、大阪府内では多い。 これは、東京都区内では自治体からの補助を受けて小中学生の窓口負担金がゼロなのに対して、大阪府内では、 市や町の財政状況によって補助の割合や対象が異なるためで、東京都区内と同じように、小中学生の窓口負担金がゼロになるように補助されれば、 むし歯は少なくなるはずだ」と報じているのを見て、“ε=(>ε<*)プッ! おだづなっこのバ〜カ!! そんなわげね〜べ!!!”。

では、なぜそうなのか?

お叱りを受けるでしょうが、ひとことで言えば、東京の人よりも大阪の人が野蛮だから。 さらに言えば、石巻の人は全国一と言ってもいいほど野蛮だから、むし歯の多さが全国屈指なのです。

‘それにしても、石巻はともかく、東京と大阪で何でそんなに?’と思っていました。

「リカルデントやキシリトール100%のガムをかむのは、歯磨きをする前かした後か」問われて、“どちらでも”と応えていました。
北欧では、寝る前に歯磨きをしてその後にキシリトール100%のガムをかむことを国策として奨励して、むし歯を激減させて、 歯科大学の数も減らした国があります。
再石灰化の理屈からすると、私は‘リカルデントやキシリトール100%のガムをかんでから歯磨きのほうがいい’と思っています。

そこで、ガムをかむのが先か歯磨きが先かといったことを検索していたら、それにピッタリのヒットはなかったのですが、 冒頭の疑問の答えは‘これかも’と思う記事がありました。

大阪の某歯科医師会で、「食べたら3分以内に歯磨きするように」呼びかけていたのです。

‘ε=(>ε<*)プッ! いつの時代の歯科医師会? 今? 時代遅れも甚だしい。 一般の人々の意識が云々以前に、歯科医師側が旧態依然としている限り、むし歯は激減しない。 食べたらすぐ磨くなら、洗面所で食事しなければならないでしょう。まともな人から、バカにされますよ。 窓口負担金をゼロにすればむし歯が減るならば、窓口負担金が免除された震災被災者は、むし歯の治療をする必要がないでしょう。’

「食べたら3分以内に歯磨きをしましょう!」と言い出したのは、学生時代にお世話になったY(当時)教授です。 ただ、ひとり言で何度も紹介しているように、「食べたらすぐ、3分以内に歯磨きをするよりも、 脱灰が抑えられて再石灰化が進んでから歯磨きをするべきです!」と訂正したにもかかわらず、これはなかなか周知されていません。 何年か前にNHKの「ためしてガッテン」なる番組でも、「歯科の新常識・食べたらすぐ磨くは間違い!」と一般向けに紹介されているのに、 歯科医が勉強不足のままではいけません。
Y教授の研究は、「ためしてガッテン」ではなく、当時の「ウルトラアイ」なる番組でも取り上げられていて、20年以上前、 ひと昔どころかふた昔前の話なのに、新常識(笑)と、ひとり言でも取り上げましたから、ファンの方はご存知ですね。

O(当時)教授も、学生時代にお世話になりました。「久しぶりに骨のある奴が来た」と可愛がっていただきましたが、O先生とY先生は犬猿の仲でした。

Y先生は、相変わらずにこやかで、新年会のエールの前後などに優しく話しかけていただき光栄です。
O先生は、残念ながら数年前にお亡くなりになりました。 お墓は東京の霊園にあるそうで、「お参りに行ったら喜ぶひとりだと思うよ」と某先生からありがたい言葉もいただき、そのようにするつもりです。

さて、今日は野蛮な石巻の人を洗練するための打ち合わせ(?)(笑)を予定しています。

↑このページのトップに戻る

H26.5.7.

おだづなよL(久々)

野球観戦後、久々に仙石線に乗り、松島海岸駅で代行バスに乗り換え。
接続を想定していない?
バスの時間まで40分以上。
松島海岸駅前の飲食店で食事。この店は二回目。前も今回と同じように、乗り換え時間が長くて、食事時でした。
待ち時間は、復旧前の三鉄と代行バスよりは短く、向こうは駅前が閑散としていて、待っている間の暇つぶしが限られていましたが、こっちはマシ。 仙石線がまともに走っていて、松島海岸駅を乗車したまま通過するだけだったら、この店で食事をすることもなかったろうし、何かの縁と苦笑い。

定刻よりも若干早いこともありますが、渋滞によってはどれほど遅れるか定かではないミヤコーバスのほうが、乗り換えがなくて済みますし、 営業所のバス停が石巻駅よりも近いので、JR線の利用頻度は減っています。 ミヤコーバスが三陸道を通るのに対して、仙石線の代行バス路線は、沿道の光景が三年前を思い起こさせるので、暗い時間帯以外は避けていました。

仙石線の車窓からの景色で、一番好きだった窓一面が海で覆われたように見えたところは、 コンクリートの防潮堤が出来て、復旧してもあの光景は幻となるでしょう。
例のベルトコンベアでの土砂運搬は順調なようで、川を渡るコンクリートの橋から、左に右に地下鉄を思わせる急カーブだった従来の路線と異なり、 切り開いた丘にまっすぐ高架の橋が伸びています。

「赤井の変電所は、津波でやられて手つかずのまま。石巻から高城町は、ディーゼル車両で復旧させるらしいよ。 架線は津波でなぎ倒されたところは撤去されたまま。東北線に乗り入れて仙台‐石巻間はスピードアップさせるけど、 従来の仙石線あおば通・仙台‐高城町の間を利用する場合は、乗り換えが必要になるんだね。」

豪雨等の被害で、鉄道を復旧させずに放置して、代行バスを運行したままの路線はいくつかあります。 もともと赤字だった路線に、巨額の復旧費用はかけられないということでしょう。
仙石線も、あおば通・仙台から高城町までは黒字だけれども、そこから石巻までは赤字と言われていましたから、 鉄路が復旧するだけでもありがたいと思うべきか。ただ、ちょっと背筋に寒さを感じるのは、あったかくなってきたのに、 少し寒さが振り返してきたからだけではなさそうです。

久々と言えば、連休中にAEON蛇田店に行きましたが、別の店に来たように感じるほど、テナントがガラッと入れ替わっていて
ビックリしました。

おだづなよ!

「高いテナント料を払わされて、それをしっかり払っていても、売上が少ないと『貢献度が低い』と出されることがあるんです。 『冬場は雪かきをろくにしなくて、駐車場は圧雪、アイスバーンばかりで危なくて仕方がない』とお客さんから苦情がくるんですが、 テナント料の他に雪かき料もとられるんですよ。除雪車は隅っこに放置したままで……。私が言うといろいろと問題なのですが……。」

あるテナントの店長さんがこぼしていました。
琵琶の音が聞こえてきそうですね。

↑このページのトップに戻る

H26.5.2.

おだづなよK(Pになりそう)

雨風が強かった一昨日の晩に、石巻市内の一部で停電になりました。
東北電力の方の迅速な復旧作業のおかげで、未明のうちに通電。 停電した地域に暮らしている方も、何事もなかったように思っているシアワセさんが多かったと思います。

それにしても、“ここは歯科であって、精神科とか心療内科じゃないんだよね!”と声を荒げたくなるケースが多すぎます。
いちご歯科クリニックのスタッフからも、「Pになりそう」と愚痴が聞こえてきます。
Pとは、歯周病のことです。
いったい、昨日来院した何人の方に、昨日のひとり言の話題を説明したことか、ため息が出て振り返りたくないです。

使い物にならない精神科医は、くたばったり、自殺したり……。
専門が皮膚のくせに、ハゲで水虫持ちの元小児科開業医の子は、精神を患っていてわけがわからないことをほざいていたにもかかわらず、 「精神科医でも心療内科医でもない歯科医の言い分は通りません」と言いきった裁判長や弁護士も奴らも、相手にする謂れはないです。

損害賠償とかそんなんじゃ済まねんだぞ。おめーら、おだづなよ!

頭がおかしい奴を相手にしていては、本当にPになりそうです。
頭がおかしい奴は、歯科医の管轄外です。
説明を聞いて、ε=(>ε<*)プッ!っと、吹き出してくれる方は、何とかなるかもしれませんが……。

暗くふさぎがちな心に明かりをともす術は、まず、歯を食いしばるのではなく、笑い飛ばすことです。

↑このページのトップに戻る

H26.5.1.

おだづなよJ(外傷性咬合)

「上の歯と下の歯が痛くて、他の歯医者に行っても『何ともない』と言われて……」
このような主訴の患者が、毎日のように来ます。

ヒデーな! どこの歯医者だ。教えろ! 本当に歯科医師免許あるのか? おだづなっこのバ〜カ!って、怒鳴り込んでやるから。(笑)

専門用語では、外傷性咬合と言いますが、歯に力がかかりすぎることに起因しています。
歯周病(歯槽のうろう)予防のためには、歯磨きを丁寧にすることと、この外傷性咬合を和らげることの二つが大切です。 歯磨きは練習して上手になってもらえばいいのですが、かむ力がかかりすぎないように和らげるというのは、容易ではありません。
ただ、歯科医師がそれに気づかなかったとしたら、「本当に歯科医師免許あるのか?」と罵られても仕方がないでしょう。

対策としては、日中でしたら、近くに「上の歯と下の歯を離す!」と貼り紙でもして、意識するといいかもしれません。 夜は、無意識のうちに歯ぎしり食いしばりしてしまうことが問題です。型を採ってナイトガードと呼ばれるマウスピースを作ります。 ナイトガードは健康保険適用されて、3割負担で5000円余です。

「夜寝る前にナイトガードを装着して眠ったはずなのに、朝起きたら枕元に転がっていて……。 無意識のうちに外してしまっていたんだね。」……対策が容易ではない一例です。

むし歯予防のためには、脱灰と再石灰化のバランスを保つことと「むし歯は夜できる」のキーワードを覚えておいて、生活習慣を整えることが大切です。
歯周病(歯槽のうろう)予防のためには、歯磨きを練習して、毎日上手に丁寧にすることと、外傷性咬合を和らげることが大切です。
震災直後の食料支援は大変有り難かったですが、脱灰を助長する炭水化物に偏り、震災前からむし歯が多かった石巻地域のむし歯は減ってはいないでしょう。
「復興のために、歯を食いしばってがんばろう!」と呼びかけられていますが、それでは外傷性咬合を助長します。
震災から復興するためには、「むし歯は夜できる」を念頭に、脱灰と再石灰化のバランスを整えて、笑い飛ばすようにがんばってください。

↑このページのトップに戻る

H26.4.30.

おだづなよI(石巻赤十字病院)

病院で「がん」の診療報酬は、最初に診断した時にその金額が決まります。 手術等の治療後に入院が長引くと、病院側の持ち出しが増えてしまい、病院経営を圧迫します。

周術期云々と言われるようになり、がん等の手術前後に歯科的な口腔ケアを実施することで、予後が改善されることが知られつつあります。
「口腔外科や障害児の歯科治療をする特殊歯科を地域の基幹病院に」と要望が出されていましたが、一蹴されている状態です。 宮城県内各地域の基幹病院で口腔外科が設置されていないのは、石巻地域だけです。
石巻赤十字病院に歯科が設置されましたが、口腔外科は、いまだに見送られているのは、病院側の思惑だけを優先しているわけです。

石巻赤十字病院が湊地区にあった頃、白血病で入院していた方を見舞いに行った時に、その方が大声で叫んでいました。
「ウォー! 俺はもうすぐ死ぬんだ!! ウォー!!! 最近、このベッドに移されたんだけど、俺の前にこのベッドにいた人はすぐ死んだんだ。ウォー!」
移転しても、病院の本質は変わらないのでしょう。
全国的には、三年前の震災で石巻に赤十字病院があって機能していたおかげで……と報じられ高く評価されていますが、 地元の評価は必ずしも高くはありません。
以前、内々に連携した感想は、“カンジャノタメハトモカク、オマエラヲモウケサセルタメニ、タダバタラキサセルンジャネーヨ!”です。 材料費も持ち出しでした。
今後、石巻赤十字病院との連携を要請されても、“オ・コ・ト・ワ・リ・シ・マ・ス!”と言うかもしれません。

おだづなよ!

石巻赤十字病院には、形骸的にではなく地域の基幹病院としての役割を担ってほしいです。

↑このページのトップに戻る

H26.4.28.

おだづなよH(人件費)

残業代ゼロ法案?

(苦笑)

学生時代に、いろいろなアルバイトをしました。生活費の補填のためとか遊ぶ金云々よりも、 視点を変えて物事を見るためといった理由からだったと思います。
山崎製パンではバイトしませんでした。
経験者は「自分自身を歯車のように機械の一部と化して……」と苦笑いしていました。
相当忙しかったんですね。
関西の工場で、従業員の指が切断されてパンに紛れてしまい、流通してから慌ててパンを回収したということもありました。

山崎春のパン祭り

震災後の山崎製パンさんの食料支援は、ありがたかったです。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
店で買った時の百数十円がズシっと重かったことを思い出します。

無造作に広告紙で包まれたものを開けると、おフランス製の白い……。
毎年恒例、山崎春のパン祭りの景品。
実際に売買したら、相当な値がするはずの良い物です。失礼ながら、無造作にとしましたが、包装だって手間がかかります。

さて、昨日、あるスーパーの駐車場から入口のところに、アルバイト募集の張り紙が2枚ありました。 一つは時給700円〜で、もう一つは、最低が時給700円を下回っていました。

外食産業大手

外食産業大手の石巻にある店では、アルバイト時給950円〜と掲げてあります。
もっとも、いちご歯科クリニックのスタッフに話すと、「あそこは残業手当が出ませんから」と一蹴されました。
企業経営では、人件費が最大のネックです。なるほど、右肩上がりの伸びを示すわけです。 時給950円でも、4時間働いてさらに1時間半残業して残業手当が出なければ、時給700円を下回ります。

残業代ゼロでは、ごく一部の企業経営者は喜びますが、労働者にとってはイジメです。 経済にとってプラスになるとは思えません。工場労働者の過労死を助長する可能性もあります。

ブラック企業?
非合法を合法化すれば?

政治屋の脇の下にも何かおくられたのでしょうか。マスコミも、スポンサーに遠慮してか、本質を突いた報道はしません。NHKは……、ダメだこりゃ。

おだづなよ!
 
 

仙台枝垂れ桜が満開になりました。普賢象桜も咲き始めました。

仙台枝垂れ桜

↑このページのトップに戻る

H26.4.25.

おだづなよG(ミスタードーナツ)

「お好きなんですね。」

ミスタードーナツで私を思い出すという方が、なぜかいます。

たしかに、あの値段であの味だったら充分ですし、震災後、徒歩圏内から店が消えたのは残念ですが、利用することはあります。

ミスタードーナツ

クリスピー・クリームが、新宿サザンテラス口をはじめとして、進出してきたばかりの頃は良かったですね。
店の前に長い列が出来て、サービスで配られる揚げたてアツアツのオリジナル・グレーズドは美味しかったです。
陳列されているオリジナル・グレーズドを買って、店の中で食べても、‘?’。
箱に入ったものを買い求めて、温めなおしてもまずくはないですが……。
やっぱり、ドーナツは揚げたてに限ります。

木乃幡さんのしみてん(凍天)も、そうですよね。
今では、仙台駅構内や、国見SA下り線にも売店があります。

クリスピー・クリームがあちこちに店が出来たためか、店の前に長い列が見られなくなり、 あの一番美味しかったオリジナル・グレーズドは幻となってしまいました。 店頭で店員さんが呼び込みをしているのを見かけることもあるほどで、がっかりというより、おだづなよです。

今一番オススメのドーナツ店は、ドーナツプラント吉祥寺店兼セントラルキッチンです。
ドーナツプラントのドーナツは、このセントラルキッチンで作って各店舗に送られているのですが、その日最初にドーナツが出来るのが、 午前0時頃なので、それならセントラルキッチンに併設している店で売ろうと、午前0時から営業しています。 明るくなる頃には閉店。本当に揚げたてアツアツが美味しい、この店でしか売ってないドーナツもあります。

「ホントに歯医者さんですか?」

チョコレートのお返し

昨夜は、ささやかなお祝いの会。
内緒で準備していたはずですが、案の定バレバレだったようで、チョコレートのお返しが用意されていました。
お返しにチョコレートを選んだ理由をお伺いして……。

「だから、ホントに歯医者さんですか? おだづなよ!」

↑このページのトップに戻る

H26.4.24.

