newひとり言

−過去の記事−

−記事INDEX−

ひとり言 −2013 記事−

H25.12.13.

ENJOY

パラセーリングの送迎でワイキキ西寄りのロイズの前を通りかかった時に、同じ車に乗り合わせていた陽気なアメリカ人が、 「ここは美味しいんだ!」とか何の焼き加減が云々と楽しそうに会話していました。

ポッカリと予定が空いた晩。ちょっと奮発してロイズのディナーを含むツアーに申し込みしました。

‘ワイキキのホテル群から客をピックアップして、あのロイズへ?’

愚問でした。向かった先は、ハワイ カイのほうのオリジナル ロイズ。コオリナのほうにも、店ができたそうですが。

のポール ボキューズさん

入り口すぐ左手に、写真のポール ボキューズさんが云々の写真が飾ってあったり、ビーサンにTシャツで入る店ではないです。

初めてきたはずなのに、以前に来たことがあるような不思議な感覚。 テレビか何かでの視覚が残っているだけとしても、2階の客席へ続く階段を登ったことがあるような……。

長袖の白ワイシャツを肘のところで綺麗にまくって、ネクタイをしめたウエイターさんが給仕してくれます。

エビ料理

メインは5種類の中から、写真のエビ料理を選びました。リングイネのパスタです。

そういえば、今年はシュリンプスカンピ(ガーリックシュリンプ)を食べなかったな。

会計はテーブルにて。

ツアー分に含まれない別会計のドリンク分に、17〜20%のチップを加算された額が請求されます。17%でした。 ○○ドル78セントだったので、スマートに○○ドルに1ドル加えた金額を支払いました。

25セント硬貨のおつりが、笑顔で返ってくるところが粋です。一人での食事も楽しめる、また来たいと思えるレストランでした。

同じハワイ カイで、ジェットパック、ジェットレブを15分179ドル支払うくらいなら、日本で同じくらいの金額でフライボードが4倍楽しめます。
来年はフライボードにも挑戦してみたいですが、ロイズで充分に楽しんでおつりがきました。
 
 

ちょっと早いですが、今年は、今日でひとり言の最終回です。

皆様、良い年をお迎えください。

ENJOY!

↑このページのトップに戻る

H25.12.12.

中と外

昨夜、おかげさまで無事に帰ってきました。 申し訳ないことですが、不在中は電話も通じない状態で失礼いたしました。今日から診療再開します。よろしくお願い申し上げます。

昨日は、機内・車内と外との気温差云々はともかく、仙台駅に着いてプラットホームに降りた瞬間に‘寒っ!’と思いましたが、 石巻はもっと寒かったですし、今日はさらに寒いです。
東京で、冬でも半袖短パンの外国人を見かけることがありますが、彼らの気持ちはわかります。

さて、空港や周辺の列車の中で、スーツケースを見かけただけで、その持ち主が日本人か海外の方か、わかることが多いです。

日本人は、ピッカピカのテカテカ、ハードケースが多いですが、海外の方は、布地などでソフトのことがほとんどです。 ハードだったとしても、表面がくすんだ感じ。

飛行機に一度乗って降りただけで、ピカピカのスーツケースに大きなすり傷がついていたら、楽しい旅行気分に暗雲が立ちこめたり……。

そう言えば、今回の滞在中はずっと天気が良くて、‘珍しく一度も虹を見ずに?’と思っていたら、出発前の晩に雨が降り、 出発の日の朝には西の空に大きな虹がかかりました。 低く立ちこめた雲に短い虹がかかる光景は定番ですが、写真に収まりきらないほどの大きな虹はやはりいいですね。

飛行機は往復の便ともに、昨年の帰国便でお世話になったチーフパーサーと会えました。
”See you next year !”と二度言うことになって、楽しかったです。。

いちご歯科クリニックのスタッフからのお土産のリクエストは、昨年の帰国直後からほぼ一年越しでした。

お待たせしました。

贅沢な物かと言えば、そうではなくて……。定番のマカダミアナッツのチョコレート6箱が1パックになっているその透明なパックの容器です。
中身ではなくて、外枠。しかも外も外。

診療に使うある物を整理するのに都合がいいそうです。さっそく、整理整頓してくれてありがとうございました。

スーツケースに入れるには……で、例によって、88TEESで適当なソフトビニールのバッグか何かを求めると、おあつらえ向きのがありました。 6箱1パックなら、3×3で最大9パックまで入ります。底面がもっと厚くて、キャスターがついていれば完璧でした。

ソフトビニールのバッグ

ふと考えてみると、海外旅行で「荷物はこれだけですか?」とか「軽っ!」と言われるほど軽装の私にとっては、 スーツケースじゃなくて、このようなバッグで充分です。帰りは「家出してきたのか?」とか言われそうですが(笑)。
ちなみに、これはたしか12ドルでした。

↑このページのトップに戻る

H25.12.11.

テキストいらずの英会話

東海道新幹線のグリーン車に乗る時は、ハイディ矢野さんの「テキストいらずの英会話」を聴くのが、何よりの楽しみでした。
が、聴けなくなったので、自由席でも、格安バスツアーでも、自転車でも(笑)、どうでも良くなりました。

「英会話を一生懸命に勉強しているのに……」という方には、ハイディ矢野さんの本をオススメします。

英会話

写真の2冊を、CDを聴きながら唱えつつ百回も読みこんだら、アメリカ人との英会話に苦労しなくなると思います。
 

月命日に、祈りを捧げ。

合掌。

↑このページのトップに戻る

H25.12.10.

パラ

パラリンピックは、‘オリンピックとヘイコウして行なわれるから「パラ」なんだ’と思っていました。 実際に、今ではその意味で使われることが一般的ですから、正解です。
が、元々は、下半身麻痺とオリンピックを掛け合わせた造語で、1964年の東京大会の4年前から始まり、 東京大会からパラリンピックという名前が与えられたと最近になってから知りました。

今のオリンピック組織のトップは、非常に柔軟な考え方の持ち主なので、ひょっとしたら、競技数のルールに例外を設けて、 野球やソフトボールを復活させるだけではなく、オリンピックとパラリンピックを融合させた一つの大会にしてくれるかもしれないですね。
 

さて、ホノルルマラソンの前日は、パラセーリングを楽しみました。
あまりにも楽しくて、興奮したから眠れなかったというわけではありませんが……。
 

マラソンの次の日は、シュノーケリングで、野生のイルカやウミガメを眺めました。
それから、軽く走りました。走り足りなかったので(笑)。というより、筋肉痛をほとんど感じていなくて、 「もう一本、マラソンを走れ!」と言われれば、走れると思います。

やはり、12M.P.H.のペースでも走れる感覚は、掴みかけているようです。今回のレースは残念でしたが、安心しました。
その感覚をしっかりと掴めるように、飛ぶように走りたいものです。

路面と腰の位置が、パラのまま長く走れる感覚。

年齢も年齢なので、あまり大きなことは言えませんが、怪我をしないように、じっくりトレーニングします。

↑このページのトップに戻る

H25.12.9.

ステッキ飴

石巻市のある寺で、毎年11月に「御会式」と呼ばれる行事があります。地元では、「おめご」と呼ばれます。

子どもの頃の楽しみは、行事そのものよりも、縁日。
最近は、屋台が見られないのは、残念ですが、そのお寺の近くのお菓子屋さんで売っているステッキ飴が楽しみでした。
特別に美味しいわけではありませんが、毎年1回、11月20日頃にしか店頭に並ばない知る人ぞ知る飴でした。
 

パスポートを入れる小さなバッグの中に、そのステッキ飴のミニチュア版のような飴が入ったままになっていたのですが、 どこで手に入れたのか忘れていました。
 
 

さて、いちご歯科クリニックは11日まで休診ですが、私がどこにいるかお知らせしていなくても、お察しの良い方はお気づきでしたね。
 

私は、今、ハワイにいます。ホノルルマラソンを終えて、くつろいでいるところです。

コンベンションセンター

ホノルルマラソン参加者が、大会前にゼッケンを受け取る手続きをするコンベンションセンターは、ワイキキからまっすぐ歩いても、 20分程度で着きます。あのステッキ飴のミニチュア版の飴は、そのコンベンションセンターで手に入れたものでした。
 
 

ステッキ飴鏡

マラソンの結果ですか?

一応、完走しましたが、聞かないでください。

好調宣言の後、また少しモヤモヤしていました。でも、掴みかけた感覚は確かなので、今後は期待がもてます。負け惜しみですが。

昨夜は、8時間くらいベッドに横になっていたのですが、実際に眠れたのは1時間くらいでした。 30kmくらいまではゆっくりながらも、普通に走れたのですが……。
 

30km過ぎまでトップを走っていながら、全体の十傑にも入っていなかった日本人男子にも、何かあったのでしょうか。

折り返してきたところを見かけた限りでは、ペースも表情も後を走る集団のほうに分がありました。 女子の部では日本人の優勝がありますが、トップをぶっちぎりで独走しているからと言って、‘日本人男子の初優勝か’とは思えませんでした。
 

ふと見かけたTシャツにあった言葉。

Leave
   all your
      Troubles
    Behind

Tシャツ

↑このページのトップに戻る

H25.12.4.

千日供養

今日は、震災から千日。

全国各地を飛び回って多忙な方が、「石巻に来ると疲れる」とつぶやきます。

石巻魚市場にしても、仙石線にしても、生まれ変わるのは2015年。

千日前は4日前のような、時計が止まったままのような感覚になってしまうことがあります。

ただただ祈りを捧げ。

眼鏡

先日、診療の時に使う眼鏡を変えました。スタッフが、注文していてくれたのです。 オークリーのエムフレームの時には、すぐその日に「あ〜、眼鏡、変えたねー!」と言われましたが、 今回は、眼鏡を変えたと言われるまで何日もかかりました。

似合う似合わないはともかく、使い心地はオークリーのエムフレームよりもいいです。

↑このページのトップに戻る

H25.11.22.

好調宣言。
恐竜橋

「楽天、おめでとう。……宮城ナンバーだから。祝杯あげたんでしょ。」

いわゆる恐竜橋最寄りの公園は、駐車場料金500円が前払いです。駐車場の入り口にいた係りのおじさんが、笑顔で話しかけてきました。

“記憶がとびました(笑)。”

実際、当時は、眠れないだけではなく、過去10年で最悪と言ってもいいほどに体調が優れず、大げさかもしれませんが、 ‘ひょっとしたら、このまま死んでしまうかも……’とさえも思っていました。大切なある方にも、ご迷惑をおかけして、申し訳なく思っています。

右アキレス腱内側あたりの痛みはなかなか癒えず、トレーニングどころではないばかりか、 体がゆるみっぱなしで、体脂肪率10%を切るのは夢のまた夢のように感じていました。

東京ゲートブリッジは、おだづなよツアーで寄りたかったのですが、断念して、一度も訪れていませんでした。 何かを掴みたくて、もがくように立ち寄り、橋を渡りました。

以前は、自転車に乗って、10kmくらい走るまでは、‘俺、何でこんなバカなことしてるんだろう’と思いながらペダリングしていたのですが、 体が温まってくると目の色が変わったようになって、目的地が200km先だろうと300km先だろうと、 ‘何が何でも走りきってやる!’と思い直して、実現していました。
ところが、 最近は、走りだしてもペースが上がらないまま、全く覇気がない自分自身にため息をつくしかない日々でした。

1ヵ月間の断酒に入って2週間余。
好調宣言です!
断酒したからというわけではないと思いますが、先月から今月上旬までが嘘のように、過去10年で最高の体調です。
15%を上回っていた体脂肪率も、再び下回ってきました。

気持ちの問題と言えばそれまでですが……。 “もどかしさを感じながらトレーニングしていた時に、水たまりに映った月に後押しされた”と言ったら、 「とうとう頭がおかしくなったか?」と笑われそうですが、その日を境に、噛み合っていなかった歯車が、何となく噛み合ってきました。

‘ん? なるほど! そうか! そうなんだ!!'

久しぶりに、‘体が温まってきたら、もう止まりまへんな〜!’という感覚です。

腹筋、背筋、腕立て伏せにスクワットのスロートレーニングにストレッチを30分ほどして、午前2時からフルマラソンと同じ距離を5時間弱で流しました。 6時間以上かけていたペースを、ちょっとだけ上げました。体脂肪率がまだ10%を下回っていませんし、ペースを上げ過ぎず、無理をしないように。
診療に支障をきたすような筋肉痛などは感じていませんから、ご心配なく。

月やオリオン座などの星空は時おり雲に覆われ、雨がぱらついたりしましたが、日の出の時間の東の空は見たことがないほどに綺麗でした。 思わず写メを撮っている人がいたほどです。携帯もカメラも持参していなかったのが、残念です。

総消費4000kcal余、歩数40000歩以上

ポケットに突っ込んでいた歩数計。朝の時点で、総消費4000kcal余、歩数40000歩以上。がっつり食べても太らないわけです。

震災が昨日のことのように思い起こされることが相次いだり、 体調改善以外に明るい要素は何ひとつないのですが、健康ならば、裸一貫、ドン底を蹴って飛べばいい。

体脂肪率10%を下回って、フルマラソンの距離を2時間半くらいで走り切ったら、絶好調宣言を出します。
そうなるように、飛ぶように頑張るぞ!!

↑このページのトップに戻る

H25.11.21.

後日談

石巻市役所納税課から届いた納付書は、納付額と督促手数料100円との合計納付額が記載されているだけで、延滞金は空欄のものでした。

他には、再発行納付書についてと題した紙切れ一枚が封筒に入っていただけでした。

さて、納付はしたものの、延滞金は?

再度、延滞金の納付書が送られてくるもの?

納税課に問い合わせると、「一括で納付されたので、免除します」。

ひとり言したからというわけではないのでしょうけれども、“ありがとうございます”と言いつつ、‘?’。

私自身のだらしなさはさることながら、震災云々にかこつけた納税課の怠慢もしかりですが、延滞金は、払いたくないと言っているわけではないので、 きっちり支払って、その金が、石巻市役所4階あたりに喫煙室を設置するためなどに使われるならば支払い甲斐があるのに。

納税は義務ですから。公務員も、その税金の有り難さを実感して仕事をしてほしいものです。

市県民税は、お隣り東松島市では、事業主に納付書が送られてきて、その納付書で事業主が金融機関で納税して、 その金額を給料から差し引きする方式になっています。

納付率を上げるため????????
ただ、これでは、例えば夫婦経営の事業主も、以前は自動振替で済んでいたのに、毎月、金融機関の窓口で納付しなければならなくなり、 手間ひまがかかるだけではなく、納付忘れにもつながりかねませんから、意味不明です。

石巻市の場合は、まだ従来通りですが……。

↑このページのトップに戻る

H25.11.15.

七五三の話は……

‘今日は七五三の話をしよう’あるいは、‘とりの日の一粒万倍日で、二の酉についてのひとり言’と思っていたのですが……。

3週前に、宮城県知事選挙の期日前投票をしに、雨の中、友人が運転する車に乗って、石巻市役所へ。

自走式立体駐車場の5階から、私を出迎えに来ていたわけではない十数人のそばを通り抜けて、市役所庁舎の連絡口を入ると4階。 投票所は5階なので、階段を上って……。

投票を終えて戻ってくると、駐車場と庁舎の連絡口付近にたむろしていた十数人は、まだいました。

往年の不良少年少女を彷彿とさせるような市役所職員が、立って煙草を吸っていたのです。

喫煙室は1階にありますが、狭いです。 市役所職員は基本的にエレベーター使用禁止なので、4階、5階の喫煙習慣のある職員が、階段で喫煙室まで下りることなく、そこで吸っているわけです。

震災復興支援のボランティア等、他の地域から訪れる方々が目の当たりにしたら、踵を返してしまうでしょう。 友人も、「ドアを開けただけでも、‘う〜、(煙草)くっせ〜!’って、思った」と言っていました。

石巻市役所4階5階の意味不明な空間を囲って、喫煙室を作ればいいだけの話。

石巻市の納税課から納税催告書が届きました。3年前の住民税(市民税・県民税)が未納と。 指定期限は平成25年11月20日。延滞金を含めて、当初の納付額の約1.4倍。

納税課に電話で問い合わせ。

“納付書が入っていないので、振込み先を知らせていただくか、直接納付に行きたいんですが……。”
「担当の者が、席を外していますので、折り返し電話します。電話番号をお知らせ下さい。」
“今、私が言ったことに答えるのは、貴女でもできるでしょう。
「では、納付書を作ってお送りします。」
“今日作って、20日の納付期限に間に合いますか?”
「はい、大丈夫です。」
“念のため、これは振り込め詐欺じゃないですよね(笑)。”
「市役所納税課です(笑)。」
“私がだらしないから、納税していなかったことは認めるにしても、督促状とか一度も見た覚えがない3年前の納税催告書が突然届いたので……。”
「震災がありましたから。」

延滞金を含めて、税金は有効に使ってほしいものですし、納得した納付を望みます。

↑このページのトップに戻る

H25.11.11.

さいまき

さいまきとは小ぶりの車えびのことです。ここでは、その蒸しえびのにぎりを言っていて、巻き寿司ではありません。

さいまき

バナメイエビを芝えびとした「誤表示」は、全国的に他の食材にも拡がっています。 バナメイエビも芝えびも、クルマエビ科ですが、さいまきを注文してどちらかが出てきたら、黙って席を立つでしょう。

一方で、中国人の中華料理人は、芝えびとバナメイエビを特に区別せずに、同じくくりで使うとか。
車えびでエビチリをいただいてもあまり美味しくないですが、芝えびやバナメイエビのエビチリは美味しいだけではなく、どちらか区別はつきにくいです。

「美味しければいい」という料理人の思惑と表記や消費者の思いの乖離。

偽装か誤表示かはともかく……。

食はこだわりたいです。ただ、以前にもひとり言したように、化学調味料は、原材料表記で調味料(アミノ酸等)の中に含まれてしまいます。 原材料に化学調味料と記してあったら、買わない消費者も、調味料(アミノ酸等)と書いてあったら買うでしょう。法律・制度で、おバカを促しているのです。

みりんも九重桜のようなものならいいですが、世に出回っている多くが、みりん風調味料なる代物。味噌、醤油しかり。売れればいいと経済優先。

世界一の健康食と言われる和食が、世界的にますます高く評価される中で、日本人がその良さを見失い続けています。

法治国家は放置国家ε=(>ε<*)プッ!

おかしいところは、現場から声を出して、まともに変えずに放置したままでは、ますます乖離が進みます。

世の中全体がおかしくなってしまう一因でしょう。

医療費で歯科が占める割合は、以前は12%でしたが、今は7%。生活保護にかかる費用よりもはるかに低いです。 本当に必要な人は、いるはずですが、「私は頭がおかしいです!」と自己申告するだけで、後ろ指をさされもせず、人並み以上の生活ができるわけですから……。
他の先進国では、歯科医師は1日あたり患者10人も診ませんが、日本では来患が1日15人を下回ると厳しいと言われます。
早い・安い・雑……と、笑えない三拍子が揃ってしまいます。
失礼。雑ではないです。日本の歯科医師は、技術力世界一の匠です。

ただ、どんなに技術的に優れた治療でも、歯を削って詰めてを繰り返していたら、歯を失ってしまいます。 賢明な方なら、当然そのことに気がつき、そうしなくて済むように健康を維持します。
野蛮人は、むし歯になる原因を省みず、健康保険証を印籠のようにかざして、早い・安い歯科治療を繰り返して不平不満をぶちまけたあげくに、 健康を損ない続けます。そして、「自分が悪いんじゃなくて、治療した歯医者が悪いんだ!」とじだんだ踏むのです。

昨日は、東京で歯科関連の講演会を拝聴しました。私の勘違いもあって、期待ハズレで成果は得られませんでしたが、内容はもっともなことばかりでした。

他が云々と言う前に、まず、掃除をして、自分自身のだらしなさを正して、身も心も清めるようにすれば、モヤモヤが晴れるきっかけになるでしょうか。
 

さんまのにぎり

さんまのにぎり。左が腹で右が背。背のほうが肉厚で見た目もいいですが、食べたら腹のほうがおいしいと言う人が多いと思います。

以前は折りもOKだったはずですが、今はNG。月命日に霊前に供えられないので、写真を載せて合掌。

今日にも台風31号が発生するそうですが、台風30号は、フィリピンのレイテ島を中心に、甚大な被害をもたらしました。 暴風雨と高潮が襲ったこの世の終わりのような被災地の映像は、大津波の跡に重なります。
ご冥福をお祈りします。
生きていられることに大感謝です。

↑このページのトップに戻る

H25.11.5.

イーグルスで、一番好きなピッチャーは、“美馬様”とまで呼ぶ美馬投手ですが、その小さな巨人がジャイアンツの前に立ちはだかりました。 ジャイアンツ相手に5回2/3、6回をいずれも無失点に抑えて2勝をあげて、日本シリーズMVPに輝きました。鬼に金棒、美馬に脱帽。

順当ならば、土曜日に田中投手が投げて決まるところだったのですが、悪い予感が的中して、 160球目を152kmのストレートで三振に仕留めても報われず、2‐4の完投負け投手になりました。
写真のスコアまではよかったのですが……。

スコア

選手・監督時代を通じて、日本一の経験がない星野監督の夢は今回も叶わないのか?
ライオンズの森監督(当時)、ホークスの王監督(当時)(しかも2回)、そして今回、ジャイアンツの原監督と、 いずれもジャイアンツ出身の監督に夢が阻まれてしまうのか?
球場入り口に掲げられた監督の「夢」の文字は、照明の関係で、重い影が乗りかかっているように見えました。

「夢」

土曜日に、敗戦が決まった直後、「やられたらやり返す。倍返しだ!」と、手書きのボードを掲げたファンを、球場のモニターが写し出していました。

美馬投手は、背が小さいのに、マウンドから見下ろすような余裕の表情で、テンポよく投げ込んできます。 打てない打者は、バッターボックスを外したり、ちょっとタイムをかけたり、投球リズムの腰を折るような姑息な手段に打って出るしかありません。

田中投手の悔しい氣持ちを受けて、倍返ししてくれました。

本人も、レギュラーシーズン序盤は田中投手と勝ち星を競うほどだったのですが、交流戦でジャイアンツにボコボコに打ち込まれ、 二軍落ちを経験して、一軍復帰しても、ファイターズでパ・リーグのホームラン数トップに立っていた選手のホームラン王の夢を打ち砕くデッドボールを与えるなど、今ひとつ安定しないまま、勝ち星は10勝に届きませんでした。 ライオンズ相手にパ・リーグのレギュラーシーズン優勝が決まった試合でも先発しましたが、冷や汗、脂汗を拭うようなオロオロした感じで、 締めた田中投手が、「最後まで投げろよ〜! ヒヤヒヤしたよー!」とビールかけしたほどでした。

プロとして一番大切な物をしっかり掴んだらしく、ポストシーズンに入ると、クライマックスシリーズでは、マリーンズ相手にプロ初完封。 日本シリーズでも11回2/3を無失点。悔しい思いを、倍返ししてくれました。

3勝3敗で迎えた一昨日の試合。美馬投手、則本投手、田中投手の完封リレーで日本一が決まった後、夢が叶った星野監督の表情は穏やかでした。

来シーズン、田中投手がメジャーに挑戦しても、日本シリーズのMVPを彼がとって渡米するわけではありませんから、楽しみです。
美馬投手、則本投手、故障上がりで球数制限はあるとしても、日本シリーズで秀逸な投球を披露した辛島投手、ゴールデンルーキー松井投手……、 ピッチャー陣だけでも、ワクワクします。

日本一

今シーズンは、日本一おめでとうございます!

夢と氣持ちをありがとうございました。

3年前までは、“イーグルスの試合なんて、ただ券もらっても観たくない!”と言っていた私の考えを変えさせたT氏が、 今シーズン当初「優勝しますから」と言っていたのは‘冗談だ’と思っていましたが、恐れ入りました。
参りました。
来シーズンも、よろしくお願いします。
おめでとうございます!

↑このページのトップに戻る

H25.11.1.

日本

昨晩、0時前後にいつものコースを一往復。オリオン座などの星空がきれいでした。
曽波神大橋からは、日本製紙石巻工場の煙突からもくもくとあがる煙が見えます。

昨日、イーグルスが日本シリーズ優勝に王手をかけました。
マリーンズ相手のクライマックスシリーズ初戦で、隣の席のおじさんに、日本シリーズは4勝2敗で、 2日土曜日に決着するシナリオを披露しましたが、その通りになる可能性が高くなりました。
選手・監督時代を通じて、日本一の経験がない星野監督、日本でもメジャーでも、てっぺんをとったことがないキャプテン松井選手を、 シリーズ出場経験がなかった選手が、ハツラツと牽引しているようにも見えます。
日本シリーズは、何があるかわかりませんし、シナリオ通りにはいかないかもしれませんが、それはそれで楽しみです。

一方で、球場の命名権は日本製紙が更新しないことになりました。来シーズンからは、クリネックススタジアム宮城ではない名前になるのです。
被災の影は微妙です。

クリスマスツリー

ハロウィンの昨日、大安吉日。
スタッフがクリスマスツリーを飾りました。電飾が控えめですが……(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.10.25.

和をもって栄える(番外編)半生 このこ(海鼠子)

9月3日付のひとり言で指摘した、減反政策の見直しが決まりました。
 

今日の話題は、それじゃないだろう? ドラフトだろう?

いいえ、一面トップの扱いは、減反政策の見直しです。
頑張っている人の頭を押さえつけるような政策が、ようやく見直されます。
ただ、逆にやる気をなくす人が増えないように下支えの工夫も必要だと思います。
 

昨日、プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)があり、昨夏の甲子園大会で1試合22奪三振の大会記録をマークした桐光学園高の松井裕樹投手は、 楽天、ソフトバンク、日本ハム、中日、DeNAの5球団が競合の末、楽天が交渉権を獲得しました。

会議の前のインタビューで、どのような投手になりたいか問われて、楽天の田中投手のように負けない投手になりたいと答えた縁かもしれません。

明日から日本シリーズですが、明日の天気は台風の影響で微妙。明日土曜日の試合は明後日に、明後日日曜日の試合は月曜日に、それぞれ順延されるかもしれません。

仮設の席が増設されて、2万8千席余となったクリネックススタジアム宮城ですが、熱狂的な応援の声に隠れるように、 仮設の席は来シーズンは常設にするのかな? 田中投手がメジャーに行ったら、満員にならなくなったりして……といったささやき声が聞こえてきます。
ずっと満席になる試合を期待しています。
 

阪川

さて、寒くなって、海老芋、下仁田葱が出てきました。

松茸も。
このこも、半生でいただきました。

贅沢な食事にバチが当たりそうです。しばらくは、パンのミミと水で……(笑)。

このこは、くちことも言いますが、形が三味線のバチに似ているので、ばちことも言われます。

グレープフルーツのルビー、すだち、柚子と柑橘類の使い方は上手ですが、山椒がちょっときつ過ぎました。

料理は目で楽しむものと言いますが、盛りつけを含めた料理そのものよりも、視界の隅に重ねてあった発泡スチロールの箱が気になりました。

‘なぜ、そこに?’

人のふり見て我がふり直せ。

自分自身に言い聞かせて、掃除、整理整頓、空間演出に努める糧にします。

ごちそうさまでした。

↑このページのトップに戻る

H25.10.22.

決まった!

……とメールして、すぐに……

おめでとぅ(=´∀`)人(´∀`=)
やったね!

と返信がありました。
 

数時間後に……

何が決まったの?

……という返信もありましたが……。
オイ(`o´)!
 
 

昨夜、イーグルスが日本シリーズ進出決定!

レギュラーシーズンでは、9回2アウトまで抑えていながら、完封を逃していた美馬投手が、クライマックスシリーズ初戦の田中投手に続いて、第三戦で完封。

王手がかかり、その瞬間を見届けるべく応援しようと日曜日に雨の中、球場に着いたところで中止発表(試合開始予定が13時05分。 開場は11時。中止発表は12時半。毎度のことながら、中止発表はもう少し早くていいですよね)。水入り。

……で、昨日の月曜日。

シーソーゲーム。

打つほうでは、クライマックスシリーズに入って、3番、4番が1本、2本とホームランを打っていましたが、 最後は、5番マギー選手が、待ちかねたホームランで決めてくれました。

投げるほうは、豪華リレー。先日、観戦した時に、たまたま隣の席にいらっしゃったのがお母さんだった、 負けない男・斎藤投手に勝ち星がつき、則本投手、田中投手と二枚看板で締めました。

仙台のクリネックススタジアム宮城で第一、二戦が予定されている26、27日の土日は、台風27、28号の影響で、微妙な天気。

風神様、導いてください。

日本一の栄冠に輝いてほしいです!

↑このページのトップに戻る

H25.10.2.

栄光と挫折

今朝、いちご歯科クリニックの通用口に入る前、‘デタラメ。サイコロみたい’と脳裏によぎりました。

昨日、ひとり言はしばらく休みますと掲載した後で、「臨時更新しなければバカヤローだ」と怒られるようなニュースが入ってきたのです。

読売ジャイアンツが、辻内投手に戦力外通告。引退へ。

辻内 崇伸(つじうち たかのぶ)投手。
大阪桐蔭高等学校で2年時からエースとして活躍して、3年時には甲子園4強入りを果たし、 準決勝では当時・駒大苫小牧の田中 将大(現・楽天イーグルス)投手から本塁打も打っています。
その年のアジアAAA選手権に投手として出場して、田中投手が出てボコボコに打たれた後をビシッと締める活躍で、 松坂 大輔 投手らを擁した1998年大会以来となる優勝に貢献しました。
2005年の高校生ドラフトで、読売ジャイアンツの1巡目指名で入団も、プロ入り後は左肩痛などから一軍での登板機会がないまま……。

プロ入り前は‘間違いなく田中投手よりも活躍するだろう。どんなピッチャーになるか’とワクワクしながら期待していたのですが。

皮肉にも、昨日は、田中投手が開幕23連勝を飾りました。イーグルスは優勝を決めた後3戦連続無得点だったのですが、田中投手が登板となるや初回から先制。 その裏に同点とされ、さらに2回の裏に逆転され、‘今シーズン7戦7勝の相手に、連勝ストップとなる初黒星?’と思わせながら、 味方打線が奮起して、二桁安打二桁得点。11-2で勝利。

23連勝の中には、勝ち投手の権利がありながら、降板した後の投手が打たれて、田中投手には勝ち負けがつかなかった試合がありましたが、 それ以上に、逆転して負け星を勝ち星にした試合のほうが多いのです。

「なぜ、田中投手の時はそんなに打つんだろうね。」
 

以前、関西でタクシーに乗った時に、「野球好きだ」という運転手に、“田中投手の1年上で、大阪桐蔭出身の……”と言っても、 辻内投手の名が出てこなかったことにガッカリとしたものでした。

栄光と挫折。

頭の中は、今日の空模様のようです。

ひとり言は、しばらく休んで、スッキリとしてから更新します。

↑このページのトップに戻る

H25.10.1.

グースカとピースカ

台風22号、23号と接近していて、あいにくの空模様です。
10月は晴天が多いはずなのに。

最近は、心配事をくよくよと考えないようにしたためか、以前よりも、ぐっすりと眠れるようになりました。
ただ、このままグースカピースカと睡魔に負けてばかりでは、「壁」を超えられないので、今日から気合いを入れ直します!
トレーニングと掃除(笑)に集中するために、しばらく、ひとり言は休みます。

↑このページのトップに戻る

H25.9.30.