おだづなよF(Tシャツ)
ルーキー

海の向こうで、田中投手が無傷の3勝目を挙げたというのに、田中投手と同じく高卒デビュー4戦目での初勝利を目指したルーキーは、フォアボールが多く、 セットポジションからの投球もイマイチで、勝ち投手の権利を手にしたのに、逆に4回目の負け投手になりかけたところを追いついてもらっただけでした。 二軍で頑張ってください。
AJのバースデー弾もならず、試合開始時点では、上着がいらないくらいだったのですが、終わる頃にはコートを着込んでも寒かったです。
 

さて、先週の土曜日(19日)に、JR仙石線あおば通駅から、仙台市営地下鉄仙台駅に乗り換えようとしていた時に……。
テレビで知っていましたが、協力しました。

イーグルス

お祝いのパレードはいいのですが、資金が全然足りず、契約の関係で、様々な企業から協賛金寄付を募るにも、 苦肉の策としてTシャツを作って売るとしてもそのデザインに、制約があり……。
資金集めに関しては、楽天のパレードのようにはいかないようです。

ただ、Tシャツのデザインがイケテナイのはともかくとして、お祝いですからね。

資金が足りないことを知ったら彼がかわいそうだとか、彼に惨めな思いをさせたくないという以前に、心からお祝いして盛大なパレードにしましょう。

そういえば、気仙沼で「おだづなよTシャツ」というのがありましたね。

↑このページのトップに戻る

H26.4.23.

おだづなよE(楽しんで)
イーグルス

「ゼロってことはないでしょう!」とは、20日までの試合を終えた時点でのイーグルスの盗塁阻止率。
「12球団で唯一! 昨年の日本一球団なのに、走られ放題。」

ボーッとして観ているだけなのですが、周りにテレビの野球解説者よりも詳しい方がいて、面白いです。 ここには載せられないような、選手のプライベートなことまでよくご存知で。
エラーがゼロならばいいのですが、日本製紙クリネックススタジアム宮城から、命名権が移行して楽天コボスタジアム宮城となったのが災いしてか、 1試合でエラーを3つも4つも。「こぼした」は、この辺の方言で「コボスタ」と発音するので、 エラーに通じる忌み嫌われるべきコボスタ宮城の名前です。
20日の試合は、相手のピッチャーが良かったとか、AJ砲の不振が云々以前に、エラー4つが負け試合を導いたように思います。 その前の試合は、エラー3つでも勝ちましたが、しまりませんでしたね。
それにしても、盗塁阻止率ゼロってことはないですよね。おだづなよ!
昨日の試合で、ようやく今シーズン初の盗塁阻止。

そういえば、一口3000円で寄付を募っていた優勝パレードは赤字だって聞いていたけど……。
「最終的には、3400万円余ったって。」
一口に一つ記念品が送られてきて、指輪か何かと思って開けてみて苦笑い。何口も寄付した人が何個ももらっても……。

マギー選手がいなくなったのは残念ですが、ユーキリス選手が見られるのは、‘仙台でユーイング?’と最初は信じられませんでしたが、 ありがたい話。昨日、右手首にデッドボールを受けましたが、骨には異常がないとのこと。

12球団一の抑えと思っていたファルケンボーグ投手がやってきたことも頼もしいです。

昨日は、不振だったAJ砲が2発で、延長12回サヨナラ勝ち。AJは、来日初のサヨナラホームラン。
不振だった美馬投手も立ち直りのきっかけを掴んだのはともかく、相手投手の出来から負け試合覚悟だったのをひっくり返したのですから、 昨シーズンの後半を彷彿とさせる逆転イーグルス。

子どもが無邪気に楽しんでいるようなAJの表情はイイですね。

↑このページのトップに戻る

H26.4.22.

ありがとうございました。
花 仙台枝垂れ桜 お礼の電話をすると、「お休みでしたか?」も相変わらず。
震災の年以外毎年ありがとうございます。

仙台枝垂れ桜も、花冷えと言うにはあまりにも寒すぎた土日のうちに、咲きはじめました。

↑このページのトップに戻る

H26.4.21.

16年目
馬っこ山

おかげさまで、いちご歯科クリニックは開業16年目に入りました。
経営能力ゼロを自負する身がこうしていられることに、感謝し厚くお礼申し上げます。

この土日に三十数年ぶりに馬っこ山(トヤケ森山)に登りました。土曜日は車で、日曜日は徒歩で、今日は自転車でのつもりでしたが、 他にしなければならないことがあったので、自転車では明日以降に。

東京の港区に暮らす方が東京タワーにとか、八王子に暮らす方が高尾山にと同じようなものかもしれませんが、 すぐ近くをグルグル歩き回っていたのに?何でかな??と思います。
徒歩でも登山道入り口まで30分、そこから頂上まで15分ほどで着いてしまいますから。

ミヤコーバス竹下バス停から50メートルくらい離れたところにある砂利道が、登山道入り口です。 それを示す案内看板のようなものは何もありません。10%、14%と急こう配が続きます。 14%の傾斜の一部が舗装されているだけで、他は砂利道です。頂上近くまで車で行けます。
頂上からの写真がピンボケで申し訳ないです。夜景もきれいですが、登山道には照明が一切ないので、夜にお出かけの際は足元にお気をつけください。

↑このページのトップに戻る

H26.4.18.

桜D

今朝になっても、仙台枝垂れ桜は咲いていませんでした。
咲くのは明日?

さて、良い歯の日。

むし歯予防のためには、脱灰と再石灰化のバランスを保ち、「むし歯は夜できる」ことに注意することです。
乳幼児のむし歯が、全国的にみてワーストだった石巻。
震災直後の食料支援はありがたかったですが、炭水化物に偏り、脱灰を助長したために、そこから抜け出せないままです。
「石巻は、乳幼児のむし歯が全国的にみても少ないと言われること」が、「歯科的に震災から復興すること」になると、むし歯予防に取り組んでいます。
歯槽のうろう予防のためには、歯磨きを丁寧にすることと歯に力がかかりすぎないようにすることです。
歯磨きは、練習して上手になっていただけますが、かむ力がかかりすぎることは厄介です。
震災復興のために頑張るのはいいですが、歯を食いしばるのではなく、明日咲くことを夢に見て、困難な状況を笑い飛ばすように頑張ってください。
よろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H26.4.17.

桜C
仙台枝垂れ桜

まだ、咲かない(笑)。

↑このページのトップに戻る

H26.4.16.

桜B
仙台枝垂れ桜

石巻のソメイヨシノは、9日(?)に開花が確認されていたそうなので、見ごろになっています。

盆栽の仙台枝垂れ桜は、ようやくつぼみが膨らんできて、今日にも開花しそうです。

↑このページのトップに戻る

H26.4.15.

桜A

昨夜は、19時30分から大学で会議でした。
終わったのは、また、23時頃。
‘自分が同席しているのが不思議に感じる15〜16人ほどの優秀な先生が、眠気をこらえながら、 暖房が効きすぎる(かと言って、切ると寒くなる)狭い空間で集うよりは、もう少し広い空間で茶話会のように飲んだり食べたりしながらのほうが……’ と思っていると、会議が終わってからそのような……。
桜 駐車場からみた夜桜と大学病院の写真を撮ってから会議に臨み、‘明るい時間帯の写真は撮れないな’と思っていたのですが、(笑)撮れちゃいました。
手前の白い建物は、私が学生の時には、歯学部付属病院とC棟と呼ばれる歯学部研究棟だったのですが、 今や病院機能は、奥に見える高層の大学病院のほうに全て集約しています。

↑このページのトップに戻る

H26.4.14.

7日にソメイヨシノの開花宣言があった仙台では11日に満開となり、この土日は見ごろでした。
17日までの大阪造幣局桜の通り抜けも見ごろ。
今年の花は「松前琴糸桜 (まつまえこといとざくら)」、今年の桜は、131種350本。

石巻はこれからです。

↑このページのトップに戻る

H26.4.11.

おだづなよD(月命日)

5日に南、6日に北と相次いで復旧した三陸鉄道南北リアス線。
学生の時に、並行する国道45線を自転車で北上した頃は、車内に自転車をそのまま持ち込みできたはずです。三鉄には、一度も乗りませんでしたが。
震災後、おだづなよツアーで訪れた時には、直前に見たテレビのニュースで「自転車をそのまま載せられる」と伝えられていましたが、 三鉄の駅に問い合わせてみると、「たたんで輪行バッグに入れてください」とのことでした。
鉄道は復旧して、被害が特にひどかった駅舎や線路はこの6月に移設されるそうですが、沿線の人口は減少の一途、 車窓から見える光景もワクワク感よりも哀愁が漂うような……。

「自転車をそのまま列車に載せないで!」

仙台駅ではポスター、上野駅では幅広い巨大な垂れ幕を見かけたことがあります。
‘三鉄沿線の人が?’と苦笑い。
‘そんな人いるの? おだづなよ! あんなの掲げるくらいだから、ホントにいるのかな? でも、見たことないよ。’
 

@走る
A曲がる
B止まる

ディスクブレーキ

一番大切なのは、止まるです。

「ほっといたら、自転車で1日300km以上走っちゃうのに?」

ディスクブレーキですよ。

「私の車でさえ、ドラムブレーキなのに。」

学生の時に街乗りで使っていた自転車はシャフトドライブでした。
「チェーンがない!」
「この自転車、どうやって走るの?」
快感でした。
3段変速で、ズボンの裾が汚れにくい。
‘消えた’と思っていたメーカーのMサイクルも、登場から27年のシャフトドライブの自転車も(商品名は変わりましたが)、 しぶとく生き残っています。
「近所の自転車店で買ったシャフトドライブの自転車は、変速はなかった。 震災の津波で流された泥の中から掘り出して乗っていたけど、いよいよダメになった。」
そう言っていた方と今夜、診療が終わってから会うことに。
月命日に、しんみり自転車談議ですね。
「やっぱり、『走る』じゃないの(笑)?」
教育談義かもしれませんよ。

↑このページのトップに戻る

H26.4.10.

おだづなよC(ブレークスルー)
酪王牛乳

近くのドラッグストアで、酪王牛乳が売っていて、ちょっとビックリ。‘前から売っていました?’

先日、1周年記念だったKITTE地下には、全国の特産品売店が並んでいますが、福島県は向山製作所です。
1周年記念の生キャラメルアソートがありました。
向山製作所さんの生キャラメルは、他の生キャラメルだと口に入れた瞬間に‘ちょっと嫌だな’と感じる風味がない素晴らしいものです。
ただ、一番オーソドックスなはずのプレーンが再生産できていないとか。
生キャラメル 大事な原料の一つ、福島県内で調達していた生クリームが、震災後、生産中止のままだからだそうです。

「表参道のカイラさんで食事しようと3月の日曜日の朝9時に行ったら『4〜5時間待ちです』って言われて、 待ち時間もそうだけど、列の最後尾の札を持っていた案内の方の歯を見て‘嫌だな’と思って、 先生のオススメだったモケさんの店に行ってきました。」
表参道から、渋谷経由で中目黒へ乗り換えなしですぐ着きますからね。それにしても、私の影響を受け過ぎでは?
「モケさんでは、並ばずにすぐ席に案内されました。美味しかったです。メニューの多さでは、カイラさんですが、味は僅差で、モケさんですね。 気に入って、平日にまた行ったんですよ。その時は、平日午後のアフタヌーンパンケーキセットをいただきました。 何であんなに行列の差が出るのかわかりませんね。」
アフタヌーンパンケーキセット マスコミメディア露出の多少でしょう。私は平日はまだ行ってないのに……、うらやましい。近くの目黒川で、花見も楽しめてよかったですね。
ハワイの店と違って、中目黒の店は夕方から夜も営業していて、アルコールがあって、他にハワイの店にはないメニューもあります。 ハワイの店でも、メニューは日本語表記もありますから、英語が不案内でも注文できますが、 ハワイの店のメニューにはパンケーキの追加云々の記載があるのに、中目黒の店はないのが不満。
3月までは、たしかリリコイパンケーキ850円で、パンケーキの追加が300円でした。4月からは?
季節的に、広い歩道に面したテラス席もいいですね。

広い歩道にテラス席と言えば、先日開通した新橋から虎ノ門への道路は、 パリのシャンゼリゼを模して広い歩道の整備が進められるそうですが、見える景色が……。
三越銀座店のラデュレさんも、天井をブチ抜いて吹き抜けにするとか、もう少し隣の席との間隔をあけるとか、 フランスだったら当然のようにすると思われる工夫がないような……。おまけにハイアールのネオンの看板が邪魔くさい。
言いたい放題やってると、「おだづなよ!」って、ラデュレ大好きな方に怒られますね。

石巻に観光客を呼び込むためにも、ハコモノを作るなら、石巻駅から一駅の曽波神駅近くに、 石巻焼きそばなどそばの拠点を作るとかブレークスルーがあるべきと思います。
何しろ、「そばの神」ですよ。
‘地道に真面目に取り組む中に垣間見える遊び心が、人々をひきつける’と思うのは私だけでしょうか。

↑このページのトップに戻る

H26.4.9.

おだづなよB(ウミネコ)

「おだづな」という方言は、「ふざけるな(このヤロー!)」という意味よりも、「はしゃぐな」という意味で使うほうが多いかもしれません。
小さい子どもが、興じているのはいいけれども、そのままでは‘怪我をしてしまうかも’と心配したご家族が、声がけするときなどに言います。

ポスター

さて、松島に観光客を誘うポスターには、遊覧船からのウミネコが大きく描かれていました。
遊覧船からウミネコに餌(かっぱえびせん)を与えることを目当てに、松島を訪れる観光客は、多かったと思います。
ところが、ウミネコの糞による松枯れなどを理由に、遊覧船内でかっぱえびせんが販売中止になりました。
観光客が餌を持ち込んだ場合は、やんわりと注意される程度で、餌やり厳禁というほどではないようですが、 観光客からも地元の関係者からも、「おだづなよ!」ですね。

↑このページのトップに戻る

H26.4.8.

おだづなよA(道路?)

昨日は、何事もなくてよかったです。
気分だけの問題で何もないのですが、一日中なぜかウキウキした感じで過ごせました。おかげさまです。

その昨日は、仙台でソメイヨシノが開花宣言。いつもより数日早いです。石巻でも2-3日早めの開花宣言になるでしょう。
今日は、多くの学校で、始業式や入学式です。

肌を刺すようだった風が気持ち悪く感じるほどにうららかな春の日。
最高気温が一年で最初に20℃くらいになる一番好きな日。
今年は先々週の25日でした。最高気温はわずかに20℃に届かなかっただけ。 季節を1ヵ月以上先取りしたような陽気の後は、逆に1ヵ月以上戻るような寒さがやってきましたが、春は近づいています。

「大川小学校のところに行ったことある? あそこのすぐそばに片側2車線、4車線の道路を作っているけど、 あんなところにそんな道路を作って、石巻市民として何も言わないの?」

昨日、ある人が詰め寄ってきました。

「必要なんですかね〜?」
片側1車線から2車線化の工事が進む三陸道を見上げて、横にいた人がポツリ。

震災直後に地元からの要望が一番多かったのは、たしかに道路ですが……。
おだづなよ!