和をもって栄えるS(その先へ)

先週金曜日、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が最終回をむかえました。 近日、映画公開される30年も前の連続テレビ小説「おしん」や、最近、最終回だったTBS系のドラマ「半沢直樹」ほどの視聴率はありませんでしたが、 終わってからも「あまロス」と呼ばれる余韻を残すドラマでした。 おだづなよツアーであまちゃんの舞台となる地を自転車で通ったときは、観光客は少なかったですが、今や……。

困難な状況を笑って吹き飛ばしましょう。
 

さて、先週金曜日のひとり言、「マジック対象チームが破れ」は、「マジック対象チームが敗れ」の誤りです。

コアなひとり言ファンから、「和をもって栄えるシリーズになって、毒を吐かないから面白くない。道標シリーズのように……」といった声がありました。
 

一日に徒歩で50km、自転車なら150km、自動車なら400kmは普通に移動。必要ならば、それぞれその倍。
私なりに、動き回って、情報を得て、さて、何ができるか?
今を見据えて、その先へ。和をもって栄えるために。

↑このページのトップに戻る

H25.9.27.

和をもって栄えるR(初優勝)

 
 

眠いです(笑)。

祝勝会で、試合前から胴上げ投手と告げられていた田中投手が、先発した美馬投手に 「最後まて投げろよ〜!ドキドキしたよ〜〜!!」と言いながらビールをかけていました。

パ・リーグ初優勝へマジック2で迎えた試合。

先制しながら1‐3と逆転され、満塁から4番のひと振りで4‐3とひっくり返し、マジック対象チームが破れ、 勝てば優勝という9回のマウンドに立ったのは田中投手。

内野安打と四球、送りバントで1アウト2、3塁 。

迎えた3番、4番バッターを連続三振に討ち取ってシメマシタ。

ドキドキさせたのは、美馬投手よりも、田中投手のように思いましたが、相手の3番、4番バッターに投じた8球は、全てストレートでした。
 

選手達は、「魂を込めて」とか「気持ち」と言います。優勝を目指して、目の前の一戦一戦に臨むためには必要でしょう。

ところで、「病は気から」と言われますが、この言葉は、うつ病の方には禁句だそうです。症状を悪化させる可能性が高いのです。

以前、楽天の優勝が被災者にとって必ずしも……と、ひとり言した理由です。

傷ついた心に寄り添う、手を差し延べる術、和をもって栄える術。
それは、「魂」、「気持ち」よりも、一人一人がチームの一員として、声をかけあい、補い合いながら、共通の目標に向かう和を保つことでしょうか。
 

初優勝おめでとうございます。

↑このページのトップに戻る

H25.9.26.

和をもって栄えるQ(同級会)

昨日は、夜に仙台で、「保険制度の仕組みと現状について」と題した講演会を拝聴しました。
基礎知識として、平等と公平(equalityとjustice)、 価格弾力性、合成の誤謬(ミクロ視点では正しいこともそれが合成されたマクロでは必ずしも正しくならない。)、 囚人のジレンマ、クリームスキミング(いいとこどり)、コモンズの悲劇(共有地の悲劇)、Peer reviewといったキーワードがありました。
歯科の健康保険制度だけではなく、社会保障を語る上では広く知られるべきことなので、いずれ一つずつひとり言で取り上げます。

医の倫理綱領はあるのに、歯科医の倫理綱領がないことは大問題です。医師に比べて、歯科医師は目的完遂のための団結力に乏しいようにも思います。 合衆国や韓国の歯科が良いとは言いませんが、日本の歯科は、少なくとも団結力では両国に劣るでしょう。

たしかに、一般に、万人が満足する制度はありえません。言いかえるならば、みんなが不満を抱えたまま合意しなければならないのです。 それならば、制度の仕組みと現状を把握して、関係者が納得せざるを得ない制度論理を身につけて、 今後、和をもって栄える術の提案に活かさなければならないと、思いを新たにしました。

返答のしようがない悩ましげな質問をしてしまい、失礼いたしました。また、幅の広い意味での大学同級会の提案をありがとうございました。 私が発起人・幹事として動くべきことは、口には出しませんが、みんなが思っていることだとは承知しています。 来春には開催したいと思っています。
 
 

夜に、また仙台で会議がある(酒はありませんよ)本日は、夕方早めに診療終了となります。ご了承ください。

↑このページのトップに戻る

H25.9.25.

和をもって栄えるP(行列のできる)

NHKのプロフェッショナルという番組に、主役じゃないのに2回出てきた人が、気になっています。
1回目は、「門前仲町の天ぷら屋さん」の時。
その天ぷら屋さんのご主人と友人の彼は、リーマン・ショック以降の客足の鈍りから、店を閉店せざるをえなくなり、 その天ぷら屋さんを訪れ、ご主人は黙々と天ぷらを揚げ……。
2回目は、「オレの……」の時。
‘なぜ、そこにいる?’

再起を期して、別天地で店を立ち上げようとしたけれども、うまくいかなかったということですね。
 
 

行列ができるほどに繁盛している料理店と、そうではない店の違いは、正直なところ、よくわかりません。 料理そのものや経営の問題よりも、マスコミで取り上げられてとか接待で用いられてといった要素の比重が大きいことが多いように思います。
 
 

会員登録していませんが、食べログというサイトがあります。
全国の料理店の食べログランキング第1位は、柳家(やなぎや)さんです。
岐阜県瑞浪市にあり、完全予約制で、4人から季節の囲炉裏焼き・郷土料理が食べられます。
 

あれ? 数年前の第1位は、別の店だったような……。
 

京都・東山で、八坂神社、円山公園、長楽寺近くの未在(みざい)さんです。今は第3位。
こちらの店は、2名からの予約制になります。半年先まで予約可能とのことですが、ちなみに、 来年4月の予約問い合わせを今月にしたら、「いっぱいです!」。
では、いつならば予約がとれるかお伺いしたところ、「6月でしたら……」。
店主は、吉兆・嵐山本店さんの料理長をしていました。
 
 

京都でタクシーに乗って、「祇園の阪川(さかがわ)さんまでお願いします」というと、「お客さん、いい店知ってますね」と応じられるでしょう。 「吉兆さんより、阪川さんのほうがいいと思います」とさえ言われるかもしれません。

阪川さんに「いつならば、予約がとれますか?」と問い合わせたら、失笑されました。
「来月は?」
「大丈夫です。」
 

食べログでは、阪川さんよりも、未在さんや吉兆・嵐山本店さんのほうが、高い口コミ数値を示しています。 好みの問題はありますが、地元・京都では、評価は逆になることが多いかもしれません。
 
 

京都でうどん屋といえば、錦小路の冨美家さん、岡崎の岡北さん。

「あれ? 食べログランキングでは、もっと上で、長い行列ができる店があるだろう。ほらっ! 岡北さんの隣にある……。」

たしかに、そうですが、タクシー運転手は、あまり良く言わないようです。美味しいとは思いますよ。でも……、ね。
 

「京都の人は、排他的だったり、天皇が東京にちょっと行って来る感覚で行ったきり戻ってこないと、負け犬根性が染みついているんじゃないか?
お前のように!」
 

否定はしませんが。
 
 

阪急百貨店が閉店して、マルイ。近鉄百貨店が閉店してヨドバシカメラ。

‘さすが、京都!’と思いつつ、‘東京資本か’。
せめて、ヨドバシカメラじゃなくてジョーシンならば……(笑)。

和をもって栄えているようで、暗雲の気配を感じつつ。東京だって……。
 

行列のできるところとそうではないところ。
勝ち組と負け組。
行列や勝ち負けといった尺度では計れない、和をもって栄える術はあるはずと思いつつ。
 
 

京都で料理を楽しみたいならば、やはり、ちょっと高級感はありますが、お寺さんの精進料理がオススメです。
超高級旅館に泊まって、‘美味しいかもしれないけど、何だかな……’と思いつつ料理をいただくよりは、 雨風をしのぐ程度の宿に泊まり、プチ贅沢を楽しみたいですね。

↑このページのトップに戻る

H25.9.24.

和をもって栄えるO(コントロール)

一週間ほど前の台風に伴う大雨で、「母」のところは何ともありませんでしたが、中ノ島公園内の飲食店やその近くの売店、旅館は床上浸水となり、 ある店では、「10月中旬営業再開予定です。」と貼り紙が見られました。再開の見通しが立たないところもありそうです。
ただ、あたかも嵐山全体が水に飲まれたかのような、テレビの報道や世界に向けたネット画像配信のために、浸水被害に遭わなかった店も、 観光客と売上の大幅な減少を招いただけではなく、海外からも安否を心配する電話が相次ぎ、閉口していた人が多い事実を報道関係者は知るべきだと思います。 ただでさえ、9月は観光客が少なめな京都なのに。

震災後の石巻市渡波地区しかり。 渡波地区の冠水が云々と報道されていましたから、‘渡波地区全体が深刻な浸水被害に悩まされ続けている’と思っていましたが、さにあらず。 渡波地区の中には、むしろ、いちご歯科クリニック周囲よりも被害が少ない、床下浸水の被害さえなかったところがありました。

先祖代々その地に暮らす人ならば、土地の微妙な高低差、川が氾濫した場合の浸水はどの程度になるか承知しているはず。 あるいは伝えきれないままだったか、今回も何事もなかったかのように復旧を急ぐだけでは、いずれ同じことを繰り返す?

中ノ島公園は、川の中も同然で、増水したらどうなるか知らないほうが愚かでしょうし、橋の構造はそれに耐えるようなものになっているのに、 忘れ去ってしまったのか、自然を見くびり過ぎなのか……。

‘やはり、公助、共助、自助の順ではなく、自助、共助、公助の順でいいのでは?’と思いつつ。

被災者の支援は、犠牲者がないならば、何事もなかったかのごとくに、笑顔で手土産でも持って見舞えばいいのです。 それがかなわないならば、手紙や必要に応じた物資を送ることでしょう。
 

さて、「コントロールできている!」と自信満々に言わなければ、どうなっていたか?

反対派が、「現実逃避」と一蹴するのは当然。

ただ、本人は承知しているはず。 一個人、一議員としての発言と首相としての発言が異なることがあるほどの方なので、その後、現地視察しても同じ発言を繰り返します。 もっとも、このことは、現地の反発を招きますから、どのように収拾するおつもりか、お手並み拝見と申し上げます。

7年後に、みんなが笑っていることを祈りつつ。
 

アンジェリーナ・ジョリーさんが思いきった決断をするきっかけになった検査は、受けようとすると数十万円の費用がかかります。 合衆国の最高裁判所が特許を認めない判決を下しましたから、近い将来、費用が数万円程度で収まることになりそうです。
ただ、仮に「あなたは78%の確率で○がんになりますから、予防的に○を切除したほうがいいですよ」と言われたとして、海外はともかく、 日本では受け入れる人は少ないのではないかと思います。
遺伝子検査の技術は、例えば、その人の頭痛に効く薬はバファリンかナロンエースか調べることができるほどです。 簡便な検査としては、酒に強いか弱いかその場でわかるキットもあります。 先日、いちご歯科クリニックのスタッフが、はしゃぎながらその検査をしていました。

遺伝子検査は口腔内からも試料を簡単に採取できますから、海外に行くことが多い方が、 万一のときの身元確認に使うことも含めて受ける人、会社、組織単位で受けさせるケースが増えています。

歯周病検査もあります。歯周病の悪玉と言われる細菌は7つほどありますが、最大5つの細菌の多少を、痛みを感じることなく検査することができます。

検査費用が高額なことと(もちろん、健康保険が適用されませんし)、‘それらの細菌が多い結果が出た時に、乳酸菌に置き換えると、 今度は、むし歯を増やすのではないか’と思って、勉強はしていますから、希望者がいれば、いつでも検査できる状態ですが、 いちご歯科クリニックでは、まだ積極的には取り組んでいません。

プラーク・コントロールと偉そうに言っても、これも実は、「コントロールできている!」と胸を張れないほどなのです。

ただ、コントロールやバランスを保つことは、困難でも、そうするように努めることは生きるために必要です。

よかれと思って治療したことが逆の結果を招くことはありますが、それを恐れてばかりいては「医者じゃない!」と言われてしまいます。

欧米的な自然を征服しようとする考え方よりは、畏敬の念を払いつつ、自然と共存しようとする考え方のほうが、. 日本人的には受け入れやすいし、世界に向けて発信するべき考え方だと思います。

むし歯、歯周病だけではなく、がんも含めて、治すというより共に生きる術、和をもって栄える術を探る日々です。

↑このページのトップに戻る

H25.9.20.

和をもって栄えるN(止まり木)

未明の緊急地震速報。午前2時25分に、首相の発言が波紋を広げている福島県浜通りで震度5強の地震。津波はありませんでしたが。
宮城県や東京都区内は震度3。

午前8時に新型iPhoneの発売開始。

オータムジャンボ宝くじの発売開始日。

東京ゲームショウ開幕、明日、明後日は一般公開。

世の中はいろいろと……。
 

さて、

喪黒福造のように白い歯を見せて笑い、

止まり木に。
 

「そこは、魔の巣?」

いいえ、魔の巣ではありません。
でも、カウンターだけとか、カウンターを中心に十数席程度の店にいることが多いかも。
末席ながら、何かの縁で一流の方々と同席させていただくことが多く光栄です。いつの間にか、扇の要の席に座らされたりして……。

「そういえば、最近、喪黒福造のような格好しないね。」

たしかに、ブラックスーツは、一年に一回着るか着ないかですね。むしろ、和装や和柄の服が多いかも。
 

「週末は東京?」

はい、日曜日は。
 

この夏は、チョコレートをひとかじりして、牛乳を一本飲んで、歩き出したら、30km給水なしで歩き続けたことがありました。 東京などならともかく、猛暑日も熱帯夜もありませんでしたから、熱中症・脱水症状・水中毒とは無縁でした。

それでも、ずっと歩き続けることはできません。

鳥がずっと飛び続けられないように。
 

さて、止まり木で一息つきつつ。
 

“ド〜ン!”までいってしまうと、漫画のオチ的には面白いですが、現実的にはよろしくないので、寸止めで、和をもって栄える術を探ります。

↑このページのトップに戻る

H25.9.19.

和をもって栄えるM(月より)

腹筋、背筋、腕立て伏せ、スクワットとスロートレーニングをして、ストレッチをして、出掛けにチョコレートをひとかじりして、牛乳を一本飲んで……。

「今朝」はせずに、ぐーすかぴーすかと二度寝。

十五夜の今日も秋晴れで、中秋の名月は見られるはずですが、朝は霧が濃かったです。

ただ、月より、和をもって栄える……。

↑このページのトップに戻る

H25.9.18.

和をもって栄えるL(牛すじと大根)

二日続けて清々しい空。
日中はそこそこ暑くなり、半袖でちょうどよくなりますが、朝晩は長袖に何か羽織るものが必要な、涼しいというより寒いほど。
寒暖の差が激しいので、体調管理にご注意ください。
今朝の曽波神大橋の温度表示は13℃。ちなみに、台風接近前の同じ時刻は23℃でした。

「それ何時(笑)?」

“午前4時。”

台風18号によって、石巻市内にも、突風による建物の一部損壊被害がありましたが、幸い廃屋などだったため、人的被害はありませんでした。
 

ジムで汗だくになったのに、マシンの消費カロリー表示にやる気をなくした方は、私を含めて多いでしょう。

時速7.5km前後で40kmも歩き続ければ、3000キロカロリーくらい消費しますから、太っている余裕はありませんよ。

一緒に歩きませんか?

えっ、付き合っていられない?

まあ、そう言わずに。
一緒にではなくても、楽しんで歩くなり走るなりして、ストレスを吹き飛ばしましょう。
頑張るならば、歯を食いしばるんじゃなくて、笑い飛ばすように頑張ってください!

登板予定だった試合が二度雨で流れて、昨日先発したイーグルスのルーキー則本投手。 対戦相手は、郡山で打ち込まれたことが災いして、対戦防御率が6.89。 苦手意識を払拭する投球を見せたいところでしたが、8回5失点。チームはマギー選手の満塁ホームランなどで、7‐5の逆転勝利。 則本投手は14勝目。対象チームが敗れたため、リーグ優勝へのマジックは、二つ減って9となりました。
藤田選手は、マギー選手の手料理をごちそうになったら活躍できたので、毎晩でもごちそうになりたいとおどけたとか。
チーム防御率やチーム打率などの単純な数字だけでは、この位置にいることが不思議なイーグルスですが、 ここという時にチームとして歯車がかみ合うような勝負強さがそれを補っているようです。

それにしても、マギー選手の手料理、食べたいですね。

あぁ、お腹がすきました。

寒くなってくると、おでんが恋しいです。牛すじと大根が食べたい(マギー選手には作れないか)。「和をもって栄える」酒で(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.9.17.

和をもって栄えるK(ロールキャベツ)

台風一過とは言いますが、一昨日、昨日の連休は何だったのかと思うほどに、今日は雲一つない青空が広がっています。

一昨日は、台風から離れているにも関わらず、宮城県内は一部道路が冠水するほどの豪雨で、JR線も運転見合わせするほどでした。
風が強まった昨日はなおさら、一時は東北新幹線も古川・くりこま高原間で運転見合わせするほどでした。

勢力はそうでもないと思われた台風18号は、各地に特別警報を発令させました。

京都の被害は他人事ではないですね。「母」のことまで心配していただき、ありがとうございます。 微妙な高低差がありますから、大丈夫だと思うのですが……。

22日に東京で学会があって、奇跡的に予定が何も入っていなかった23日に京都に行ってくるつもりでいたのですが、目的がちょっと変わってきそうです。

ひろうすとともに食べ応えがあるロールキャベツを堪能しているどころではないかもしれません。

何十年に一回といった時に発令されるはずの特別警報は、一年で何度発令されることやら。 気まぐれとも思われる自然の猛威の前には、人はあまりにも無力で……。
 

一年生きただけで、何十年も生きたような。
 

一人のときは祈りを捧げ、人前ではε=(>ε<*)プッと笑われる道化者のように振る舞って、「和をもって栄える」術を探りつつ。

↑このページのトップに戻る

H25.9.13.

和をもって栄えるJ(ひろうす)

「ひろうす」は、漢字を当てると「飛龍頭」で、「ひりょうず」とも呼ばれます。「京がんも」なので「がんも」とも。
私は、「ひろうす」を好んで用います。
木綿豆腐に、重しをして脱水して、出汁を加えながらひじきなどお好みの具だくさんに混ぜて丸めて揚げます。 当然、揚げたてアツアツが美味しいので、‘冷めた「ひろうす」をおでんに炊くよりは……’と思いますが、よくいただきます。

「和をもって栄える」酒に合うから?

具だくさんの具としては、精進料理でなければ、すり身も面白いかもしれません。ここの「ひろうす」には、銀杏が入っています。

↑このページのトップに戻る

H25.9.12.

和をもって栄えるI(糸こんと角こん)

「糸こん」と「角(かく)こん」。
あるおでん屋さんのメニュー。〆にいただくことが多いです。それと「和をもって栄える」酒(笑)。

「角こん」は、こんにゃくを三角に切ったもの。

「糸こん」は、北海道、関東、東海では「しらたき」と呼ばれます。それ以外では「糸こんにゃく」。 都道府県別の多数決では、圧倒的に「糸こん」ですが、実は正確には「しらたき」が正しいのです。 最近、あるテレビ番組で指摘されていました。

本当の「糸こん」は、こんにゃくを、‘ところてんもこんな感じに作るのかな’という器具に入れて突き棒で押し出して……。 だから、太さは「しらたき」に比べて太く、断面は四角いのです。
子どもの頃に、こんにゃく屋のおんちゃん(おっちゃん)に、「糸こん」の突き棒を押させてもらいましたが、 びくともしなかったのを覚えています。

コンビニのおでんは……?
セブンイレブンでは白滝。
ローソンでも、ファミリーマートでも、サンクスでも白滝。
ミニストップでは、何と!……何と!
「おでんは、やってません」。
ただ、売り場のこんにゃくを見ると、平こんにゃくと糸こんにゃくとありました。 ミニストップでおでんがあったら、「糸こん」として売られるのかもしれません。

↑このページのトップに戻る

H25.9.11.

和をもって栄えるH(戦争)

午前4時、見上げた空にオリオン座。1時間もすれば明るくなりますが、まだ暗い。
さっと10km流して、着替えて車に乗り換え約40分のドライブ。移動中のBGMは、ハジ→の3.11。をリピートで。
月命日に、大川小学校で、地にひざまづき祈りを捧げる。
「メルヘンチックな校舎を建てるためにお金を使うくらいだったら、建物自体は簡素にして、 すぐ近くの山にジグザグとつづら折りの道を作って……」と、付けて足して貼ったような理屈は、後からならばいくらでも言えます。
雪がちらついていたあの寒かった日に、急斜面を四つん這いで登るのは、山男には簡単でも、小学生には……。
ただ、長周期地震動という言葉を初めて聞いた2日前の3月9日にあった地震と津波騒ぎから、心の準備は出来ていたはず。
なのに、なぜ?
納得は、たぶん、一生できないでしょう。

誰かに何かを言っても、何も始まらないし、終わりません。

毎日でも、毎週でも、月一回でも、地にひざまづき、黙って祈りを捧げる行為は、人としてあるべき心得。

9月11日は、同時多発テロの日でもあります。 2年半前の震災も同時多発テロも、戦争を彷彿とさせるものでした。相手は天(?)とテロリスト。

「貴方はハイシャだ!」

はい、そうです。勝ち目はないです。じだんだ踏んで悔しがるしか能がありません。
せめて出来ることは、あなたを忘れずに生きること。あなたの分まで生きること。

和をもって栄える。

震災よりも、世間の関心事は、東京オリンピック・パラリンピックと原発問題。
「コントロール出来ている!」と、現場が驚くような発言をする脳☆天気。 な指導者が、7年後の前に来る大波をサーファーのように乗り越えて見せてくれるか。お手並み拝見。
 

智恵子様へ。

昨日の夕方に、宅配便が届きました。
いちご歯科クリニックのスタッフにも分けて、みんなで食べます。ごちそうさまです。
炭屋さんのに比べて、定番だし、粒の大きさも味も、ポンちゃん好みで喜んで食べると思います。

ありがとうございました!

↑このページのトップに戻る

H25.9.10.

和をもって栄えるG(平和)

写真のポスターが送られてきました。

ポスター

‘何を今さら?’
なんですが、いちご歯科クリニックの窓口だけではなく、病院、医院のスタッフが、 思わずため息をつく現実を反映しているわけで、苦笑いしてしまいます。

健康保険診療を希望していながら、初診時、あるいは少なくとも月一回の健康保険証の提示をしない輩は、 何百万円とか法外な請求をされ支払った後に保険証を提示したとして、十割から負担金を差し引いた額だけ返金されても、 文句を言われる筋合いはないのです。それが嫌なら、つまみ出されるべきです。

真面目な方は、ポスターに従って、毎回保険証を提示しますが、保険証を変更していたり、失効していても、 しらっとして提示しない輩もいます。

一言で言えば、「平和ボケ」?

「和をもって栄える」術は、こんなポスターの掲示ではないと思いたいです。

↑このページのトップに戻る

H25.9.9.

和をもって栄えるF(和の魂)

昨日、2013年9月8日大安吉日、2020年 東京オリンピック・パラリンピック決まりましたね。
どんな大会になるか楽しみです。
レスリングの存続も決まりました。
あと2510日?
第32回オリンピックは2020年7月24日から8月9日まで、その後にパラリンピックが開催される日程は決まっているようです。
が、
つながること、ひとつになること!
オリンピックとパラリンピックの垣根さえ取り払うことが、 右足を失ったことや震災の喪失感から立ち直らせてくれたのはスポーツの力だったと感動的なプレゼンテーションをした、 宮城県気仙沼市出身のパラリンピアン・佐藤さんの真意の一つでもあるように感じました。

震災からの復興も、「絆」とか「つながり」とか「心をひとつに」といった言葉だけではなく、 実際につながりのネットワークを築くことが鍵になりそうです。

それが上手く築けている企業は、被災地にあっても、昨年度過去最高の売上をあげたり、震災前の水準にはまだ及ばないものの、 今後伸びが見込まれる力強さが感じられます。 苦しみながら、真面目に取り組んでいる企業経営者は、そのことに気がついているはずで、多くは具体的に動き出しているでしょう。

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定を受けて、街頭インタビューでの 「被災地のことも忘れないでほしい」という言葉が気になりました。‘忘れないでほしい’と願う前に、忘れさせないように動け!

ただ閉じこもって支援を求め続けるだけではなく、積極的につながりを求めましょう。 行政には、巡り会わせるような情報提供をお願いします。
 

さて、昨日のイーグルス。勝って3連勝。勝ち越し(いわゆる貯金)は、最多の22。マジックを18としました。
マギーデーにマギー選手のホームランはありませんでした(ジョーンズ選手と嶋選手がソロホームラン)が、 マギー選手の真面目さ、素晴らしさに改めて感動させられました。CM3 Brave Blue Project の趣旨も含めて。

スポーツを通じて夢や希望を!

雨の中、高速バスを使って、郡山から観戦に来ていた人もいました。 郡山での常盤色のユニフォームを着用した初戦は、ルーキー則本投手が打ち込まれ負けましたが、 昨日はその則本投手がソロホームランの1失点に抑え、勝ち投手になり、13勝目(1年目の田中投手は11勝)をあげました。 雨天中止にならず、勝ち試合を見られてよかったですね。

先日の岡島選手のヒーローインタビューから流行り出した、「魂をこめて」嶋選手もホームランを打ったようです。

7日、8日は、仙台市で定禅寺ストリートジャズフェスティバルが開催され、定禅寺通りだけではなく、 仙台駅からイーグルスの本拠地へ通じる宮城野通りと榴ヶ岡公園でも、合わせて6ヵ所の会場が設けられていました。

ひとつになる力を生み出すのは、スポーツだけではなく、音楽も?

仙台駅は、JR線のエスカレーターは関東のように左に寄り、地下鉄では関西のように右に寄ります。 デパートのエスカレーターは、ごちゃまぜです。

‘歩きにくい’と感じることが多いですが……。転勤族が多いために、そうなったのかもしれません。 「和をもって栄える」端的な例の一つです。

↑このページのトップに戻る

H25.9.6.

和をもって栄えるE(公・共・自)

「公・共・自」は政党ではなくて、それぞれの後に「助」が入ります。

1ヵ月前、8月6日の社会保障制度改革国民会議が公表した最終報告書とやらで「自助・共助・公助」の順に論じられたのはナンセンスで、 「公助・共助・自助」の順で論じるべきと日本歯科医師会は主張。 そもそも、国民会議に日本歯科医師会などの代表が出席していない事実は、指摘されなくてもおかしいですよね。
 

さて、リーグ初優勝に向かって、ゆっくり(笑)進んでいるイーグルス。

ジャイアンツが獲得するのでは?と言われていた鳴り物入りの選手はさることながら、 彼が日本に行くなら自分もとついてきた背番号「3」の選手が輝きを放っています。

チーム内で、ホームラン数、打点ともにトップ。

守備も上手。

3日前は失点につながるエラーはありましたが、8回裏に起死回生の逆転ホームラン。
明後日の日曜日がマギーデーなのだそうですが、ひと足お先にマギーデーとなりました。

一年に一回、東京ドームで行われる主催試合では、看板直撃の特大ホームランだけではなく、 空振りしたバットが内野席に入るパフォーマンスも見せてくれました。

今日、先発の田中投手は今シーズン無敗。昨シーズンから一年余り無敗を続けています。
一昨年、沢村賞を獲得したあとに起こした、ちょっとした交通事故が影響したのか、昨シーズンは「気持ち」が感じられない投球ばかりでした。
今シーズンは、リーグ戦前にあったWBCでのふがいない投球を恩師が一蹴して、 負けん気に火がついたか、「気持ち」が戻ってきた以上に力強く感じられます。
 

国民会議の場でも、「公助・共助・自助」の言葉の定義そのものを含めて、輝きを放つ発言者がいればと思いつつ。
 

「和をもって栄える」新酒が出るまで、あと1ヵ月余り。

私も、気合いを入れ直して、トレーニングします!
 

追伸

9月3日のひとり言、獺祭の夜は先週ではなく、先々週の金曜日でした。訂正します。

↑このページのトップに戻る

H25.9.5.

和をもって栄えるD(山男)

先週の水曜日は30分、土曜日は30分弱、昨日は‘20分くらいで終わるか’と思っていましたが、30分以上。
「一番長かったな。おかげさまで、夜、トイレに起きずにぐっすり寝られるよ。」
まあ、喜んでもらって、元気になるなら。

昨日は、名古屋や岐阜で、道路が川のようになる豪雨。関東では、連日の竜巻。
月別では一年で一番降水量が多く、竜巻も比較的多い9月は始まったばかり。
お手柔らかにとお祈り申し上げます。

さて、髭面に長髪で、スーツ姿でも東京駅で職務質問(笑)された身が、ビシッとした格好をすると、「ヤがつく人に見られる」?
ちっちゃい「ャ」はつくんですがね。ハイシャなので。

「髭を剃れ!」とか「髪を切れ!!」と言われるのも、めんどくさい。

髪を解いても結んでも、しっくりくる格好は、山男スタイル、着物姿、サッカー選手のようなユニフォーム姿。
やっぱり、歯医者には見えない(笑)。
サッカー選手のような格好は、「誰? どこの選手?」と子ども達。
着物姿は、約1名、注文をつけてくる方がいましたが、先日は、「いい!」ばかり。 帯の結び方の細かいところだけではなく、浴衣や帯の色あせ?日焼け?など、ツッコミどころはあったのに、ちょっと拍子抜け。
山男スタイルは、山小屋にいる人でさえ、「どこの山にいるの?」と言ってくるほど。 自分では、‘そうでもない’と思っているのですが、皆「似合う!」と口を揃えます。

「富士山、また行くの?」

来年夏までお預けです。

富士登山では必需品のヘッドライト。

「震災後の停電でも、役に立ちました。 両手があくし、結構、キッチンまわりを明るく照らすので。」と○○スポーツ仙台店の女性店員さん。
たしかに、山男、山ガールは、そういう時は、頼りがいがありますね。
ヘッドライトは、歯科訪問診療でも便利そうですが、使ったことはないです。重度の認知症の方を相手にすれば、わかるかもしれません。
 

実は、馬っこ山に、かれこれ20年以上登っていません。 頂上まで車で行けるし、小中学生の遠足の地にもなりますし、何より、毎日のように、ふもとを何十kmも歩いているのに。
頂上から見下ろした景色が……ね。
「それは、ここ数年のことだろう!」
たしかに。なぜかは、自分でもわかりません。 ‘「和をもって栄える」新酒が出回る来月くらいには’と思っているのですが、そのようにしてズルズルベッタリだったような。

ビクトリノックスは、連れが欲しがっていたので購入しました。結局、使いませんでしたが、お守りのようなものですね。
連れは定番好き。どっちが私のかは、すぐわかりますね。ぴよぴよ(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.9.4.

和をもって栄えるC(看取り)

あと二年半で百歳になる祖母が、最近、腰などの痛みを訴えていました。

丸くなった背中をさらに丸めて、苦しそうに、うずくまって四つん這いに移動するような有様でした。

‘アレを使えば、何とかなるな!’と思いつつ、先週の水曜日、診療が終わってから、 超ド級スーパーウルトラ巨大なダンゴ虫を車に押し込むように乗せて、いちご歯科で30分。

“石巻には、コレ一個しかないんだからね。”

最初は、半信半疑というよりも、言っている意味がまるでわかっていなかった祖母が、「楽になった! こうしているとずっと楽だ!!」と、 つかまり立ちをするように背を伸ばしました

してやったり。

‘祖母って、こんなに背が高かったっけ?’

血栓ができた既往があるのに、「痛いから」と処方された痛み止めを飲むばかりでは、血液がドロドロになって、 脳梗塞や心筋梗塞を惹起することになり危ない。

背をさらに丸くしていては、内臓を圧迫して消化吸収を妨げ、体力が低下の一途をたどる。

血流を促して、痛みを緩和して、自ら背筋を伸ばすように……、ゴッドフィンガー炸裂。

“その辺の医者や整体師にかかるより、自慢の孫に甘えてたほうが、よっぽどいいんだぞ!”