↑このページのトップに戻る

H26.4.7.

おだづなよ@(4月7日の地震)

3年前の4月7日、あと30分もすれば日付が変わる、多くの人が寝入っている寝入ろうとしていた時にその地震がありました。
3月9日、11日の長周期地震動という横揺れと異なり、激しい縦揺れでした。
3月11日以来停電していたいちご歯科クリニックの電気は復旧していましたが、この地震でまた停電になりました。
ところが、4月8日のうちに電気は復旧。これの意味するところは、東北電力の怠慢。
おだづなよ!

3月の地震・津波から何とか……と立ち上がりかけたけれども、4月7日の地震で営業再開断念した方も多かったです。

今日は静かに日付が変わるのを待ちたいと思います。

↑このページのトップに戻る

H26.4.4.

雨の日

昨日の津波は、久慈で最大60センチを観測し、津波注意報は18時過ぎに解除されました。
発令されたのが大津波警報ではなく、津波注意報で、心配された津波による被害もなかったのはよかったです。

その久慈が北の終点になる三陸鉄道の北リアス線と南リアス線が、明後日4月6日に震災被害から復旧して全線で営業再開します。

昨夜からの大雨は降り続き、石巻には大雨警報が出ています。夜には止みそうですが……。

↑このページのトップに戻る

H26.4.3.

眠れない夜

南米チリ北部沖で発生したマグニチュード8.2の地震に伴い、津波注意報が発令されました。
宮城県では、数十センチから1メートルほどの津波が午前5時30分頃に到達する可能性があると。
一晩中、防災無線や広報車の音で眠れませんでした。
ハワイで日本時間の深夜に最大58センチの津波を観測したとのことで、‘やはり1メートルくらいの津波がくるのか? 地盤沈下はしているだろうから……’と心配しましたが、宮城県内では仙台で20センチの津波が午前7時36分に観測されただけでした。 岩手県久慈市で観測された40センチの津波が最大だったようです。

↑このページのトップに戻る

H26.4.2.

ありがとうございます。

昨日、GCさんからお見舞い訪問をいただきました。ありがとうございます。 東北沿岸部の歯科医院をまわっていらっしゃるとのこと、感謝申し上げます。

お見舞い

4月1日からの診療報酬改定では、先進医療の保険導入として、 歯科用CAD/CAM(コンピューター支援設計・製造ユニット)装置を用いて制作された歯冠補綴物がメダマと言われますが、 事実上「GC社製に限る」とされる点が、におうというか、ダメだこりゃというか、制度に対する不信を超えた落胆、冷笑、 嘲笑に値するものだと思われますが、少しだけ気を取り直します。

相変わらずの毒舌で失礼いたしました。

真ん中にリカルデント!

↑このページのトップに戻る

H26.4.1.

素晴らしきこの世界

真心ブラザーズの何て曲でしたっけ?
「『素晴らしきこの世界』です。先生を見ていると、この曲が思い浮かぶんです。 私、そろそろ異動なので、そうなったらこの曲が入ったCDを贈ります。」
真心ブラザーズというと、「拝啓、ジョン・レノン!」と叫んでいた人々の印象しかありませんでした。
昨日、そのCDがいちご歯科クリニックに届けられ、早速「素晴らしきこの世界」を聴いてみましたが、 この曲を聴くと私のことが思い浮かぶという意味がさっぱりわかりません。

さて、おかげさまで今月いちご歯科クリニックは開業15年から16年目に突入します。

残念ながら、歯科治療は、すればするほど歯を失うことを後押ししてしまいます。
治療以前に、治療を受けようとする方の健康管理の意識を高めることが大切です。

「お子さんは何人いますか?」と問われて、こっちに一人、あっちに二人……と笑いながら応えますが、子どもを何人授かろうと、 15歳まではむし歯ゼロを保つ自信があると胸をはります。
むし歯予防のコツは歯磨き以前に、食生活習慣を整えること、脱灰(だっかい)を抑え、再石灰化を促すことです。
むし歯はならなくて済む病気です。
万一、乳歯がむし歯になっても、永久歯はむし歯ゼロを保つように改めましょう。
15歳までむし歯ゼロを目指して、いちごくらぶプロジェクトをスタートさせます。
石巻地域は、震災前から乳幼児のむし歯が多かったのです。震災直後の食料支援は有り難かったですが、脱灰を助長する炭水化物が中心で、 乳幼児のむし歯は悪化することになりました。
歯科に従事する身として、この状態を改善して、「石巻の乳幼児のむし歯は少なくなったと言われること」が「震災から復興すること」になると考えています。

皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

いちご歯科クリニック
廣田 和好 拝

↑このページのトップに戻る

H26.3.26.

奇想天外

先週の土曜日から明日の木曜日まで、6日間で3回、石巻−仙台間を往復することになっています。

土曜日は、4月からの診療報酬改定に向けた指導と称した説明会が、仙台国際センターでありました。
月曜日と明日の木曜日は、大学で会議のため、夕方に診療を終えます。申し訳ないですが、ご了承ください。

月曜日の会議は、19時30分からだったのですが、22時30分過ぎまでの白熱したものでした。
30分前に着き、ちょうど嚥下障害の外科手術について、19時から20時まで耳鼻科の先生が講演なさっていたので、‘30分くらい聴けるな’と拝聴しました。
「手術できるのは、喉頭の感覚がある場合(むせることができる場合)と、認知の程度が進んでない場合」。
‘まわりにその対象外の人が多くて、無力感に打ちのめされているようなものなのに……。’
‘診断などについて聴けるかな’と思っていたことも、期待外れでした。暇つぶしにはなりましたが……。
前回の会議ではインフルエンザで欠席された高校・大学を通じての先輩とも、20年ぶりくらいで再会。
最初、目の前を通過した先生に気づきませんでした。先生からも、「和田先生」と声をかけられ苦笑い。

会議が終わってからの立ち話も大切。
‘帰りは、シンデレラボーイというわけにはいかないな。’
案の定、片側二車線化の工事で高速道路はほとんど使えず、帰ってきた時には、日付が変わっていました。

昨日の昼に、片側二車線化された松島海岸インターから松島北インター付近。

「付近」は、仙台側から松島北インターまであと数百メートルの部分が、まだ一車線という意味です。

三陸道では、程度は極々軽いのですが、フロントガラスに今まで二回飛び石を経験しました。東北道では、今まで一度もないのに。

一回目は、フロントガラスにうっすらと跡がついたようなもので、二回目は、走行中に、悪戯者がフロントガラスに置いたように何処かからやってきて、 ワイパーの凹みのところに留まっていた飛び石で、不思議なことに車には跡が一切見られませんでした。
奇跡? 奇石??
写真の石が飛んできたならば、傷の一つはあるはずですが、不思議な石です。とっておいても、ご利益は今のところ実感してませんが(笑)。

飛び石

今回二車線化された区間の上り線は、‘何でこんな構造に?’と、飛び石被害が予想される不安なところがあります。

震災後に「道路」の要望が一番多かったために「復興道路」の工事が進んでいるのですが、通行量は徐々に減っています。 時間的に余裕をもったのはともかく、一昨日もほとんど渋滞がなくスイスイと30分以上前に着きました。 半年前や一年前だったら、遅刻していたかもしれません。片側二車線の区間は、ほとんど変わっていないのに。 石巻まで全線が片側二車線になる一年後二年後くらいには……。
 

昨日、石巻の水産関係者で「風評」についての会議が開かれたとか。
「復興」と言われますが、阪神・淡路の時には言われなかった「風評・風化」が影を落とします。
さらに、人口動態統計を見ても、数十年後の地方自治体や医療・社会保障の惨状は、自然災害の大惨事よりもひどいのは震災前から明らかなので、 改善するための流れをあらかじめ作っておく必要があるのですが……。
 

「もっとご自分を大切になさってはいかがですか?」

おっしゃる通り。
気分的に過去にないほど凹んでいるのは、他を批判する以上に自分自身を責めていることが原因と自覚しています。
だから、深層心理は大船にのっているようなのに……ということも。
自尊心がズタズタ状態ならば、当たり前。それを取り戻すように努めることです。

変身(変心?)して、成長するように頑張ります。

起死回生というより奇想天外。
暗い未来にささやかな光明を見出すべく、まずは、今までやっていなかった当たり前にするべきことを地道に一つずつ。一歩一歩。

歯科医師として、15歳でむし歯ゼロ(DMFTがゼロ;むし歯も治療済のむし歯もないまっさらな歯が並んでいる状態)を目指します。

↑このページのトップに戻る

H26.3.20.

三十年寝太郎

リチャード ギアのように、カッコよくは決まらなかったですが、‘少しはお役に立てたかな?’と思う方が、「京都はどうなったの?」とポツリ。

もうすぐ30年なので、私がいなくても……。最後の歯車がかみ合えば……という段階。時間の問題ですね。
一方で、「最後の歯車は、センセが来ることでしょ!」と言われても、とぼけてみたり……。
お世話になっている方の多くが、70歳代になっていて、「また会えるかどうか」という去り際の一言が、 冗談に聞こえなくなっていることだけが気がかり。
石巻でも、体調が思わしくない人が多いです。
失礼ながら、百歳前後の人より、介護度のない70歳代の人のほうが、口やかましいわりに青息吐息でめんどくさいです。

さて、1月に、Y先生から三年寝太郎の話を聞かされ……。
わらじに金粉がって、三年寝太郎ってそんな話でしたっけ?
バリエーションがたくさんありますからね。
震災後、我慢ガマンの時期だと諭して下さったお気持ちはありがたいですが、三年経ちましたよね。

石巻地方の高台の住宅地が三年連続で全国一の地価上昇率。
仕事で現地付近を通ると、「高台で地盤もかたいかもしれないけど、駅から遠いし交通不便なので、 震災前は売れ残りが多かったのに完売状態?」と同乗者がつぶやきました。

1月に東京駅のKINOKUNIYAさんで、‘ナイ! もしかして売れたかな?’と思ったロマネコンティに化けたのでしょうか。
何年か前のテレビ番組では、「東京駅の駅ナカの商品で一番高いけれども、まだ1本も売れていない」と紹介されていましたが……。

震災のドキュメンタリー番組など見ません。
フレームをひいて放映してみろバ〜カ!

小中学生に午後九時以降のスマホ使用を控えるように提案されるくらいですし、テレビ局も、放送お休み時間を増やしてはいかがでしょうか。
 

地盤沈下した土地のかさ上げが云々?

土地を埋め立てたりしたところや、盛り土したところは地震には……と言われるのに、おかしな世の中。
実際に、地震がこなくても、田んぼや用水路を埋め立てた仮設住宅が傾いて大騒ぎ。
 

世界各国を訪れたある人が、「何が一番美味しかったか?」と問われて、「ボルシチ!」と即答していました。
ロシア料理と言われますが、もともとウクライナの料理です。
三年前の震災以来の株価下落を記録するなどの原因となりましたが、クリミア半島で云々は、日本で言えば、 京都が他国になったり、その一部が併合されたり……ということです。

茶番の制裁。ロシア国内でも問題山積。

世界情勢も、日本国内も、被災地も、自分自身にも、コレだっていうビックリマークが出てきません。

今までにない感覚は、気分的な凹みが過去に例がないほどなのに、 悪魔のように感じることがある深層心理は大船にのっているかのように微動だにせずという状態だから。
もしかして、あきらめている?

もう、いい加減に起きてもいいですよね。

↑このページのトップに戻る

H26.3.19.

食の楽しみ

いちご歯科クリニックのスタッフから、先週の14日にバレンタインのお返しをいただきました(笑)。遅ればせながら、ごちそうさまでした。

バレンタインのお返し

他の歯科医院に勤務していた方に、「バレンタインは、もともと男性から女性に……」とほめられていました。
‘何でキティちゃん?’と思いつつ……。キティラーの彼女ならば、キティちゃんのお菓子をもらったら、大喜びしたでしょう。

さて、中目黒モケスさんのパンケーキよりも、表参道カイラさんのほうが?
カイラさんは平均2時間くらい、最長3時間くらい並ぶとか。
カイラさんは、個人的には、パンケーキよりもワッフルのほうが好きです。 ハワイの店でもワッフルのほうが人気なはずですが、表参道ではパンケーキがダントツなようです。 どちらの店も、もちろんエッグベネディクトもあります。カイラさんでは、エッグスベネディクトと呼ばれますが……。

震災前に、ハワイのレナーズさんでマラサダ オリジナルを食べて、「間もなく横浜に店ができる」と聞いた時に、‘なぜ、横浜?’と思いました。 失礼ながら、「横浜=物価の高い街」のイメージが……。 実際に、子どもがお小遣いの百円玉を握りしめて買い求めるような、ワクワクするおやつのイメージがあるレナーズさんのマラサダ。 ハワイの店では1ドルでおつりがきたはずですが、横浜では倍くらいするようです。テナント料加算?
わざわざ並んでまで……と、日本では、カイラさんもレナーズさんもまだ行っていません。

「いつまでかましてんの?」
「かます」は、石巻の方言で、「かき混ぜる」の意味で、「ま」を強く発音します。
卵を30分かまして、焼きます。
モンサンミッシェルのほうで、伝統のオムレツと呼ばれるものに似ていますが、卵は何も味つけせず、 フライパンに入れたバターの塩味だけをきかせるわけではなく、私の場合は、だし巻き卵に使う四角いフライパンをオリーブオイルで処理して、 無塩バターを使い、卵のほうに普通の食塩ではなく、例の塩を使います。文字通り、和風です。
伝統のオムレツも、有楽町や横浜に出店しているので、わざわざフランスまで行かなくても、食すことはできます。
私が作った素朴な味わいは、「伝統のオムレツのように、並んで、二千円近くの金を払ってまで食すものか」と問われれば首を傾げますが、 作っている様は周囲の興味をひきつけるようです。

「私には真似できない。筋肉痛になりそう。そばに立って見ているだけで疲れる。」
そう言っているわりには、じっと見ていて……。

オール電化の家では望めませんが、家庭のキッチンで最大の火力が期待できるのは万能グリルです。 容量は小さいですが、ピザを焼く石窯と同じくらいの火力があります。
鶏のもも肉をフォークのようなものでグサグサと……。食材に感謝しつつ、美味しさを引き出すように、イライラ解消もかねて(笑)。
片面焼きの万能グリルならば7-8分ずつ、両面焼きならば、半分くらいの時間一気に焼き上げ、 粒マスタードとハチミツを2:1の割合で混ぜたものをかけて、いただきます。 粒マスタードとハチミツ云々は、マクドナルドの期間限定メニューでも、同じようなものが使われていましたね。

それにしても、食べるときよりも、作っているときのほうが、まわりが喜ぶのは何でだべ(笑)?
見せる? 魅せる? 楽しそう? 魅力というもの?
自分には、見えないので、わかりません。

↑このページのトップに戻る

H26.3.14.

ピエール マルコリーニ

銀座駅をおりてピエール マルコリーニ銀座本店に至る出口は、いかにも‘銀座に来たな’と思います。
一階の売店からカフェに通じる階段が狭くて暗くて……だけが難点でしたが、明るさは改善されました。

チョコレートパフェは美味しいですが、イチオシではありません。

「『な〜にがマロングラッセだ』と言って、お土産を一口食べた時のあの人の顔が忘れられない。 お供えにするから買ってきて!」と言われても、かなわない願いとみた。

案の定、マロングラッセは11月からの入荷です。マロン(栗)の旬にこだわっているということですね。 日本国内で手に入るマロングラッセで、一番美味しいかもしれないだけのことはあります。

無呼吸対策

今回は、いちご歯科クリニックのマークに似たチョコレートで勘弁。

↑このページのトップに戻る

H26.3.12.