土曜日も、夕方出かける前に30分弱。祖母は、支えなくても、車の乗り降りが出来るほどになりました。

終わった後、私の右手は軽い腱鞘炎のようになりますが、「和をもって栄える」酒をくらい、移動の列車内で爆睡。

祖母は、「まだ、ちょっと痛い」と言いますが、痛み止めを飲まなくてもすむようになり、顔色も姿勢も見違えるようになりました。

“今日も、夕方やる?”

「そうしてもらえると、助かる。夜、ぐっすり寝られるから。」

‘看取りは、まだ早い。間違いなく、百歳以上、生きるだろうから。ひょっとしたら、私のほうが、先に逝っちゃうかも……。’
 

京都の母と慕う方も、老いを具体的に口にします。

「文字が書けなくなって……。」

“対策に、文通でもしますか(笑)?”

サングラスとか携帯電話とか、色や形が云々と私の持ち物に食いついてきて……。 特に携帯電話は、誰かと待ち合わせをするときなどに、‘持っていたほうがいいな’と思うとか。

しかし、この居心地の良さは何なのか。

「ずっと居なさい!」と言われたら、二つ返事かもしれません。

京都に来る意図も、‘アタラズトイエドモトオカラズ’、さすが「母」、いいとこついてくる!

遊びに来てるわけやない。
 

‘子どもの頃からの夢?奇跡が起こらないとというか、神の許しがないと実現しないような……。 ただ、遠回りに感じていたことが、そうでもないような気がしてきました。’

あっ、そうそう。
以前、頂いた紅の紐は、写真のように使いました。
いつも、帰ってから、‘あっ、しまった! 見せるの忘れた!!’と思っていたのです。 二年以上経って、ようやく見せることが出来ました(笑)。

超高齢社会で、生老病死の老病がクローズアップされる中で、クオリティー・オブ・ライフ(生活の質)云々と言い出すと、 ただ長く生きるよりも看取りが重要視されます。なかなか難しい問題ですが、そこにいかに和を見出だすかが求められます。

↑このページのトップに戻る

H25.9.3.

和をもって栄えるB(獺祭)

NO BEER NO LIFE!

……と言っても、ビールよりも枝豆が好きなのは知る人ぞ知る。できれば、冷凍じゃなくて……。

食べる量や速さは、見る人を笑わせますε=(>ε<*)プッ!

酒もビールよりは、実は日本酒。中でも、純米大吟醸酒が好み。なぜならば、変な添加物が入っていない世界に冠たる酒だから。

先週金曜日、居酒屋でビールに枝豆、お造りを堪能させていただいて、「何か好みの酒は?」と問われて、 遠慮なく“純米大吟醸酒!”と応え、メニューに載っているのを順番に利き酒のように味わいました。

残念ながら、「和をもって栄える」酒はないのですが、‘居酒屋なのに、置いてるんだ。恐れ入りました。 さすが、石巻の居酒屋!’と、ビックリさせてくれた銘柄の一つが「獺祭」です。

山口県岩国市、旭酒造の純米大吟醸酒。

「獺祭」。

読めますか?

「獺」が「だつ」と読めなくても、「獺祭」を「だっさい」と読めなければ、“失礼ながら、 お嬢様のオツムはテンテンでございますか?”と言ったり、“ダッサ〜イ!”と罵って叱られるかもしれません。

海外で、日本食ブームなのはご存知の方が多いと思いますが、日本酒もブームなのです。

中でも、「獺祭」は「ニューヨークで一番愛飲されている日本酒」と言われています。

海外から首脳が来日した際にも、会談を挟んで夕食の席などで、「獺祭」が振る舞われるほどです。

日本酒業界全体で、出荷量、額ともに、十数年の間に二倍ほどの伸びを示していますが、「獺祭」に限っては、 一〜二年で倍増といった驚異的な伸びを示しています。

ただ、困った問題に直面しています。原料となる酒米が充分に確保できなくなっているのです。

原因は減反政策にあります。食べて美味しい米で美味しい日本酒ができるわけではなく(そういう試みがなされないわけではないですが)、 酒米は食べて美味しい米と異なり、特に冷めるとまずいです。

ちなみに、「獺祭」は、「山田錦」という銘柄の酒米を使うのですが、この「山田錦」が充分に確保できなくて、 「獺祭」の増産にブレーキがかかっています。

減反政策が、食べて美味しい米だけではなく、酒米にも及んでいるからです。 実は、国のほうから一方的に押しつけられたわけではなくて、農家の側がそう望んだのです。

単純に考えれば、酒米に減反は必要ないですよね。農家の側も、酒米を増産するつもりならば、そうできるのです。

酒米を作っていない農家は、減反政策を守ればお金がもらえます。 酒米を作っている農家との間に差が生じないようにといった思惑が絡んで、酒米にも減反政策が及んでいるのです。

一方で、パンの原料などに用いる米粉用の米には、減反政策が適用されないという、思わず苦笑いするような矛盾もあります。

このようなことを打開しようと、震災以前から、東北地方の某市で、市議会議員や農家が国に働きかける動きを見せていたのですが、 国側は拒否。当時の某市の市長は、農水省の官僚出身でしたが、「国側が拒否してきたから」と、さらに働きかけようとはしませんでした。

某市の農家は、震災後、放射線の風評被害にもあって、大変な思いをされたことでしょう。

情熱と信念がある人々が根気よく働きかけたために、国もようやく重い腰を上げようとしている状態ですが、 来シーズンの増産に間に合わせるためには、遅くても来月には決まらないといけません。このマスコミ報道を注視していてください。

居酒屋での面々の中には、学校の先生もいました。 酒の席ですし、まずくなるので長々とは話しませんでしたが、「獺」を「だつ」と読めなかったことよりも、 「獺祭」とそれを取り巻く背景を知らなかった勉強不足を、恥と思うべきでしょう。

そんなだから、東京大学を卒業して社会に出たら、「学校で教わったのと違った」と、自殺するおバカを輩出してしまうのです。
 

「コ〜ムイ→ン!」という素っ頓狂なテレビコマーシャルのためか、公務員志向が強い某県で、 中国からの観光客減少に悩まされたあげくに、公務員の中国旅行を実施しました。財源は税金です。

国も県も財政難だというのに、そんな状況でいいんですか?

それで、閉塞感が打破できますか?
 

和して同ぜず。

わけもわからなく、TPP反対と呪文のように唱え、財政難に喘ぐ国から無気力にお金をもらって楽しいですか?

世界的に有名な高級ワインよりも、日本の純米大吟醸酒のほうが格が上です。 それを日本人だけではなく、世界各国の人々に広く知ってほしい。

そのためには、まず、国内の足かせを解かなければなりません。

現状を見据え、来年、再来年、将来はどうあるべきか見定め、国だけではなく、 世界も凌駕するような情熱と信念をもって生きてこそ、閉塞感を打破できるのです。

↑このページのトップに戻る

H25.9.2.

和をもって栄えるA(貝の口)

昨日は、関東大震災から90年と言われても、逃避するように……。
先日の「旭山地震」から10年という日も、承知していながら、ひとり言では触れませんでした。
 
 
 

さて、

「帯、きれいに結んで……。」

ダメ出しまではいかなくても、いつも何かしら注文をつけてくる方。珍しくほめてきました。
貝の口は、男の角帯では、最も一般的な結び方だと思います。
逆への字に結んで、「垂れ」と呼ばれる幅の広い方と「手」と呼ばれる二つ折にした幅の狭い方の長さが、一対ニにすると粋とされます。 写真(腰とおしりで失礼)のように一対一よりは、「垂れ」の部分があと半分短く見える結び方です。 もっとも、これは好みの問題なので、長さは一対一でもいいのです。
その辺を‘ツッコマレル’と思っていたのですが、意外にアッサリと「それでいい!」。

男の角帯

二年前にも、この浴衣を着て来ているはずなのに、「初めて見た」?
傘は覚えているのに?

普通に着ればいいのに、サングラスをかけてストールを巻いて、あやしげな格好で……。
「(笑)自分で、あやしげって……。」

知人には、「(最初に、チラッと見かけた時の)後ろ姿が、アメリカ人みたいだった」と言われました(笑)。

「粋な格好をしてはる!」と声をかけられもしましたが、“ハハハ!”と笑いながして……。

「祇園から?」

“そうです。阪急電車と嵐電の乗り継ぎじゃなくて、阪急電車を乗り継いで、渡月橋を渡ってきました。

「下駄履きで……。下駄、高くてびっくりしました。○万円くらいします。」

‘私の下駄はどこにしまったかな?’と下駄箱の中をさがしていたら、新品のこれが出てきて、かかとが少し出るくらいで、 ちょっと小さいですが、これくらいのほうが粋ですよね。いくらしたか知りませんが、履きやすいです。 もう10km以上歩きましたが、鼻緒が擦れることもなく、歩きやすいですよ。
 

「暑すぎてまだ昼の部はまだ……」と軽〜くフラれて、雨には激しく降られて、 雨宿りしつつ、なかなか思うようにいかなくて、‘来るんじゃなかったな(._.)’とまで思いつつ……。
今日は、和傘は持ってくるのを忘れてしまったのですが、小さい折りたたみ傘は持ってきていて準備万端。 それでも、傘は開かずに雨粒の間を縫ってきました(笑)。ストールも、少し涼しいくらいなので、ちょうどいい。

“あっ、そうだ。「いづう」さんの鯖姿寿司をお土産に買ってきましたからどうぞ!”

鯖寿司では、「いづう」さんよりもあっちの店とかこっちの店とか言われますが、これも好みの問題。

もっとも、初めて入った「いづう」さんで、私が‘一番美味しい’と思ったのは、鯖でも鱧でもなくて、胡瓜巻き寿司でした。
かっぱ巻きというと、“べちゃべちゃして美味くないだろう。 ここ切れや!”とばかりに顔をしかめることが多いのですが、「いづう」さんのそれは、見た瞬間に、いい包丁仕事してますね。
美味しくいただきました。
 

3ヵ月以上来ない間に、アレやらコレやら変わっていて……。
しかし、観光客はともかく、地元の人は文句の一つ二つも言いたくなるに違いないコレはいかがなものかと、一緒に見て回りました。
‘友禅には違いないけど……。’
見覚えがある柄からして、知人はその経緯を知っているかもしれないので、今度、会った時に聞いてみます。
「(空きテナントに)歯医者さんはいかがですか?」
冗談でしょう(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.8.30.

原稿

明日の診療は、12時前に終了します。
ある原稿依頼がありまして……。
もう一つ原稿依頼が舞い込んできたのですが、 実は、「締め切りは○月×日で、原稿をお願いします!」と言われるのは苦手です。写真掲載も。
私のYouTubeの映像?
見たことがないし、見たくもないです。

「立ち位置は緞帳の裏とか言っても、目立つからすぐわかりますよ。」

“どっちにしたって目立っちゃうから、目立っちゃえ!って、割り切ることもあります。 そんなこと言っても、あの時、私はいなかったでしょ。”

「楽屋には、存在感がありました(笑)。離れていても、そばにいて見守っていてくれるような……。」

“稽古不足を、幕は待ってくれないからね。火事場の何とかを、ほんのちょっと補う力にはなったかな。”

「そこらへんが、センセの魅力的なところです。」

意味がわからんけど、無理矢理に納得することにしましょう。

「脳☆天気。は、ハジ→ですね。」

そうです。脳☆天気。のような曲もあれば、3.11。や、楽器の弾けないミュ→ジシャン♪という曲もあります。 支持されるのも、うなずけます。
 
 

サザンオールスターズの復活を告げるビデオが流れた時に、冒頭の波打ち際の映像が気になりました。
“TSUNAMIを封印すると言っていたけど、波打ち際を至近距離で撮った映像は津波を連想させるのに、気づいてないんだろうね。”
「気づいていないと思います。」
岩手県沿岸部出身の女性が、含み笑いを浮かべて応えました。
“TSUNAMIだって、普通にライヴでやっていいのに。”
 

さて、明後日は、久々に曼荼羅の世界へ。

また来月(笑)!

↑このページのトップに戻る

H25.8.29.

舌腫瘍

問題

あなたが、舌がんを発症したらどうしますか?
 

口腔領域のがんは、 体全体の1%ほどと言われています。 肺転移を起こしやすかったり、予後不良なことが多く厄介ですが、舌がんは比較的予後良好なケースが多いと思います。

遊離皮弁と言って、切除した部分に、血管を含む腕や胸の組織の一部を切り取って、舌の血管とつなぎ合わせる手術をします。

舌から毛が生えたりすることになりますが、重粒子を用いたり、近赤外線と色素を用いた治療が有効だったり、 画期的な再生医療が普及しない限り、遊離皮弁による外科手術が主流でしょう。

あえて、舌がんを発症したらどうしますか?と問いかけたのは、ある方が舌腫瘍を発症して、活動休止することになったからです。
挫折を感じることなく、文字通り、順風満帆な人生を三十数年歩み続けた方。 「そういう人って、いるんだね〜!」と多くの人々が羨むような、恋愛対象などとは考えられない憧れのマドンナ的な輝く存在。
‘治りにくい口内炎かな?’と受診したところ、「舌腫瘍」と診断されたそうです。
腫瘍がどの程度か、皮弁が必要なら、活動再開のためには、腕からではなく胸から?
人生初の挫折感に打ちのめされるほどヤワじゃないと思いますが、体に傷が残り、心にも……。

復帰の日が来ることを、心からお祈り申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H25.8.28.

インフラ整備

日本全国にある信号機20万基のうち、16%にあたる3万3千基が耐用年数切れ。 支柱が折れて死亡事故が発生しているケースもありますが、1基あたりの交換費用は300万円かかり、財政難から改善は遅々として進まず。
先日、川崎市の一部で停電した時に、信号も消えたのを見かねた住民が、手信号のボランティアをかって出ました。
一時的な活動ならばともかく、震災直後ほとんどの信号機が機能しない状態で、警察官の手信号の巧拙が、 交通の自然な流れや渋滞を招いていたことを思い出しつつ。
福島県を除き、被災地では最近ようやく電気が全面復旧したそうですが、1基あたり300万円の予算がつくまでに時間がかかり、 さらに工事にも時間がかかり、信号機の復旧は遅れに遅れ、特に手信号役の警察官がいない夜などは、交通事故が相次いだものでした。
いちご歯科クリニック近く、セブンイレブンの角には信号機が新設されています。 小学校が近く、仮設住宅からの自動車が通勤・通学の渋滞に拍車をかけていましたが、おかげさまでスムースになりました。
インフラ整備に関しては、岩手、宮城、福島の三県は別枠で語られ、有り難いやら、申し訳ないやらです。
トンネルの崩落事故や信号機の事故など、インフラ整備の遅れに伴う事故は、今後も増えるでしょう。対策が遅すぎます。

震災が起きた年に、今年の漢字は“水”だって言ったのに、ようやく「国が前面に」なんて、これも遅すぎます!

↑このページのトップに戻る

H25.8.27.

雷神様の返事

一昨日、昨日と最高気温は、東京よりも仙台のほうが1℃ほど高い陽気でした。 さすがに、最低気温は仙台のほうが低かったですが。 石巻は仙台よりも気温が1℃ほど低いので、この二日間は最高気温が東京と変わらないくらいでした。 一昨日の東京は雨がぱらついていたせいもありましたが、最低気温でも30℃を超えていた日を思えば、 最高気温が30℃に届かない日はさぞかし涼しく感じられたことでしょう。
昨日は、湿度が低くカラッとした陽気でしたが、「暑い。暑い。外は暑いよ!」と汗を拭きながら来院した方を見て、ふと思いました。
 

さて、8月24日土曜日に秋田県大仙市大曲で花火大会がありました。 毎年8月第四土曜日に開催される、全国の花火師が技を競う、日本最高峰とも言われる花火大会です。

隅田川や諏訪湖といった国内有数の花火大会が、ゲリラ豪雨のために開始数十分で中止に追い込まれ、 秋田県でも大雨が続いていましたし、大曲の花火の時はいつも雨が降るイメージがありましたから、 76万人ほどの観客が楽しめてよかったです。
 

先日、富士山に登った時の星空が、いまだに目に焼きついています。天の川が、流れ星が、あんなに綺麗に見える夜空。 ‘さらに空気が澄む冬になったら……’と良からぬことを考えつつ。
東京の降水が多い月は、6月ではなく9月。逆に少ない月は12月。 ならば、‘夏よりも空気が澄んで、しかも雨天中止になる可能性が低い12月の花火も妙案では?’と思っていると、 雷神様からの返事が聞こえたような。

先日、“亡くなった人を弔うために始まった花火大会を、 雷雨で中止に追い込まないようにおとなしくしていて下さい”とひとり言したことに対して。

大曲の花火は一万八千発、諏訪湖の花火は四万発。諏訪湖畔のホテルは8月15日は宿泊料が一桁跳ね上がり、予約も一年前から可能とか。 「それが死者を弔う花火大会の有様か」と。なるほど。たしかに、経済最優先で、根底の大切なものを見失っているかもしれません。

でも、意地悪ですね。
ほんのちょっとだけ、そこに泊まって花火見物を考えていましたから。 そうしなくて正解でしたが、宿泊客は大きな不満が残ったことでしょう。

震災後、あるボランティア団体が活動の締めくくりに花火を催しました。やはり、‘天まで届け!’といった思いからです。

花火大会を盛大にしようとすればするほど、巨額のお金がかかりますから、その調達方法、 それを成し遂げるための大会の理念も含めて、考えさせられます。

東京では、夜中に一時的に雨が強く降りました。 石巻地方で未明から降り出した雨は、雷を伴い、通勤・通学の時間帯には、土砂災害警戒情報、 大雨・洪水警報が出ているだけではなく、JR線も運転を見合わせています。 仙台では警報などは解除されていますが、石巻では雷を伴う強い雨が午前中降り、一日中大気が不安定な状態が続くとか。 最高気温は東京は昨日と変わらないくらいですが、仙台・石巻は昨日よりも5℃ほど低くなるとか。
小・中学校は昨日が始業式で、今日から……という日に。
雷神様は、まだ何か言いたいのでしょうか?
「どこのホテルか特定できるようなひとり言はマズイでしょ!」
たしかに(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.8.26.

初優勝してほしい!!

昨日、8月25日は、インスタントラーメンの元祖・チキンラーメンの誕生日(1958年から55年)だったそうです。 また、ある人の誕生日でもあったそうで……。覚えておきます。

常盤色のユニフォーム

さて、一時は貯金20を数えたイーグルスは、5連敗の後、2.5ゲーム差に迫った二位チームを本拠地にむかえての三連戦でした。
23日金曜日は、田中投手の今シーズン18連勝を5-0の零封リレーで、24日土曜日と25日日曜日は、 いずれも0-4の劣勢を跳ね返す逆転イーグルスで、三連勝。三連敗したら、首位入れ替えになるところだった三連戦で、 二位チームにゲーム差5.5をつけました。
昨日までの常盤色のユニフォームを着用した試合での勝率は6割。5連敗は慢心があったか、気がゆるんだか。
あきらめずに劣勢を跳ね返す姿勢が被災者に力を与えるかと言えば、阪神・淡路後のオリックスがそうだったように、 そんなに単純ではないですが、あとひと月余を乗り切って、初優勝してほしいものです。

↑このページのトップに戻る

H25.8.23.

脳☆天気。

今週末は、こむずかしいことは考えずに、脳☆天気。

歌っちゃうか。

たまには 休んだら ええやんか

また、来週(笑)!

↑このページのトップに戻る

H25.8.22.

20年来、体脂肪率15%ちょうどに壁があったのですが、14%代に入ると、10%の壁を乗り越えるのも、何とかなりそうです。

10%を切ったら?

80歳の登山家がやっていたように、足首の部分に何kgもの重りを巻いたり、 ザックの中に数十kgの重りを入れて背負って歩くことが、トレーニングの次の段階。まだ、走りません。

壁を破るために、決意が揺るがないように公言します。

さて、先日夕食にいただいた花咲蟹。
「結構、出てるんですよ!」と店長。

そりゃあ、そうでしょう。でも、在庫、大丈夫ですか?

「あやしくなってきました。」

日本とロシアの海の底を見比べると、砂漠とお花畑の差があるくらいらしいから。ダイバー情報です。
 

20年前に、あるダイバーから「八重山の珊瑚礁を見ておいたほうがいい」と言われていましたが、 この夏、ようやく壁を破ってそれを叶えることができました。 八重山に限らず、サンゴを取り巻く環境は深刻で、人間界にも影響がないはずはないでしょう。 極端な気象もその一つかもしれません。ひょっとして、壁は既に超えていて、我々が気づいていないだけ?

この夏は、潜ったり登ったり、暑いところに行ったり寒いところに行ったり、忙しく動き回りました。

「富士山、二回登ってきたの? ハードだね。」

もう一回、行きたい。でも、日程が……。登山より、普段、歩き回っているほうがハード。
 

Tシャツ

8月12日。今年の富士登山一本目のご来光。
 

足首も覆う登山靴にズボンの裾を写真のように処理すると、スパッツ要らず。

ちなみに、スパッツとは、足首部分を覆う筒状の布地のようなもの。
タイツのように密着性が高いズボンはレギンスです。

Tシャツ

二本目13日の夕食。ハンバーグカレー。もちろん、ビールも(笑)。
 

剣ヶ峰に至る馬の背から見た影富士。
 

本八合目の山小屋に戻ってきて、14日の朝食。
 

ネット情報では、富士山のトイレにトイレットペーパーがないとされているようですが、 少なくとも吉田ルートのトイレには備えられています。
ただ、トイレは有料なので、50円とか100円を小銭入れの中に多めに用意しておくといいでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.8.21.

登頂時は

実は、必ずこのTシャツを着ています。

Tシャツ

登山用品は値段が高いですし、原宿にしても仙台にしても、○○スポーツは敷居が高いと感じていました。

写真はTシャツの胸の部分です。地味ですが、なぜか気に入っていて、登山時だけではなく、普段着としても使っています。 実は、これが一番お気に入りのTシャツなのかもしれません。
何年前か忘れてしまいましたが、初めて原宿の○○スポーツに行った時に、‘うわっ、高っ? 何か安いのないかな。 安いの……。’と求めたものです。

それだけの話ですが。

↑このページのトップに戻る

H25.8.20.

影富士

8月12日夕方、新宿に戻ってきて宿にチェックイン。 新宿駅から歩いて20分ほどのコインランドリーを教えてもらい、向かおうとしたところに雷雨が降り始め……。いわゆる、ゲリラ豪雨。

洗濯をしているうちに、連れと新宿駅西口で待ち合わせ。

……のはずが……。

…………………………………………。

“……メールの返信はきちんとしなさい!”

イライラしつつ、何とか会って、洗濯物を取り込んで宿に戻るために、タクシーに乗り込んだ頃には、雨は小止みになっていました。
タクシーの運転手との会話に、イライラを解消して……。
羽田空港は、先日、初めて利用しましたが、機会があったら教わったタクシーの活用方法を試してみます。

さて、二本目の出発は、翌朝7時過ぎ。
バス乗場は宿の道路向かい。

富士スバルラインから五合目に入り、着替えを済ませて集合。
ガイドさんが、20分以上、丁寧に説明してから、準備運動。
今回は、40名のツアー客の前後を、ガイドさんがはさむように登山。

山側を登るのが基本ですが、時折、膝を高く上げなければならない段差の大きい階段のようなところを避けて、 斜面が比較的ゆるくなっている谷側ギリギリを歩かせたことだけが、今回のガイドさんへの唯一の不満でした。
体力をできるだけ消費せずに登ろうという意図はわかりますが、落石を起こしかねないでしょう。 “ラーク!”と大声で叫ぶ準備をしておかねば。
 

“あれが亀岩で……。”

30代を前に、登山用品はレンタルで富士登山という美女二人や、賑やか五人衆などとも打ち解けて、最強のガイドぶりを発揮。

「(富士登山は)何回目ですか?」と美女二人。
“四回目です。一昨日、昨日も来ていて、その時が三回目。”
「もっと来てそう。詳しい!」

標高3200mとか3250mとキリのいいところで、ガイドさんがツアー客に問いかけます。
「日本で二番目に高い山はどこか知ってますか?」
“同じ山梨県にある南アルプスの北岳で、3193mです。”
「正解。もう皆さんは日本で一番高い所にいるんです。」

一本目の山小屋は七合目でしたが、二本目は本八合目でした。そこで、初めて富士登山した時のガイドさんに再会。 相変わらずお茶目でした。ガイドさんは山小屋付きのことが多く、ガイドをしていない時は、山小屋の従業員として働きます。 二本目の下山時には、登山時に最後尾についていたガイドさんが、社長命令で山小屋の番頭として残っていました。
 

‘真面目で実直な今回のガイドさんや、初めてのあのガイドさんなら、皆、富士山が好きになるだろうに。’

夕食の後、仮眠をとって、山小屋脇に集合。

渋滞の登山道を横目に、下山道を登るとのこと。
‘確かに直線6本、カーブ5回で頂上ですが、最初の坂はキツイでしょ。’

ゆっくりゆっくり登って、数回の休憩時に星空を見上げ。星空が素晴らしく綺麗でした。
ペルセウス座流星群に前後して、一本目の時も二本目の時も、流れ星をたくさん見ました。

二本目の時は、私は十個以上の流れ星を見ましたが、ボーっとしている連れは、ようやく一個見ただけでした。
高山病予防のためには、ゆっくり登ることと深呼吸(吐けば必ず吸うので、息を吸うより吐くほうが大事)が大切ですが、 妙に意識せずにボーっとして歩くのが何よりです。

もっとも、山小屋オヤジと呼ばれる輩は、五合目でビール、七合目でも、八合目でも、本八合目でも、頂上でもビール。
ついには、“NO BEER NO LIFE!”と言い出す始末。
富士山頂の空気は通常の三分の二ほどだそうですが、この男は多少空気が薄いほうが元気なようです。
 

ご来光と影富士

写真一枚目は、8月14日の三島峰からのご来光。 12日同様、雲の位置が少し高かったので、日の出の時間は午前4時53分でしたが、写真は4時55分過ぎでした。

写真二枚目は、崩落が進む崖から撮った影富士です。

ちなみに、最高峰・剣ヶ峰は二枚の写真を撮ったところの間にあります。
 

4日間ともに、富士山の天気は、この時期としては典型的な、晴れ時々雲、ところによって小雨か雷雨といったところでした。

幸い登山道や下山道が川のようになるほどの大雨はありませんでした。 二本とも、山小屋にもう少しでたどり着く頃にパラパラと雨が降りましたが、 ザックカバーを出すか出さないかくらいの適度なお湿りはむしろ望むところでした。

二回とも、素晴らしいご来光に恵まれましたし、特に登山時にやや霧が濃かった天気も、 日焼け止めを塗ってはいても、日焼けを避ける絶好の天気でした。
 

須走口との分岐を間違えずに下江戸屋さんの前を通り、下山道のギザギザを36数えれば六合目にいたるという地点で、休憩して点呼と下山の説明。

下山の仕方やブルドーザーとすれ違う時は、例外的に谷側に一列になることなどもその理由とともに、 初心者にもわかりやすく丁寧に説明してくれました。

「ここからは、五合目のバス乗場まで自由下山です。 今、8時半で、速い人で一時間半、遅い人でも三時間で下山できますから、バスの集合時間には充分間に合います。 走らずに、前に遅い人がいてもぶつからないように、一歩で止まれる速さで下りてください。休憩は二回とってください。 三回以上はとりすぎです。私は一番最後を歩きますが、途中いくつか分岐があるので、間違えずに下山道を下ってください。」

‘ここからなら、1時間半なんてかかるはずないな’と思いつつ、連れに背中で何かを語るように下山。
連れは「(遅く歩いていた前の人にぶつかりそうで)こわかった。」と言っていましたが、ぶつかることなく、転びもせず、よくついてきました。

連れにペースを合わせたとはいえ、二回の休憩を入れて、五合目の下山者名簿にチェックした時は、9時50分でしたから、褒めてあげました。 もちろん、ツアー40名中、一番でした。

自分のペースで下りてくれば、一時間を切ったでしょう。私が富士登山下山マラソンに出たら、かなりの好成績を残すかもしれませんね。

それにしても、ツアー40名が皆あきらめず無事に登頂したことは、ガイドさんにとってはうれしかったでしょう。 そのためにどう登ればいいか、考えながら20年もの間に500回以上の富士登山を繰り返してきたわけですから。

バスの出発時間12時。

笑顔で見送るガイドさんに、お別れの挨拶。

“お世話になり、ありがとうございました。”

「最後まで、勇壮でしたね!」

バスツアーは登山後、温泉に立ち寄ります。 今回の温泉は風呂や食事処から富士山が眺められるところでしたが、あいにく曇っていて、絶景は見られませんでした。
ご来光は見られたので、ヨシとしましょう。

新宿に戻ってくるのは予定では18時過ぎでしたが、1時間以上早く着きました。

おかげで、帰りの新幹線も予定よりも1時間早くできました。天気が良ければ、大宮あたりからも富士山は見えるのですが、残念でした。
ただ、乗り継ぎも問題なく、石巻へも無事に早く帰れました。
 

私の富士登山は、今回が三年目で四回目です。私は慰霊登山のつもりでいます。
 

安らかにお眠りください。
 

来年は、五合目からではなく、富士吉田とか麓から登りたいと思っています。 あるいは、五合目まで自転車で行って、そこから自転車を担いて登るとか。
再来年は、金剛杖を持って、山小屋の焼印を押してもらいまくるつもりでいます。 この理由がわかる方は、富士登山ガイドができるほどの、通に違いありません。
 

隅田川の花火大会や15日の諏訪湖の花火大会が、開始30分や20分で豪雨のために中止になりました。 花火大会は亡くなった方を弔う目的で始まったはず。
どうか雷神様、おとなしく見守っていてください。

亡くなった方を弔うための花火大会で、初歩的なミスから死亡事故を起こすのはナンセンスです。 大会実行委員会、消防、警察、みんなが協力して、参加者が楽しめるように、お祈り申し上げます。

東北は、8月最初の週末にようやく梅雨明けしましたが、石巻で流れ星が見られるような星空を楽しめたのは数日だけでした。 この夏は、石巻では猛暑日も熱帯夜もなし。41℃を観測した四万十市とは逆の意味での観測地点の問題が指摘されるとはいえ、 避暑地よりも涼しい石巻が以前には考えられなかったほどの賑わいを見せる日を夢に見て。犠牲者への弔いをこめて。
 

ご来光と影富士の写真から、皆様に幸せが届きますように。

↑このページのトップに戻る

H25.8.19.

富士登山のコツ

ボーっとして登ることです。
ボーっとして、がに股で、足が逆ハの字になるように着地して、半歩ずつゆっくりゆっくり登りましょう。

今年の富士登山は、今月11〜12日だけの予定だったのですが、話の成り行き上、13〜14日もになりました。

10日夕方に、高校の同窓会に顔を出して(受け付けだけして)、石巻線・東北線を乗り継いで仙台へ。

連れの登山用品で足りない物を補って、連れは、一旦、バスで石巻に戻り、私は夕食を済ませて東京へ。

翌朝、新宿西口のバス乗場から、富士山五合目へ向かいました。

初めて利用するバス会社。前日、添乗員さんが丁寧に確認の電話をしてきて、びっくりしました。

それ以上にびっくりしたのは、40名程のツアーの先頭と最後尾に登山ガイドさんがつくのではなく、 登山ガイドさんは先頭だけで、最後尾にはその添乗員さんがついたことでした。

登山用品は一揃えすると、10万円くらいしますが、一生に一度登るだけという人はレンタル品を利用するといいでしょう。

添乗員さんは、原宿ではなく、新宿の○○スポーツで、6万円余で間に合わせたそうです。一週間程前に初めて富士登山で、今回が二回目。

“(伸縮性の)ストックはなくてもいいけど、岩場を登る時や、頂上で寒さをしのぐために、軍手でいいから手袋があったほうがいい。 新品だから、この軍手を使いなさい。”

五合目では半袖でいいですが、頂上の気温は6〜7℃、低いと2〜3℃まで下がります。 さらに、風が強く吹けば吹くほど体感温度は下がり、氷点下に匹敵します。

常盤色

写真は、12日のご来光。
定番の下山道入り口付近から。

今年の富士では転けないことを目標にしていましたが、おかげさまで、無事に達成できました。

ボーっとしているので、富士登山向きの連れを伴っての二本目は、明日のひとり言で。

↑このページのトップに戻る

H25.7.31.