イズイ

昨日付けのひとり言で、3年前の震災による直接の死者数は全国で15884名、行方不明者は2636名。県警や警察庁発表資料によりますが、先日と増減ありません。
……としました。
直接の死者数は増減ないものの、行方不明者数は3月9日までは2636名でしたが、10日、11日発表の資料では2633名と3名減っています。

行方不明者数と関連死者数を含めて、犠牲者数は二万千五百名以上と言われますが、違和感を覚えます。

先日、天気予報でキャスターが「東日本と東北は……」と言っていたのを聞いて、「東日本大震災」と呼ぶことの違和感が再燃。
仙台市内にあるテレビ朝日系の放送局は東日本放送ですが……。

イズイ。

↑このページのトップに戻る

H26.3.11.

風化と風評

今日は休診です。石巻からも離れます。‘ネズミの遊園地に行こうか’とも思いましたが、それは止します。

先日、人前で話した時に、3年前の震災の犠牲者数にも触れました。改めて、その数と、最近、感じていることがリンクしているなとしみじみ思いました。
「多くの犠牲者は地震そのものによるのか、津波によるのか」と質問されました。津波です。
3年前の震災による直接の死者数は全国で15884名、行方不明者は2636名。
宮城県の震災による直接死者数は9537名。行方不明者は1283名。以上は県警や警察庁発表資料によりますが、先日と増減ありません。
うち、石巻市の直接死者数三千数百名、関連死者数は数百名。
福島県の直接死者数は約千六百名ですが、関連死者数は昨年秋にその千六百名を上回っています。

関連死者数は認定の仕方に問題があり、宮城県内では、ある時を境にゼロを記録するなどしています。3年前の震災は、天災よりも人災の意味合いが強いです。

国の線引きに文字通り致命的な誤りがあり、高齢者の姥捨山状態に拍車がかかっていますから、特に福島県の関連死者数は、今後ますます増えるでしょう。
米を作っていたのに作れなくなり、買うしかないのに一方的な線引きから金銭支給が打ち切られ、年金の他に収入はなく、 本来かけずに済むはずの食費など生活費がかさみ、預貯金を取り崩し……。

一方で宮城県内では、風評被害を受けて、いまだに米の売れ行きがよろしくありません。
プロフェッショナルなるNHKの番組でも取り上げられるほど、こだわって米作りに取り組んでいる農家もいるのに。
顧客はこだわりが強い方が多いためか、放射線に対しても神経質になりすぎ。念のため、土にカリウムをまいて放射線を吸着させる対策を施し、 データを測定して問題ない旨を提示しても、金色と言ってもいいような黄色のどじょうがいる豊かな田んぼで育まれた米でも売れ残り。

仕事や住宅にも見られる極端な需給のアンバランス。先日のバス事故も、実はその一端とか。
国や東京電力のエッラッソ〜にしている人、他人事のようにシラッとしている人が、風評被害で売れ残った米を買い取って、 いまだに仮設住宅暮らしで支援が必要な困っている人々への物資として届けるなどして、バランスを保つようにしてほしいものです。

関東でとれた農作物や水産物が放射線で汚染されていても、消費者は知らぬが……。
東京湾の放射線濃度について、最近は何も報じられていませんよね。江戸前の魚なんて食えない状態なのに、まるで他人事。
臭いものには蓋をしろ?

臭わないものを臭うと言い張り、臭いものには平然としているおバカさん。 風評をもたらす元凶は、おバカさんというよりも、頭がオカシイとしか言いようない連中なのかもしれません。
だから、解体してもいい会社の社員にボーナスを出して平然としてるんですよね。
マスコミ各社の関係者は、しっかり目を見開いてまともに報じなさい。

つらいことですが、記憶にとどめておくことが風化させないことになります。一方で、その記憶が暴走しだすと風評になるのでしょう。
化けさせたりいたずらに評したりせずに、風の流れを何とか整えたいですが、水の流れに似て、 風の流れも大きくなると流されるだけで、逆らえず変えることは困難です。
それでも、少しずつ一つずつを積み重ねて。
風の神様、どうかお守り下さいませ。

↑このページのトップに戻る

H26.3.10.

鎮魂の日

太平洋戦争で、日本人は軍人が約230万名、一般人が約80万名死亡したと言われています。

東京は、1944年(昭和19年)11月14日以降に106回の空襲を受けました。
特に、1945年(昭和20年)3月10日、4月13日、4月15日、5月24日未明、5月25日-26日の5回は大規模だったそうです。
「東京大空襲」とは、東京に対する焼夷弾を用いた大規模爆撃の総称ですが、死者数が10万名以上だった1945年3月10日の空襲を指すことが多いです。 この10万名以上は、民間人です。
一面の焼け野原で、St.Luke's Hospitalがポツンと焼け残ったのは、向こうの宣教師が開いた病院で、爆撃の対象外とされたから。
爆撃にかかわった輩は、「仮に敗戦国になっていたら戦犯扱いされていただろう」と述懐。

デタラメ。出たら目。

さて、3年前の3月9日に、「長周期地震動」という、揺れがおさまった後も船酔いしているように感じるような、経験したことがない揺れを体感しました。

石巻市内では数ヵ所で水道管が破損したことが、全国ニュースでも報じられました。
仙台や東京では高層ビルが大きく揺れ、エレベーターがストップするなどして、中にいた人の恐怖感を聞かされました。

‘さらに大きな地震の前触れに違いない’と思いましたが、‘それならば、本震は翌日の3月10日だろう’と勝手に思い込んでいました。 ‘よりによって、東京大空襲の日に震災なんて……’と。

10日の歯科訪問診療先は、11日の津波で壊滅的な被害に遭った地区でした。ヒヤヒヤとしながら、肩透かしを喰らうように何事もなく、 翌日の11日も昼過ぎ、歯科訪問診療から無事に帰って来て、‘考えすぎだったな’と思ってホッとしたのでしたが……。

子どもの頃に感じた大きな揺れによく似た地震は、その数年前に経験していました。 たしかに、宮城県沖地震(1978年6月12日17時14分発生、震源は宮城県沖40km、地震の規模マグニチュード7.4、最大震度5、 津波は最大30センチ、死者28名)と震源が一致するとされましたが、震源域の遠い方の半分の揺れで、 近い方の半分はまだ震源となる可能性があるとされました。
悪い予感に悩まされつつも、‘近い方だろうと半分なわけだし、大きな地震があっても、 宮城県沖地震と今回の地震の中間くらいの揺れにとどまるだろう’と思って、その悪い予感を打ち消していたのですが……。

鎮魂の日。

連日、地にひざまずき、合掌して祈りを捧げましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.3.5.転ばぬ先の杖
病気にさせぬいちご歯科

睡眠時無呼吸症候群
 

夜行バスで、死傷事故が発生しました。原因は、運転手の睡眠時無呼吸症候群と言われています。

震災前に一度、夜行バスに乗り、‘もう二度と乗らない!’と思ったにもかかわらず、震災後、何度も利用していますから、他人事とは思えません。 夜行バスを何度も利用しているのは、震災直後、高速道路の路面がまだ波打っていたような時に、 速度を控えめにして走行する運転手の配慮に感動したからです。
仙石線がまだ完全復旧していないので、帰りの新幹線の時間に制約があることもあります。もっとも、これは仙台駅まで車で行けばいいだけです。

さて、相次ぐ夜行バスの事故を受けて、「運転手を二名交代で」などの対策が打ち出されていますが、私がよく利用する夜行バスは、 交代要員の運転手の席が「なんちゃって」だったりして、‘…………’。

今回、事故を起こしたバスは、交代要員の運転手がいました。間もなく交代という時に、交代予定だったサービスエリアで起こった事故です。 ただ、運転手が交代して運転するのはいいのですが、‘あんなに頻繁に交代したら、無呼吸症じゃなくても、 ぐっすりと眠れないでしょうに’と思うのは、私だけでしょうか。

無呼吸症には、上下のマウスピースを作って、受け口のようにして合わせたものを使うとぐっすり眠れます。
空気の通り道を塞ぐ舌根沈下を防いで、楽に呼吸して眠れるようになるのです。

無呼吸対策

「昼間眠くて仕方がなかったのに、ぐっすり眠れるようになって快適です。」
利用者の感想です。

運転手と乗客のお亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H26.3.4.情熱をこめて

15歳でむし歯(DMFT)ゼロを目指して
 
いちご歯科クリニック花壇の霜柱

今朝、いちご歯科クリニック花壇の霜柱。
 

東京駅

KITTE屋上庭園から見た東京駅。
黒光りするスレート。

リリコイパンケーキ

中目黒モケスのリリコイパンケーキ。
パンケーキとホットケーキの違い?
パンケーキは薄くて朝食等として、ホットケーキは厚くておやつとして??
ホントですか???

凹んだ気分の時は、味覚障害のように味が感じられなくなることもありますが、 ‘今までにないくらいの凹み具合’と愚痴るわりに今回は、普通に飲んだり食べたり……。
 

自ら情熱をこめて、目標に向かう。

汗をかきながら、予防の大切さを説明すると、相手もいつの間にか汗をかき理解してくれます。

削って詰めてを繰り返したあげくに抜いては、ハナシにならないムシバナシ。

目指すは、15歳でむし歯ゼロ。
DMFTがゼロということは、むし歯も治療済の歯もないということです。
乳歯がむし歯になっても、永久歯は健全なまま保てるようにいちご歯科クリニックと関わってください。

何とか立ち上がれますように!

↑このページのトップに戻る

H26.3.3.歯医者さんに行って気持ちいい!
デンタルエステ リップエステ

エガオスキS(絵がお好き)

近赤外線を当てて、疼痛緩和に絶大な効果がありました。
祖母は「1週間くらいは効いている」と言っていましたが、なんのなんの「もう痛くない。大丈夫!」とすっかり元気になりました。

さて、防波堤の高さを巡って議論が起きています。 景観を損ねるとか、岩手県釜石市などのように、実は津波の高さを防波堤がかえって高めたとささやかれ、地元で調査した結果、 それを裏付ける結論が出たにもかかわらず、国の計画通りに防波堤が作られようとしていたり……。
今、被災地でより重要なのは、将来の津波から命を守ることではありません。 どうやって震災関連死、関連自殺を防いでいくのか、3年前の津波から助かった命を今日、どのようにつなぎ留めるのかということです。

近赤外線が、心の痛みにも効くのならいいのですが。

自然には抗えません。
アンチエイジングと言っても、神の摂理に反する愚行と罵られれば、否定できません。
心療内科医や精神科医が心の病を治せず、自らや家族も病んだあげくに……。
「むし歯を治す」と言いますが、早期発見早期治療と称して治療しても、かえってむし歯の進行を助長するだけです。
早期発見の後は、早期治療よりも、長期管理が必要です。
医療費の増大を抑えるためにも、治療よりも予防が大切です。
私の最初の著書が近日契約満了となる知らせが、出版社から届きました。
はて、ずっと、何をしていたのでしょう。
おバカですね。
他人をとやかく言えませんね。
初心にかえって、深く深〜く反省して、歯の守り方を皆さんに説いて、むし歯予防に努めたいと思います。

歩いていて、ある物の前で立ち止まり。
「絵がお好きなんですね!」
この絵は、私よりも、あの方が。

↑このページのトップに戻る

H26.2.28.アンチエイジング デンタルエステ リップエステ

エガオスキR(温度差)

昨日、今日と3月下旬の陽気で、先日の雪もほとんど融けました。 ただ、今日の最高気温は昼前くらいに達して、夕方から寒くなり、この先1週間以上は、また少し寒い日々となりそうです。

もうすぐ3月で、震災後3年になりますが、復興の実感を問われても温度差・地域差が大きいようです。

「順風満帆では、何も変えようという気運は起こらないけれども、苦しい時のヒロタノミって、皆よく言っていたでしょう。」

励まされているのか、バカにされているのか。

ゴリガンがスカタンになるなら、私らしいかと開き直るだけ?

さて、床置きの背の高い時計は、♪お〜おきなのっぽの古時計♪と歌われるように、文字通り、おじいさんの時計と言います。
学生の頃、歯学部附属病院だった建物は、病院としての機能は大学病院の建物に全て移り、今では研究棟になっています。 部外者立入禁止のC棟と呼ばれるその建物に、会議のために入っていくと、おじいさんの時計がお出迎え。 この時計は、学生の頃から変わらないような……。

さて、会議で20年ぶりに再会した先生から、メールがありました。

“変わらない”先生の顔を見て、懐かしい気持ちになりました。

たしかに、変わったのは髪型だけで、その他の風貌は何も変わっていないかもしれません。
「アンチエイジングが実践できている」とほめてもらったことにしましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.2.27.疼痛緩和 ストレスケア デンタルエステ リップエステ

エガオスキQ(飛脚のわらじ)

有名なマラソンコーチの講演会を拝聴したり、著書を拝読しても、「着地は踵から」の後は、聞き流したり飛ばし読みばかりでした。
最初から最後まで興味深く講演会を拝聴できたのは、亡くなったワンジル選手(北京オリンピック男子マラソンの金メダリスト)の高校時代の恩師の先生が最初で、 ありがたい機会に二度恵まれました。
現在のマラソン界は、ケニアやエチオピアなど東アフリカ勢が席巻していて、先日の東京マラソンの結果にも現れています。
石垣の塩 箱根駅伝でトップを走っていた選手に、解説者が「普通は踵から着地するんですが、彼はつま先から……」と言っていました。 マラソンの監督やコーチをつとめる身なら、‘「普通は」ではなくて、「私は」と言うべきだった’と思います。 東アフリカ勢の台頭の理由はいくつかありますが、踵を浮かせた状態で着地することがその一つです。 その強さについて取材してテレビ放映した番組は、残念ながら見逃してしまいましたが、取材班が書籍化してくれました。
 
 

その番組が放映されるずっと前からそうしていましたが、ある人に、踵をつかないで走るようにトレーニングしているのはなぜか問われて……。

日本で、江戸時代の飛脚のわらじは、かかとの部分がありませんでした。健康サンダルみたいな感じです。
藁は擦り減りやすいので、何度もわらじを履きかえなければなりませんが、それでは速く走れません。かといって、厚くすると、重くて走りにくくなります。
……で、分厚くてかかとの部分がないわらじを履いて走っていたのです。
「かかとから着地しなさい」と、日本のほとんどの監督・コーチは教えますが、速く走るためには賛同できません。

古傷に悩まされていますが(苦笑)、ケアしつつ……。

↑このページのトップに戻る

H26.2.26.肩コリ 顎関節症 疼痛緩和に近赤外線 デンタルエステ リップエステ

エガオスキP(アジる)

大学に入る前に英語を教わったある先生が「私たちが学生の頃は『アジる』という言葉をよく使ったけれど、 もう死語だね」とおっしゃっていたことを覚えています。 扇動するという意味のアジテート(agitate)に由来する言葉ですが、つい最近でも、死語には感じられませんでした。

反日・抗日を煽る隣国のテレビ画面。フレームを引くと(画面に入らない部分で)テレビ局の人が、「もっと大きな声で」などとアジっていたわけです。 支持率が低迷したり国民の批判にさらされることをさけるように、政治家もその流れを推し進めました。
大統領が変わったばかりの頃は、日本に対する態度が厳しすぎると、マスコミからは冷静さを促すような動きが出来つつあったのですが……。