ハピネス

相手に優しくなれないのは、自分自身に余裕がないから。
生活の心配をすることがないほどに余裕がある方と食事していると、かったるい時間が流れます。それはそれで、幸せなひととき。

ただ、そのような方はどんどん少なくなって、通っていた店も閉め、料理人、従業員も路頭に迷っていたり……。

経済が云々だけじゃなくて、放射線の問題も大きいです。 ‘東京湾の穴子は?’なんて思っているうちに、霞ヶ浦の鰻に規制がかかり、ただでさえ品薄なのに、大変なことになっています。
 

大変だ。辛い。苦しい。

苦悶の表情を浮かべると、そこから解放されないような……。
 

マラソンの川内選手を評して、ある人が言っていました。
「苦しい顔をして走っていると、テレビを見ているこっちまで苦しくなるから、笑顔で走れないものか。」
‘そんなアホな!’と苦笑いしていましたが、サッカーの長友選手が、試合をしていて、疲れた表情をしていると、 実際以上に疲れてしまうから、親指を立てて、笑って余裕の表情を浮かべるようにしているというようなことを言っていました。
 

そういえば、子どもの頃によくすれ違った名前を知らない美人さんに、すれ違うたびに言われたな。

「しあわせさん!」

‘口がデカイから、そう見えるだけ’と思っていましたが、他の人からも、「笑いながら歩いている」と言われることが多かったです。

最近は……。
「コワイ顔をして歩いていたので、声をかけるにかけられなかった。」
 

時速7〜8kmのスローランニング(ファストウォーキング)は、トレーニングというより、まだリハビリのようなもの。
ただ、この段階から、楽しんで、笑顔でこなすようにと努めています。

川内選手のように苦しい顔をして走るのではなく、笑いながら走りたいです。
でも、ゴールの瞬間は、川内選手のように、倒れ込みたい。
レースに勝って、そのまま急性心不全か何かでくたばれるならば、多くの皆さまにご迷惑をおかけすることになりますが、本望です。

生きるのも同じ。
生活が第一などとセコいことを言わずに、辛くても苦しくても、笑顔で軽々と乗り越えたいものです。
 

さて、

一度も登らぬ馬鹿。
二度登る馬鹿。
三度は?

今年は来月。おそらく大混雑の中。
 

ひとり言は、2週間ほど夏休みをいただきます。

↑このページのトップに戻る

H25.7.30.

和をもって栄える(40年の重み)。

私が一番好きな酒の名は、「和をもって栄える」という意味なのだそうです。
桐の箱に入っていて、口上なる紙も入っています。
その酒のシェア1割を誇る店で、数ヵ月前に飲食した時、追加なしで、その酒も飲まなかったので、初めて追加料金なしの税込み3,150円。
1品サービスされましたが、「(お酒が)お好きなのに……」と笑われました。

“車なので。”

40年の歴史を持つ店。
大将を継ぐべく、優秀な若大将が加わりました。

以前、青森県と東京都内の一部でしか手に入らないモヤシを、宅配で送っていました。
そのモヤシは、長くて希少なのですが、珍しいだけで、特別おいしいわけではありません。
その後、数ヵ月前に店を訪れた時には、40年にちなんだある物を差し入れしました。

多くを語らずとも、二つの贈り物の意味合いは、通じたと思います。
 

さて、デパートに行って、ワクワクしなくなったのはなぜか。
今年の1月に、日本橋の三越に着物姿で行っても、ちっとも……。
日本橋の三越は、あるテナントが撤退してから、すっかり足が遠退いていました。

デパートのテナントとして、40年の歴史を誇る社長夫妻に、縁あって巡り会えました。
先日、別れ際に、社長夫人がボソッと一言。

たしかに。

ちょっと考えてみると、ワクワクしないのは、デパート側の問題だけではなく、客側の問題のほうが大きいのかもしれません。

それならば、40年の重みを胸に秘め、ワクワクするように、楽しめるように、一日一日生きてみましょう。

↑このページのトップに戻る

H25.7.29.

常盤色

常盤色のユニフォームを着用して、イーグルス本拠地3連勝で首位がため。
すべて、一時は‘ダメかも’とか、‘ダメだこりゃあ’と思わせる試合の逆転勝ちでした。
初戦は田中投手の負け星を勝ち星に変える9回サヨナラで、田中投手は14連勝。 二戦目は、マギー選手の同点ホームランから、鮮やかな連打で、三戦目は、4回まで0-4の完全試合負けを想像させる劣勢をはねのけて勝利。
51勝36敗(残57試合)で、2位チームとのゲーム差4.0。

それにしても、仙台の人って、こんなに声出たかな?

常盤色

↑このページのトップに戻る

H25.7.26.

未明の時間に出ることが多いのは、日焼けを避けたいから。
6月中旬には、日焼け止めのおかげで、ほとんど焼けずに済みましたが、下旬に、日に当たる場所に数時間立っていたために焼け、 7月7日の50km歩でさらに焼け、只今脱皮中(笑)。

未明の時間は、歩いていると、自動車、バイク、自転車を除けば、すれ違う人よりも、堤防や橋から、釣りをしている人を見かけることが多いほどです。

夜行性の鱸(スズキ)などが狙いでしょう。

石巻地方の米などの農作物は、売れないとしたら風評被害です。水産加工物なども問題ないと思いますが、スズキは……。

旧北上川は、夏には等間隔に釣り人がならぶほどに、スズキ釣りで有名でした。
夏は鯛より鮃(ヒラメ)よりスズキが最高に美味い白身魚ですが、あちこち泳ぎまくって、いろいろと食べまくるので、 アレが蓄積されやすいですから、現状では、釣ってもすぐリリース。
 

学生の頃には、閖上(ゆりあげ;仙台空港近くの海辺。赤貝で有名。釣りも砂浜からスズキが狙えたり、 岸壁からクロダイが狙えたりと、多種の魚の釣りが楽しめた。)で何度かトライしましたが、連れはヒットしても、私はボウズ。

旧北上川では、ルアーで何度かトライしましたが、実はまだ一度もスズキにヒットしていません。 震災前から、なぜかうすうす予感していたのですが、このまま一生スズキを釣り上げることはなさそうです。
 

「おか釣りは上手でしょう?」

初対面で強烈な印象を与えて、二回目には「私、初対面の人にそこまで話しましたっけ?」ってびっくりされることは多いです。 ツカミはOKなんですが、続かないんですよ彡(-_-;)彡。

「(笑)いい人だ!」

↑このページのトップに戻る

H25.7.25.

どこからどこまで

今年、高校一年生の世代は優等生が多く、期待しています。夏休みに入り、苦手科目分野を聞くと、‘なるほどそうか’という答えが返ってくるのですが、 “ひょっとして、その科目を担当している先生が嫌いでしょ?”と問うと、やっぱり図星。

これが、一人二人じゃないから困ります。

夏休みは、その先生と対面しなくて済むので、苦手意識が固定する前に、リカバーしましょう。
 

学業的には優秀ではなくても、子供の頃から鉄道マンを志し、出来れば、JR東日本に就職して、新幹線の運転を……と明確に自分の将来を思い描いて、 高校を卒業したら○○専門学校に入学してと、それに向けて一歩一歩進んでいる姿に、舌を巻くこともあります。
 

“じゃあ、東海道線はどこからどこまで? 東京駅からどこまで?”

「えっと、大阪駅。」

“ブブー!”

「あっ、間違えた。神戸駅だ。」

“正解! そう、京都でも新大阪でも新神戸でも三宮でもない。よく知ってる。鉄道に関しては、優秀だね。”

30kmの距離は、大宮駅から東京駅までの距離に相当するとひとり言しましたが、ある人に「石巻駅からだったら?」と聞かれました。
「高城町? 松島海岸? 陸前浜田まで行きますか?」
松島海岸のもう少し先、陸前浜田駅の手前あたりまで行くと思います。
6万歩余りで50kmだと仙台市内まで入りますが、仙台駅まではルートにもよります(国道45号線に沿って歩き続けるのが最短ではない)が、 7万歩で、休憩を入れたら、歩いて8時間くらいはかかるでしょう。
 
 

「『除染作業に5兆円かかる』ってニュースで言っていました。」

それも、「えっ? ここはしないんですか? ほったらかしですか?」とか、「ここまで除染すると言った数値まで下がっていませんよ。 これで終わりだって言うんですか?」という声があちこちから聞こえてくるレベル止まり。

除染作業をどこからどこまでするということは、金額だけではなく、言うは易く、行うは難しです。

ナントカ区域以外の福島県中通りに暮らす人々の多くも、「俺達は実験動物だ」とため息をつきながら暮らしている有様です。

↑このページのトップに戻る

H25.7.24.

覚悟

ネット選挙にありがちな誹謗中傷で、菅元首相が安倍首相を提訴へと伝えられました。
菅さんは、党公認を取り消された候補を支援したため、党から処分されるとか。
安倍さんは、以前、トルコで「世界一安全な日本の原発技術を……」と売り込んで……。

ガレキが片付いてきただけで、復興に向けてはほとんど進んでいるように見えない被災地。

原発関連に関しては、日に日に被害が拡大している有様なのに。
 

震災直後から懸念されていた、ある問題があります。情報源に迷惑がかかりますし、「おだづなよ!」には収録しませんでしたが……。

“何とかなりそうですか?”

「ダメじゃね。まあ、いいさ。」

“やっぱり、そうですか。『まあ、いいさ』って……。”
 

除染のためには、国の財政を揺るがす莫大なお金が必要です。
ならば、避難生活を強いられている方などの生活の補償を優先してという意見もありますが、当事者間でも意見がまとまらず……。

やらなきゃ、出来ない。
やるためには、「覚悟」が必要です。復興を目指して、一歩踏み出すためにも。

ただ、その人の意識の流れを承知した上で、「覚悟」という言葉を発しないと、「頑張ろう!」よりも強烈に真逆の効果を発揮するから困ります。

原発問題は、被災直後に感じた以上に、時間が経つにつれ、ボディーブローのように効いてきます。

金銭的な問題以外は、何も深刻に感じず、「楽しい楽しい楽しい!」と生きていると幸せですが。

↑このページのトップに戻る

H25.7.23.

ひぐらし

東京は今日も熱帯夜で真夏日、名古屋は猛暑日ですが、石巻は昨夜から霧が濃く、一日中曇り空で、最高気温は22℃の予報。 寒いです彡(-_-;)彡。今朝のウォーキングも、冬の出で立ちと変わらない蕎麦屋さんスタイルでした。
それでも、最高気温は昨日よりも2℃ほど高いとか。朝(未明?)の曽波神大橋の路面温度表示は19℃でした。 午前4時過ぎには、あちこちで蜩が高らかに鳴き出して、思わず笑っちゃいました。

先日、晴れ間が覗いた時も、空は天高く……といった雰囲気で、秋の雲が浮かんでいました。

一昨日、千秋楽だった大相撲名古屋場所で、NHKのアナウンサーが「全国的な猛暑で……」と言っていたのを聞いて、 “違うだろうが!”とテレビに向かってひとり言。

尾張名古屋と違って、石巻の夏は、あの一週間足らずで終わりかもしれません。暦の上では今日は大暑ですが、小暑のほうが暑かったです。

雲や雨マークが並ぶ週間天気予報でも、「梅雨明けは、まだ先になりそうです」。
梅雨明けなしの予感が、日に日に高まっています。

せめて、おてやわらかにと願った雨が、穏やかに降ってくれれば……。

石巻は今のところは大丈夫ですが、山形県や福島県、新潟県、関東・東海でも、局地的な豪雨で、どこかで見た見たくない光景が報じられています。 「車が泳いでたよ!」

まずは、生きていられる有り難さに感謝して、その日暮らし。
明日は明日の風が吹く。
風神様、夏を連れて来て下さい。

↑このページのトップに戻る

H25.7.22.

15%

私の今の体脂肪率です。

もう少ししぼれたら(10%をきったら)、トレーニングを次の段階にアップする予定です。

ある人に、トレーニングの仕方がストイックと言われました。
着物姿は色気があるとも。
ストイックと色気は相いれないように感じ、テキトーにホメコトバを並べただけと思って聞き流し。

着物と言えば、週末に浴衣を着ることはなく……。
参議院選挙に、長袖シャツを着て行ったくらいでしたから。

↑このページのトップに戻る

H25.7.19.

梅雨明けは?

先週、2日続けて最高気温が30℃を超えた石巻。
梅雨寒をしのぎ、洗濯物の部屋干しを助けるファンヒーターなどに残った灯油を、慌てて処理して片付けた家庭が多かったでしょう。

一時は、‘今年の夏はかなり暑くなりそうだな’と思いましたが、その後は、 今日のように晴れ間が広がる日があっても、最高気温が25℃にも達しない梅雨寒続きです。

連日、猛暑日、真夏日が伝えられている関東以西からは信じられないほど。

ただ、しのぎやすい気温だけならいいのですが、「朝4時から、スモモを収穫しようとしたら、1時間でこの有様で……」と、 豪雨に伴う濁流が、山形県内で農作物に壊滅的な被害を与えたことが報じられるなど、各地で豪雨の被害が相次いでいます。

立秋(来月7日)までに梅雨明けが発表されないと、梅雨が明けないままになってしまいますが、その可能性が高いように感じます。

小中学生は今日が終業式で、明日から来月25日まで37日間の夏休みに入ります。

夏が来た感じはしないのですが、今週末は、昨年一回もなかった浴衣姿を楽しみたいと思います。

↑このページのトップに戻る

H25.7.18.

躍動を期待して

イーグルスは、一昨日、田中投手が13勝目をあげて貯金13も、昨日は相手エースの前に0-3の完敗。

ベガルタ仙台も、昨シーズンの1位2位対決ながら、明暗がはっきりわかれ、0-2の完敗。

試合前に2位につけていたサンフレッチェ広島は、首位チームが敗退したため、前半戦首位ターンが決まりました。

敗れたベガルタは10位。

空席が目立ち、観客数が1万2千人にも達しなかったのは、平日、雨天のせいだけではないようです。

プロにとっては、‘悔しい!’と思うことが何よりの糧なので、後半戦の奮起を期待します。

先日、ダジャレ好きの手倉森監督と名刺交換した時に、

“去年は太田選手を応援していたんです。いちご歯科で15番の選手だったので……。”

「(11番に)変わっちゃったからね。」

太田選手から15番を受け継いだ選手は、昨日、後半途中から入りましたが、縦横無尽の動きを初めて観ました。ちょっとオチャメですが、面白い選手です。

それよりも、かわいそうに感じるほどにキツすぎるくらいのマークもなんのその、全2得点をアシストした相手の10番をほめるべきでしょう。日本代表に初選出され、新戦力が待望されるジャックジャパンでも、昨日の試合のように躍動することを期待しています。

↑このページのトップに戻る

H25.7.17.

リップエステ

デンタルエステと言われる分野が知られはじめています。中でも、リップエステは検索ワードの上位ですが、歯科で実施しているところはまだほとんどないようです。 あるエステの専門家が言っていました。 「リップエステは難しいよ。でも、歯医者さんでやるなら、自然だし、安心だね。」

注射などせずに痛みを感じることがなく、施術側も楽しくて、患者ではなく客としていらした方も笑顔になれる、体に優しい、安心できる方法を求めて検討、研修を重ねてきました。

リップエステは、7月31日まで限定でキャンペーン期間中です。

是非、お試しください。

↑このページのトップに戻る

H25.7.16.

ゲームの楽しさ

「優勝すると思いますか?」

“セ・リーグと違って、首位から最下位まで7ゲーム差くらいしかありませんから、まだまだわかりません。連勝連敗すれば、状況は変わります。今、下位にいるチームにも充分にチャンスはあります。面白いって言えば面白いかもしれませんが、‘もう少しビシッと!’という物足りなさもありますね。”

14日に、みなと祭の花火大会がある塩釜に寄り道。

道草を食うとか山学校が云々とは、所謂サボることですが、座学では得られないことがそこから得られる事実を知るべきでしょう。

日曜日のプロ野球見物に続いて、明日はサッカー見物になりそうです。ワラシベナントカ。

イーグルスはオールスター前の首位ターンが決定。貯金12で田中投手の12勝を除けば五分で3位タイです。ただ、田中投手の勝ち星が消された試合はありましたが、負け星も消した試合がありましたし、一人でやっているわけではありません。

監督の力はせいぜい1割くらいだと思います。可愛らしいお嬢さんが「星野の脳みそ見てみたい」と罵ることがあるほどでしたから、もっと小さかったかもしれません。 最近は、その監督、コーチ陣と選手がそれまで以上に上手くかみ合っているように思えることが多いです。この微妙なかみ合っている状態、監督の役割が1割どころか2割くらいの状態が保てるならば、優勝するはずです。

イーグルスの試合にしても、ベガルタ仙台の試合にしても、勝っても負けても応援団は「疲れた〜。選手以上に疲れたと思うよ」と試合後にこぼすほどでした。 昨シーズンのベガルタ仙台は、終盤戦以外は、ゲームの楽しさを感じさせてくれる試合を見せてくれましたが、今シーズンの後半戦は、イーグルスもベガルタ仙台も、ゲームの楽しさを存分に見せて、下を向きがちな人々が顔を上げるきっかけを示してほしいものです。

↑このページのトップに戻る

H25.7.12.

ジュリアF

いちご歯科クリニック東隣のミニストップが、今朝7時にオープンしました。

コンビニは、歩いて5分もかからないところにセブンイレブンとサンクスがありますし、さらに近くに生協やドラッグストアもありますから、 買い物に関してはもともと便利でしたが、ますます便利になります。

先日のジュリアは、もともと月曜日に届けてもらう予定だったのですが、土日休みの店側の都合で、金曜日発送で月曜日着だと、 日持ちしないジュリアはオススメできないので、他の花種に変更なさっては……と丁寧に連絡していただきました。 店側の対応がよかったので、着日を変更して送ってもらったのです。

さて、コーディネート大賞に、ご投票、ご協力ありがとうございました。

‘大賞は嫌だけれども、何もないのも嫌だな’と、応募直後から、いつものハイシャの負け惜しみを思っていた私は、“敢闘賞”でした。

皆様に福が届きますように!

ジュリアF

↑このページのトップに戻る

H25.7.11.

ジュリアE

6月29日土曜日に、歯科治療を渋る子どもをなだめすかすように、頭が、あちこちの関節が痛いとグダグダとしてばかりいる身に鞭打つように、 スロートレーニングからストレッチを20分ほどしてから、10kmスローランニングというよりファストウォーキング(10kmあたり1時間半弱)。
明くる日は30kmファストウォーキング。
ただ、29日にしても、30日にしても、10km、30kmで挫折。
7月に入って、2日火曜日、3日水曜日、5日金曜日と10km。
7日の日曜日になって、ようやく50km。50kmは7時間半近く、準備運動等を含めると8時間近くかかりますが、軽い疲労感が残る程度で、 次の日からの仕事に差し障りがあるような筋肉痛等は感じません。
先日、高校の先輩に
「いつやってんの? 朝晩2回見かけることもあったな!」
と言われました。
朝3時〜7時過ぎが多いですが、夕方や朝晩の場合もありますし、7日は14時過ぎから22時前まででした。
仙台や気仙沼でも30℃を超えた7日は、石巻は27℃まで。ただ、曽波神大橋の路面温度表示は一往復目が30℃、二往復目が29℃、三往復目が28℃、 日が暮れてきて、四往復目が26℃、最終五往復目が25℃でした。
おかげさまで、久々に体重が70kgを切ってきました。

夜中に開北橋や曽波神大橋の歩道をファストウォーキングしていて、街灯の明るさにありがたいと感じたり恐縮したり。
震災直後や原発再稼働が見送られていることを思えば、もっと暗くても……。
夜中から未明と呼ばれる時間帯では、擦れ違う人はほとんどいません。
時折、車が通らなければ、夢の中を幻想的にさまよっているかのようにさえ感じます。何とも贅沢なトレーニングコースです。

一昨日、昨日と連日最高気温が30℃を超えた石巻ですが、雨の今日は30℃に達しない予報。でも、蒸し暑いです。
月命日に、涙雨。
霊前にジュリアなどの花を捧げるよりも。

↑このページのトップに戻る

H25.7.10.

ジュリアD

本日、スタッフ研修のために休診にいたしております。

スタッフのモチベーションの高さに、ちょっとビックリしています。

おかげさまで、ジュリアが云々、笑顔が云々、波動が云々と、‘わけがわからない’と思われかねないような、 常々言っていたことが、ようやく少しずつ具現化していくことになりそうです。

ジュリアA

本日、スタッフ研修のために休診にいたしております。

↑このページのトップに戻る

H25.7.9.

ジュリアC
ジュリアC

スタッフは、先月からミニストップのオープンを楽しみにしていました。
暑くなってきました。ミニストップのソフトクリームは美味しいですよね。

開店祝いにジュリア?

ジュリアは、そんな花じゃないんです。

↑このページのトップに戻る

H25.7.8.

ジュリアB

生花は、そのまま枯れさせて、捨ててしまうのですが、今回のジュリアはドライフラワーにしようと思いました。

スタッフが協力してくれて、仕上がりました。

ジュリアB

ジュリアは、生花よりも、ドライフラワーのほうが好きです。

↑このページのトップに戻る

H25.7.5.

ジュリアA

結局、昨日の来訪者は、
‘何のために来たのかな?’
でしたが、電話などで済ますよりは、直接会って話したほうがよかったと思います。

それにしても、提供された情報が正確性に欠けるのがイマイチでした。

ジュリアA

さて、花が長くもたないジュリア。

しかも、よほど薔薇好きな方でさえ、「ジュリアの大輪の花を咲かせるのは大変!」と嘆きます。

香りも強いわけではなく、薔薇ですからトゲがあります。人気の秘密は色合いと儚さでしょうか。

それでも、ドライフラワーを楽しむ人は、多いかもしれません。

↑このページのトップに戻る

H25.7.4.

来訪者の意図

昨日、雨の中、看板の据え付け作業が終了しました。

ジュリアA

昨日の朝、トラックの荷台に積んであった北側(消防署側)の看板は、据え付けにかなり手間取っていたようでしたが、 手前(南東角)の看板は、その後いつの間にか据え付けられていました。

さて、今日昼過ぎに来訪者が予定されています。
ちょうど、‘ちょっと愚痴の一つも……’と思っていた相手。
愚痴にしても、普通に話をするにしても、電話で済むのに、わざわざ仙台から 「石巻のほうを回りますので、寄りますから」と電話連絡の上で来訪ということは、何か重要な意図があるのか、考え過ぎか。

今日のひとり言に間に合うのですが、詳細は明日を待て!

↑このページのトップに戻る

H25.7.3.

コンビニと歯科医院の数

全国のコンビニの数は、約5万。一方、歯科医院の数は、約6万8千。

コンビニよりも、歯科医院のほうが多いのです。

石巻の、いちご歯科クリニックの周りは……。コンビニのほうが多いように感じます。

開店準備中の隣のコンビニ。

開店準備中の隣のコンビニ。
「開店直前まで、看板をたてないつもりかな?」とささやかれていましたが、看板を積んだトラックが横付けされました。

今朝8時頃に写真を撮っていたら、運転席から笑顔で、

「職人さんですか?」

…………そう見えなくもない(笑)。

↑このページのトップに戻る

H25.7.2.

忘却のかなた

解体作業が進む石巻市民会館。

解体作業が進む石巻市民会館

写真は昨日の昼過ぎ。観客席の部分などは既に取り壊され、南側のコンクリート壁一面が残っている状態でした。

解体作業が終わって更地になると、‘はて、ここに何かあったっけっ?’と思うのは常のこと。

‘やはり、震災を後世に語り継ぐためには……。’

震災後、小学校の校庭などの除染作業は、表面の土をスキトルようにして隅に深い穴を掘り、 そこをずっと立ち入り禁止にすればいいとひとり言しました。
ただ、校舎などはそう簡単にいきません。
高圧洗浄機で洗い、水はバキュームクリーナーで吸えばいいのですが、問題は、その水をどうするかです。
何百年も、絶対に水漏れしないようなタンクに入れて?
そんなタンクが、どこにありますか?
ナントカ区域が緩和されても、事実上多くの住民が戻ることは困難な地域だけではなく、 伊達市、福島市、郡山市などの福島県中通りにも問題は及びます。
安易に除染達成目標の数値を掲げたものの、結局、達成できなくて、現実的な妥協を強いられています。
福島県中通りよりもさらに内陸の会津は、石巻周辺と同様に、放射線測定値に震災前との差は見られませんが、 米などの風評被害に悩まされています。おまけに、東電に損害賠償請求しても相手にしてもらえないとか。

東京の人も、他人事じゃないんですよ。河川が流れ込みホットスポットと化した東京湾の放射線濃度はそろそろピークに達し、 今後10年くらいは濃度が変わらないとか。

「江戸前の穴子なんか、食えるか〜!」

東京の寿司屋で、怒鳴り声が聞こえないならば、平和ボケすぎます。

忘却のかなたに押しやることは、幸せのための一つの方法かもしれませんが。

↑このページのトップに戻る

H25.7.1.

工事区間通過
工事区間通過

先々週は、いちご歯科クリニックの前を通せんぼしているかのような下水道工事でしたが、患者さんは出入りしにくい中、通院ありがとうございました。
また、工事関係者の方々も、誘導していただいたり、お会いする度に、 「ご迷惑をおかけしております」と気持ちよく挨拶していただきまして、ありがとうございました。
23日の日曜日には、本来、休工のはずなのに、「駐車場に出入りしやすくなるように、工事を進めて西側に通過してしまいますから」と、 特にこちらから要望したわけではないのに、配慮して下さいました。
おかげさまで、先週はマンホールの蓋の部分など一部に囲いがしてあったりコーンが置いてありましたが、 先々週ほど出入りに煩わしさを感じることはなく、今週は、何の障害物もなくスッキリとしています。

お隣も、看板の据え付けと商品搬入を残す程度で、工事はほぼ終了。
空き地だった頃と風景が違いますね。

さあ、今年も半分終わって、7月です。

↑このページのトップに戻る

H25.6.28.

風雷坊じゃなくて。

http://www.fukuya-san.com/shopping/k_ninki1.php?ninki_cfg_id=7

投票期間
6月22日(土)〜6月30日(日)

一人一票のみの投票。

沢山のお洒落なコーディネートがエントリーされていますので、じっくりご覧になってみてください。

この店の風神・雷神の和柄の服はほとんど持ってるとか。

それにしても、“風雷貌”って言ったのに、女性店員さんはわかってくれなかったみたいです。

↑このページのトップに戻る

H25.6.27.

空梅雨?

いちご歯科クリニックの花壇に紫陽花が咲いています。
5本あって、赤、青、赤、青、赤の並びなのですが、青のはずの花に赤みが強く出ています。
「震災の浸水のためか、土壌がアルカリ性になったということだ。 花を青に戻したい場合は、酸性の肥料や、アルミニウムを含むミョウバンを与えるといい。アルミニウムが吸収されて、花が青色になるから。」
うんちく、ありがとうございます。

紫陽花

空梅雨と言われていましたが、西日本では、平年の降水量前後となり、水不足の心配はしなくてすみそうですね。
関東でも、平年の80%くらい。
実は、東北がいまだに50%前後の降水量しかないようですが、これから梅雨末期の天からの贈り物に期待しましょう。

どうか、お手やわらかに!

↑このページのトップに戻る

H25.6.21.

ジュリア

昨日の夕方、スタッフの一人がポツリ。
「夏至って、いつですか。今日?明日??」
‘カレンダー見ればわかるだろ’と思いつつ、“明日(21日)。日の出は夏至の1週間前くらいが一番早くて、日の入りは夏至の1週間後くらいが一番遅い。 間の夏至が、一年で昼間が一番長い。来週、遅番の人は、明るくて帰りやすいかもね。”

先週の水曜日(12日)は、宮城県沖地震から35年。どう頑張っても笑い飛ばせないような暗い話題になるので、更新は控えました。

さて、親戚の花屋に頼んでいて、「市場に入っていたら、おさえておくから」と言っていたのに、忘れていたか、 田舎の市場には出回らないのか、いつまで経っても届かなかったジュリア。
そのジュリアは、こんな花です。

ジュリア

↑このページのトップに戻る

H25.6.19.

223
223

先日、「223」という数字に、何か暗号めいたものを感じていた帰りに目にした光景。
はたして、来月も登るのか。
登れというのか。

↑このページのトップに戻る

H25.6.11.

道標S

一昨日、仙台であった二つの無料講習会のうち、前もって3週間前に新宿で聴講したのは、“デジタルワン”という会社の講習会でした。
大手企業のホームページに関わっている会社ですが、中小零細企業の中で、 なぜか歯科だけに特化して、ホームページを作ったり管理している会社です。
‘ホームページを通じて集患したい。ホームページを作り直したい。ホームページを新たに作りたい。 ’と考えている歯科医院経営者は、聴講することをオススメします。

‘指摘されたことを少しずつ改善しよう。’とは思っていますが、‘今のホームページから“デジタルワン”のホームページに乗り換えよう。 ’とまでは考えていません。ただ、非常に興味深く聴講しました。ご縁がありましたら、お世話になります。ありがとうございます。

さて、その前日の土曜日は、夜に仙台で会合が予定されていたので、 ‘小牛田経由で石巻線・東北線を乗り継いで……’と思っていたのですが、石巻駅に着いたところ、 直前にあった震度5の地震の影響で「折り返しになる列車に大幅な遅れが……」とアナウンスされていました。 ‘遅れるのは嫌だな。’と思いつつ外に出ると、ちょうど仙台行きの高速バスが駅前バス停にとまっていたので、飛び乗りました。
中に、二人いる石巻歯科医師会副会長のうちの一人も乗っていました。 ‘……ということは、会合でも一緒になるな。会長も。’と思いつつ、挨拶して着座。

案の定でした。

講演会聴講の後、参加者全体の写真撮影をスルー。
懇親会では、会長が「たまには、(石巻歯科医師会の会合に)出て来て下さいよ。」と、壊れた器械のように繰り返していました。 ‘この間、出たでしょ。’と思いつつ、笑顔でスルー。
今月下旬に、石巻歯科医師会総会が予定されています。
各委員会を含めた石巻歯科医師会組織表などの総会資料や総会への参加・不参加、不参加の場合の第一号議案への賛否を問うハガキは、 郵送されていましたが、いちご歯科クリニックのスタッフが、丁寧にシュレッダーにかけてくれたようです。

かれこれ10年以上前のことですが、事前に渡されているべき組織表が、議決直前に会場で配られ、 しかも私の所属委員会が二つとも勝手に置き換えられていることに気づいた瞬間に、 「可決されました!」などと馬鹿げた総会に「出てほしい。」と言うならば、当時の古藤野巌会長に私の前に土下座させ、 その頭を踏ん付けさせてから言え!