隣国だけではなく、日本国内でも、例えば、沖縄での報道は、やはりフレームを引くと煽っている人がいて、 ε=(>ε<*)プッ!おもしろい!と吹き出してしまうほどだとある人が言っていました。

沖縄県は昨年初めて訪れましたが、よろしくない印象を払拭するように本島を飛び越えて、珊瑚の海をダイビング目当てでした。 後で冷静に考えたら、本島でフライボード目当てでもよかったかもしれませんが、これは夏に機会があったら山中湖で。

先日、仙台駅屋上駐車場を利用しようとクルクルスロープを上っていくと、融雪剤の袋がいくつも壁に立てかけてありました。 融雪剤は塩化マグネシウムや塩化カルシウムが主成分です。 塩化カルシウムは少し甘い感じがしますが、塩化マグネシウムは苦くてはっきり言ってまずいです。

以前、ある人に“融雪剤は塩のようなものだから”と言ったら、「塩だって?」と呆れた顔をされたことがあります。 食塩と言ったらおバカですが、塩で間違いじゃないです。

現在、一般的に手に入る食塩は、海水を電気分解して得られる塩化ナトリウムがほぼ100%ですから、しょっぱいだけです。 が、本来、海水からゆっくりじっくりと水分を飛ばして、さらに天日干しすると、塩化ナトリウムだけではなく、 塩化カルシウムや塩化マグネシウムも含みますから、塩辛さ、甘さ、苦さが融合して結晶が大きい美味しい塩になります。 もちろん、塩化ナトリウムに比べて、塩化マグネシウムや塩化カルシウムは微量ですし、他にも様々な成分が入っていますから、 初めて口にした人は‘塩?’と思うかもしれません。単純にしょっぱいというより、複雑な味がします。

石垣の塩

特に、珊瑚から溶け出したカルシウムを豊富に含む海水から旧来の方法で作った塩は、抜群に美味しいと思います。 その海水自体が、海水とは思えないほどに美味しいくらいですから、凝縮したらなおさらです。 八重山の海の水は、舐めたら他より美味しいと感じるでしょう。

ちなみに、塩化マグネシウムは、苦いだけで悪者のように感じるかもしれませんが、豆腐を作る時に使うにがりです。

私の場合は、アジるというと、扇動するというよりも、食い道楽の味るといった意味になるのかもしれません。

最近、ダイオウイカなど深海生物が、浅瀬で見られるようになっているようです。 大きな水温や海流の変化によるそうですが、それが目に見えるようになっているということは、 やはりティッピングポイントを既に超えているのかもしれません。

被災地と言っても、3年前の震災よりも、先日の大雪のそれが多くの人に思い浮かぶように、想定外の、 生きる気力を奪うような自然の猛威は、次々と容赦がありません。 3年前の震災の時も、ニュージーランドで大地震があって、‘支援!’と思ってから1ヵ月も経たないうちに、それどころではない状態になったのでした。

身の回りでいい意味でティッピングポイントを超えてくれればいいのですが、ティッピングポイントを超えている兆しは、 珊瑚にも見られると思いますので、今のうちに見ておくべきでしょう。

ノミの心臓・サメの脳みその持ち主の発言に、記者から感想を問われた浅田真央選手は「後悔していると思います」と応じました。一枚上ですね。

↑このページのトップに戻る

H26.2.25.お肌の保湿、ハリ、卵肌ケア フェイシャルエステ デンタルエステ リップエステ

エガオスキO(消火栓標識)
消火栓標識

先週の金曜日に、石巻市役所の防災課から「先日の大雪で消火栓標識がブラブラとしていて危険だったので、消防のほうで撤去しましたが、 広告料がかかっているでしょうから、お知らせしなければと思いまして……」と丁寧に電話連絡をいただきました。
早速、業者に伝え、なおしてもらいました。業者から市役所や消防署にも連絡したそうです。

さて、気持ちの中で、大きいと思っていたことが、実はどうでもいいことだったのはいいのですが、 たいしたことないと思っていたことが占める割合があまりにも大きかったことに参っています。

「またですか」と苦笑いされるかもしれませんが、厭世的になっています。 今年になって、そのたいしたことないと思っていたことがどうにもならないとはっきりしてから、今まで感じたことがないほどに……。

「センセが元気すぎるとトラブルのもとで、少し元気ないくらいがちょうどいい。」

ごもっともですが(笑)、うつむいてばかりでは、気持ちだけではなく顔も老けこんだようになるだけと承知しています。
前向きに。

疼痛緩和にも効果的な近赤外線でケアするべきは、まず、私自身かもしれませんね。

↑このページのトップに戻る

H26.2.24.手技による口腔内の歯肉・ツボマッサージ デンタルエステ リップエステ

エガオスキN(クアドサルコウ)

ソチオリンピックが終わりました。もっと多くのメダルがとれるかとは思いましたが、それ以上に感動したことが多かったです。
モーグルやフィギュアスケートのように、審判の採点による得点が順位になる競技では、最終滑走の順番が早すぎると不利。
上村愛子選手や浅田真央選手の最終滑走は素晴らしかったのに、得点は意外に低くメダルに届きませんでした。 浅田真央選手のフリーが最終組だったら、フリー全体で3位よりも高く評価されたはずです。 もっとも、最終滑走の順番が早くなった過程があってのことなので、タラレバやメダル云々は言わず、滑走の素晴らしさに感動するべきですよね。

ノミの心臓・サメの脳みそと揶揄された輩の発言は、「スポーツをわかってない」と様々なスポーツ選手から、ひんしゅくをかっていました。 東京オリンピックが、ちょっと心配になってきます。

スノーボード女子大回転で銀メダルを獲得した竹内智香選手は、ドイツ語が話せなかったのに、スイスで武者修業。 最初は当然のように門前払いされました。それでも食らいつき、ドイツ語も流暢に話せるようになって……。 ひたむきさや情熱を‘少しでも見習おう’と思います。
41歳の葛西紀明選手が男子ジャンプラージヒルで銀メダルを獲得したことは、今大会唯一の金メダルだった羽生結弦選手よりも、高く評価されているようです。

ところで、フィギュアスケートのジャンプで、一回転、二回転、三回転は、それぞれシングル、ダブル、トリプルと言うのに、 四回転はなぜ四回転って言うんでしょうね?

スタッフに話しかけたら、サッと逃げてしまいました(苦笑)。

‘クアドサルコウやクアドトゥループと言うほうが、四回転サルコウや四回転トゥループと言うよりも言いやすい’と思うのは私だけ?

主に使っていたスケートリンクが震災で使えなくなり、各地のスケートリンクで滑った厳しい経験が活きてクアドトゥループの成功率は高まり、 まず失敗はないほどになったのに、蹴り出す力が弱くて高く飛べないために成功率が一割余のクアドサルコウにも挑戦。
緊張からかフリーの演技でミスが多く、‘次に滑る選手が完璧な演技をしたら、逆転されて銀メダルに終わってしまう。 かといって、ミスするように祈りながら観戦するべきではないし……’と複雑な思いでテレビを見ていると、 彼は羽生選手よりもミスが多いほどで、結局ショートプログラムの順位のままでした。

金メダルは金メダルですが、羽生選手が自分の演技に納得せずに「悔しい!」と言い、「もっと上を目指す」気持ちは理解できますし、 ‘生きる力の糧に’と思います。

スタッフが「宮城県沖地震が30年間隔で……」と囁いているを聞いて、ハッとなったりゾッとしたり……。

22日は、あのニュージーランドの大地震から3年でした。ご冥福をお祈り申し上げます。

先日の大雪は、ビニールハウスを押し潰して、ぶどうやいちごの農家に壊滅的な被害をもたらすなどしたのに、あの警報は出なかった?

今週は暖かくなって、その雪が一気に融けてからの被害があるかもしれません。最高気温が10℃くらいになると、日陰でも雪が融けてきます。 雪かきで集められた雪も一気に融けてきます。石巻では、今週木曜日からそうなる予報が出ています。

30年後よりも何より、2年後の悪い予感は変わらず。皆さん浮かれていますが、本当に東京オリンピックは大丈夫でしょうか。
 

ダイレクトクラウンですか?

昨日、仙台会場で、午前、午後それぞれ定員50名の受講。私は午前に。石巻からは、私やA先生、他にも受講されていた先生がいらっしゃったと思います。

最善策がとれないから次善策で。
金メダル、メダルが獲得できればいいですが、できなくても。
ハイシャの負け惜しみじゃありませんよ。

くじけそうな時やつらい時も笑顔で……。

ありがとうございます。

↑このページのトップに戻る

H26.2.21.頭皮、毛根ケア ヘッドスパ
デンタルエステ リップエステ

エガオスキM(テック)

歯科業界で「仮歯(かりば)」のことを「テック」と言います。「テック」のテは、テンポラリー(一時的な)のテです。 以前は、“TEK”と綴られていましたが、今は“TEC”と綴られます。 KとCの違いは、英語由来とドイツ語由来のごちゃまぜだったのを英語由来に改める流れのためです。

橋義歯(きょうぎし、ブリッジ;歯を抜いた後、その隣などの歯を支える台として、ちょうど橋のようにつなげる固定式の義歯)は、 制度上、型をとって、次かその次には最終的なブリッジが出来てくるときに保険請求されることになっていますが、 前歯の場合は‘抜いたその日のうちにテックを入れてほしい’と思うのは、当然、誰でもそうでしょう。 そうしなければ、「マスクしなきゃ、人前に出られないじゃないですか!」と叱られてしまいます。

ただ、テックは「あまり丁寧につくるべきではない」とも言われています。それに満足して、その後、未来院になってしまう可能性が高くなるからです。

前歯のテックを真心こめて丁寧に作ってもただ働き。

現実と制度との乖離云々以前に、素朴な疑問を抱いて、‘テックのようにつくったものが最終的な物だと言えるようになれば’と、 真面目に歯科診療に取り組んでいる誰もが思ったことがあるはずです。
型をとってブリッジなどの補綴物(ほてつぶつ)や修復物(しゅうふくぶつ)をつくることは、 チェアタイム(1回あたりの治療時間)を減らす上では有意義ですが、「テック」は素材が所詮、仮の物だから「テック」だけど、 最終的な物だと胸を張れる材料で、その日のうちにできたほうが、たとえチェアタイムが少し長くなろうと、 治療をする側にも受ける側にもメリットが大きいはずです。

昨年暮れに、ハンズオンセミナーまであると思っていたのに、期待ハズレというか勘違いで講演会だけだったあのセミナーをようやく受講できます。

ダイレクトクラウンと呼ばれるシリコンゴムのようにやわらかいソフトレジンのようなものを、形を整えて辺縁やかみ合わせを調整して光を当てて硬化させ、 最終的な補綴物とするものです。残念ながら、今のところ1本ずつのみでブリッジには応用できませんが、将来的には保険適用されることを目指す材料です。 銀色のギラギラとした金属よりも、歯の色のようなかぶせ物で、費用の負担金も従来の保険の補綴物と変わらないようにできるならば、 広く受け入れられ保険適用されるべきですよね。

ハンズオンセミナー受講者だけが扱えるダイレクトクラウン。

そのセミナーを明後日受けてきます。

“実際に保険適用されるまでは10年かかるか20年かかるか、それまで歯医者をやってられるか、 健康保険制度以前に日本の経済自体がおかしなことになってないか(笑)”と笑い話をしつつも、適応症例は限られますが、 従来の型をとってかぶせる補綴物よりも安価で、何よりその日のうちに入るメリットは受けられることになります。

↑このページのトップに戻る

H26.2.20.首肩腰のコリ、痛み緩和除去
デンタルエステ リップエステ

エガオスキL(隠れ家的な)

雪かきの筋肉痛が、まだ残っています。近赤外線で疼痛緩和。

大雪のために、依然として孤立状態の方々が千人以上いて、各地の孤立集落が報じられるに十世帯十人とか、 もともと隠れ家的な孤立に近い独居の方が多い事実を思い知らされます。

連携、声がけ、口コミ……、旗を振っても……。
 

「秘密の隠れ家」という営業方針に反してグルメ情報サイト「食べログ」に店舗の情報を無断掲載され、削除要請にも応じなかったのは不当だとして、 大阪市のバーが、サイトを運営する「カカクコム」(東京)に、サイトからの削除と330万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしました。 カカクコム側は請求棄却を求め、争う姿勢を示しています。

「食べログ」と言えば、昨年、全国一位は「柳家(やなぎや)」さんで、かつて一位だった「未在(みざい)」さんは、 三位に甘んじているとひとり言しましたが、今年に入って、「柳家」さんの点数は4.72、「未在」さんは4.73とわずかながら逆転しています。 もっとも、この点数やサイト上の口コミだけで、甲乙つけて云々自体ナンセンスですが……。

そういえば、どこぞの歯科医院が運営するサイト上で、各地の歯科医院をランキングしていて、いちご歯科クリニックは、かつて石巻地域の一位でしたが、 それを見て来院したのは「招かれざる患者」と苦笑いするべき方々でした。 サイト自体のうさん臭さは、見た誰もが感じると思いますし、現在、ランキング下位に甘んじていることは、かえってスッキリしています。
 

さて、隠れ家的なバーは?

震災で……。

泥棒貴族じゃないし、まして、魔の巣でもありませんよ。オ〜ッホッホ!

大切な方が訪れて、「どこかに食事に行きたい」と言われたら、やはり、「食べログ」に掲載されていない隠れ家的な店に招くでしょう。 そのうちの一つの焼肉店が、先日、地元テレビで取り上げられていました。残念ながら、石巻市内ではないのですが、「食べログ」には掲載されませんように。

↑このページのトップに戻る

H26.2.19.お化粧そのままお顔のリフトアップ
フェイシャルエステ デンタルエステ リップエステ

エガオスキK(トライク)

アンチエイジングには、紫外線と活性酸素が大敵。 マラソンをするとその活性酸素が悪さをしてくれますし、夜間走るのならばともかく、日中は紫外線にも悩まされることになります。
若い女性が、マイペースで楽しんで走る気持ちは理解できても、レースに向けて走るのは?
問いかけると、“恐れ入りました!”と納得する答が返ってきますから頼もしいです。

お顔のシワや肌のハリ、やわらかさ、痛みの緩和ケアは、おまかせください。

東京マラソンが間近いですが、今年は私の知人は誰も参加しないことが、ちょっと寂しく感じられます。

ところで、自転車やバイクの三輪車は、前2輪をタドポール(おたまじゃくし)トライク、後2輪をデルタ(三角形)トライクといいます。
さらに、仰向け式に乗る自転車をリカンベントといいます。

リカンベントのタドポールトライクは、ペダルが前2輪の前に出ています。 走行安定性に優れますが、重心が低いので、安全・周囲に存在を知らせるために、細長いポールに旗をたてたり、ライトを点滅させたり……。

タドポールリカンベントトライクは、東京タワー近くや京都三条近くで見かけたことがあります。 ‘石巻では……’といつものコースを歩いていたら、昨年のあのレースのちょっと前に、私の脇を颯爽と通り過ぎていきました。
「遠慮しなさんな。らしくないよ」といわんばかりに。
もっとも、まだまだ我慢のつもり。

さて、そのいつものコース。
今年は、先月一往復しただけでした。先日の雪で‘さらに通りにくくなるな。 特に、山影になる南境トンネル周囲は’と思っていたのですが、きれいに除雪されています。ありがとうございます。

室内練習場(笑)でのみトレーニングしていましたが、歩数計を水没させてしまい……。不覚にも、ポケットに入れたまま洗濯機にかけてしまったのでした。

最低気温は氷点下4〜5℃、最高気温はせいぜい3〜4℃の日が続き、まだまだ寒いです。 東京都区内のように、10℃くらいまで上がってくれればいいのですが……。
寒さを吹き飛ばすように、新しい歩数計を携えて、コースに出ます。