さらに、元会長の御曹司・桑島修悦先生が“学校歯科医依頼の非礼”を詫びない限り、石巻歯科医師会の存在自体軽視し続けても、 誰にも文句を言われる筋合いはないのです。

言うべきことを言い合ってこそ議論であり、信頼はその上に成り立ちます。

震災直後に、組織としてクソの役にも立たなかった石巻歯科医師会は、連携云々ではなく、 お隣りの大崎歯科医師会傘下に吸収合併すればいいのです。

私は、間違えていますか?
 

懇親会の〆はエール。

声は、臍下丹田(さいかたんでん)に力をこめて、声帯でというより、体の中心から発するようなイメージです。
 

二次会にも参加しました。
以前、講演会、懇親会に参加していたサッカーJ1ベガルタ仙台の手倉森監督と平瀬アンバサダーを案内しておきながら、 途中退席してしまった会場。
横浜F・マリノスとのアウェーでの引き分け試合後に、駆け付けた手倉森監督が合流。
久々に“ディナーショー”を披露して、監督と名刺交換しました。

“ナンボでも歌ってやるから、優勝しろよ!”
 

「Cure(治療)からCare(ケア)へ」と言われますが、私の役回りは、‘CareよりCheer(応援、元気づけ)のほうがしっくりくる’ように思います。

舞台上の役者を、緞帳の裏で満面の笑みをたたえつつ見守っているように。
 

震災で、石巻市は市町村単位で最多の犠牲者を記録しました。図らずも、各地からの修学旅行先として、石巻市が増えているそうです。
女川町では、世界でも例がないような鉄筋コンクリートのビルが土台から津波の引き波で倒され、 いまだに野ざらしのままです。中学生などが中心になって、保存しようとする動きが出ています。 「見たくない」という被災者心理が依然として根強い案件ですから、じっくりと慎重な議論を経て決めてほしいものです。

津波の高さに匹敵する囲いで覆い、見たくない人の目には触れにくいようにする案が出ています。

ちなみに、広島の原爆ドームは、一旦解体が決定してから、保存に転じるまでに20年かかったそうです。 やはり、中学生などの保存を求める署名活動などに端を発して。
 

30年後の次の世代、さらに100年後、1000年後に向けて、若い芽が健やかに伸びるように、そっと手を差し延べる。
 

手取り足取りではなくて、ちょっと距離感を置いて、応援するように。
 

数年後には、また別の得体の知れない大波に襲われるかもしれません。
吠えるように、しっかりと声を出しつつ、俺が俺がとでしゃばるわけではなく、 主役のサポート、裏方、つなぎ役に徹して、次の世代への道標を示す。
 

生きていることにさほどの意味はないのかもしれませんが、自分自身に言い聞かせます。

天命を知るべし。
 
 

月命日に、犠牲者の冥福を祈り、道標の結びとします。

↑このページのトップに戻る

H25.6.10.

風雷貌

昨日、仙台市内で、二つの無料講習会がありました。
両方聴講したかったので、一つは新宿で既に聴講を済ませていました。
もう一つのほうを、昨日、仙台で。
いずれも、それなりの聴講料金を請求されても納得してしまうような内容でした。
スタッフの方々の笑顔もよかったです。
あまりにニコニコしているので、新宿の講習会では、“私の顔に、何かついてますか?”と聞いたほどでした。
新宿の時はノーネクタイながら、スーツ姿でしたが、昨日の仙台では風雷貌で失礼しました。
この4月から始めようと思いつつ、棚上げになっていたことの方向性が、おかげさまでようやく定まりました。
歯車がかみ合った感覚というか、鍵と鍵穴がピッタリ合ったというか、曇り空が晴れ渡ったような気分になれました。
ありがとうございます。

↑このページのトップに戻る

H25.6.7.

朝から30km

朝(一般的には深夜とか未明という)3時にスタートして、ちょうど4時間ほどで、いつもの10kmのコースを三往復。

時速18kmくらいのペースで走って走れないことはなさそうですが、そうすると、 30分ほど走っただけで、またアキレス腱が痛くなって、2〜3週間走れなくなりそうなので、我慢ガマン。

時速7.5kmくらいのゆっくり走るというか歩いているくらいのペースのほうが、アキレス腱炎を再発しにくいだけではなく、 筋肉痛にも悩まされず、トレーニングとしても実は最適と確信しているので、 走り出すとついペースアップしたくなるのですが、その都度スローダウン。

不発弾処理で新幹線が止まろうと、大宮から丸の内まで通勤する感覚です。

おまちかねの方がいらっしゃる道標の結びSは、来週火曜日くらいにアップ予定です。

皆さま、よい週末をお過ごしください。

↑このページのトップに戻る

H25.6.6.

ヒトにやさしい歯磨き剤

「歯磨き剤をゴックンしていいのか?」
と言われれば、良し悪しはともかく、そうしたくないですよね。

以前、ひとり言したように、市販の歯磨き剤のほとんどが、実は、合成洗剤ベースです。

様々な歯磨き剤の効能が盛んに宣伝されていますが、
「合成洗剤をゴックンしていいのか?」
どころか、
「口に含んでいいのか?」
と、多くの人々が疑問に思ってほしいものです。

石鹸ベースの歯磨き剤が、種類は少ないですが、市販されています。

昔ながらの、塩を歯ブラシにちょっとだけつける方法なら、ゴックンしても何の問題もないでしょう。

液状歯磨き剤というものがありますから、それか、ないならば、うがい薬を歯磨き剤の代用とするのも一つの案です。

うがい薬は、細菌を抑制するかもしれませんが、濃度が濃いと口の中の粘膜を傷めることになります。

粘膜にやさしくて、細菌も抑制する機能水が使えれば、そのまま飲んでも悪影響はないですし、ヒトにやさしい歯磨き剤と言えるでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.6.5.

非常時の歯磨き

宇宙船の中で、宇宙飛行士は、どのように歯磨きするでしょうか?
 

歯ブラシに歯磨き剤をちょっとつけて、シャボン玉のような水の玉をからめとるようにして口の中へ。
 

飛び散って収拾がつかなくなりますから、歯磨きした後、うがいしたり、吐き出すわけにはいかないので、そのままゴックン。
 

非常時の歯磨き方法として、水の利用が限られる震災後の避難生活でも、参考になるかと思います。

↑このページのトップに戻る

H25.6.4.

虫歯の日

1月18日あるいは11月8日が「いい歯の日」、4月18日が「よい歯の日」と呼ばれたりしますが、 6月4日の「虫歯の日」が、やはり一番なじみがありますね。

ガムなどのコマーシャルで耳にすることが多くなった「再石灰化」が、虫歯になるのを防いでくれます。

「再石灰化」は、夜、眠っている間は弱まりますから、「虫歯は夜できる」といっても言い過ぎではないのです。

夜、寝る前に歯磨きするべきでしょうし、朝、起きた時は口の中がスッキリとしませんから、 歯磨き、うがいをしてリフレッシュするといいでしょう。

ところで、「脱灰(だっかい)」という言葉も、「再石灰化」と同じように、覚えてほしいのです。

口の中に歯がある限り、食事中から食後にかけて、「脱灰」という虫歯になりかけの状態になります。 1時間くらいかけて、「再石灰化」でほぼ元通りになることを繰り返しているのです。
ダラダラ飲み食いしていたり、歯と歯の間や奥歯のかみ合わせのでこぼこしたところに食べかすが残ったままになっていると、 いつも食事中と同じことになりますから、バランスが崩れて、歯が白く濁って茶色や黒色になって穴があいて……と、 虫歯が進んでしまいます。穴があくと、食べかすがつまりやすくなりますから……。

皆さん、歯を大切に!

↑このページのトップに戻る

H25.6.3.

工事中につき

今朝、いちご歯科クリニック前の路上で、測量作業をしている人がいました。

いちご歯科クリニック南側の道路で、6月10日頃〜7月20日頃まで、 下水道災害復旧工事にともなう片側交互通行となる交通規制が予定されています。

作業は、午前8時30分〜午後5時30分、月曜日から土曜日まで行いますが、祭日は作業し、大雨などの悪天候の場合は休工になるそうです。
 

いちご歯科クリニック東隣では、来月まで建物と駐車場の工事中です。

道路をはさんで南側では住宅建築中。

いちご歯科クリニックに来院、近くをお通りの際は、工事中につき、足元、周囲の車両に注意してください。

↑このページのトップに戻る

H25.5.14.

花は咲く

「最近、走ってないでしょ!」

“ようやく、存分に走れます。”と言いつつ、今朝、久々に10kmを……1時間半かけて歩きました。
開北橋を渡って、南境トンネル・曽波神大橋方面に曲がり、歩道に植えてあるアメリカハナミズキの花が咲いているのを眺めつつ。
曽波神大橋の路面温度表示は10℃。今朝は霧が濃かったので、5時40分頃に国道45号線の折り返し地点から石巻赤十字病院を見上げても、建物は見えませんでした。 一日中霧がかかっていて寒かった昨日に比べて、今日の日中は晴れて暑くなるようですが。
開北小学校西側の歩道に植えてあるアメリカハナミズキは、震災に伴う浸水の影響か、半数ほどが枯れていて、花をつけている木も勢いは弱いです。

いちご歯科クリニックの花壇にも、ポツリポツリと花が咲き始めています。

いちご歯科クリニックの花壇

「隣に何か建ててるでしょ!」

いちご歯科クリニックのスタッフの一人が、「近くにできればいいな〜!」と言っていたモスバーガーではなくて、もう一つのほうができるようです。

開業15年目にして、石巻市大橋三丁目2番地の区画が、埋まります。

↑このページのトップに戻る

H25.5.1.

ひととき

今朝、スプーンやフォークを使ったアートでネズミなどを……とテレビでやっていました。ネズミといえば、先日、ネズミの遊園地に行ってきました。昨年、ランドに初めて、次いでシーにも行きましたが、「いつの間に? 一人で?? 変わってるね!」と評されました。今回はシーへ。昨年、乗れなかったアトラクションなどが目当てで。三度目にして、今回、初めて連れがいました。

東京ディズニーリゾート30周年の Happiness Year の Happiness をおすそ分けいただいて、幸せなひとときを過ごしました。

さて、若葉が目に優しい季節になってきました。満開の菜の花もきれいです。石巻でボランティアの方々が種をまいた菜の花が満開になって……と、昨夜のニュースが伝えていました。ふと見ると、「カ○チャン」と呼ばれている大阪から来たボランティアの方の笑顔が、チラッと映っていました。

人気番組笑点の大喜利レギュラーメンバーでもある落語家さんが、石巻応援ツアーを何度も企画実施しています。以前、挫折しかかった時に、石巻の日和山から眺めた景色を見て‘立ち上がらねば’と思ったことが縁だそうです。ツアー客を連れて、ご自身はノーギャラで、被災した石巻の料亭や企業で食事や買い物をする支援活動をしてくださっています。ありがたいことです。ご自身のブログでも紹介されています。

新緑の京都・嵐山を歩いていて、‘桜の時期より紅葉の時期よりひょっとして……’と思ったことを嵐山の母に伺ったら、やはり嵐山は6月がオススメだとか。観光客が少なめで雨が降ったら降ったで、シトッとした緑がまたきれいで、保津峡船下りにしても、トロッコ列車にしてもいいかもしれません。

“今日は、車で来た!”と言っても、相変わらず阪急沿線のどこかから沸いて出てくるように思われているかもしれませんが、京阪神でも、多くの笑顔に逢えます。おかげさまで、お世話様、お互い様、和みのひとときを楽しんでいます。

心の底から笑うというより、哀愁を背負っているような笑顔。笑ってるつもりが、いつの間にか、泣いてるのか笑ってるのかわけがわからないことになっているのですが。他の人が見たら辛く苦しいことでも、じっと耐え忍ぶわけではなく、豪快に笑い飛ばすような。長距離ドライブも苦ではなく、むしろ楽しいひととき。交通費・ガソリン代が気になるならば、3泊4日いただければ、京阪神まで900km自転車で移動します。

それはそれで、幸せなひととき。

ヒールパッドを3週間入れて、右アキレス腱の痛みは癒えました。ようやく、存分に走れます。

↑このページのトップに戻る

H25.4.30.

15年目

いちご歯科クリニックは、おかげさまで15年目に入りました。

“経営者には向かない。歯医者としてもいかがなものか”と自己評価をくだす私がこうしていられることにつきまして、皆様へ感謝いたします。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

↑このページのトップに戻る

H25.4.22.

桜に雪

高校時代、30年くらい前には4月19日に雪が降りました。

大学時代、20年くらい前には4月末から5月初めのGWに。しかも、毎年のように記録更新しました。

でも、積もりませんでした。

昨日のは積もりました。数センチですが。

ほぼ満開のソメイヨシノに雪。何年前かの4月末に、弘前に満開の桜を見に行ったときのような。あの時も、私だけじゃなくて、現地の人たちもビックリしていました。

普賢象桜盆栽は、蕾が開きかけたまま、まだ咲きません。

↑このページのトップに戻る

H25.4.18.

道標R

昨夜21時03分頃、地震がありました。さらに大きく揺れるかと身構えましたが、揺れがおさまりかけた04分頃、緊急地震速報。

‘緊急地震速報の意味がないじゃないか。でも、揺れ方は震源が近い感じだったし、揺れる前に緊急地震速報じゃなくて、揺れた後だったこともそれを裏付ける。津波の心配はないかも。棚から物が落ちたりしていないし、震度4くらいかな?’と思いました。震源は案の定。石巻市の震度は5弱、一方で震源に近い女川町、南三陸町は震度4の発表。津波の心配は、やはりありませんでした。

「今年の春は、暑いか寒いかの両極端で、小春日和というのがない。何か大きな災害の前触れじゃなければよろしいけど。数年前に大きな地震があったばかりやし。」 先日、桜が満開の京都で、ある人が言っていました。 ‘オイオイ! 勘弁してくれよ!!’と思っているうちに、淡路島で震度6弱、昨日は三宅島で震度5強、宮城県で震度5弱と、比較的震源が近い大きな地震が相次いでいます。だんだん最大震度が弱くなっているので、このままデクレッシェンドで収束することを祈ります。

さて、今日は良い歯の日……と、道標シリーズのまとめに入っていた矢先の未明に、ボストンマラソン爆破テロ事件の被疑者逮捕の一報。地元の警察やメディアは否定して、実際には誤報らしく……。情報錯綜。不信が助長。

昨日は桜が満開の仙台で最高気温が25.1℃の夏日。もうすぐ満開の石巻でも、22.5℃。それまでどこか冷たい感覚が残っていたのが嘘のように、頬を撫でる風が‘気持ち悪い!’と感じる、一年で一番好きな日が訪れました。ところが、日没後から雲行きが怪しくなり、地震はあるは雨は降るは、今日は最高気温が昨日よりも10℃以上低い肌寒い日になりそうです。関東から西は、今日もその20℃を超えるところが多いようで、うらやましいです。

さて、良い歯の話。
小中学生までは虫歯ゼロは当たり前。子どもに平然と虫歯の治療を繰り返させる保護者は刑事罰に処すべき。 だらし無い薬のつけようがない輩に治療を繰り返しても、社会保障を窮屈にして、己の首を絞める愚行と知るべし。働けるのに働かずに、生活保護を受け続ける輩が増え続ける愚に似て。本当に手を差し延べなければならないところには、そうしなければなりませんが、ズルズルベッタリの現状を放置したまま株価を吊り上げても、焼け石に水。

脳にあるいは肝臓に副作用が囁かれるボルタレンあるいはロキソニンは、以前ひとり言したように、副作用を理由に、一旦、歯科の保険適用による処方が認められなくなり、副作用はそのままに復活。脳血管などの梗塞を和らげてくれると期待して、開業した時に置いていた小児用バファリンは、《小児用》にいちゃもんがつけられた挙げ句に、歯科適用が認められなくなり……。 痛み止めや抗生物質を飲みまくったら、胃が痛むでしょう。内科などでは胃薬の処方が認められますが、歯科では「歯医者なんだから、胃は守備範囲じゃないでしょ」と認められません。愚かな患者は「お前に薬を処方されたせいで胃が……」と怒鳴り込んできます。混合診療のように、うさん臭い請求・処方をしろと?

「他の歯医者に行ったけど、痛み止めを渡されるだけで……。『痛いから痛み止めだけでも』と言ったのはたしかだけど。何とか痛みを止めてくれ!」とボルタレンやロキソニンを飲みまくって脳や肝腎が弱りまくった愚か者を治療して、万が一のことがあったら金盗り弁護士の餌食になるだけ。“つける薬も、治療のしようもない!”と吐き捨てて、夜間等の急患対応から手を引くのは、当然。

さて、8020達成者が増えて、高齢になっても、多くの歯が残っている人が確実に増えていますが、そのような人が、寝たきりになったり、認知症が進んだ挙げ句に歯が痛いと言い出したら……。

「治療困難で、抜けるうちに歯を抜いていたほうがよかったね。」

ハナシニナラナイムシバナシは意外に笑えないことが多いです。‘生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)を高めようとして、道標を示しているつもりが、逆方向に誘っているのでは?’と疑問に思います。それならばと、その疑問を投げかけて、返ってきた思いにそうように手を差し延べるのが基本とするべきでしょう。話が長くなりますが、両数こなしてナンボは、ますます面白くない行為になります。理解度の低い愚かな患者は徐々に淘汰されます。

石巻歯科医師会の会員は、その多くが私を見かけたら口をつぐみます。あるいは、腫れ物にさわるように引きつった笑顔を浮かべます。開業当時と何ら変わらない会話を楽しめる先生は、数人しかいません。

医学部と歯学部の違いはあっても、大学の先輩・後輩の間柄の先生と、専門が皮膚なのにハゲで水虫持ちの元小児科開業医を酒の肴に飲食したら、二度目はないです(笑)。

求む! ハナシニナル骨のある医師・歯科医師!!

↑このページのトップに戻る

H25.4.17.

道標Q

石巻で、東京で、入院していた方の現場復帰が相次ぎ、自分のこと以上にうれしく思っています。よかったですね。おめでとうございます。 もちろん、まだ、半日とか二日に一回でしかないですが。完全復帰は焦らずに。

私はと言えば、右アキレス腱部の痛みは、アキレス腱炎とかアキレス腱周囲炎といった診断名。対処方法は、湿布云々よりも、ヒールパッドを敷いて2週間ほど。 もっとも、先週の水曜日から始めて、いきなり一日の歩行距離は15km以上。一緒に歩いた人が「クタクタになった」とこぼしたほど。日曜日も10km以上。1週間で、痛みはだいぶひいてきましたが、歩きすぎかもしれません。ただ、ランニングは自重して、今はガマン、我慢。しっかり走れるように、じっくり治す。

一歩目を無視して二歩目、三歩目を語るべからず。一つ一つを積み重ねて。

予定していた船には乗らず、道標は、急がば廻れ、瀬田の唐橋。長い道のりは、ちょっと遠回りしてでも確実にたどり着くように。

今年の花は天の川。銀河の滑走路は、ゆっくり歩むとしましょう。

↑このページのトップに戻る

H25.4.16.

道標P

世間では、桜だ、花見だと浮かれていますが、震災を思い出すので、花見を楽しむ気分にはあまりなれず……。 石巻の桜の名所・日和山公園は、見晴らしがいいので、逆に目をふせたくなる光景がいまだに広がっています。
 

若い女性を中心に人気の桜の盆栽ならば……。抵抗は少ないかもしれません。
桜の盆栽では、仙台しだれ桜が一番好きですが、今はほぼ葉桜。丈が1mほどになりますから、家の中で移動するたび持ち運んで楽しむには大き過ぎます。 家の中で持ち運びできることは、若い女性に桜の盆栽が人気な理由の一つ。
 

花がこれから楽しめて、なおかつ、家の中で持ち運びしやすい桜の盆栽は?
 

普賢象桜盆栽はいかがでしょう。丈は25〜30cmくらい。まだ間に合います。
 

さて、昨日朝、ある方から電話があって、受けたスタッフが、「無愛想に『電話かけてこい!』と言って切った」と話していました。
 

“電話の無愛想は他人のことを言えないから。”
 

「たしかに。」
 

‘はて、用件は何かな? 最近、道標シリーズになって内容が過激になっているひとり言に関して、お叱りを受けるまではなくてもたしなめられるとか、 どなたかから苦情を受けたので……といった話かな??’と思いつつ電話をしたら……。
 

「お願いごとだったんですね(笑)。」
 

“そう。しかも、『男気があるから……』とか言われて。はたして、私の何をどのように見たら男気があると言うのでしょうか。 『本を書いたりしているから』と言われても……。”
 

「でも、お受けしたんでしょ。」
 

“まあ、断る理由はないので。数年後に道標を示すための裏方役だし。本来の立ち位置、緞帳の裏で、存在感は小さく、影響力は絶大な。”
 

昨日、“目の青い人には褒められることがある”とひとり言しましたが、日本人男性に「男気がある」と言われたのは三人目です。 二人目はともかく、あと15年くらいして、最初に言った方や彼のようになれるかと言えば、足元にも及ばないと思うのに、 そのような方々がお世辞とはいえ褒め言葉をかけてくださることには恐縮するやら、首を傾げるやら。
 

「男気がある」の英訳は?
 

“chivalrous”が挙げられますが、“guts”とか“fearless”もいいかもしれません。怖いもの知らず。
“Gutsy Hirota!”とか、“Fearless Hirota!”と言う感じ。
 

でも、言いたいようにやりたいように言ったりやったりしているだけで、ガッツがあるとも思えないし、怖れも抱きますから、 やはり、男気は私には不似合いな言葉と聞き流すことにします。負け犬根性にまみれた輩が、 女性にけしかけられたことをきっかけに……といった感じで、男気があるのはむしろ女性のほうで、女々しいのは男性のほうかもしれません。
 

女性に対しても「男気がある」の英訳は同様ですが、“a handsome woman”という表現もあります。 ハンサム・ウーマンと言えば、八重の桜。仙台しだれ桜にしても、普賢象桜にしても、八重桜です。
 

今年の大阪造幣局桜の通り抜けは、今日、4月16日(火曜日)から4月22日(月曜日)までの7日間。
平日は午前10時から午後9時まで、土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで。日没後には、ぼんぼりなどでライトアップ。
 

桜の通り抜けは、どこか懐かしさとか郷愁があって好きです。ちなみに、普賢象桜は、5年前の今年の花だったと記憶しています。

↑このページのトップに戻る

H25.4.15.

道標O

ある人が宿泊したがっていた東京都区内の某高級ホテルは、難点を一つだけあげれば、ロビー階が狭いのです。しかも、朝食はそのロビー階でビュッフェスタイルとくるから参ります。 朝食をゆっくりゆったりと楽しみたければ、ルームサービスを利用。そうすると、完璧で非の打ち所がないホテルになります。 もっとも、そこは、私には縁がないホテルだと思います。 どうして詳しいか? その人が幸せを感じるように、楽しめるように、どうしたらいいか調べたからです。

さて、東京都区内に限らず、ロビー階が狭いホテルばかりの都市が散在する日本ですが、総合病院のロビー階は、そうはいきません。万が一の場合は、そこを利用して野戦病院のような対応に追われます。 震災直後の石巻赤十字病院もそうでした。 一階が大混雑する一方で、差額ベッドの部屋はガラガラ。ただ、仮に大金持ちの方でも、津波で家も金庫も通帳も印鑑も流されて、数十億円の損害を被り入院することになったのに、問答無用で差額ベッドの部屋に入院させられ、退院の時には十万円を超える請求額を提示されるようなことがあるでしょうか?

消費者金融会社が右肩下がりなのをあざ笑うように、右肩上がりの弁護士事務所や司法書士事務所が、過払い金請求をうたってテレビコマーシャルをしています。写真のような、読めるわけがない細かい文字が画面一面にほんの一瞬だけ映し出されたり、消費者金融以上にうさん臭さを感じるのは私だけでしょうか?

法律・制度を改める役割を担うべき輩は、利己的に放置したまま稼ぎまくり。スポンサー探しに躍起のテレビ局は、そこにすがりつき。儲かればいい? 倒産した大手消費者金融会社は、形と名前を変えてうごめき。

今朝のBGMはシンディ・ローパー(Cyndi Lauper)。曲は、Money Changes Everything。 来日した際に、石巻も訪れ、ライヴの他、被災して修理したピアノを購入して、市立病院に寄贈するように計らってくれたとか。 超音波で云々って、ちゃんと鳴るのでしょうか。もともと、直射日光にさらされていませんでしたっけ。 「別物にすり替えられるんじゃないの?」 無用な詮索は野暮なだけ。止しましょう。

経営コンサルタント会社は地域一番をうたって、すっぺったのこっぺったのかっぺったの……。ホームページも重要で、SEO対策にも余念ないです。

いちご歯科クリニックのホームページは、一見、素敵なつくりなのに、なぜ上位表示ではない? 何か逆行しているような?

なるほど、天に唾するかのごとき、ひとり言。 一番痛快なのは、“専門が皮膚なのに、ハゲで水虫持ちの元小児科開業医”のくだり?

「でも、誰だかわかんない!」

ひとり言ファンのはずなのに。名指ししていますよ。白髪デブの金盗り弁護士爺も。誰彼にとやかく言われる筋合いも名誉毀損にとわれるいわれもないので。間違っているのは法律・制度と、それを遵守しているつもりの輩のほう。

「あほなんじゃね〜の!」

否定しません。なぜだか、目の青い人には褒められます。 「一般的な日本人と違って、ズバッと言ってくるから、もっと対話したいと思う。」 それはいいですが、英文のメールがめんどくさい! ‘キッタネー英語だな’と思う私の英語はともかく、綺麗なビジネス英語だけども、笑っちゃうほどの訛りを酒の肴に。そういう楽しいひとときを過ごせることは、幸せなことです。

あなたに一番をうたって、擦り寄ってくるところも。 たしかに、基本はあなたがしあわせを感じるように、楽しめるように手を差し延べる。言うは易く、行うは……。

あなたの生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)を高めるための道標となるべく。 かなしみながら、笑顔をつくる。

↑このページのトップに戻る

H25.4.12.

道標N

宮城県庁の向かいに、今はなきホテル仙台プラザ。その在りし頃、最上階のレストランで食事をごちそうになりました。大学卒業祝いではなく。

「理事長はビーエムのナナに乗ってんだぞ。」

“だからなんだっつうんですか。私はベーエムベーよりメルセデスのほうが好きです。(‘ガルウイングならなおさら。でも、ベーエムベーにしても、メルセデスにしても、本国では使えても、日本じゃ使えない機能が多いのがオシャレじゃない。それに、20代の男なら、ベーエムベーの7より、アールペケナナのほうが似合う。’)” そのベーエムベーの7に乗せていただいて、オープンしたばかりの某歯科医院を見学させていただきました。 そこに勤務すれば、1ヵ月間、ハワイに休暇で滞在できることだけは魅力でしたが、‘基本的に相いれないな’と思いました。

接遇に関しては問題なく、待合室でコーヒーを飲んでくつろいだりできますし、患者は不快に思うことは少ないでしょう。スタッフも元気で、‘回転寿司を食べに来たか’と思うほど、大きな掛け声が交差します。一般的な歯科医院に勤務するのに比べて、報酬などの待遇もいいですが、その分、高いハードルを越えるようなノルマを課せられるのかもしれません。

本部は、新潟県長岡市。 当時は歯科業界最大手だった徳真会グループですが、今は、訪問診療を中心に展開しているデンタルサポートに次ぐ存在です。

あれから約20年。徳真会グループが、ようやく石巻にも進出してきます。徳○会の○の字が違うのは、経営上の理由。ユニット(診療台)や器械のメーカーが、他の徳真会グループと異なることは、おそらく別の意味での経営上の理由。ここをつつくと、風船にレモン汁をかけるようなことになるかもしれません。順当に見えて、危うい経営です。

歯科医院経営は量数こなしてナンボですから、多くの患者の歯を削って詰めて抜いて入れ歯を入れて、必要な方にはインプラントや見た目の改善の自費治療をすればいいのです。

がんと同じように不可逆性の疾患(一度罹患したら自然に治ることがない病気)と言われていますから、早期発見早期治療の美名のもとに、重箱のすみをつつくように虫歯を見つけ出して、片っ端から治療すればいいのです。ただ、それでは治療を希望して来院した患者が我にかえると、‘何で、白かった私の歯が、銀歯だらけに?’と不満が募ります。そこに追い打ちをかけるように、「白い詰め物は……」と、口八丁手八丁、自費の見積をちらつかせつつ、量数こなせばいいのです。 さて、患者は、そのようなことを求めて歯科医院に来院するのでしょうか? 歯科医師やスタッフは、それで楽しいと思いますか?

徳真会にしても、デンタルサポートにしても、新規開業・業務拡大に伴う求人以上に、頻繁に求人広告を目にすることがあります。デンタルサポートは、先日、国会で取り上げ論じられたとか。

自ら保険診療と自由診療の違いを明確に説明しておきながら、差額ベッドの部屋に説明せず同意書への署名もないまま入院させて、退院時に異議を申し立てると、「大きく騒ぎ立てないことを条件に返金します」と対応した聖路加国際病院を率いる日野原重明先生は、あと半年(今年の10月4日)で102歳になりますが、“早くくたばりゃいい!”と言ったら罰当たりですが、“とっとと失せろ!”くらいだったら言ってもいいですか?

震災直後の石巻赤十字病院でも、同じようなことがありました。津波で全財産を失ったような患者に。北海道から応援にいらっしゃっていた、舌を巻くほど優秀な役人が対処してくれたと思います。

「行列ができる歯科医院」とか「繁盛する歯科医院」と、経営コンサルタント会社が数多く擦り寄ってきます。経営に苦しむよりはましですが、「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打たれない」とか「飛ぶ鳥を落とすような経営」はいかがなものでしょうか。 一般的な商売ならばまだしも、社会保障の一翼を担う病院・診療所などで、それではいけません。

社会保障を食いつぶすのではなく、次の世代に繋げる道標。 「抜本的、抜本的」と言葉を振りかざすだけで、上っ面を撫でるような議論ではなく、物事の本質をつくような議論を重ねて、社会保障を次の世代に引き継ぐ義務を国民一人一人が負っているように、歯に衣着せぬような対話が求められます。そうせずに、押し黙って現場を去ったり、自殺することは罪です。

アナウンサーとして活躍しながら、NHKを退職した堀潤さんが、日本の原発報道にふれて、「海外やインターネットのメディアがすでに発信している情報について、日本の公のメディアは『まだよく分からない』として報道しない姿勢があり、市民の疑心暗鬼が進んだ面があった」と話しました。いまだに「大本営」と言われるほど、報道統制がされているかのごとく、日本の報道の自由度は低いのです。中国のメディア関係者が「中国共産党批判以外の事柄については、報道の自由度は日本より上だ」とあざ笑っていることを、多くの日本国民は知らないでしょう。

骨抜きにされて、権力に擦り寄るばかりで、楽しいですか? 日銭を稼ぐ仕事に追われてニヤリと笑い、満足ですか? 生活が第一?本当ですか?

私は、日々の生活にあくせくするばかりより、道標が定かではないワクワクするような旅を楽しみたいです。自らは裏方・黒子役に徹しつつ、人々を導く道標を示すような気概を抱き続けたい。存在感は小さいですが。

↑このページのトップに戻る

H25.4.11.

道標M

「心を一つに」と言うけれど。
あなたの幸せは私の幸せ。
あなたの笑顔は私の笑顔に。
あなたのためにやさしくなることは自分自身がやさしくなること。
あなたの不幸は私の不幸。
あなたの悲しみは私の悲しみ。
幸せは人数分で倍にして、悲しみは人数分で分け合って。
「他人の不幸は蜜の味」と言うけれど。
そんなはずはなくて、他人の不幸は自分の不幸でもあって、他人の幸せを見たら、自分も幸せな気分になる。

復興への道標は、心を一つに。
途方もなく遥かな道のり。
ささやかな毎日の一歩一歩を積み重ねて。

月命日に般若心経を唱えて、地にひざまづき、祈りを捧げる。
今日も生きていられる幸せを。
あなたのおかげさまです。
見守ってくださって、ありがとうございます。

↑このページのトップに戻る

H25.4.10.