↑このページのトップに戻る

H26.2.18.唇の皮がむけやすい方のためのケア リップエステ

エガオスキJ(印象)

記録的大雪のために、いまだに孤立状態の方々がいらっしゃいます。届かないと知りつつも、お見舞い申し上げます。
 

さて、4月からの改定で、訪問診療は介護度4とか5のケースに限るとか。

ほぼ寝たきりの介護度4とか5よりも、重度の認知症患者のほうが問題なのですが、徘徊を伴うと「歩けるじゃないか!」と一蹴されることになるのかもしれません。

昨日も、介護現場の方が、石巻市の担当職員の対応について愚痴をこぼしていました。認知症が、世の中に広く認知されていません。 かく申す私も、訪問診療に関わらなければちんぷんかんぷんだったでしょうし、今も無力感に打ちのめされそうです。

宮城県では、医療・介護・福祉の連携をはかろうとしていますが……。

‘人をみず、書類・紙しか見ない役人が主導するよりは、介護の現場の声に真剣に耳を傾けることが第一だ’と思います。
 

2ヵ月ほど前に、年末の大掃除を特集していたテレビ番組で、掃除のプロが「完璧に掃除をしたつもりでも、多くの方が見逃している所がある」と指摘していました。
「来客の目線で見るとわかる」のだそうですが……。

答は、玄関先のドアホンでした。

玄関が汚いとかトイレが汚いとお叱りを受けることがあります。
たしかに、他がどんなに丁寧に掃除されていても、真っ先に見える所で印象が決まってしまいますね。

石巻市も、市役所に車で訪れた方が、思わず回れ右したくなる光景を以前から指摘しているのですが、屁理屈ばかりで、改善される気配はいっこうにありません。

優秀な方々が次々に見切りをつけていることに気づいていないのでしょう。重度の認知症患者よりも厄介です。

↑このページのトップに戻る

H26.2.17.唇エステ リップエステ デンタルエステ フェイシャルエステ

エガオスキI(かなわない夢)

雪の中、来院ありがとうございます。
 

平均寿命と健康寿命の差が10年くらいあって、介護に携わる方々が燃えつきないように、これを短くする必要があります。

先週、98歳になった祖母は20本の歯があります。オムツなど使用せず、杖をつきながらも自力で歩きます。
施設の厄介になることはなく、自宅暮らし。私だけが頼りと泣きつかれましたが、「どれだけ生きていられるかわからないけど、 他の人の世話になったり迷惑をかけずに逝きたい」とつぶやいてもいました。祖母ながら、‘偉いな’と思います。
 

土曜日の夕方に、当初の予定よりも1時間早く出たのに、電車は信号のトラブルで遅れ、新幹線も風雪で遅れ、1時間以上遅く着きました。
宿でゆっくり休み、翌朝は和服に着替え(鏡がなくても着付けはできる)て、六本木にあるエッグベネディクト好きにはたまらないエッグセレントで朝食を摂りました。 平日は朝7時から、休日は8時から開店しています。安宿に泊まってういた費用を、ちょっと贅沢な朝食に。

ちなみに、エッグベネディクトに使うポーチドエッグ(落とし卵)は、殻のないゆで卵と言っていいものですが、殻のある場合よりも火の通りが早いので、 普通のゆで卵以上に時間に注意が必要です。形を保ったまま仕上げるために、コツも必要です。 このコツは、ネットで検索すると、優秀なアイディアがヒットしますから、そちらに譲ります。
エッグセレントのエッグベネディクトは、美味しかったですが、ナイフとフォークを使って食べるよりも、指でつまんでパクッて食べるほうが好きなので、 どなたかに誘われてということがない限り再来店はないでしょう。

さて、腹ごしらえが済んで、大江戸線、浅草線と乗り継いで人形町。

各地で開業されている優秀な先生方の発表会。雪の影響で、15名ほど欠席したり遅れた状態で開会。 私の出番は17時から。「飛行機の時間が」などとさらに十数人が帰った後。

‘雪はほぼ降り止んでいて、すぐ帰れるか’と思いましたが、宇都宮‐新白河間の強風の影響とかで、新幹線が2時間以上遅れ。
仕方なく、仙台に宿をとり、今朝一番で帰ってきました。

さて、むし歯で黒くなっていても、それ以上進まないように、食生活習慣を整えて脱灰を抑制して再石灰化を促すようにすれば、 削って詰める治療をするよりも、歯が長持ちすることは、広く知られるべき事実です。
お金では買えない削ったものは、元には戻らないのです。どんなに技術を尽くして治療しても、削って詰めてばかりでは、 それを繰り返した挙げ句に歯を失ってしまいます。治療費をかければかけるほど、歯ナシになることを助長するだけなのです。
先進的な治療方法に次々と健康保険を適用させていては、財源がつきてしまいます。器械や薬のメーカーは高笑い。
みんなうすうす承知でそうしていることは、バカバカしい、頭がおかしいことだと一蹴して改めなければなりません。

気に入らないのは、「予防は保険が効かないから」と説明して、納得した患者を多く掴んだ歯医者が儲かっていること。 介護の現場でも、「予防は保険が効かないから」と言い出す始末です。
 

医療ジャーナリストもどきが言っていたことが思い出されます。

「頭がおかしい輩が、頭がおかしい奴らを集めて金儲け。ただ、ヤバイ人は、入り口の所でブロックしている。」

「大成功」をおさめている歯科医の講演会を2週間後に拝聴する予定ですが、彼の著書に、 北欧やアメリカでは80歳で20本以上の歯を保っている人が9割ほどで、日本では9本くらいと紹介されています。
予防を保険適用している北欧はともかく、アメリカの統計資料は、人口の半分に満たない富裕層のものであって、 貧困層を含めたら、日本よりもひどい可能性が高いです。
 

この日本で開業している歯科医の夢として、「予防歯科の保険適用」を掲げます。
 

サザンオールスターズの栄光の男に「かなわない夢など追いかけるほど野望じゃない」と歌われています。

和服姿が「カッコイイ!」と言われますが、意外に野望かもしれません。

↑このページのトップに戻る

H26.2.14.アンチエイジング ほうれい線ケア
リップエステ

エガオスキH(雪にも負けず)

昨年作ったかまくらは、体全体が入り切らなかったのが心残りだったので、先日の雪で、望み通りのかまくらを作りました。

まず、供養をして……。

供養

笑顔。

笑顔

穴熊?

穴熊

昨日は仙台で会議があったので、診療を早めに終えて移動しました。 3時間の余裕をみましたが、除雪が進んでいて、2時間弱と通常よりも少し時間がかかったくらいで済みました。

日曜日に東京で人前で話さなければならないことがあるのですが、また雪予報。

帰って来れるか、ちょっと心配。

↑このページのトップに戻る

H26.2.13.ほうれい線 リップエステ

エガオスキG(ほうれい線)

ほうれい線と言うより、鼻唇溝線(びしんこうせん)と言ったほうが読んで字の如くなので、個人的には好きなのですが、ここではほうれい線とします。

ほうれい線が気になる方に、ヒアルロン酸注入は一つの方法です。

仙台市内で開業しているT先生は、学生時代に、酔っ払ってビール瓶を振り回しあったような(苦笑)仲でした。

数年前、そのT先生と一緒にヒアルロン酸注入の研修を受けたのですが、先日、別の研修会で同席した時に、何例あったか聞いたところ、「一人だけ」。
いちご歯科クリニックでは、0です(笑)。

震災後が影響するのか、多少痛みが伴うことなど以外に、費用が、気になっていても躊躇する理由でしょうか。

リップエステ

リップエステも、お試しの500円はともかく、2,000円は、スタッフでも「高い」とこぼすほどですから。比較すると高くはなくて、むしろ安いくらいなのですが……。

ほうれい線は、直にマッサージするよりも、口の中からマッサージするほうが効果的です。 自分でやるならば、指よりも、舌で粘膜側からほうれい線を消すように押してあげることを何度もすると良いのです。 人前では、「何を変顔してるの?」と笑われてしまいますから、誰も見ていないところで、鏡を前にして。

リップエステのサロンでは、ほうれい線のケアを含めて、口の中から指でマッサージするのですが、‘それなら、ガムマッサージを含めて自分で出来る。 カネを払って他人にやってもらうようなことではない’と思うのは私だけでしょうか。

自分で出来る以上に効果的で、痛みがなくて、気持ち良くほうれい線ケアする方法。
近々メニューに加えます。

乗り越えなけばなりません?

乗り越えなければなりません。

↑このページのトップに戻る

H26.2.12.ほうれい線にもリップエステ

エガオスキF(デッドポイント)

「何回か前のひとり言、字、間違えてたっけな。」

午後7時、8時台の台ですね。

「代表の代になってた。今、何時くらいに出てんの?」

最近は、あまり出てません。

「寒いからね。
例の市役所駐車場の喫煙の件、職員に聞いたら、分煙だから建物外?のあのスペースで喫煙は問題ないそうです(苦笑)。
でも、市立の小中学校は校地内禁煙なので、門の外で喫煙させてるそうです(笑)。
一昨日は、雪で一斉に学校を休校にしたんだから、市教委で手配して、一昨日、昨日で各校のメイン通学路くらい除雪出来ないもんですかねえ?
まあ、市内でも旧市街地が除雪が遅れているのも相変わらず……。
雪で歩いている人が多かった日曜の光景が、あの日とダブってしまったのは、私だけでしょうか?」

除雪

近くの小学校西側の歩道。
日曜日の雪が降りやまないうちに、有志が除雪作業してくれました。

最高気温がプラスになっても、最低気温は氷点下。
融けては凍り……を繰り返した路面の転倒事故を防ぐためには、乾いた路面を出すことが大切です。写真は日曜日に撮ったもので、除雪した面はほぼ乾いています。

いちご歯科クリニックの駐車場

今日の時点でも、積雪24cm。 いちご歯科クリニックの駐車場は、乾いた面を出したのが全体の半分だけ(苦笑)。
 
 
 
 
 

震災から2年11ヵ月が経過してもなお、仮設の住宅や仕事場で、多くの人々がその日暮らし。

貧乏ならビンボーで、明るい貧乏を目指して笑い飛ばすか。

マラソン選手は、フルマラソンを走りきるうちに、デッドポイントを1〜2回乗り越えなけばなりません。
そのデッドポイントを感じたことがまだない私は、甘いんですね。
デッドポイントを一度も経験せずに、逃げ回った挙句にくたばってもカッコ悪いだけ。
くたばり方は野たれ死にでヨシとして、デッドポイントを笑い飛ばして越えないことには死にきれないでしょう。 苦しい時こそ、それを楽しんで笑って生きねば。

↑このページのトップに戻る

H26.2.10.かさかさ唇にリップエステ

エガオスキE(観測史上2番目、91年ぶり)
積雪

土曜日に東京は45年ぶりに27cmの積雪だったそうですが、この土日に仙台は78年ぶりに35cm、石巻は91年ぶりに38cmの積雪となりました。
仙台は観測史上3番目、石巻は2番目の大雪。
東京の雪はだいぶ融けてきたようですが、石巻はまだ30cm以上の雪が残っていて、歩道の除雪がままならず、車道も圧雪からアイスバーン状態。

「通学路の安全が確保されないから」と、今日は、市内の小中学校は一斉休校するとか。

ただ、寒いので、‘飛び石連休明けもあまり変わらない’と思います。
今朝の最低気温は−6.8℃でした。

積雪

子どもの頃、私が生まれる前は、「膝が埋まるくらいの雪が降ったものだ」と聞かされていましたが、今回の雪はそんな感じです。

風があったので、屋根の上の雪は飛ばされていますが、吹きだまりのようになっているところでは、膝が埋れてしまいます。

昨日、雪かきをしていると、隣のコンビニのユニフォームを着た若い男性が2人、私の脇を通り過ぎてコンビニのほうに小走りで行って戻ってきました。
「すいません。ミニストップのトラックが出られなくなって、スコップを貸していただけませんか?」

ちょうど、‘休憩しよう’と思っていたところでした。お役に立てて光栄です。

積雪

「寒いですけど、ミニストップのソフトクリームをどうぞ食べてください!」

(爆笑)

ごちそうさまでした。

↑このページのトップに戻る

H26.2.7.乾いた唇にリップエステ

エガオスキD(意識革命)

小学校に入学してからも指しゃぶりの癖が残ったままだと、前歯部開咬と言って、上下の歯をかみ合わせても、前歯の部分に隙間があいたままになってしまいます。
20年くらい前までは、指しゃぶりの癖をやめさせるために、トゲトゲのついた指サックをつけさせたりしていましたが、 今は、人道的な理由で、そのようなことは行われません。

ところが、認知症患者が入院している多くの病院では、現在でもそのようなことが行われていて、 病院職員は、そのことがかえって症状を進行させていることを承知の上で仕事をしているわけです。
暴れるから、ベッドにしばりつけたり、ミットみたいな手袋のようなもので手を覆ったり……。

認知症患者にも人道的な接し方が当然のようになされるまでは、時間がかかるというより、病院や介護施設の従事者の意識革命が何より必要です。

患者に一瞥もくれずに大量の与薬をしていれば、さぞかし儲かるでしょうけれども、 それは医療行為ではなく、犯罪行為と言ってもいい人道的に否定されるべきものです。

人を見ず紙ばかりを見ていては……。

医療・介護現場での意識革命。
震災を経て、石巻でそのようなことが起こるかと期待していましたが、今のところハズレのようです。

もっとも、その分野にちょっと関わっていて、自己採点しても及第点にはるかに届かない身が、偉そうに批判的なことばかり言っていても仕方がありません。

(1)正面から、近くから長く見つめ、(2)つかむのではなく、そっと支えるように触れ、(3)頻繁に、優しく、前向きな言葉で話しかけ、 (4)自力で動けるように、できれば立てるように支援することの4つを基本とした、人間の存在(尊厳)を主眼とした手法の集大成が「ユマニチュード」です。

互恵的な意識革命。歯科を通じて笑顔をわかちあうパラダイム・シフト。歯科の世界からユマニチュードを広めるように。

緊張しているのか、湿度が低いせいか、乾いた唇にリップエステで潤いを。
心もそのような感じになって、幸せを味わいたいものです。

↑このページのトップに戻る

H26.2.6.エイジングケア リップエステ

エガオスキC(認知症ケア)

石巻の昨日の最高気温は−2.2℃。今日の最低気温は−5.3℃でした。 熱帯夜は年に一度あるかないかの石巻で、真冬日は一度か二度くらいですが、久々だった昨日の寒さに比べれば、今日は楽です。 今日は九州、中国地方で、雪が降るそうですが、石巻でも、この土日に降るとか。
 

サザンオールスターズの栄光の男に、「信じたものは皆、メッキがはがれてく」とありますが、 何かにすがっていなければ人は生きてはいられませんし、「栄光の男にはなれない」。

南境トンネル

さて、いつものコース、南境トンネルから曽波神大橋、石巻赤十字病院を臨むと、午後7時、8時代なら、写真のように見えます。

地域の拠点病院ではありますが、この病院に紹介状を出そうとすると、なぜか嫌がる方が多いです。
ならば、仙台の大学病院では?
50km余の距離を移動するための手段もさることながら、治療に疑問を感じてそれを投げかけても、 「ベルトコンベアに載せられた感覚」を拒んで、自分でインターネットで調べて、文字通り必死の思いで他の病院での治療を選択した方もいます。