道標L

今日は心の道標。
写経を……。
文字は活字と違って独特で、たとえば、「切」の辺が「七」のようにではなく、「十」のように書きます。 活字で、しかも横書きなので、雰囲気が出なくて申し訳ないですが、般若心経の全文をよみがなつきでどうぞ。

まかはんにゃはらみたしんぎょう
摩訶般若波羅蜜多心経
かんじざいぼさつ 
観自在菩薩 
ぎょうじんはんにゃはらみったじ 
行深般若波羅蜜多時 
しょうけんごおんかいくう 
照見五蘊皆空 
どいっさいくやく 
度一切苦厄 
しゃりし 
舍利子 
しきふいくう 
色不異空 
くうふいしき 
空不異色 
しきそくぜくう 
色即是空 
くうそくぜしき 
空即是色 
じゅそうぎょうしきやくぶにょぜ 
受想行識亦復如是 
しゃりし 
舍利子 
ぜしょほうくうそう 
是諸法空相 
ふしょうふめつ 
不生不滅 
ふくふじょう 
不垢不浄 
ふぞうふげん 
不増不減 
ぜこくうちゅう 
是故空中 
むしき 
無色 
むじゅそうぎょうしき 
無受想行識 
むげんにびぜっしんい 
無眼耳鼻舌身意 
むしきしょうこうみそくほう 
無色声香味触法 
むげんかい 
無眼界 
ないしむいしきかい 
乃至無意識界 
むむみょう 
無無明 
やくむむみょうじん 
亦無無明尽 
ないしむろうし 
乃至無老死 
やくむろうしじん 
亦無老死尽 
むくしゅうめつどう 
無苦集滅道 
むちやくむとく 
無智亦無得 
いむしょとくこ 
以無所得故 
ぼだいさった 
菩提薩 
えはんにゃはらみったこ
依般若波羅蜜多故 
しんむけいげ 
心無礙 
むけいげこ 
無礙故 
むうくふ 
無有恐怖 
おんりいっさいてんどうむそう 
遠離一切顛倒夢想 
くきょうねはん 
究竟涅槃 
さんぜしょぶつ 
三世諸仏 
えはんにゃはらみったこ
依般若波羅蜜多故 
とくあのくたらさんみゃくさんぼだい 
得阿耨多羅三藐三菩提
こちはんにゃはらみった
故知般若波羅蜜多 
ぜだいじんしゅ 
是大神呪 
ぜだいみょうしゅ 
是大明呪 
ぜむじょうしゅ 
是無上呪 
ぜむとうどうしゅ 
是無等等呪 
のうじょいっさいく 
能除一切苦 
しんじつふこ 
真実不虚 
こせつはんにゃはらみったしゅ 
故説般若波羅蜜多呪 
そくせつしゅわつ 
即説呪曰 
ぎゃていぎゃてい 
羯諦羯諦 
はらぎゃてい 
波羅羯諦 
はらそうぎゃてい 
波羅僧羯諦 
ぼじそわか 
菩提薩婆訶 
はんにゃしんぎょう 
般若心経 

↑このページのトップに戻る

H25.4.9.

道標K

歯科医師会の社会保障委員会は、遠大な社会保障をテーマに論じる委員会ではなく、保険診療の問題を云々に終始してしまっています。保険診療報酬の細々としたことに。診療報酬が改定される度、不当に低く抑えられている歯科診療報酬の不当性をひもとき、何とかしようとする作業自体、たしかに大変です。つい、厚生労働省の官僚憎しといった思いにも駆られますが、単純な感情論ではなく、現実問題の背景も理解した上で会議に臨む偉大なる先生には、最敬礼します。ただ、もっと踏み込んだ社会保障を論じようとすることは、欲張りでしょうか?

北欧スウェーデンのように、20%以上の消費税をに基づく手厚い社会保障で、未成年者は歯科の治療費が、虫歯の治療だけではなく、矯正治療も、予防処置に関しても窓口負担金がないならば、説明も治療・処置もしやすいですが、今の日本は……。

「小児の歯科の窓口負担金はないものと思って、子どもを連れて受診して、『○△しますか?』と聞かれたので『ハイ』と答えたら窓口で数千円請求された。」

「歯医者さんの治療が終わったら、ジュースね(笑)」

野蛮人でなければ、少なくとも小・中学生になるまでは、虫歯ゼロが常識です。子どもに虫歯を経験させた保護者には、児童虐待に対することに似た刑事罰を課すべきだと思います。

虫歯予防のためには、歯に飲食物が触れる時間を短くすることです。ちなみに、顎関節症予防のためには、上下の歯が触れ合う時間を短くすることです。

虫歯に関しては、何より食生活習慣がダラダラとするのがいけない。そのようなつもりではなくても、歯と歯の間などに飲食物が滞ったままになっていては、部分的にダラダラ飲み食いしている状態と変わらないので、虫歯になってしまいます。

消化管の入口出口の違いで、残念ながら、口の中の細菌は、肛門よりも多いほど。トイレに行った後で、ケツを拭きもしない、洗いもしないのに、「くっせ〜な! 誰だ! くっせ〜のは!!」なんて大声を張り上げている野蛮人をいつまで救済し続けますか?

ダラダラ飲み食いして、ろくに歯磨きしない。痛い時だけ治療して、痛みがひいたら治ったと思いこみ、症状が悪化したら「治療した歯医者が悪い!」と罵るような輩に健康保険を乱用することは、歯科医院経営上は助かります。「ヘイッ!いらっしゃい!! 毎度!!!」って感じ。でも、野蛮人を洗練させる術はそうではないでしょう。

歯科矯正治療や予防処置に健康保険が適用されないなら、なおさら虫歯の治療は自費・自由診療にするべきです。そうしないままでは、日本人はだらしない野蛮人ばかりになって、社会保障が成り立たなくなると考えるのは私だけでしょうか?

社会保障委員会が取り組むべき遠大なテーマは、社会保障の抜本改革であって、改定された法律・制度の文言云々ではないのです。

子々孫々まで社会保障を語り継ぐ道標。

↑このページのトップに戻る

H25.4.8.

道標J

日本中に猛威をふるった爆弾低気圧は犠牲者まで出しました。ご冥福をお祈り申し上げます。

昨日はその低気圧よりも、気になることがありました。横になっていないと気づかないほどの、地震直前の地鳴りのような不気味な響き。何度かあったのですが、フェイクのように、肩透かしを食らわされたように、そのあとに続くはずの地震の揺れはなく……。震度0。

なぜ、昨日、神経質なほどに地震に敏感だったかといえば、2年前の4月7日23時32分の暴力的な縦揺れがあったから。3月11日のやはり暴力的な長周期地震動と津波から復旧に向けて動いていた人の一部は、それを断念せざるをえなくなりました。 その地震直後に停電になりました。‘やっと電気が復旧したばかりなのに’と暗くなりましたが、すぐに通電。意味するところは、東北電力の怠慢で、生活するためには電気が必要なので、頼らなければならない一方で、あまりにも頼りなく、怒りを通り越してあきれてしまいました。福島は、東京電力に対してなおさらです。

機会があれば、修学旅行の学生や観光客は、旧女川町立病院の駐車場に立って海を見てください。津波の第一波は駐車場まで到達しなかったのですが、第二、第三の波が大きく、特に引き波が強烈で、駐車場の全ての人や車を流し去っただけではなく、病院2階まで達したことを、その場に立って冷静に想像できますか? ‘ここなら大丈夫!’と思いますよね。「高台に逃げろ。建物の中は安全とは言えないので」という消防士も形無しでした。

「今日と同じように、雪が舞う寒い日でした。地震が起きたあと、津波が押し寄せるとは誰も思っていませんでした」と1ヵ月ほど前の11日に、石巻の地に立った特番のMCは、さももっともそうに言っていました。

3月11日の後、数日消息不明だった石巻市長は、「思ったより犠牲者が少なかった」というようなコメントをして、大ひんしゅくをかいましたが、比較的被害が少なかったのは、2日前、3月9日の長周期地震動と津波があったからでしょう。

9日の揺れをはるかに上回る揺れを体感したら、当然‘2日前にも津波があったから’と思って備えているべき。 壊滅的な被害の門脇や南浜町で犠牲者が“0”だったところでは、心身ともに備えができていたわけです。 10日には歯科訪問診療でそこに行っていました。11日は結果的に浸水被害には遭わなかった訪問診療先から戻ってきて、‘何事もなく済んだ’とホッとした矢先の震災でした。 ‘浸水被害には遭わなかったとはいえ、万が一、11日の訪問診療先で被災していたら?’ 「どうなっていたかわからないよね」

地震・津波だけではなく、暴風雨、河川の増水に伴う浸水被害などまだまだ対処できる段階になく、復興はおろか生活基盤の復旧への道なかば。年度替わりで、この地を離れる方々もいらっしゃいますが、まだまだ県外ナンバーの車が目立ちます。全国からのご支援に感謝申し上げます。

今日は、石巻市内小・中学校の入学式です。 地域の宝を守ってあげたい。ただ、備えあればと、一応の道標は示せても、憂いなしとは言い切れません。 「100%の安心・安全」なんて、ありえないのです。明日、何が起こるかわからないのですから。

↑このページのトップに戻る

H25.4.5.

道標I

歩道を歩いている私の両脇に、自転車に乗った男性。

(左から)「この自転車はダイナモがないんです。前輪の真ん中のところで発電してるんです。」

“……それって、ダイナモっつうんじゃないんですか? 私が学生の頃に乗っていた自転車は、『コレ、ドウヤッテウゴイテルンデスカ? チェーンガナイ!』って、びっくりされるような自転車でしたよ。入学してすぐ、仙台市内の自転車屋で、一目惚れみたいに買いました。”

(右から)「これだな。」

“そう、丸石サイクルの。ズボンの裾が汚れにくい優れもの。”

「すぐそこの自転車で、在庫がもう一台あるはずだな。」

“あれ?これは変速機がないですね。私が乗ってたのは6段(3段の勘違い)かの変速があったはずですが……。それにしても、‘今は亡き’と思っていたのに、まだ売ってるんですね(3段変速機付きのシャフトドライブ自転車も、実はまだ5万円ほどで入手可能)。”

「震災の津波で泥をかぶったというか、泥に埋もれてたんだけど、掘り出して洗ったんだ。」

「錆びたりしないで、よく乗れてますね。」

“確かに。自転車も自動車も泥水にやられちゃいましたからね。洗って、‘大丈夫かな?’と思っていても、錆びたりして、‘やっぱりダメだ〜!’って。でも、改めて、いい自転車ですね。シャフトドライブのほうがチェーンよりも、エネルギー伝導効率はいいらしいんですよ。嘘かまことか定かじゃないですけど。『ペダルに歯車がかみ合う微妙な感覚が伝わってくる』という人もいますが、それはチェーンも似たようなもの。ただ、後輪のタイヤがパンクした時が……。”

「販売店で修理できるだろ。」

“自転車屋さんもプライドがあるから、一応、どこの自転車屋さんでも修理してくれると思います。実際、学生の頃には買った自転車屋さんと別のところでパンク修理してもらいましたから。ただ、普通の自転車と違って、ちょっとコツが要るらしいですが、『覚えたら、何てことない!もう二度とやんないと思うけど(笑)』って。私が乗っていたやつは、友達にただでくれてやったんですが、その後、盗まれちゃったみたいです。”

右アキレス腱が痛くなったのは、その学生時代。夏休みに鹿児島市内の自転車屋さんで買った自転車で石巻に戻ってきて、その翌年に国道45号線を経て北海道まで。 45号線でもうすぐ八戸というところで、変速する時の振動でさえ痛みに変わるようになって以来。かれこれ20年くらい治まっていたのですが、震災以降、振り返してきたようです。昨年、国道45号線をおだづなよツアーで北上した時には、自転車をたたんで輪行バッグに入れて列車を利用したりしましたが、学生時代は輪行バッグを持っていませんでしたし、自転車をたたむことを恥とさえ思っていました。国道45号線は、特に岩手県内で、小さい峠を越えたら次の峠が目に入る……ということを延々と繰り返す難所です。大きい峠を一つ越えるほうがはるかに楽なので、「悪いことは言わないから、(峠らしい峠は青森・岩手県境くらいしかない)国道4号線にしなさい」とアドバイスしてくれるバイクのライダーもいたのですが、だからこそ45号線を走破したかったのであって、痛みは走破の代償のようなものになりました。

九州に行ったのは、あの時が初めてでしたが、当時、九州一の観光地だったはずの雲仙普賢岳は、噴火の影響で悲惨な有様でした。

市町村別では震災最大の被災地となった石巻でも、同様に観光客の受け入れが必要なはずですが、雲仙普賢岳同様に、被災者感情へも配慮するべきで、微妙です。ところが、皮肉なことに、修学旅行先として石巻を希望する学校が増えています。何かを学べれば、感じれればと。以前は、そんな学校は、ほとんどなかったはずなのに。 中瀬の漫画館がリニューアルして全面オープンしましたが、周りにあった映画館などが全て流された光景は、地元の人々だけではなく、観光客、修学旅行の子ども達にどう映るのでしょうか。たしかな成長の道標、国道45号線よりもはるかに遠く困難な復興への道のりに踏み出す一歩は、歩みを進めるにつれ、やはり痛みを伴いますね。 痛みを感じるのは生きている証ではあるのですが、全力疾走できないことがもどかしくて欲求不満が募ります。患者に、“(安静時空隙を保って)上の歯と下の歯が接触する時間をできるだけ短くすることが、顎関節症予防だけではなく、歯周病(歯槽のうろう)予防にもなります!”と言っている本人が、‘何でこんなに食いしばってんだろ?’と自覚。「東京タワー近くに意外な桜の穴場があるんだ。いいよ〜!」と教えてくださった素敵な方に、“今年は花見をしましたか?”とお伺いしたら、苦笑いされました。その方も、かむ力がかかり過ぎて、歯がボロボロになる流れをなかなか止められずにいます。 二十四節気の一つ、清明。暦通り清々しい天気なのに、ひとり言じゃなくて、ぐちゃぐちゃな愚痴り言になってしまいました。今日の昼休みは訪問診療の予定がなく空いているので、サイクリングで気分転換してきます。

↑このページのトップに戻る

H25.4.4.

道標H

スニーカーはベアフット流行り。中でもオススメはベアフットの草分け的なメレル。

大手ABC MARTでも取り扱うようになったので、手に入りやすくなりましたが、あまのじゃくとしては面白くないです。

先日、30kmの道のりを5時間かけて歩いた時は、曽波神大橋を東側から西側へ(石巻赤十字病院に向かって)4回通りましたが、路面の温度表示が6、5、4、3℃と、通る度に1℃ずつ下がって、歩き終えた時には体が冷え切った感じでした。ちなみに、距離30kmは新幹線の大宮‐東京間に相当します。歩数は4〜5万歩くらいになります。

今朝の温度表示は8℃。
あったかくなりました。

震災後、お会いしたボランティアの方で、‘カッコイイな〜! 足元にも及ばないけど見習いたいな〜!!’と思った方は、「一日6万歩でも平気ですよ」と笑顔で言っていました。あの笑顔の向こうには、さぞかしつらい体験があったこととお察ししますが、そんなことは微塵も感じさせませんでした。

「一日6万歩なんて、貴方も平気でしょ」と言われればそうですが、右アキレス腱がやはり痛いです。10kmを30分で走れと言われると厳しいですが、40分ならば余裕のはずなのに……。深刻な問題じゃないことを祈りつつ。今は、ひたすら我慢の時?

閉塞感を打破する道標を示すために、まず、歩く! 道は自ずと開ける。

↑このページのトップに戻る

H25.4.3.

道標G

人のかむ力は50kgくらいと言われています。口を開ける力は10kgくらい。

仮に、500kgものかむ力がかかり続ければ、歯は悲鳴をあげるように次々とグラグラして抜け落ちてしまうでしょう。このようにして歯を失った人が入れ歯を作っても、入れ歯は当然、簡単に割れてしまいます。曰く、「強くかんだつもりはないんですがね〜」。 歯磨きがおろそか以前の、歯周病(歯槽のうろう)を悪化させる困った要素は、歯を失ってからもつきまといます。

震災復興を目指して頑張るのはいいですが、歯を食いしばってではなくて、笑い飛ばすように、罰当たりですが、奈良の大仏を屁でとばすように頑張ってほしいものです。

寝たきりになって口から物を食べられなくなっても、胃瘻や経管栄養で生きてはいられます。無理に口から栄養を摂取しようとして、脱水になったり、誤嚥性肺炎を惹起するよりはましですが、クオリティー・オブ・ライフは著しく損なわれます。できれば、口から食べさせたいですが、廃用萎縮が進むと、口を開ける力は数kgしかなくなりますから、口から物を食べるようにするためには口のまわりの筋トレが必要になります。口から物を食べたほうが、ただ生かされているだけというわけではなく、人間らしく生きられると思うのは歯医者のエゴでしょうか。

某大学教授は「私が自費で作った入れ歯なら、何でもしっかりかめます。入れ歯は自費に限ると思います!」と胸を張っていました。歯科訪問診療を積極的にやっている診療科なのに、臨床よりも学問に傾倒し過ぎでは? 工場跡地でコンクリート片を含む大量の土砂を埋め立てたところをほじくり返して、活断層が云々と真顔で論じていた専門家の滑稽さに似たり。 オーダーメードの入れ歯は、本来、健康保険適用されるような安っぽいものではないことについては賛同します。ドラッグストアなどで歯列弓サイズSS、S、M、L、LLとか並んでいて、そこに安定剤のようなものをつけて口の中にほうり込めば事足りる程度ならば保険適用するべきですが、まともな人件費、技術料、材料費を保険から捻出することは不可能です。靴屋で売っている大量生産大量消費の革靴は数万円、安い物は数千円で手に入りますが、オーダーメードの革靴は数十万円かかります。 残念ながら、手間隙をかけてこだわりぬいて入れ歯を作っても、満足して使ってもらえる割合は半分くらいと言われます。この根拠は定かではないですが、概ねそれくらいです。満足度が半分くらいということは、「今までいろいろな歯医者でいくつも入れ歯を作ってきて、どれもまともにかめなかったけど、これはたくあんでも何でもかめる。スゴイ!」と感動した患者が、親友を紹介したので同じように入れ歯を作ったら、友人関係にヒビが入りかねないということも招きかねません。

歯科訪問診療で拝見することが多い認知症患者になればなおさら、口の中に入れ歯を入れようとすると、食べ物と勘違いしているかのように振る舞ったり、入れ歯を外している期間が長くなればなるほど受け入れなくなります。家族を含めて、そのようなことを知らない方は「何で、入れ歯を作ってくれないの?」といいますが。

「死ぬまで元気で大往生!」

それって、突然死でしょう。徐々に衰えて足腰が弱ってお亡くなりになるのが一般的な考え方では?

上下一本も歯がなくて、入れ歯は使ったことがない。でも、煎餅などはバリバリ食べるし、食事に大きな支障はない。さすがに、たくあんとかアワビなどは苦手だけど。でも、死ぬ前に、大好きなアワビを食べたい。世界的なブランド品と言える三陸のアワビだけど、‘アワビは金を払って食うもんじゃない’と思っていたほど、他の人からみたら「贅沢な!」と叱られるような幸せをもう一度かみしめたい。

何とかアワビもかめるような入れ歯を作って、「久しぶりにアワビをかめた。ありがとう!」と涙した人が、その数日後に亡くなります。 ご家族にも「ありがとう」と言われると恐縮するばかりですが、「お前が口から食べさせたせいで、死んだんじゃないのか!」と罵られても、否定しきれず、自分自身の存在自体も否定しかねません。

歌舞伎座のこけら落とし公演で賑わう銀座。
有名な歌舞伎役者は「自分の仕事は、人が生きるためには何の役にも立ちませんが」と言います。

歯医者も似たようなもの。生活に潤いを与える道標を示す役割。 そんなに大袈裟じゃない? 普段はあまり深く考えないのですが、忙殺されていたのが一息つくと……。

人の寿命は、130歳くらいに限界があると言われています。実際に、現在の最高齢者は、120歳に達していません。 最近、幅をきかせている脳科学者の中には、「脳の寿命は130年よりさらに長い」と公言する者がいます。生涯で一割程度しか使われないことを根拠にしているのでしょうけれども、‘だったら、認知症の問題、うつ、精神疾患の問題を今すぐ解決して見せろよ!’と思います。 山中教授は、ノーベル賞をとるまで、自らのマラソン完走を条件に研究費を募るなどして、文字通り奔走していましたが、マスコミ受けがいい某脳科学者は研究室に入ってきた学生にポ〜ンとクレジットカードを投げて、「食わしてやる。研究はしっかりやれ」と言うのだそうです。

↑このページのトップに戻る

H25.4.2.

道標F

「巨人、大鵬、卵焼きと言われましたが、貴方は個人で……」。
大鵬さんがお亡くなりになった時の王さんの弔辞を聞いて、違和感を覚えました。その時は何の違和感かよくわからなかったのですが、後で大鵬さんに国民栄誉賞が……という時になって、違和感がハッキリとしました。長嶋さんと松井さんにも国民栄誉賞となって、違和感がますます強くなりました。大鵬さんには生前に国民栄誉賞を与えるべきたったと。 おめでたいことですし、心から祝福しますが、政治的なパフォーマンスに過ぎないと思うとがっかりします。

ある事務処理の都合で、私の運転免許証のコピー提出を求められたのは、数年前の今頃でした。“ちょうど更新時期に差し掛かっていて、更新前の免許証コピーでは無効になるだろうから、更新するまでお待ちください”と言いそびれて、そのまま提出してしまいました。コピーを一目見た担当の方は、思わず「いいですね〜!」と笑顔。 写真が笑顔だったからです。 エロオヤジがスケベ笑いしているようないやらしい笑顔で、他人に見せたくなかったのですが、たしかに笑顔は笑顔でした。写真撮影の時に、シャッターをきるタイミングを見計らってニヤッとやらかしたのです。若い男性の撮影者は、一度手を止め、「ダメって言われたら取り直しますから、いいでしょう」とスルー。我が意を得たりと心の中でガッツポーズしたものでした。 更新の時の撮影者は若くて綺麗な女性でした。笑顔を作ろうとすると、「ダメです!」。“でも、前の免許証の時は……”「ダメです!!」。“別に笑っても……”「規則なのでダメです!!!」。 3回お願いしましたが、拒否されました。“バ〜カ、ブース、デ〜〜ブ!”と子どものように罵っても負け犬の遠吠え。仏頂面の免許証ばかりでは、スピード違反などが相次ぐけれども、笑顔の免許証ならば、そんなことはありえないといった論拠を示さない限り、笑顔の運転免許証が広く認められることはないでしょうか。結局、免許証コピーを提出し直しました。

被災地支援は必要ですが、何でもかんでも支援すると逆効果になることや弊害が出てきます。 震災後、自転車が不足しましたから、自転車屋さんでは飛ぶように売れましたが、ある時を境にパタッと売れなくなりました。世界最大の自転車メーカー・GIANT(台湾)などが、大量の自転車を支援物資として供給してくれました。 困っていた人は助かったかもしれませんが、自転車屋さんは商売が成り立たなくなるほどでした。自転車が売れなくなっただけではなく、修理を依頼される自転車がGIANTなどのメーカー品ならば問題ありませんが、使い捨てにするしかないような、修理のしようがない怪しげな自転車が少なくなかったようです。客にその旨を告げるのはいいですが、そこで、新しい自転車を売り込めるかと言えば……。 金銭的な支援も同じ、働ける人に支援が続くと、あるいは味を占めて働かなくても暮らせると悟ると、恩恵に浴して働く気が失せてしまいます。もちろん、金銭的な支援が必要な方はいますが、生活保護しかりで、受給者や制度上の意識の流れがめちゃくちゃなままです。 衆議院選挙の一票の格差を2倍以内にしようと、0増5減が提示されました。人口統計は前回の国勢調査時のもので、1.00の基準になるのは山陰の選挙区で、かろうじて2倍以内に収まる計算です。しかし、今現在は、震災で大幅に人口が減少した宮城5区(石巻市、東松島市、女川町など)が、基準の1.00になる選挙区で、2倍を超える選挙区が多数存在します。抜本的と言葉ばかりで上っ面だけを撫でるような、‘何もしなくてもよかったのでは?’と思う政策では……。

さて、歯科医師会の社会保障委員会は、遠大な社会保障をテーマに論じる委員会ではなく、保険診療の問題を云々に終始してしまっています。

ピロリ菌の除菌療法が健康保険適用されることが報じられましたが、そうすることによって、がんの治療にかかる費用も含めて、全体の医療費が抑制されるからと言われています。

ピロリ菌の除菌療法は、実は口腔内細菌叢にも影響することが知られています。それに携わっている医師がこのことに気がついていなかったらもぐりです。

口の中には数百種類の様々な形をした細菌がいます。糸に例えられる細長い細菌は、歯周病(歯槽のうろう)の原因になるヤッカイモノですが、ピロリ菌はらせん状のやや細長い細菌で、この除菌療法が歯周病の原因となる細菌の抑制効果もあるようなのです。 現在の日本の健康保険制度では、“歯周病(歯槽のうろう)を治せる!”と胸を張れません。かといって、先日大手経営コンサルタント会社から案内状が届いたような自由診療で歯周病治療を立ち上げても、目先の経営の助けにはなるかもしれませんが、根本的な解決策にはなりえません。 ピロリ菌の除菌療法と連携を組む形で、治療前と後で、口の中の細菌のサンプルを、位相差顕微鏡の映像で比較して見せると、治療を受けた患者は口の中の状態が改善したことを実感するだけではなく、細長い細菌が少なくなったことを目で見てわかるでしょう。

厚生労働省の官僚を白蟻呼ばわりしたら、自分も白蟻になりうることに気がつかなければなりません。増大する一方の社会保障費に適切な道標を示すのは、他でもない国民一人一人の義務なのです。

↑このページのトップに戻る

H25.4.1.

道標E

東北大学病院に患者を紹介するときに、紹介状の他に、地域医療連携センターに連絡をとり、写真の用紙に記入、該当診療科に予約をした上でFAXすることになっています。

患者は口の中の症状を訴えているけれども、原因は歯科の担当範囲を超えた脳腫瘍か何かが疑われるので、総合病院に紹介したい。石巻赤十字病院では対処しきれないならば、仙台の東北大学病院へ。

さて、東北大学病院に紹介するのはいいけれど、脳神経外科に?神経内科に?はたまた耳鼻科に?? そのようなときは、東北大学病院総合診療部へ。現在は改組されて、地域医療教育支援部になっていますが、総合診療部で通じます。 患者に紹介状だけ渡して、受診してもらい、担当医師が診療科を振り分ける仕組み。

以前、“診療科の選択肢がめまいするほど多くて、どの診療科に紹介すればいいか? 総合診療科はないのか?”とひとり言していた答。 患者が‘このままじゃ、治らないな’とため息をつきつつ、ベルトコンベアに載せられたままの感覚に陥らないような道標。

もっと深い連携、総合診療が行われるならば理想的なのですが、それについては、機会があったらひとり言。

↑このページのトップに戻る

H25.3.29.

道標D

一人一人は中国人なのに、集団になると支那人と化すが如く。
「石巻市役所の人は、一人一人はいい人なのに……。」
市民の多くがそう言います。

「上州屋に行って、胴長とかボートを買ってこい。店員がいなかったら、そのまま持ってきていい。」 震災直後、上司から指示された石巻市役所職員はため息をつきますが、市役所4階にいる輩は「あれは、仕方がなかったんだ!」。 日本全国に200店舗以上ある上州屋の社員が、こぞって石巻市役所4階に押しかけて暴動を起こしても、使い物にならない宮城県警石巻署員は見て見ぬふりをするだけかもしれません。 震災を経ても体質が何ら変わっていないあのフロアの連中には、それくらいの喝を入れないと、石巻の改善はありえないでしょう。

「先生、石巻市長選候補者の顔ぶれ、見ました?私、がっかりしたんですけど……」とある人がポツリ。 市長選は来月。ただ、石巻市はどんなに優秀な人が市長になっても、トリマキに問題があるので、ヤクザよりもひどいやり方をさらに上回る術を駆使して、奴らをコントロールできない限り何ともならないかもしれません。

仙台市の南側、仙台空港を挟んで名取市と岩沼市があります。北の名取市は、震災直後、行政組織がズタズタになったので、市長が独断的に振る舞い、当初は迅速でしたが、やがて独断に過ぎて拙速と評されるようになりました。南の岩沼市は被災者のリクエストを反映させる仕組みを作り、当初は出遅れましたが、やがてはそれが高く評価されるようになりました。兎と亀ではありませんが。

石巻市の場合は、震災直後、市長は行方知れず?裏から指示を出す輩は叩かれるのをおそれて前に出ず、被災者のリクエストに?

災害復興の道標は、市の単位では、名取市と岩沼市のいいとこどりにつきます。繰り返しになりますが、混乱時に民を導くのは、強力なリーダーシップです。リーダーは、統率がとれてきたら、民の声が受け入れられる仕組みを作って、道標を残す役割を担うのです。

↑このページのトップに戻る

H25.3.28.

道標C

否定の暗示といいますが、「何々するな!」というと、否定の前の何々をついしてしまいがち。 昔話でも、「この○を開けてはいけませんよ」と言われて、最初は我慢していても、つい開けてしまい、チャンチャンとオチが待つ。 歯科治療中、小児に「痛くないよ」と話しかけるのも、痛がるモト。

新幹線の改札前に立ち、○△御一行様と書いた紙を掲げる。
“ご案内は、私、ヒロタが承ります。”
「わ〜、添乗員さんだー!」
黄色い声が響き渡る。

相手が団体ならば、ガッチガチの御案内。デートのように相手が一人だけなら、あえて予定通りに進めないのも一興。 ところが、相手が支那人だと話が違ってくる。“何々するな!”と言ったら、ニヤニヤしながら何々する。否定の暗示どころか、指示に従わないから、統率がとれない。

あえて支那人としたのは、案内に先立って必要な一言があるから。 “支那人は指示に従ってくれませんが、中国人は従ってくれます。”

女川で、津波から多くの支那人を救って犠牲になった方がいました。 中国人と書かず支那人としたのには、やはり理由があります。 奴らは、石巻市内の避難所となっていた某学校に一旦身を寄せましたが、やりたい放題。混乱状態からようやく統率がとれてきた段階で、トイレなどをグチャグチャにしたそうです。避難者のまとめ役・リーダー役だった先生がこぼしていました。 「一晩だけだったから何とかなったけど、あれが何日も続いていたら発狂していたと思う。」 何であんなの助けなきゃならなかったのでしょうか。犠牲になった方が浮かばれません。新聞・テレビなどメディアでは報じられませんが、多くの方々が知っておくべき残念な事実です。

非常用持ち出し袋の中に必要な物として、一般の方々は、まず、水とか食料を挙げるそうですが、専門家は、笛とか携帯用トイレなどを上位にするようです。

混乱時に民を導くのは、強力なリーダーシップです。リーダーは、統率がとれてきたら、民の声が受け入れられる仕組みを作って、道標を残す役割を担うのです。

↑このページのトップに戻る

H25.3.27.