「病気を診て、人を看ていない。」

では、自分はどうか?
自己採点では、及第点に遠く及ばず、厭世的になってしまいます。

指がどうのこうのと卑下する時は、ろくなことがありません。「ゴッドフィンガー」と褒める人もいるのですから、それを研ぎ澄ますように努めるべきですよね。 歯科訪問診療で、経験豊富なケアマネージャーが「先生にはかなわない」と脱帽したようなことを広めるように。

石巻市の北、南三陸町やさらにその北、気仙沼市では、震災の津波で地域の病院が壊滅的な被害に遭いました。
ゼロからリセットするように、震災前は訪問診療のほの字もなかった地域に、毎週のように有名な先生が訪れて、 将来は「訪問診療を学ぶなら、南三陸町、気仙沼市で学べ」と言われるように再編が進んでいます。
歯科訪問診療に関しては、東北大学ではなく、鶴見大学などが主導しています。

一昨年、その鶴見大学を主体とした歯科訪問診療の研修会に参加しました。
冒頭、講演した教授が「訪問診療で義歯を作るには、自費でないと満足するものはできない」。
ε=(>ε<#)プッ!
たしかにその通りですが、‘大声で罵って、回れ右して帰ろうか’と思いました。何とか我慢して……。
その後を受けた講師の話は傾聴に値しました。ただ、教授が、「さらに進んだ研修会の案内を年明けにしますから」と言っていたのですが、 待てど暮らせど音沙汰なしでした。なんだかんだ言っても、講師の先生も参加していた先生方も、優秀な先生ばかりでしたから、残念です。

ビバ・ジェルエット

講師が開発したというビバ・ジェルエット、ビバくるりんは、今でも歯科訪問診療の時に重宝しています。

ビバ・ジェルエットは、口腔乾燥症でお悩みの方にも有効です。
ビバくるりんは、口腔内清拭に便利です。
‘あの講師が、「認知症患者がスボンジを口にくわえて柄をグイグイ引っ張ってもちぎれない。 ちぎれるものならちぎってみろ!」と胸を張っていただけのことはあるな’と思っていたのですが、 重度の認知症患者が、スボンジを指でちぎって食べようとしたことが数回。 さらに、スボンジを口にくわえて、柄をグイグイ引っ張ってちぎって食べようとしました。いずれも、何とかスボンジを取り出しましたが、あの講師の面目丸潰れ。

認知症が進行すればするほど、付け外しの入れ歯を外している期間が長くなればなるほど、 入れ歯を受け入れなくなるばかりか、何でも食べ物と思ってしまうかのように振る舞います。残念ながら、認知症が広く認知されていません。

厚生労働省が「認知症を地域で」と音頭を取ろうとしたら、精神科医の団体が猛反対したとか(苦笑)。

行き詰まりを感じてしまいます。

法律制度と現実との乖離が云々とか、医療が介護がどうのこうのとボヤく前に、原点回帰して光明を見出せないものか。エイジングケア。

たとえば、歯科的にヒューマニチュードの観点からアプローチしてみるとか。
フランス発祥なので、ユーマニチュードのほうが音的に原語に近いです。
漢字を当てるならば、有真仁忠道(真に人であることに忠実な道)、「人間存在の尊厳」を根底にした哲学です。

祖母は、来週98歳の誕生日。
ダンゴムシのように丸くなって四つん這いで動き回っていた祖母が、杖をつきながらも自力で立って歩いて、私だけが頼りだからと泣いてすがってきます。

↑このページのトップに戻る

H26.2.5.リップエステ ヘッドスパ

エガオスキB(真冬日)

今シーズン一番の冷え込みになった石巻の最低気温は−6℃。
外に止めていた車のフロントガラスにぬるま湯をかけても、すぐ凍って前が見えなくなるほどの寒さでした。
東京都区内も、今朝の最低気温は氷点下だったようですが、石巻は、最高気温も氷点下で、真冬日になる予報です。

寒い季節に暖かくなるような贈り物をいただくのは、ありがたいことですが、革製の手袋だと私にとっては複雑です。 嬉しくないというか、むしろ嫌がるかもしれません。特に、左手は……。
ニットの手袋とかならばまだいいのですが……。
仲が良い方ならばおわかりだと思いますが、革製の手袋をずっとつけていると、左手中指が痛くなるからです。

スキーや野球、ソフトボールは、断りきれないようなお誘いがない限りしません。
下手だからと言われればそれもありますが、20年以上スキーをしていないことや、野球やソフトボールをしないのも革製のグローブが強烈にブレーキをかけるから。

震災前にソフトボールに参加しなければならないことがありました。ソフトボール用のグローブなど、当然、持っていないので、お借りして参加しました。 守備の最中に不覚にも転んでしまいました。ただ、お借りしたグローブをその時に傷つけるわけにはいきませんから、 咄嗟にグローブをお腹に抱えるようにして、頭からズッコケました。

頭の右前のほうに擦り傷ができて、傷痕からは髪の毛が生えてこなくて、円形脱毛症に近い状態になりました。 ジェルで固めると、“分け目”と同じで髪の薄い部分が浮かび上がって、‘仕方がない’とあきらめていました。

ところが、リップエステで使う器械の近赤外線を当てていたら、気にならなくなりました。

男女問わず、薄毛でお悩みの方にヘッドスパで笑顔になっていただければ幸いです。近々、メニューに加えるつもりです。

↑このページのトップに戻る

H26.2.4.リップエステ スマイルケア

エガオスキA(外傷性咬合)

歯垢由来の炎症が歯周病の原因ならば、歯磨きを完璧にすればいいのです。
ただ、歯周病にはもう一つ大きな原因があります。専門用語で外傷性咬合といいますが、かむ力がかかりすぎることです。

磨き残しが多い場合は、歯垢を染め出すなどして自覚を促しますが、かむ力がかかりすぎる場合は、お手上げに近いのが現状です。

心理的なものがからむので、下手な説明をすると火に油を注ぐようなことになりかねません。

そういえば、どこかの国で、「頑張れ」は「加油」ですが、かむ力がかかりすぎる人にこの言葉は禁忌です。 せめて、歯を食いしばって頑張るのではなくて、笑い飛ばすように頑張ってくれればいいのですが……。

いちご歯科クリニックの近くに、震災後全国からボランティアが集まって活動している所がありました。 仕事は長く休業状態で、仕事場を拠点としていただけではなく、そこで寝泊まりもさせていたようです。

集まっていたボランティアは解散して、仕事は再開していますが、今でも、主は仕事の合間に別の場所でボランティアに参加しているそうです。

口の中は、重度の歯周病で大変なことになっていました。

頑張り過ぎたんですね。それでも、まだ頑張りますか?

微力ではありますが、笑顔作りのお手伝いをさせていただくのは、歯科医師として幸せなことです。

残った歯にかむ力の負担のしわ寄せが及ぶのは明らかなので、ブレーキがかかればいいのですが。

かむ力は50kgくらいと言われています。500kgもの力がかかり続けたりしたら、もたないですよね。 歯の本数が揃っていてもそうで、少なくなってきたらなおさら残った歯に集中するわけですから、かむ力のコントロールが上手く出来ない限り、 将棋倒しのようになるのは時間の問題です。

歯医者と患者というだけではなく、力をぬいてフッと笑えるような何かが求められます。

実は、リップエステにも、その何かを求めています。

今日は、立春です。大寒から立春までは、一年で最も寒いと言われますが、今年は春先のように暖かくなったりちょっと寒くなったりを繰り返していました。
今日は、次第に寒くなって、むこう一週間も厳しい冷え込みになるそうです。
寒さに震えて上下の歯をカタカタさせることも、外傷性咬合につながるかもしれません。
皆様、暖かくして、笑顔を見せてください。

↑このページのトップに戻る

H26.2.3.リップエステ アンチエイジング ストレスケア

エガオスキ@(三環系抗うつ薬)

ファンモンのヒーローに、「満員電車の万歳はギブアップじゃない冤罪対策」と歌われています。

仮に、近くにいた女性が精神疾患を患っていて、病気由来の空想性嘘談を披露されたとしても、一家のヒーローは一転、冤罪をかけられてしまいます。
 

東松島市野蒜に巨大長大な構造物があります。作っている段階から、‘人や車が通るものではなく、そのようなものだな。 それにしても、でっけえなぁー!’と思っていましたが、やはり、ベルトコンベアでした。

長さ1km以上で、仙石線の移設と住宅地などのために丘陵地を切り開いた土砂を運ぶためのもので、ダンプカーならば3年かかる工期が1年3ヵ月で済むそうです。

岩手県陸前高田市には3kmにも及ぶベルトコンベアが作られていて、3月から動き出すそうです。

形に現れるものでも、ようやく今年、来年から。

形に現れないものは?
 
 

患者の画面を開くと、循環器系や糖尿病などの薬を服用している時に、歯科治療時の注意事項!が出てきます。

中でも、三環系抗うつ薬の注意事項を目にすることが多いです。
 

三環系抗うつ薬

三環系抗うつ薬

三環系抗うつ薬は、アドレナリンの効果を増強させる。アドレナリン入りの局所麻酔薬の使用は原則禁忌である。 現症を充分に生体モニター監視下で観察しつつ、慎重に使用する。 頻脈がある場合やβ遮断薬を服用している場合は、アドレナリン無添加の局所麻酔薬、メビバカイン(スキャンドネスト)の使用を考慮する。

歯科治療中に精神状態の異常を発現させないように、毎回治療前に体調、常用薬の服用状況を確認する。
 

‘そんなこと言ってもね〜! 歯医者なんだからさー。’

開業直後に、精神病患者の言うことが通って、精神科医や心療内科医ではない歯医者の言うことは通らないと一蹴されたトラウマは大きいですね。

頭が悪いと言うよりおかしいとしか思えない小生意気な裁判長や弁護士を呼びつけて、非観血的にブチ殺し、 血痕一滴も残さずパックして、コンクリートに詰めて海に沈めても罪には問われまい。

精神科医、心療内科医はテキトーに薬をばらまくだけ。

病んでる奴はさらに病み、病んでない輩も病みに病み……といった悪循環は放置。

日本だけではなく、世界的にうつで悩む方が増え、国策として、夜寝る時は暗くして眠り、朝、起きたらカーテンを開けて、 日の光を浴びようと取り組んでいる国もありますが、日本では野放し。

もっとも、石巻で、朝起きてカーテンを開けたら、目の前には、うつになりそうな光景が広がる笑えない笑い話。

被災地では、もともと対処しきれないほどに儲かりまくっていた精神科医や心療内科医が万歳!

石巻では、震災後、ソノテノ医師がくたばったり、紺屋の白袴よろしく家族を治しようがないまま、無理心中的に自殺したり……。
 

リップエステのサロンは、もともと有名百貨店のテナントとして40年の実績があります。 客からの苦情は直接ではなく、デパートを通じて届くのでシビアな世界です。それを40年続けているわけですから、ノウハウは秀逸です。見習うことが多いのです。

‘何とか笑顔を求めてリップエステで……’と立ち上がろうとすると、研修会の時に、講師が去り際にひと言。

「最近、頭がおかしい人が多くて困る。」

あまのじゃくとしてあがいてみても、所詮は、鬼に踏んづけられて身動きできない小物。
せめて、節分の今日は、鬼を追い払ってもらい、自由に動き回って笑いましょう。

↑このページのトップに戻る

H26.1.30.歯医者でリップエステ

エーワンシー

ブルーインパルスが接触事故。1機は機首が凹んで、1機は左側の水平尾翼が損壊。
事故は洋上で、2機は無事に帰還、けが人もなかったようですが……。

さて、先日、久々に、ある医療ジャーナリストもどきから電話がありました。
ある歯科医院の院長とビジネスを始めようと思っていたら、その院長が大腸がんになってしまったらしく、しかも末期のようで、 歯科医院も閉めてしまい、全然連絡がない状態。その穴埋めの手助けをお願いしたいということでした。
「自費でやっているから、代診は対処できない。コアな患者しか来ないから。そもそも、もうかっている病院は頭がおかしい。 そこに頭がおかしい奴らが群がってかき集めて、もうかっているだけ。ただ、ヤバイ奴は、入り口の所でしっかりとブロックしている。」

‘相変わらず軽妙な語り口はともかく、依頼を受けたとして、そっちは仕事になっても、こっちは損にしかならない。’

無視していると、昨夕、彼がいちご歯科クリニックまで訪ねてきました。

「体重が増えたり減ったりを繰り返しているうちに、糖尿病になってしまいまして……」
“エーワンシーは?”
「今は落ち着いているんですが……」

Hb-A1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、赤血球のヘモグロビンAと血液中のブドウ糖とが結合した「グリコヘモグロビン」の全体に占める割合をいいます。
正常値は4〜6%くらいですが、糖尿病患者のA1cは8以上の数値を示すことがあります。 与薬などにより、この値を6以下にすればいいかというと、そう簡単なことではないようです。 糖尿病患者のA1cが6になっても、路上で急に倒れて、意識不明に……ということもあるようで、7くらいの数値で安定させるようにしているケースが多いようです。

糖尿病は合併症を伴いますが、糖尿病の合併症の代表的なものには、網膜の血管から出血する網膜症、抹消神経障害、腎臓の働きが悪くなる腎症の3つがあります。
これらの合併症が進行すると、失明したり、手足の指の切断や人工透析が必要になります。
歯周病(歯槽のうろう)は、糖尿病の6番目の合併症と言われています。

先日、糖尿病の合併症で重度の歯周病患者の抜歯を問題なく終えた時に、「う〜!」と苦しみ悶えだしました。 ライトで眩しくないように目を覆っているタオルを外すと、落ち着きました。
閉所恐怖症だそうで、車の運転も窓を開けているとか。
これは、糖尿病の合併症ではないですが、事前に問診しておくべきでしたね。

「そういえば、どこかの歯医者も、冬でもオープンカーで、長い髪をなびかせながら走ってたな。」

‘さあ? どこの歯医者でしょう。昔のことですね。’

↑このページのトップに戻る

H26.1.28.若返りにリップエステ

身元確認

一昨日、今年になってから2回目、祖母に近赤外線を当てました。「一週間くらいは効いていて、ぐっすり眠れる」と言っていましたから、もう少し祖母孝行するべきですね。

先日、横浜地検川崎支部から被疑者が逃走した事件で、横浜地検はその被疑者を、強盗と強姦幇助(ごうかんほうじょ)、監禁の罪で横浜地裁に起訴しました。 しかし、逃走罪については適用を見送りました。
ε=(>ε<*)プッ!

この事件で、宮城県民は、昨年のドイツ人の事件を思い起こしたことでしょう。

さて、昨年11月に石巻・仙台間を5日間で3回往復しました。5日間で3往復は、開業直前でもありませんでしたから、学生の頃以来、20年以上ぶり。 真ん中の1回は、身元確認研修会で、他の2回は糖尿病についての研修会でした。 糖尿病は、関連する6番目の病気が歯周病と言われていますが、これについては次回、明後日のひとり言で。

身元確認研修会は、宮城県歯科医師会で、3年前の震災以前、宮城県沖地震の再来が云々とささやかれていた頃から毎年1回行われていました。

震災後、まるっきり準備していなかったよりは……でしたが。

研修会に参加して、国内で大規模な災害や事故があった場合の身元確認は、標準化がこれからの最大の課題と言えます。
各都道府県の歯科医師会単位でやり方がバラバラなので、大規模災害などで連携が必要な時に思わぬ軋轢が生じます。

隣席の先生と「宮城県警のバカどもと一緒に作業が出来るか!」と声を合わせつつも、県警石巻署の方と同じテーブルで“仲良く”研修。 剣道何段柔道何段と言うような武骨な方に、優しく教えつつ。
隣席の先生は“ドイツ人”が逃げ込んだ地域で開業していたので、「あの時は、通勤で5分しかかからないところが、1時間かかった」と苦笑い。

私は、“県警のバカどもめ!”と罵っても、おとなげないし、自身もスカタンかもしれないので、見つめ直して研修参加。

「俺は登録医だから、『出ろ!』って言われての参加だけど、そういうんじゃなくて、自主的に参加とは偉いね。」

石巻ですし、当然と言えば当然。

震災後、石巻の歯科医師で身元確認作業を一番頑張ったのは、三宅先生ですが、その三宅先生が私に「先生のような先生にやってもらわないと……」。

のような?