道標B

えっらっそ〜に、踏ん反り返って、「困ったことがあったら相談しに来い」と言うから相談を持ち掛けたら、嫌がらせ・やっかみばかり(調子に乗りやがって、「患者に年賀状を出すのは法律違反じゃないか?」とまで言っていましたね。そうですか。もう一枚も、誰にも年賀状を書いていませんよ。身内にも友人にも郵便局員がいるので、年賀状販売実績に協力してあげたいんですが)。 その後継者は震災後トンズラこいてノッツォこいて他人のフンドシで相撲を取るようなことをしておいて、恥さらしながら恥とも思わず君臨し続ける。まあ、長がつく輩はタヌキじゃないと。

震災直後、避難所を巡っていた歯科医・歯科衛生士は呼びかけました。

「大崎歯科医師会から来ました〜!」

石巻の歯科衛生士も‘私は石巻なのに、なぜ大崎と言わなければならないかな’と疑問に思いながら。

連携云々を論じるよりも、いっそのこと、石巻歯科医師会は、大崎歯科医師会の傘下に入る形で、吸収合併されたほうがいいと思っています。宮城県内の歯科医師会健全化への道標です。

「たまに出てこいよ!」

宮城県歯科医師会の社会保障委員会でご活躍の某先生が声をかけてきたのは昨年のこと。

“石巻だがらや。”

「石巻だからな。」

会話はそれで終り。

十年以上前のこと、石巻歯科医師会の総会に出席した時に、総会資料の中に入っているべきある紙切れが一枚入っていないことを不審に思いました。 会が進んで承認直前にその紙が配られ、‘アレッ?’と思った瞬間に、議長が承認を求めて、「異議なし!」とサクラの声。 回れ右。まともに相手にするだけバカバカしい。

私は社会保障委員会と公衆衛生委員会に所属していたのですが、別々の委員会に所属しているように記載された紙が……。

石巻歯科医師会の総会なんて、出席するだけ時間の無駄。そもそも石巻歯科医師会の存在意義自体ない。

その後、素直に詫びればいいのに、別の先生にも無断で、問答無用で所属委員会を変更させて、口を尖らせて愚痴る様を私に見せるように仕向ける姑息さ。

石巻の隣町・女川出身の中村雅俊は高校の先輩ですが、その同級生で当時、石巻歯科医師会公衆衛生委員会の委員長だった先生に、“私は石巻歯科医師会にいなくてもいいですよね”と言ったら、「先生の力は必要だ。いてもらわないと困る」と返されたので、いるだけ。

会長歴々タヌキ爺は、叙勲なんて返上して、歯科医師免許も返上して、牢屋に入ってくさい飯を喰らえばいい。あんなのいらねー。

「住吉小学校の歯科校医が空いて、先生の順番になったので、先生が引き受けたら優先される」と言っておきながら、「是非にと言う先生がいたので、今回は辞退してくれ」とほざき、挙げ句のはてに「寄磯の歯科校医が空いたんだけど、寄磯、遠いから誰もやりたがらないんだよね。先生、引き受けてくれないかな?」とおっしゃった御曹司・桑島大先生は、二度と相手にしません。 蛇田地区は業界最大手から二番手に転落した徳真会系の大きな歯科クリニックが進出してきますし、過当競争になりますが、歯科クリニック経営がどんなに苦しくなっても、ヤクザよりひどい組織の権力にすがっている限り、笑いが止まらないでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.3.26.

道標A

あと数ヵ月で活動終了するファンモンのヒーローに曰く、「満員電車の万歳はギブアップじゃない冤罪対策」。

私にとって、震災はトラウマですが、それ以上のトラウマは……。

「貴方は歯科医であって、精神科医でも心療内科医でもないから、貴方の言い分は通じません。」

よく言った。ならば、裁判官など二度と相手にしない! クソの役にも立たないくせに。 家族が精神疾患で苦しんでいるのに何もできなかった精神科医は、なぜ自殺した? 道連れとともに。頭がおかしい裁判官、裁判所関係者にはわかるまい。 理想、憧れと言っていい、うらやましいほどのおしどり夫婦だったのに。

彼の友人で親戚でもある人物が、私と同じような悩みを抱えた時に、彼より先に私のところを訪れたのはなぜか。頭がおかしい輩の言い分を是とする裁判官、裁判所関係者にはわかるまい。お前らはクソの役にも立たない。

裁判などおかまいなしに理屈を貫き通す超ド級スーパーウルトラデンティストの真似を、他の人ができるかと言われれば無理に決まっていますから、私が何をどのようにしたか話しても、参考にならなかったと思いますが。

現実から乖離した法律・制度をほって置いて、手の平を出すだけ。存在価値がない輩は、血痕一つ残さず切り刻んでコンクリートに詰めて海に沈めても、何の証拠も残さず、書類上、何も問題なければ罪に問われる筋合いはないでしょう。

30分以上話していた時間は全くの無駄だった、話を聞かないくせにきくべえも既にくたばった。

きくべえが指名した某先生は会ったことがありませんが、取るに足らない人物だと思います。震災後、高速道路の無料期間が終了するのが困ると、河北新報に寄稿していました。交通費云々とセコいことをぬかす輩が、被災地支援云々を語るべからず。嫌ならやらなきゃいい。ボランティアは本来そういうものだ。商売じゃない。

「認知症を地域全体の問題として解決しよう」と舵をきろうとした厚生労働省に精神科医らが待ったをかけたとか。ε=(>ε<*)ブッ!

経営だとか目先の利益だとか、セコいカネの話じゃなくて、問題解決に向けた道標を示しなさい。

こちとら歯科訪問診療で認知症の方々と向き合わなきゃならないが、その度に、心臓に剣山を押し当てられるかのような思いに苦しめられているのに。

うつ病で悩む方々が多い。精神疾患でお悩みの方の多くが不眠症を患う。

やはり、うつ病で悩む方々が増え続けているある国のキャンペーン。 「夜、寝る時は暗くして、朝、起きたら日の光を浴びるようにしよう。」

一般論では正解。大正解! ただ、被災地では、真逆の効果になることも。 朝、起きてカーテンを開けたら目を覆いたくなるような光景が広がる地域で。かといって、カーテンを閉めきったままでは……。被災地を離れて、二度と戻ってこないほうが賢明?

気仙沼で、あの船がようやく解体されることが決定したとか。遅きに失した感が否めません。おだづなよツアーで気仙沼を通った時に、あの船を見たか? 見たと思いますか?

↑このページのトップに戻る

H25.3.25.

道標@

神戸にしばらく行ってない。あたたかくなってきたら、何しろ、いかなごの旬なのに。アシガハヤイいかなご。鮮度が命。

いかなごのくぎ煮。
欲求不満がたまってきます。
「送ってもらえばいいでしょう。何より、直接、行って買ってくればいいじゃないですか。」
そういう問題ではないのです。

レバ刺し禁止前に行って以来ですから、この十数年で最も間隔が開いています。 レバ刺しは、結局、何に代えたんだろう。レバ刺しがダメなら、センマイはもっとダメだと思うのに。 センマイ。牛の第三の胃。あの灰色の。酢味噌で食べると美味いやつ。 においも見た目も黒いボロ雑巾のようなセンマイを、洗って洗って洗いに洗ってあの灰色に。 間隔が開いているのは、被災地云々の立場が逆になったから?

そういう問題でもないのです。第一、18年経過しても、まだまだ……。“被災後の道標として”と言ったら大変失礼になるでしょうけれども、実地で学ぶことは多いです。ピッタリ当てはまることばかりとは限りませんが、他人事ではないのです。手を差し延べているつもりが差し延べられているお互い様に今日も感謝。

↑このページのトップに戻る

H25.3.22.

博打打ちの心得

必要なのは、度胸と根性。それと、超ド級スーパーウルトラ冷静な判断力。 全てを見通しているかのような、心憎いほどの冷静さに少しでもゆらぎを感じたら自重。 つらく厳しい局面でも、思わず笑みがこぼれるような落ち着きを保っていられるなら、ワクワクする世界へ。

プロ野球選手が、プロサッカー選手が、くそ真面目にゲームをしてどうする? ガチガチに勝ち負けばかりを意識して試合したら、萎縮して力を存分に発揮できなくなるばかりで、勝てるはずがないだろう。 会社経営者が安心安全ばかりを語ってどうする?経営者にも博打打ちの心得は必要。他の人には普通に見えないことを、普通にこなして楽しんでこそみんなが集う会社。楽しくなければ会社じゃない。

しびれるような、のどがカラカラになるように張り詰めた、このひとときを楽しんでこそプロ。 他の目から見れば、負け戦に参加しているようにしか見えなくても、道標が見えているかのように、一泡ふかせるどころか、番狂わせと見られる展開を思い描いた通りに進めるのが侍。 それができなければ負ける。負けたことより、それができなかったことが悔しいから、プロを続ける。悔しさを糧に心得を秘めて。

↑このページのトップに戻る

H25.3.21.

春の嵐

暑さ寒さも……が嘘のような、冷たい暴風が吹いています。

震災前からずっと感じているモヤモヤも、吹き飛ばしてくれるといいのですが。

↑このページのトップに戻る

H25.3.8.

アロハリラックマ
アロハリラックマ

春眠(しゅんみん)暁(あかつき)を覚えず

できるならず〜っとダラダラしていたい

ああしてみたり

こうしてみたり

アロハリラックマ

クマさんは、春眠に入ります。

次のひとり言は21日の予定です。

おかげさまで右アキレス腱部の痛みは和らいできたので、 がまんして我慢してゆっくり走るというより歩いていましたが、少しずつペースアップできそうです。

実は、開業以来楽しみにしていたことが一つ、来週中に実現しそうなんです。「な〜んだ! そんなこと!!」と失笑されそうな些細なことですが。

文字通り、肌を刺すような寒さが嘘のように、‘気持ち悪い’と感じるほど生ぬるい風がそよぐ春の日。 一年で一番好きな日。関東以西では一ヵ月以上先取りしたような20℃前後の陽気ですが、石巻ではこの時期並。
二週間のうちに、その日はくるでしょう。ただ、今年は花粉、黄砂にPM2.5のトリプルパンチで悩ましげですが。

マハロ〜!

↑このページのトップに戻る

H25.3.6.

愛すべき道具たちC(マスク)

歯科治療時に、必ずと言っていいくらい使っているのがマスク。 白衣と同様に恐怖感を煽るという理由で否定的な、使用しない歯科医もいるかもしれませんが。
愛すべき道具たちC(マスク) 写真の水色のほうは、耳にかけるゴムが痛くならないコンフォート マスク。 白いほうは、昨日、熊本県で基準値を超えたPM2.5も通さないというハイテクマスクN-95。後者はゴムを耳ではなく後頭部にかける形。 密着性も高く、つけていると、はだ(鼻)が詰まって(笑)息苦しい感じがします。
両者ともに、おすまししているだけなら問題ないのですが、話したりしているうちに少しズレて、 端の部分の密着性が損なわれてマスクをつけている意味が薄れてしまいがち。 それを克服するためには、毒ガスマスクのようなものを装着すればいいのですが、 そのまま治療しようとしたら、患者さんがε=(>ε<*)プッとふき出してしまって、治療になりません。
マスクに否定的な歯科医は、「だからマスクをつけないんだ。威圧感云々だけじゃないよ!」と言うでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.3.5.

愛すべき道具たちB(GC Fuji \ とスプーンエキスカ)

今日は啓蟄。二十四節気(立春、雨水、啓蟄、春分、清明、穀雨、立夏、小満、芒種、夏至、小暑、大暑、立秋、 処暑、白露、秋分、寒露、霜降、立冬、小雪、大雪、冬至、小寒、大寒)の第三。 虫さんが、むずむずと穴から這い出して動き出す頃。

歯の虫さんも……。

先日、ひとり言したように、歯を失う原因で一番多いのは、歯周病(歯槽のうろう)ではなく、虫歯とその後発症。
8020運動を推進して高齢になっても歯が残っている人が増えてきた分、‘さて、どのように治療するべきか?’という症例も増えています。
根面う蝕と言って、歯茎がやせてきて露出した弱い歯の根の部分にできた大きな虫歯の穴。
本人は痛がっていない。本格的な治療ができる状態ではない。でも、それを見過ごすことはできない。どうしますか?

「そのまま何か詰めればいいじゃん!」

そうですね。正解だと思います。

何でも詰めればいいわけではなくて、その後、歯肉が炎症を起こしにくいような最適な材料は何かと言えば、 歯医者なら「グラスアイオノマーセメント!」と答えるでしょう。中でも、GCの Fuji \(フジ・ナイン)。 呼びにくいので、以前はスタッフに“フジキューを出してください”と言っていましたが、最近では“フジサン!”(笑)。

ジャングルに入って歯科治療といったコンセプトのもとに、US GCが開発しました。

GC Fuji \ とスプーンエキスカ

私が学生の頃は、歯科の教科書に「歯肉縁下のう蝕(歯の根の部分で歯茎に隠れてしまうような虫歯)はない」 と載っていましたが、実際にはそんなことはなくて……。
対処方法としては、先が耳かきのような形をしたスプーンエキスカで軽く処理して、Fuji \の粉と液を混ぜて練って、 詰めて形を整えることが最適だと思います。

「そんなこと、俺は何十年も前からやってるぞ! 患者こそが生きた教科書なんだ!!」とあるベテラン歯科医。

おっしゃる通りです。

↑このページのトップに戻る

H25.3.4.

α-デンプンとβ-デンプン

震災からあと一週間で二年。震災関連の新聞記事やテレビ番組が多くなってきました。 逃避するように見ないことにしていると、地元の情報に疎くなってきます。
市町村別では最多の4000人近い犠牲者を出した石巻市では、その過半数が自宅で被災したとみられています。 調査結果が云々と言われるまでもなく、それが受け入れがたい事実であることは、地元の人なら知らないわけがないでしょう。
「それにしても、のんびりしてましたな〜!」
和歌山の人が言ってました。お言葉、そのまま返します。豪雨、山津波被害について。
なぜ、遠く離れた人が、あとから見れば‘のんびりしてないで、もっと早く逃げればよかったのに……’と思うのに、 現場に居合わせた人々はそうできなかったのでしょうか。
石巻市では、震災時に車で避難しようとする人が多くて、グリッドロック(超渋滞現象)を起こしたことも、犠牲者を増やしました。 文字通り、数珠繋ぎになって、自分が乗っている車のノーズが、そのままテールに結び付く形の制御不能な渋滞です。
グリッドロックを起こしやすい道路自体や橋が多い構造に加えて、商業施設の駐車場などから、 次々に道路に流れ込む車が渋滞に拍車をかけました。
グリッドロック解消のためには、橋の車線を増やすことや商業施設を指定避難所とするなどの対策が挙げられています。
いちご歯科クリニックに近い石巻大橋は、河口側にもう一本の橋をかけて、片側二車線にするそうです。
橋を作ったり、補修、維持・管理といったインフラ整備のためには、莫大な費用が必要とされますが、 財政難からその予算が賄えないために、横浜などの大都市でさえも、「橋を減らすことも、一つの対策だ」と言われているほどです。 近い将来、またグリッドロックが見られるかもしれません。
今日から、IOCの東京視察。 半年後に2020年オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定してから震災が……というシナリオは、仮想のままで。
石巻市内に、震災後に建てられた商業施設や駐車場を見ても、その多くが‘あん? こんなんじゃ、ダメやんか! 何も反省してないんか?’と思う有様。万一の時には、避難所として活用できるように意図されたものは今のところ少なすぎます。
正確な情報の共有、提供を含めて、官民挙げて、連携した対策がようやく模索されつつありますが、 モサクサしているうちに、次なる大災害の犠牲者が出ないことを祈る日々。

くやしいかな。悔しいかな。じだんだ踏んでも悔しいかな。
くやしいかな。悔しいかな。重ねて悔しいかな。
 

さて、今日は、ある素朴な質問に対して。

「震災後にスーパーなどでα米っていうのを見かけるけど、αって何?」

炊きたてのご飯は、ほかほかで柔らかくて、おいしいですが、そのご飯を冷蔵庫に入れっぱなしにすると、パサパサしてまずくなります。 一方、炊きたてのご飯を冷凍すると、温め直せば、元のおいしいご飯に戻ります。

穀物などに含まれているデンプンは、糖が沢山結合してできているのですが、人間はデンプンを摂取しても、糖の結合が大きすぎるので、 直接吸収することはできません。この状態のものをβ(ベータ)-デンプンと言います。 これに水を加えて加熱すると、結合はどんどん緩んで、水が入り込んで、粘り気のある状態に変化します。 この状態の変化をデンプンの糊化(こか)と言います。この糊化したものをα(アルファ)-デンプンと呼び、糊化のことをα化とも言います。 せっかくα化したデンプンも冷蔵庫などの低温にさらされると、また元のβ-デンプンに戻ってしまいます。 このβ-デンプンの状態になることをデンプンの老化と呼び、β化とも言います。老化したデンプンは、粘度が減少してパサパサになります。 どんなにおいしい寿司でも、シャリのβ化が進むとまずくなります。

デンプンを消化・吸収するためには、小さく分解してあげる必要があるのですが、その分解をするのが、酵素と呼ばれるものです。
人間は、α-デンプンを分解できるアルファグルコシダーゼという酵素は持っているのですが、 β-デンプンを分解するベータグルコシダーゼを持っていません。 だからβ-デンプンは小さく分解できないので消化・吸収することができないのです。
ご飯などのデンプンは、0℃から3℃付近で最も老化(β化)しやすいので、冷蔵庫での保管は老化が進んでしまいます。 一方、−20℃付近まで急速に冷やすと老化しにくくなるので、冷凍すれば老化を防ぐことができます。 ご飯をおいしく保存するなら、ラップをして、素早く冷凍することをオススメします。
老化は水分量が10%以下の状態ではほとんど進行しません。 この性質を利用して、米を炊きあげた後、急速乾燥させたα化米が非常食用などに作られています。 正式にはα化米ですが、α米と呼ばれることが多いようです。

↑このページのトップに戻る

H25.3.1.

筋肉痛?
筋肉痛?

とくには。
入りの5kmのラップが25分で、あとはそれより遅い30km走と言うより30km歩行と言うべきものでしたから。
ただ、右アキレス腱部が重苦しく痛いのは相変わらず。でも、屈伸運動は普通に出来ますよ。

↑このページのトップに戻る

H25.2.28.

30km走
九重櫻

昨日夕方、石巻消防署・石巻広域消防本部の“ヘリポート”に、ヘリコプターが着陸しました。 ドクターヘリではありませんが。珍しい光景に、やじ馬が私を含めて十数人。

さて、今日はお楽しみ(30km走)。
右アキレス腱部が重苦しく痛みますが、なんとか。

↑このページのトップに戻る

H25.2.27.

ドクターヘリ

自転車で100kmは朝飯前。朝(普通の人は朝とは言わない?)3時くらいに出発して、7時には100km先に到達。 文字通り、朝飯前に100km。時速25km平均で4時間もあれば100km走破。
……だったはずなのに、最近では、100km走破に5時間は要するような……。
‘自転車のギア比が悪いんじゃないの?’と思いつつ、原因は自覚。 20代、30代ならともかく、40代も半ばとなると、筋力が徐々に低下してくるのです。 では、毎日歩けば走ればいいかといえば、そういう問題でもないのです。20代、30代なら軽くストレッチして動けばいいでしょうけれども……。 筋トレは必要ですが、つい負荷をかけすぎると、“あっちが痛い。こっちが痛い。”ということになって、しばらく休んでいるうちに……。
サイクリングでも、ランニングでもジョギングでもウォーキングでも、有酸素運動の前にスロートレーニングが有効なようです。 仰向けになって膝をたて、その膝に手を伸ばすようにゆっくりと深呼吸しながら腹筋運動(頭は床につけない)。 膝をついて、わんわんスタイルで土下座をするような格好でゆっくり腕立て伏せ。 背筋運動、スクワットも同様に、10回1セットをそれぞれ2セットずつやると、10分はかかります。 今朝はそれをみっちり1時間やってから、ほとんど走らず10km歩行。
九重櫻 曽波神大橋歩道の温度表示は、午前6時で−6℃(今朝の石巻の最低気温は−5.6℃)!‘寒〜い{{(>_<;)}}’
石巻商業高校そばのガレキはほぼ撤収されました。
開北橋は、車道を通っても工事中の看板やクレーンなどが見え隠れするだけですが、下流側の歩道橋を通ると、 橋脚から橋本体をジャッキアップするなど、大掛かりな工事をしていることがわかります。

いちご歯科クリニック近くの石巻消防署北側に駐車場があります。その真ん中は、ヘリコプターの離着陸ができるようになっています。 以前はHのマーク上に、平然と数台の車が停まっているのが、北側のサイクリング・ウォーキングロードにもなっている堤防の上から丸見えでした。 最近は、そのような‘緊急対応に難があるのではないか’と思われる消防署員はいないようです。

昨日、宮城県知事が、県でドクターヘリの導入検討中と表明したそうです。 東北六県の中では、宮城県だけドクターヘリを設置していなかったのです。 震災でいかにドクターヘリが有効か見せつけられたはずなのに、なぜこの時期に? 1年以上遅いのでは?

イライラのもとは他よりも自分自身。‘オメ、ダラシネンダヨ! ツカ、アメンダヨ!!’
お楽しみ(30km走)は、明日にします!

↑このページのトップに戻る

H25.2.26.

三回忌

昨日は金融機関の担当者が、「今朝は寒さのためか、自動ドアが動きませんでした。こんなのは初めてです。」と言っていました。 石巻の最低気温は−6.8℃。日中も氷点下の真冬日かと思われましたが、プラスの1.7℃くらいまで上がったようです。 今朝も−7℃。最高気温は昨日同様2℃前後でしょうか。今シーズン一番寒かった−8.3℃を更新することはありませんでした。
三回忌の法要が営まれるようになったところで、栃木県北部の地震。 あの3月の長周期地震動や翌月の縦揺れのような経験したことがないような揺れ方ではないので、変な前ぶれではないことを祈りつつ。

↑このページのトップに戻る

H25.2.25.

歩く食い道楽大百科事典H
 
九重櫻

この時期としては記録的な寒気の襲来により、今朝の最低気温は−7℃と予報されていた石巻では−6.8℃でした。 最高気温予報は0℃ですが、真冬日になる可能性が高そうです。今シーズン一番寒かった−8.3℃は更新しないと思いますが、 明日も寒くて、その後はあたたかくなり、少し寒くなることはあっても、もうこれほど寒くなることはないでしょう。
桜咲く春が待たれます。

九重櫻

桜と言えば、八重の桜が人気ですが、本日ご紹介いたしますは、それを上回る九重櫻です。
みりんと言えば、老舗・九重みりん。そこの九重桜、九重櫻。
スーパーなどで売られているみりんの多くが、実はみりん風調味料といううさん臭さがそのままで、どうして健康を語れましょう。
「おとそはみりんからつくられていた」と聞かされても頷けるほどに甘く、 「昔は台所で料理をしていた女性陣が、みりんでへべれけになっていた」と言われれば、‘そうかも……’と苦笑い。
雛祭りを前に、九重櫻。オススメです。

↑このページのトップに戻る

H25.2.22.

ショートケーキの日

毎月、22日はショートケーキの日なんです。あまり知られていませんが、ケーキ屋業界の常識です。
ソノココロは、必ずいちご(15日)の下にあるから。
最近は、チョコに浮気する人が多いかもしれませんが、いちごも忘れないで下さいね。

↑このページのトップに戻る

H25.2.21.

ストロベリーナイト

今年に入ってから何本か映画を観ました。
レ・ミゼラブルはよかったです。ミュージカル調が受け入れ難い人はいるかもしれませんが。
ライフ・オブ・パイは期待外れでした。期待し過ぎただけかもしれません。CGは秀逸でした。
ストロベリーナイトも。
評価は、う〜ん。
竹内結子さんファンはいいかもしれませんが、相変わらず展開が読めてしまうし……。
竹内結子さん演じる女刑事は、上司らから「お嬢ちゃん」と呼ばれることがあります。 テレビ版だったか以前の映画版だったか忘れてしまいましたが、ウリをやっていた女子高生に「ソープ嬢とどう違うのよ!」と逆ギレされて、 「彼女たちは、ちゃんと納税もしているの!あなたたちとは違うの!!」と怒鳴り返したシーンがありました。
私がその場に居合わせたら?
“請求書も領収書もほとんどやり取りされない世界で、申告納税がしっかりされると思い込んでいるアンタは所詮、お嬢ちゃんなんだよ!”
ストロベリーナイトを観た晩は、ダイハードとどちらを観るか迷って……。で、次の日にダイハードを観ました。 期待以上のはちゃめちゃぶりで良かったのですが、字幕にイラッとすることが多くて……。最後に字幕担当者の名が出て、‘やっぱり’。
今、一番観たい映画はリンカーンです。期待に違わぬ秀作のはず。願わくば、字幕担当があの方ではありませんように(笑)。”

↑このページのトップに戻る

H25.2.20.

ストロベリーキャンドル

 

ストロベリーキャンドル

↑このページのトップに戻る

H25.2.19.

ストロベリージャム

2月は寒いですし、日照時間も比較的短いですから、本来、いちごの栽培には厳しい時期のはずなのですが、それを逆手にとってか、 果物屋さんには美味しいいちごが並びます。
お菓子売り場にも、いちごのお菓子がたくさん。 お中元やお歳暮という習慣はあまり好きではないのですが、魔がさすと、コンビニやスーパーのいちごのお菓子を全種類買い物カゴに入れて、 お土産に持っていくことがあります。先方にそれなりの人がいれば喜ばれますし、金額も三千円を少し越えるくらいになります。 もっとも、定番のお菓子はともかく、‘努力は認めるけど……’とか、‘う〜ん、イマイチ!’といった評価のものがほとんどで、 ‘これは美味しい!!’と思うものは一割にも満たないかもしれません。
今年はいちごのお菓子が豊富で、先日は‘ちょっと多いな’と思いつつ、会計が五千円オーバーとなりました。
「いちごのコンフィチュール入りってのがいくつかあるけど、コンフィチュールって何?」
“自分でWikipediaで調べればいいでしょ。”
「目の前に歩くWikipediaがいるのに?」
“コンフィチュールはフランス語の confiture だと思います。ドイツ語的にはコンフィテューレ、英語ではジャム(jam)ですね。 いちごジャム入りって書けばいいだけの話なのに。”
「それじゃあ、有り難みがないでしょう。」
“そういう問題ですかね。”

↑このページのトップに戻る

H25.2.18.

ストロベリーウイーク

今週は勝手に、ストロベリー ウイークにしちゃいます。

↑このページのトップに戻る

H25.2.14.

鉄路

仙石線、野蒜、東名(とうな)両駅を含む路線の500〜600m内陸移設が昨日認可され、震災以来いまだに不通、 代行バス輸送区間となっている路線が着工、2015年中の全線開通を目指すことになりました。
路線の移設区間は‘地下鉄路線か?’と思うほどの急カーブを経ていましたから、カーブがなだらかになり距離も1.2kmほど短縮されるそうです。

先日、東京駅の新幹線改札を抜けたら、ある人が声をかけてきました。
「セ〜ンセイ!」
一昨年の3月11日、石巻のいちご歯科クリニックで、あの揺れを共に実感した一人でした。
私は‘駅ナカの人混みをまっすぐ抜けて、中央線に乗り換え飯田橋に’と思っていたのですが、「今日はお盆みたいに混んでますよね。 中も通るのが大変。たしかに距離は近いけど……。端に牛タン屋さん(利久)があって、その手前にレトロな食堂車のような店(日本食堂)があって、 その向かいに……」と話し出したのを‘誰に話してる?’と遮るように、“駅ナカで一番高い商品は何か知ってますか?”。
「?」
時間に余裕があるなら、手前のKINOKUNIYAさんの中にあるので、ご案内しましょう。
以前は場末にある飲み屋さんの冷蔵庫に入っている感じだったんですが、改装してしつらえたようになりました。 それでもちょっとブラインドサイドなので、知る人ぞ知るですね。ロマネコンティ109万円。
私はロマネコンティを1本買うくらいだったら、同じワインセラーに入っているKRUGを40本、 それよりも、駅ナカでは手に入りませんが日本酒の△和□とか○心を70〜80本買って、毎晩1〜2合飲んだほうがいいと思っています。
……などとくだらない話をしていると、彼女は、一昨年3月11日、はやぶさに乗った記念に、駅員にわがままを言って、 特急券切符をもらったのだけれども、あんなことがあったからいつも持ち歩いていると、その切符を見せてくれました。
来月のダイヤ改定後、はやぶさのE5系と連結する新型のこまちE6系が運行するんですよ。
「知りませんでした。」
“JAPAN RED”とポスターがたくさん貼りだされています。
「見てみます。じゃあ、スタッフの皆さんにも、よろしくお伝えください!」

「金(カネ)を失うと書く」とやゆされるように、鉄路が改善して、ストローのように吸い上げられるだけではいけません。

岩手・宮城内陸地震では首都圏からいらしていた観光、鉄道に携わっていた方も犠牲になっています。 一昨年の震災だけではなくて、あの地震も復興は道半ば。18年過ぎた阪神・淡路でさえも。
復興とは、弔い合戦です。単純に経済的発展云々ではなくて、尊い思いをつなぐことです。

↑このページのトップに戻る

H25.2.13.

歯を失う原因は

97歳になった祖母は、歯が20本残っています。付け外しの部分入れ歯は使っていません。 テレビのバラエティー番組で、90歳以上で20本以上の歯が残っている人が、「『歯が痛い』と言って歯医者に行ったことがない」と紹介されていました。 一瞬、映し出されたパノラマX線画像を拝見して、テレビにかみつく。 ‘遠心は根尖まで垂直性骨吸収している右下7番(第二大臼歯)が腫れたり痛んだりしたことが一度もなかったって? 認知が進んでいて、痛みを自覚することが少ないんでもなければ、ありえないだろ〜!’
90歳を超えれば、誰でも多少なりとも認知症になるそうですが、祖母に今何時何分か等の簡単な問いかけをして、返ってきた答に‘大丈夫!’と思いつつ。 祖母も他の歯医者が診たら、「これで残してるってかい?」と苦笑いされる歯が数本あります。 本人を前に露骨に嫌な顔をして、“これ、抜かないと仕方がないんだよ!”と言っても、「嫌だよ!!!!!!!!」。
ゴッドフィンガーに何とか頑張ってもらって、あと3〜4年残せればと思っています。

さて、あるテレビコマーシャルで、「歯を失う一番の原因は歯周病」と言っています。2005年云々と、もっともそうな情報の出典をかざして。
ひとり言でも、同じようなことを言ってきましたし、教科書にもそう書いていましたが、‘どうもおかしい’と首を傾げてしまいます。 実は、それは古い資料に基づいたもので、歯を失う原因は虫歯とその後発症、歯周病がほぼ拮抗していて、 わずかに虫歯とその後発症のほうが多いのです。虫歯の後発症とは、せっかく虫歯の治療をしたのにもかかわらず、 再発を繰り返す等して、結果的に抜かざるをえなくなったということです。
まず、歯科医が意識を改めて、一般の方々に周知をはかり、公衆衛生の改善につなげなければなりません。

↑このページのトップに戻る

H25.2.8.

初心にかえって

最近、スタッフに「先生が(深夜などに電話)受付した患者さんは……」と文句を言われることが多いです。自分でもそう思います。
無断キャンセルが多かったり(わざわざ時間変更の連絡があったのに、それを無断キャンセルしたケースを含めて)。 一言でいって、つける薬がない。
もっとも、応召の義務から微妙な面はありますが、治療以前の問題と吐き捨ててつまみ出したほうがお互いのためとしか思えない輩が多過ぎます (通常受付した方も同様ですが)。よかれと思って治療しても、 いずれ不平不満が……となることが明らかなプラークコントロールのプの字も理解できないような輩は、ヤンワリと押し出すべきでしょう。 淘汰したわけではないですが、おかげさまで最近は理解力に欠ける輩は少なくなってきました。 ただ、無断キャンセルは、夕方5時以降の予約をした方だけではなく、診療時間外に電話受付した方に多いので、何らかの対策を講じる必要があります。 自己管理がおろそかだから歯を失っていることを自覚せず、 意識の流れを整えたくても逆効果でしかないので、もう24時間電話受付の意味が感じられません。
診療時間だけではなく、窓口・電話受付時間も、開業当初のカタチに戻そうと思います。
さらに、初心にかえって。皆さまの笑顔のために、新年度から一部にご要望があったことをスタートする予定です。

↑このページのトップに戻る

H25.2.7.