三宅先生が期待していると思われることは、宿題としておきます(笑)。

結局、“いたしません!”かもしれませんが。

↑このページのトップに戻る

H26.1.24.顎関節症にもリップエステ?

顎関節症

最大心拍数は、おおよそ「220マイナス年齢」で計算できると言われています。

学生の頃は自転車に乗って登り坂に入り、もうすぐ峠だというところで、文字通り、 口から心臓が飛び出すように感じるくらいに加速するのが、何よりも快感でした。

その段階に達するはるか手前で、心拍数のブレーキがかかるようになってからは、欲求不満の塊と言ってもよかったかもしれません。

昨年11月のあの月夜の下で何があったかと言えば、しびれを切らして走ったのです。
走るのは、体脂肪率が10%を切ってからと誓っていたのに、思うように下がらないままだったのですが……。
1km以上、歩数にして千歩は走ったはずなのに、歩数計のJOGはほとんどカウントされていませんでした。 しかも、今まで味わったことがない気持ちよさを感じたのです。 20代の頃に、自転車でもうすぐ峠を越える時に感じたあの気持ちよさ以上でしたし、しかも、一瞬ではなく、比較的長く続くのです。

心拍数が150〜160程度で、上下動が少なく気持ちいい省エネ走法。今年は‘これを突き詰めて結果を出したい’と思っています。
 

さて、「石巻は、どうなの?」と言われて、”震災前は忘年会・新年会云々はあまり聞かなかったのですが、 あちこちで聞かれます”と応えました。もちろん、それどころじゃない人も大勢いるでしょう。私も、昨年は忘年会はナシでした。

石巻市内ではなく、仙台市内でですが、今年に入ってから、新年会は昨晩で2回目。
どちらも、大学同窓の先生とでしたが……。先日は、同窓会宮城県支部の、昨晩は、来年、東北大学歯学部が50周年を迎えるのですが、 それに向けての会議の後の新年会でした。

単なる飲み会?

いいえ。何かの学会に出席するよりも、はるかに有意義なひとときでした。真面目で優秀な先生ばかりですから。熱く濃い話が……。
 

上の歯と下の歯が接するのは、24時間のうち5〜10分くらいと言われています。‘5〜10分ということはないでしょう。 1〜2時間はあるんじゃないの?’とは思いますが、6時間とか8時間、10時間となると、おかしなことになってきます。 鉄アレイを使って、5分、10分筋トレは、いい運動。1〜2時間でも、多少筋肉痛になるかもしれませんが、許容範囲でしょう。 でも、鉄アレイを持って肘を曲げたまま6時間、8時間は拷問であって、仮に達成できたとしても、 肘を伸ばして鉄アレイを置くことができなくなるかもしれません。
上の歯と下の歯が接する時間が長いと、口が開かないとか、口を開く時に痛いといった顎関節症の症状に現れます。
 

顎関節症について、私の患者さんへの説明の仕方を披露すると、「うまいね。その説明の仕方、もらった。 廣田先生は、変な人かと思っていたけど、真面だね」と。

筋肉痛は炎症の一種ですが、顎関節症は炎症ではないので、顎関節症の学会からは、お叱りを受けるかもしれない説明の仕方です。 ただ、我ながら‘わかりやすい’と思っています。

女性なら、編み物、縫い物、書き物をしているときとか、男女問わずパソコンの作業をしている時に、 ‘上下の歯が接しているな’と感じるようなら、脇に「上の歯と下の歯を離す」と書いた紙を貼っておくといいでしょう。

即効性を求めるなら、リップエステで使用する器械が発する近赤外線を顎関節に当てると楽になります。
 

アルコールは月に数回だけ。栄養バランスに気をつけた食事を楽しんで、笑いとばすようにトレーニングを積んで一歩ずつ。

↑このページのトップに戻る

H26.1.22.疼痛緩和にもリップエステ

疼痛緩和

ノロウイルスが猛威をふるっています。保健所が感染対策に感心するほどの会社でさえも、 浜松市内で学校給食で出されたパンに起因するノロウイルス感染の源とされた出来事がありました。

来月で98歳になる祖母が、この正月にゲロゲロのブリブリと、‘ノロか?’と思うほどにちょっと体調を崩しました。 近赤外線を当てて、昨年せっかく元気になったのに。

”少し落ち着いてから、これを飲みなさい”と、私がトレーニングで使用する飲み物の一つを渡すと、次の日には破顔一笑、元気になりました。

赤、黄色、青、白のアンバー

リップエステで使用する器械の赤、黄色、青、白のアンバーは、感染対策のために、使用する時はそれぞれビニールでラップします。
大きい白のアンバーから発する近赤外線は、疼痛緩和にも効果があります。今のところ、最大の効果を発揮したのは、祖母についてですが……。

すっかり元気になった祖母に、先日、
今年になってから初めて、近赤外線を当ててあげました。

「一番痛い」と言っていた右側の腰の他に、「右の肩の所に(当ててくれ)」と言うので、 当てると「足のほうまで風が吹いてくるようだ」と気持ちよさそうにしていました。
 

近赤外線を当てられている時は、皆さん痛くもかゆくもなく、一様に「気持ちいい!」と言います。

終わってからも、「楽になった!」と笑顔になります。

震災復興に向けて頑張るのはいいですが、今でも充分頑張っているのに、さらに歯を食いしばって頑張ると、歯槽膿漏で歯を失ってボロボロになってしまいます。

リップエステで笑顔になった方には、近赤外線を当てて疼痛緩和などのプレゼントがあります。肩こりにも効きます。
難局を笑顔で吹き飛ばすように頑張ってください。心から応援します。

↑このページのトップに戻る

H26.1.20.リップエステで若返り

若返り

診療が終わって、肘の辺りに何か黒いものがついていて、よく見ると白衣のお腹の部分が真っ黒になっていました。“あぁ、あの人、フリカケ使ってたんだね”。

歯科訪問診療先へ移動の車中で、「頭が薄い人に『ハゲ』と言ってはいけません。正直に言えばいいってものじゃないんですよ」と、同行した衛生士に叱られ、“ハ〜イ!”。

加齢を助長する二大要素は、紫外線と活性酸素。リップエステで使用する器械は、活性酸素と真逆の効果をもつと言われるものも発するのです。 実は、リップだけではなくて、フェイシャル、フルボディ、薄毛にも効果があるようです。

‘髪の毛の真ん中に分け目というより、明らかに毛根がないハゲの部分?指を当ててもスルッて!’と気になっていたのは、高校時代から。 髪の毛が中途半端な長さになって、自然に半々の分け目にならないように、無理矢理別に分け目を作ったり、あえて短髪にしたりしていました。
髪を後ろで束ねるなどして、ジェルで固めてオールバックにする髪型も、きっかけは、そのハゲ隠しだったと思います。フリカケと、あまり変わりませんね。

リップエステで使用する器械を気になる部分に当てていましたが、気にならなくなってきました。

「髪が後ろに引っ張られるからオデコが……」。

それならばと、生え際にも当てて……。これもいいかも!

肌まで若返りしてくるようです。
 

18日、大学同窓会宮城県支部の新年会がありました。
参加する先生方が、「この会で一番好きだ」とおっしゃる、はらから皆が肩を組んで輪になって学生歌を歌うクライマックス。
その場を指揮して、エールの役割を私が担うのは光栄です。今年も着物姿で頑張りました。

会の始め、来賓の先生方のお話を拝聴して、乾杯。
恩師の御母堂様が99歳でお亡くなりになったので、喪服で通夜に。
戻って早着替え。

「ブラックスーツにネクタイだけ替えればいいじゃないか!」と言われるかもしれませんが、新年会なので。

今年も、昨年とは色が違いますが、合繊の安物に身を包みました。 持参した正絹の巾着袋や他の先生方のお召し物のほうが高いくらいなのですが、 「一番偉そうな格好をしている」とか「化繊とは言え、立派だ」と言われるほど目立ってしまいました。「あの声は一番だ!」ともお褒めいただき、有り難かったです。

着る人が着れば、偽物も本物に見えます。髪型も、着物姿の時が一番しっくりと。

「出席者があまり増えない」と言われましたが、今年は学生歌の時に輪が途切れることがなく、昨年、“着物姿で参加しましょう”と呼びかけた甲斐もありました。
三三七拍子はやりませんでしたが、後で「あのアレがいいんだよな」とK先生。なるほど、即興でやったフリがよかったですか。来年は、やります!

一息ついて、部屋に戻ってから、早着替えした帯などを直して飲みなおし。

「38歳に見える」?

見る目がないとしても、最高の褒め言葉ととらえます。

↑このページのトップに戻る

H26.1.17.リップエステで唇ケア

できることから

阪神・淡路大震災から19年。

合掌。

19年前も3年前も、震災の記憶は風化する一方で、原発事故・放射線関連については、ずっと鮮明なままです。ネット上の検索数の推移がそれを示しています。

子ども達に、’’お年玉もらった?”はともかく、”サンタさん来た?”と聞いて、‘しまった!この子は!!’と思うことがありました。

もっとも、震災で人的な被害がなかったのに、「来なかった!」と言う子もいますから、「気にしすぎ」と言われるかもしれませんが……。

ブルーインパルス
3年前の震災前に三越のギフトショップがあった建物は改築され、北側の駐車場だったところに建物を増築するように、石巻レインボーハウスが建設中です。

仙台にもレインボーハウスが建設されるはずですが、それとは別に、数億円の工費をかけて震災遺児のための施設が建設されるとか。

何か違和感を感じつつ、できることから一つずつ。

明日は初声出し(笑)です。

↑このページのトップに戻る

H26.1.16.リップエステで笑顔に!

価格弾力性

昨日、以前ひとり言で触れたデジタルワンの方から電話がありました。仙台でも講習会が予定されていたのに、その日がリップエステの講習会と重なったために、それに先駆けて新宿の講習会に参加したことなどの裏話やちょっとした笑い話をしただけですが……。私が愚痴めいた弱気なことを言うと、「先生は印象に残っていますし、‘先生にはパワーがある’と思います。元気になりますから」と、なぐさめられました。

ε=(>ε<*)プッ!と笑われて、“私の顔に何かついてますか?”と尋ねたほどでしたから、私にとっても、‘デジタルワンは、笑顔にあふれる会社’と好印象でした。社長が以前在籍していたGMOインターネットなる会社の印象が最悪なのと好対照です。 「SEO対策だ。Jword(ジェイワード)だ。」とGMOインターネットの営業社員の口車にのせられて、何度もその都度数十万円の金額を振り込んでも、効果は首を傾げるばかりだったある時に、契約直後にロボットのトラップに引っ掛かったか検索圏外に消えた経験は、振り込め詐欺の被害に遭った気分です。

ナヌガ、ジェイワードだバ〜カ!

震災後に新患が増えた理由は、ネット戦略云々よりも、価格弾力性の影響が大きかったはずです。

価格弾力性とは、経済学上の用語ですが、社会保障の医療の分野でも使われることがあります。

毎月ため息をつきながら家計簿をつけている家庭でも、潤沢な収入や預貯金がある家庭でも、家族がインフルエンザにかかるなど体調を崩す割合に大差はないでしょう。健康保険の窓口の負担金が3割だろうと1割だろうとまるっきり影響がないわけではないですが、内科では価格弾力性の影響を受けにくいのです。一方、歯科はその影響をもっとも受ける診療科目です。経営的には助かりますが、内科開業医や勤務している看護師から気の毒がられることが起こります。

震災で大きな被害に遭った石巻市の国保加入者に、窓口負担額の減免を再開する意向だそうです。お隣り東松島市では、厳しい財政事情を理由に難色を示していますが……。

さて、こんな目茶苦茶なひとり言を放つ私が、おおらかですか?

↑このページのトップに戻る

H26.1.14.

8000

8020ならぬ8000は、歯が痛いのは嫌がられるから、80歳までにすべての歯を抜いてしまおうということではありません。

フジテレビ系お昼の人気番組「笑っていいとも」が、今日で放送8000回を迎えるそうです。 あと数ヵ月で最終回になりますが、江頭某や一頃のレイザーラモン某よりも、さらに変態色を濃くしたような、 お昼の時間帯の生放送に決して出演してはいけないようなタレントが司会進行役をつとめ、ギネスブックに載る長寿番組になったのですから、恐れ入ります。

30年以上。

30年以上と言えば、先月のマラソンで、30年以上ぶりにテーピングをしました。 完走というより完歩といったペースはともかく、‘右アキレス腱が切れるかも’という不安を消す方法を求めて、 コンベンションセンターの中をウロウロとしていてテーピングにたどり着きました。 おかげさまで無事にゴール出来ましたし、アキレス腱の痛みもほとんど感じなくなりました。

ちなみに、今年の初走り(初歩き)は、皇居周回コース(5km弱)を50分かけて。 もっとも、一日あたりの歩行距離は、毎日のように15〜16kmくらいなので、本当にあれが初歩きかと言われれば、違うかもしれません。

それにしても、30年以上ぶりに、思い出したように何かをするのは簡単ですが、30年以上続けて何かをするのは……。

ようやく歯科の臨床応用されるあるものは、健康保険収載されることが目標とされますが、それまでにあと10年かかるか、 20年かかるか、30年かかっても実現しないか、それまでに保険制度や財政など世の中がおかしくなって、どうにもならなくなってたりして……。

苦笑いしつつ、その日暮らし。それを積み重ねて……。

↑このページのトップに戻る

H26.1.10.

十日戎
十日戎

今年こそ!
 

今朝は、珍しくいちご歯科クリニックからもよく見える空を、ブルーインパルスが飛んでいました。

復興が形になって見えてくるのは、ようやく今年から来年。

前向きに祈願。

ブルーインパルス

↑このページのトップに戻る

H26.1.6.

All for One!

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は、好調宣言を出した後に‘体調を崩したのでは?’とご心配をおかけしたようで、申し訳なく思います。

おかげさまで、体調自体は問題ないです。

マラソンで満足に走れなかったのは、トレーニングがまだ歩く段階で、ペースを上げて走る練習をほとんどしていなかったのですから当たり前。
それでも、メレルのシューズを履いていたわけですし、かかとをつかないバネ走りで、 バネを効かせ続ける感覚も掴みかけているので、負け惜しみですが、順当と言えます。

一昨年の40回記念大会では、“Team!”の掛け声がわずかながらも聞こえましたが、昨年は聞かず終いだったことだけは、気がかりですが……。
 

今年の初詣でのおみくじは末吉でしたが、内容は大吉のようでした。
 

二年前は雲をつかむことのように感じていたことが、一年経ったら、何とかなりそうな道筋が見えてきて、さらに一年経ったら、普通にこなしている。
 

輝け2014年

二年越しの夢に向けての折り返し点と、前向きにとらえます。

自分で言うのも変ですが、心憎いばかりに冷静な氣持ちでいる時の私は最強。

大願成就を目指して、氣持ち良く一歩一歩。

すべては、そのために。 そして、その先へ。

↑このページのトップに戻る

クリニック案内

Q&Aコーナー

宮城県石巻市大橋3丁目2-4
TEL:0225-92-8215 FAX:0225-92-8216
健康保険適用