備えあれば

昨日の積雪は石巻では8cmとされますが、実感としては3〜5cmくらい。 東京は結局0cm。昨晩は10cm、昨日の朝は5cmの積雪予報が出されたために、電車の本数が減らされ、プラットフォームは乗客で大混雑。 通勤、通学の方々、いつもよりも早起きして移動した人々、受験生も会場設営する側もお疲れ様でした。
先月14日は、「東京で雪が降るのは低気圧が八丈島の南を通るか北を通るかと気温で決まります。 低気圧のコースは雪だったけれども、気温が下がらないと予測して雨と予報したのに、 気温が予想外に急激に下がったので……。」とお天気キャスター。

雪が積もる前に、「気温があまり下がらないと予測しているので雨の予報を出していますが、低気圧のコースは雪ですし、 現在の気温の予報は正確さに欠けるので、気温が予想外に下がると大雪になるかもしれません。」と言っていればかっこよかったのに。
先日の千葉県の積雪なども、‘そのうち「ゲリラ豪雪」なんてことを言いかねないな’と思いつつ。
今朝も某女性アナウンサーが「気温が3℃だと霙、2℃で雪、1℃以下で積雪。」と、とんちんかんなことを言っていました。
雪か雨の一応の目安は4℃ですが、地表付近の気温よりも、上空の気温がポイントで、地表付近が明らかに氷点下でも、 上空があたたかければ雨になることさえあります。その場合、即アイスバーンの危険な状態になります。稀ですが。

先日、ある人が言っていました。
「この時期は‘雪が降るものだ’と備えておくことが大切!」
もっともです。

↑このページのトップに戻る

H25.2.6.

照己脚下
エバンス

昨夜、某町内会役員に「この間、あの店の前の道路を雪かきしてたでしょう。あの店のオーナーなの?」と聞かれました。

そんなわけはないのですが、学童も通る横断歩道がある交差点で、先月14日に降った雪が日影の部分がとけずに圧雪となり、 轍つきのアイスバーンのきわめて危険なままになっていましたから……。そのまま新雪が積もったら、ゾッとするでしょう。 近くの道路標識に自動車が衝突した跡もありましたし、珍しく空き時間になった昼休みを利用して 、新たに雪が積もる前に、ちょっとした社会奉仕活動をしたまでの話。
見ている人は見ているもので、あの後、いろいろな人から声をかけられました。
「あんた、何屋さん?(笑)」

関東などでは、未明から雨、雪、霙(みぞれ)が夕方まで降り続くかという今日。 石巻では、朝は曇っていましたが降ってなかったので、6時から1時間くらい、久々に石巻赤十字病院前まで走って往復しました。 山影になるトンネル出入口付近の歩道に圧雪状態の雪が残っていましたが、他は乾燥した路面でした。
8時前から雪が降り始め、昼頃には1〜2cmの積雪。はたして、この後どこまで積もるか。
皆さま、足もと、お気をつけください。

昨日は、昼と夜に別件ながら同一のキーワード“志”に拘束され……。
若者よ、足もとを見て己を見据えて、志をしっかりと抱いて成長するんだよ。

↑このページのトップに戻る

H25.2.5.

愛すべき道具たちA(エバンス)
エバンス

エバンスは歯科用彫刻刀の一種です。 エバンスを持っていて、石膏棒やろうの小塊があったら、歯科医師や歯科技工士はつい歯型彫刻を始めてしまうかもしれません。
学生の頃から使っているエバンスは愛着があります。

最近の平均的な収入だけを見れば、歯科医師よりも薬剤師や獣医に魅力を感じるかもしれませんが、「是非とも歯科医師になりたい。 けれども、家族には出来るだけ負担をかけたくない!」という志ある若者がいたら、東北大学をオススメします。
学生が使う器具や材料の多くが、大変な努力により各研究室の費用から賄われているからです。
開業前に手持ちの器具はエバンス一本だったことを告げると、他大学出身の歯科医は呆れてしまいます。

↑このページのトップに戻る

H25.2.4.

愛すべき道具たち@(グローブ)
グローブ

「歯医者なんて、道具がなければ何もできないくせに!」

たしかに、道具を使わずに治療できるのは、顎関節徒手整復くらいですね。 それでさえも、手の指の力が顎に直接かかるのを和らげるために、タオルなどを使います。

「芸術家か何かだと思っていたけど、歯医者さんじゃないみた〜い!」

白衣を着ていても、言われることがあります。

自分自身のなかでは、歯科医に“変身”するのは、白衣よりもグローブをつけた時です。

今日も。

“変身!”

↑このページのトップに戻る

H25.1.31.

洗心

今年は五ヵ年計画の一年目と思っていたのに、元旦に初詣せず、ようやく五日にお参りしました。

手水に薄い氷がはっている寒い日でした。震災前はおみくじをひくといつも大吉だったのに、昨年も今年も中吉。

晴れて日中はあたたかくなっても、冷たい風が吹き、日中の気温は10℃まで上がらず、放射冷却現象で朝晩は冷え込み、 最低気温は氷点下の日が続いています。仙台は昨日、今年になって初めて最低気温がプラスになりましたが、石巻は相変わらず。 全国的にあたたかくなると言われている明後日は、はたして……。日なたの雪はとけましたが、日かげはとけず。

動き出したら周りの誰もが呆れる暴走機関車。「敵をつくる」とお叱りを受けますが、その意図はないのに、なぜそうなるか。 ただ、血痕一つ残さずに、切り刻んでコンクリートに詰めて海に沈めるような“仕事”を完璧にこなしても、心はすっきりせずに荒ぶだけ。
一切相手にしないとか、出入り禁止にすれば済むという単純な問題でもなかったり。
年末年始のもやもやは、15年も引きずり続けたものがあらわれただけと知るべし。

心を洗い清めねば。

やさしくなりたい。

和の心で生きるために。

今年のテーマです。

↑このページのトップに戻る

H25.1.30.

文言

歯科衛生士は歯科医師の指示のもとに……

法律上、このような文言があったために、病院や老健施設での口腔ケアの重要性が叫ばれていながら、歯科衛生士の活躍の場が限られていました。 よりによって、この文言を外すことに大反対していたのは、日本歯科医師会でした。私が学生の頃からずっとそうでした。

大久保会長になって、この文言が外されることになり、ようやく口腔ケアの充実のために障壁となっていたものが一つ外されることになりました。

↑このページのトップに戻る

H25.1.29.

住吉雨水排水ポンプ場で途切れている旧北上川沿いの河口側の堤防が着工されました。 対岸の井内、湊地区も堤防がなく、堤防の有無が被害の差になって現れただけに、 地権者云々の問題を乗り越えて数年で完成できることを願います。
いちご歯科クリニック周囲では、「最近、毎日のように来ていたバキュームカーを見なくなったね」という声が聞かれ始めています。 まともに流れていなかった下水道工事も、関係者の努力で進んでいることでしょう。
ただ、一帯の排水が住吉雨水排水ポンプ場一ヵ所で担われている脆弱さが、 震災後の浸水被害の長期化を招いた事実を忘れずに、排水設備の充実も願いたいものです。
京都・嵐山、渡月橋のたもとで、鷺を見ながらボーッとするのは至福のひとときですが、被災地ではその鷺が大発生。 糞害に憤慨する人もいたほどでした。
被災地では鼠も大発生しているような。石巻では親指ほどの大きさのハツカネズミが多くなっているように思います。 「貴方の目は特殊だから」と言われるかもしれませんが、歩道に死骸が見られたくらいですから。
もっとも、津波で家が流されたわけではないのに、帰りたくても帰れない福島の被災地の方が、 一時帰宅した時に家中が鼠の糞だらけだったのを見て、‘ここではもう暮らせないんだな’と思ったとがっかりしているのを見せつけられると、 「福島の復興なくして日本の云々」と軽口をたたく政治家を見る度に失笑してしまいますε=(>ε<*)プッ。
NHKの大河ドラマのおかげで会津地方は観光名所が大人気。 放射線測定値は石巻も会津も震災前と変わらないくらいですが、福島県中通りは十倍くらい。福島市や郡山市で暮らす方々がなげきます。

「最近、うちのワンコが死んだんだ。散歩に連れていくと公園とかでクンクンくんくんやっていたから……。俺たちは実験動物だ。」

タラ

「魚」へんに「雪」と書いて、タラ。
宮城県でも、旬の真鱈が国の放射線規制を上回っていた測定値が下回り、ようやく今月に入って流通し始めた有様です。
「流通している鱈はトロールで引っ張って揚げているわけだから、金華山より北ならともかく、 南とか福島県沖でとれたものを宮城県産と称しているかもしれない。 そんなんじゃ売れなくなるよ。」と心配した方が、日本海側でとれた鱈を持ってきてくれました。
ありがとうございます。
国の対応はよろしくないですが、「国が悪いのであって……」と口をへの字にして生きていても、楽しくないでしょう。
国も組織も信用できないならば、そこからちょっと距離をおいてみると、 今まで見えなかったものが見えるようになって、生きる道筋も見えてくるでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.1.28.

マデニカイダゴダ

一昨日は、雪が降る中、18時30分からの研修会出席のため仙台へ。 心洗われる思いでした。内容は、今年一番印象に残るものになるでしょう。一歯科医として、講師の先生を見習わねば。
同窓の先生からは、「先日は、ナイス声でした!」と、笑顔で声をかけられもしました。

普段の立ち位置は緞帳の裏。表舞台に立つのは、どうしても舞台に穴があきそうな緊急事態を回避するための穴埋め。 記録には残らず、「あの人、面白かったねε=(>ε<*)プッ!」と言われるような記憶からもやがて消える。
そう割り切っているつもりでした。
‘やはり、声出しだけではなく、顔出しもしておかないと……’と考えを改めつつあるようです。 肩肘はらず相変わらず、肩書きや社会的地位にはこだわらずに、 「いつ寝てるの?」とか「体、いくつあっても足りないでしょう」とか心配されるほどに、 あるいは「歯医者さん?芸術家か何かだと思った」と言われつつも、あちこちに顔出し。

昨日、午前中は仙台でシンポジウム参加のため、‘雪の中を二往復するよりは’と、仙台に宿泊しました。
案の定、午前4時の時点で、石巻の積雪は11cmで仙台よりも少なかったのに、午前7時には17cmになって、仙台を上回っていました。 14日と同じくらいの積雪です。‘宿泊して正解だった’と思いつつ、‘早く帰って駐車場の雪かきをしなきゃ!’。
シンポジウムは子育て支援についてで、今回は震災関連。 26日に石巻で地鎮祭があったレインボーハウスにも関連する、時間が経てば新たな問題が生じてくる難しいテーマ。

大学同窓会宮城県支部の新年会

昼過ぎに帰る予定が、帰ったときには日が暮れていました。 ただ、比較的あたたかく、日中は日が照っていたので、日なたの雪はかなりとけました。
おかげさまで、今朝、軽く雪かきしただけで、あまり汗をかかずに済みました。
「マデニカイダゴダ〜(丁寧に雪かきしたね)!」

↑このページのトップに戻る

H25.1.25.

白蟻の功罪

今シーズンはもう寒さのピークは過ぎたと思いましたが、明日は全国的に寒くなり、石巻でも最も寒い日になるかもしれません。 強い冬型なので、日本海側や山沿いでは大雪ですが、海沿いの石巻は寒さはともかく、積雪は先日ほどではないかもしれませんが。 お体、ご自愛ください。
電柱は木製 さて、‘私が子どもの頃は、電柱はコンクリート製ではなくて、木製だったな’と思いつつ、 その面影がいちご歯科クリニック近くの石巻水明郵便局そばの交差点に見られます。 歩道と同じ高さに切られていたはずですが、震災で少し出っ張りました。

‘ハワイでは、今でも電柱は木製なんだよな。墓地は日本のように仰々しい墓石ではなく、芝生と同じ高さになるように石版を埋め込む。 火葬か土葬か選べて、基本的には一人一人が別々の墓に入る。可愛がっていたペットの墓も同じようにしたり……。 一番きれいなのは軍人とその配偶者の墓。軍人とその配偶者なら無料。しかも一緒の墓に入れる。 妻に先立たれたある軍人が再婚後に亡くなり、後妻も同じ墓に入る権利があるから、先妻をより深いところに埋めなおして、 夫を先妻が眠っていた深さに埋め……なんて、笑っていいのか微妙な話も……’何でこんなことを考えていたんでしょう。 またハワイに行きたくなってしまいます。
日本では樹林墓地とか樹木葬などと言って、火葬して骨を木の根元に埋めて、 敢えて墓石を作らない共同墓地のような墓が人気になりつつあります。
震災で犠牲になられた方々、アルジェリアのテロ事件から無念の帰国となった犠牲者。
‘いちご(一期)、生まれてから死ぬまで。死をどのように受け入れる?’
合掌。

社会保障の財源として消費税増税が云々と議論されていますが、インボイス(台湾ならば渡される番号付きレシート)なき消費税は欠陥税なのに、 それを棚上げしておいて食料品などの減税を議論していること自体ナンセンスです。
欠陥を放置したまま法律・制度をつくろうとする愚。
さらに、「増税された消費税は白蟻に食い荒らされるのでは?」などと言われます。 ただ、白蟻とは厚生労働省の官僚などを指しているのでしょうけれども、医療従事者や患者、 つまり国民一人一人が白蟻となる可能性があるので、白蟻に云々と発言することも己の顔に唾を吐くような愚となります。 物事の本質を見据えて、あるべき将来像を描いて創造的な議論が行われていないことこそ嘆かわしいですね。
ハワイでは、日本の免許証があれば車が運転できます。ただし、右側通行です。 赤信号でも右折ならば進んでいいなど独特のルールもあります。
ハワイで結婚式を挙げ、そのまま車を借りて、新婚旅行に出たある日本人カップルがいました。 最初は右側通行に従っていたのですが、つい、いつもの癖か左側通行で走っていました。 対向車と正面衝突を避けるために、急ハンドルを切って、電柱に衝突しましたが、なぜか、怪我一つなく、車もほとんど壊れなかったのです。
ひとり言ファンの貴女(貴方)様なら、今日のオチはもうわかりましたよね。そうです。その電柱は白蟻に食い荒らされていたのです。

↑このページのトップに戻る

H25.1.24.

(笑)

舌禍の悪名が高い副総理・財務相は、21日に開かれた社会保障国民会議で、終末期医療にふれる中で「さっさと死ねるようにしてもらうとか、 いろんなことを考えないといけない」などと発言、終了後に撤回したそうです。‘変わってないんだな’と苦笑い。
財政問題から充分な議論や配慮が尽くされないまま国家公務員の退職金減額が決定して、それに伴い警察官や学校教職員が、 年度末を待たずに早期退職して業務に支障が生じる有様。その対処も、本末転倒の付け焼き刃。失笑ε=(>ε<*)プッ!!
尖閣に対するかの国の姿勢をヤクザ国家と称する輩がいますが、それならば、この国は一見おとなしいようでヤクザよりひどい。 はたして、放置国家のどこにまともな「法」があるのでしょう。

↑このページのトップに戻る

H25.1.23.

苦笑いとため息を蹴散らして

私がサッカー少年だった頃、「腹が痛くなるから」という理由で、練習中に水はほとんど飲まされませんでした。 脱水症状になって救急車で運ばれる例を何度見聞きしたことか。 そんなことに嫌気がさしたわけではないと思いますが、サッカーからは遠ざかってしまいました。
あれから30年以上経って、今ではサッカーの練習中に水分摂取が積極的に行われていますが、 「スポーツドリンクに限る」場合が多いようです。 スポーツドリンクを頻繁に飲んでいると、スポーツドリンクう蝕と呼ばれる深刻な虫歯を惹起します。
‘残せたはずの歯を抜かざるを得なかったような、嫌な思いをした子たちが成長して指導者になる20〜30年後まで、 状況は変わらないのかな’と苦笑い。
四人に一人が65歳以上の超高齢社会の日本で、一年間の死亡者数は110万人ほど。 それが2040年には166万人ほどになることは、今から正確に予測できることの一つです。 ちなみに、第二次大戦の日本人犠牲者数は約310万人ですが、五年間での数です。
家で死にたいと希望する人々が7〜8割と言われているのに、実際には7割の方が病院で亡くなっています。 「家」が津波で流されたり、放射線のために、あってもそこで暮らせない被災地では、さらに微妙な状況。 看取りが病院だけではどうにもならなくなり……。国会などで今から口角泡を飛ばして議論していなければならない問題。
社会保障・福祉の現場では、法律・制度と実際との乖離がひど過ぎます。 有能な方々が現場を離れてしまうのは、報酬の問題だけではないのです。

ただ、「政治屋とか役人とか裁判官、弁護士なんて、みんなクビにしろ!」などと吐き捨てて現場を離れる前に、 有能さを遺憾無く発揮して、するべきことをしてから離れてほしいものです。
乳幼児を預けられる保育所や高齢者を受け入れる施設は増えているのに、そこで働こうとする人は横這いかむしろ減少傾向かもしれません。 広く国民みんなで、意識を共有できる流れを作る必要があります。
議員は選挙を気にするだけで、十年後、三十年後の国・都市の姿を国民・市民に示せない。 役人は机上で膨大な書類と格闘するばかりで、頭脳は現実逃避。法律・制度の誤りをただすべき司法にかかわる輩は、 「ホウリツ・セイドハ、ドノヨウニツクッテモ、モンダイガデテクルモノデス」と、もはや法治国家ではなく放置国家として丸投げ。 まるっきり役に立たないていたらく。「心を一つに!」と掛け声だけではなく、 水と油を混ぜ合わせる界面活性剤のような能力に長けた方々の活躍を願います。
それ以前に、一人一人が、おとなしすぎるのはやめて、大人らしく声を出しましょう。 重大な事故や問題が生じる前に、現場からそれぞれ問題点を指摘するように。 「奴らはヤクザよりもひどい」と苦笑いしたりため息をつく前に、その“奴ら”の開いた口が塞がらないように、 圧倒するように、蹴散らすように活躍して、残りの人生を楽しみましょう。
私ですか?
振り上げた拳を振り下ろしたら、また「手加減するなと言ったけど、そこまでする奴があるか!」と叱られたり、 「PTSDが云々」と渋い顔をされたりするので、拳を静かに机の上に置いて、燻し銀を決め込んでいます。 昼行灯の如くに。基本的に、立ち位置は緞帳の裏なので、表舞台に引っ張り出されるのはちょっと……。主に、裏方のほうが似合いますね。

↑このページのトップに戻る

H25.1.22.

インフルエンザ要警戒

大寒から立春(今年は1月20日から2月4日)までは、一年で最も寒い時期と言われます。 ただ、石巻は1月18日の最低気温が−8.1℃で、今シーズンはこの日ほど寒くなる日はもうないと思います。 東京も、19日まで冬日が3回。ただ、冬日といっても最低気温−0.2℃とか−0.3℃でしたが(笑)。
これからは寒さよりも積雪。しかも、湿った重い雪。石巻は多分10cmくらいの積雪がまだ1〜2回あると思います。

石巻市内の学校でインフルエンザによる学級閉鎖が出始めています。
インフルエンザ予防のためには、手洗いだけではなく、うがい・歯磨きといった口腔内清掃が有効です。しっかりとして乗り切りましょう。
気温は4℃に達しないのに上空が比較的あたたかいためか雨(いずれ雪に変わるかもしれませんが、仙台は朝から湿った雪)模様の今日は、 インフルエンザも多少落ち着くかもしれませんが。

↑このページのトップに戻る

H25.1.21.

三々七拍子
大学同窓会宮城県支部の新年会

19日土曜日に、大学同窓会宮城県支部の新年会がありました。
正月三日以来の着物姿で出席しましたが、和装は私だけでした。
正月三日のときは、帰宅したら、家族に「相撲取りみたい」と言われました。 ちょうど私がハワイに行っていた時に、相撲取りを大勢招いて熱海で収録したテレビ番組をやっていましたから。 “これ12月上旬に収録したのに、正月番組としてやるんだね。3分間で566発の花火……”とブツブツ。

末席に引っ込んでいたり、緞帳の裏にいたい身ですが、「独壇場でお願いします!」と言われ、期待に応えたつもり。
リクエストに応えた三々七拍子が「一番ウケた!」とか。その後の〆の挨拶をした先生から、 「あの後、どう挨拶したらいいかと困ったと苦笑いされました。 「よかった! 来年もよろしくお願いします!!」と言われ、場が和んだのが何よりでした。
昨日は研修会。今週の土曜日も講習会。その次も……。

↑このページのトップに戻る

H25.1.18.

いちごのろうそく

むか〜し昔、ケイクランドと呼ばれた小さなケーキ屋さんがありました。 ケーキ屋さんとは縁遠い専門学校に通っていたある学生がそこでアルバイトをしていて、専門学校卒業後、その専門職に一旦就職したのですが、 なぜかケーキ屋さんの社長と夫婦になりました。
洋菓子業界は有名洋菓子専門学校を卒業するか、有名な店で修業することがステータスになっていますが、社長は独学というコンプレックスにめげず、 逆に既成概念にとらわれない自由な発想で洋菓子作りを楽しんでいるかのようです。
ケイクランドは、名前を変えて発展して、今では全国に名を知られる有名店です。
苦笑いするような一面もありますが、私を含めていちご歯科クリニックのスタッフ一同、この店の大ファンです。
ケイクランドだった店で、いちごのろうそく(ストロベリー・キャンドル)を購入して、 阪神・淡路大震災から18年だった昨日、かまくらの中にともして祈りました。ひたすら祈りました。
冷たい雪にひざまづいて。

ケイクランドだった店から歩いて数分のところに、神戸にあるような震災遺児のためのレインボーハウスが建てられることになり、26日に地鎮祭が行われるそうです。

歴史は、過去の囈語(げいご)(げいごはたわごとと同意)にあらず、未来への警策(きょうさく)なり。指導者は、それを肝に銘じて、民を導くべし。

↑このページのトップに戻る

H25.1.15.

雪かき
雪かき

石巻のいちご歯科クリニックは日当たりがいいので、10cmにみたない積雪ならば、そのままにしていても、午後にはとけてしまうのですが、 17〜8cmの積雪で、今シーズン初の雪かきをしました。
屋根の雪も、はらってもはらっても……。
それでも、石巻大橋を渡って牧山トンネルを抜けると、‘あれ?雪が少ない!’。 東京駅の屋根に使われたスレートで知られる雄勝では、昨日の昼くらいまで降っていたのは雨で、雪は積もっていなかったとか。

↑このページのトップに戻る

H25.1.11.

ならぬことはならぬ?

6日、NHKの大河ドラマ・八重の桜がスタートしました。 昨年の大河ドラマでは、京都の関連する寺院で過去に例がないほどの観光客数を記録して、住職が「忙し過ぎるのも……」と、 苦笑いしながら坊主頭を自分で撫でる様を拝見しましたが、きらびやかな俳優を配しながら、「映像が暗い」とか「登場人物が多くて、 話がわかりずらい」と意外に不評だったようですね。 申し訳ないが、NHKの照明は民放の追随をゆるさないほどのレベル。その映像が暗い? う〜ん。でも、たしかに暗かったですね。 あまりじっくりとは見ませんでしたが。

今年の大河ドラマの初回は、「ならぬことはならぬ」。う〜ん。 たとえば、「申し訳ない」という言葉は“申し訳”と“ない”は切り離してはならぬものなので、 「申し訳ございません」というような言い方は誤用。ドラマの中の台詞は、風吹ジュンさんの言い方が正しくて、あとは皆“ならぬ!”(笑)。

経営者は5年後、10年後を見据えて、経営計画を立てて、しっかりと紙に書くなどして、一日一日、 一年一年を積み重ねるべきかもしれませんが、閉塞感が支配的な時代にあって、若人はもっとぶっ飛ぶべきだと思います。 経営者も、もう少し博打打ち的な要素をもっていていいような気がします。
法治国家をあざ笑うというか、上から見下ろすかのように。すべてを見通しているように。
例えば、高速道路でパトカーに追いかけられたら、ぶっちぎってしまって、次のインターでは検問が待ち構えているでしょうから、 その次のインターでおりて、紅白で金爆がやったようなパフォーマンスまでしなくても、へのへのもへじのお面でもかぶって、 カメラに妙な映像を残さないようにしてサヨナラ。あとは弁護士まかせ。
刑事事件の裁判で無罪を勝ち取れるのは数%に満たないと思いますが、ゼロではないし、警官もプライドがあるから、 「追いつけませんでした」とは言いません。“書類”に残らないような次元で、ぶっ飛べばいい。
今日を生きてりゃ、明日は何とかなる(笑)。そんなんじゃなくてどうするの? 生きてて‘楽しい!’と感じたいでしょう。脳は快楽主義なのです。
ただ、快楽を求めるあまり、道を外してはならぬ。震災後に大変お世話になった方が、ボランティア活動にのめり込み過ぎて、 見なくていいものまで見てしまったストレスのはけ口として、いけないことに手を出して、刑事事件の裁判で有罪とされて……。 救いようがないじゃないですか。

震災前から、クソの役にも立たない輩は踏ん反り返り、嫌がらせ・やっかみの雨嵐の割には、いざという時にはトンズラ。 そんなのは、いらねー。失せろ。失せなけりゃ、蹴散らせばいい。

テレビカメラを向けられた後ろのほうで、ちょこまかと動き回る子どものようなことをしていた奴が大臣だって。 行政もバラバラで復興が進まない。……とか、他の批判ばかりしたり、上から目線でいばりくさったりするのではなく、 ふさぎ込んで自殺を考えたりするのでもなくて、未来を見通して、大きな流れを作るようにぶっ飛んで動けばいい。

マッカーサーに呼び出され、提出された書類の数値の誤りや不備があまりにも多過ぎることを指摘された吉田茂は、 「正確な資料を提出できるくらいなら、アメリカ合衆国と戦争などしない」と切り返して、笑わせたそうです。

「がんばって!」

阪神・淡路の時もそうでしたが、「こんなにがんばっているのに、さらに何をがんばれって言うの?」 と被災者のストレスを助長することが多いので、被災地では控えるべき言葉とされるのに、なぜ多用するか、わけがわかりません。 ならぬものはならぬものです。「震災直後より、時間が経つほうがストレスを感じるような……」。 あちこちで、なげくような声が聞こえます。

時代を切り開いて、次代につなぐために何ができるか。

震災から1年10ヵ月目の月命日に祈りをこめて。

↑このページのトップに戻る

H25.1.10.

十日えびす

今年一年、皆さまにとって、いい年になりますように!

十日えび

↑このページのトップに戻る

H25.1.9.

MBのRECIPE@(Shrimp Scampi)
SCAMPI MARINADE

ハワイ・オアフ島のノースショアで有名な屋台の海老料理、シュリンプ・スカンピ(Shrimp Scampi)は、写真の SCAMPI MARINADE を使います。 内容はオリーブオイルにニンニク(みじん切りにしたものとドロドロにしたもの)、濃縮レモン果汁、白ワイン、スパイスです。 海老は近くでとれる養殖海老です。

「スキャンピ(スカンピ)」とはイタリア語「スカンポ(Scampo)」の複数形で、 元々はヨーロッパ北海周辺に生息するヨーロッパアカザエビのことを指すそうなので、 シュリンプ・スキャンピ(スカンピ)、Shrimp Scampiという料理は直訳したら“海老エビえび”とでも言うべきもの。 海老がギュッと凝縮したような料理。付け合わせは白いご飯ですが、蒸したジャガイモなどやパスタも合います。

母親が健康不安を抱え、来月97歳になる祖母よりも先に逝きそうな弱気なことを言ったり、料理したがらなくなり……。

昨年末に、久々に実家の台所に立ち、手料理を振る舞いました。“オムレツに始まりオムレツに終わる”得意のオムレツではなく、Shrimp Scampi です。 ‘子どもの頃に料理しようとすると、「男が台所に立つものじゃない!」とわけがわからないことを言ったり、運命に抗い、 大学に行かずに料理人になろうとしたのを、一番反対してやめさせたのも貴女なのに!!’と思いつつ。

海老は仕入れていた天然の車海老。冷凍されていたものを流水下で解凍していると、父親が「誰だ ! 水、流しっぱなしにしているのは(`o´)!!」。 解凍を終えて、背わたを取っていると、母親が覗きこんで、「そうやって取るんだ。初めて見た!」。 ノースショアでは背をカットしていましたが、今回はそうせずに爪楊枝を使いました。 ノースショアのように丸まったShrimp Scampiにしたくなかったので、まっすぐのばすためにも爪楊枝を使いました。 特大の車海老ならば竹串が必要ですが、爪楊枝で間に合ったのです。 SCAMPI MARINADEをかけて冷蔵庫に数時間寝かせて、5分ほど蒸してから、フライパンに移し、SCAMPI MARINADEをさらに加えて強火で炒めます。 くれぐれも、爪楊枝を引き抜くことをお忘れなく。中プリップリ、外パリッパリカリカリで殻ごと食べられるように仕上げました。 鬼殻の部分は隠し味的に使ったり、今回付け合わせにしたパスタの茹で汁やスープの出汁に使います。 捨てるのは背わただけで、まさに、車海老をギュッと凝縮した料理 Shrimp Scampi を召し上がれ。

↑このページのトップに戻る

H25.1.8.

88

初対面の人にもお茶目と言われることがありますが、人をビックリさせることは大好きです。 いちご歯科クリニックに、私が驚かすと、「自分がビックリした声にビックリした」と言うほどのリアクションを示したスタッフがいるのですが、 最近の彼女は「慣れた」と、リアクションのリの字も見せてくれません。

昨年末、いちご歯科クリニックに、ある電話がかかってきた時に、プロ野球88年会のメンバーの一人からだと勘違いした彼女のビックリした声に、 久々に失笑ε=(>ε<*)プッ。残念ながら、彼とは面識がありませんし、仮に、彼と私が友人だったとしても、連絡方法は別にするでしょう。
“彼より、電話をかけてきた人のほうが、イケメンだと思うよ”と苦笑いしながら言うと、 「(88年会の別の選手)○△だったら、よかったな〜!」とつぶやいているのを聞いて、腹を抱えて笑いました。

先日、そのプロ野球88年会の選手たちが、被災地の球児を招いて、野球教室をしてくれました。ありがとうございます。 今後も、同じようなイベントを何度も開催してください。児童・生徒だけではなく、選手たちにもプラスになる活動だと思います。

88TEES

88と言えば、88TEES。

ハワイ土産の定番にしています。2年1ヵ月前に行った時は、「そんなにTシャツを買い込んでどうするの? 商売でもするつもり?」と言われるほどTシャツを買い、ソフトビニールのショッピングバッグを二つ合わせてベルトでしばって持ち帰りました。 1ヵ月前に行った時は、スタッフや家族からリクエストがあった別の土産物を‘同じようにして持ち帰ろう’と思ったのですが、 箱が大きくて、‘入んね。どうすっぺ’。目測を誤りました。 ショッピングバッグを買い求めた時に、それをオレンジ色の一回り大きなエコバッグのようなものに入れていただいたのですが、 今回はそれを利用しました。ちょっと不格好ですが(笑)。
まあ、ひとときの微笑み、一服の安らぎを提供する大道芸人のようなもの。 それで皆さんがε=(>ε<*)プッと笑って幸せな気分になっていただければ、私にとっても幸せなことです。

↑このページのトップに戻る

H25.1.7.

奮戦記

いちご歯科クリニックは本日が仕事始めです。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
私は昨晩は0時頃就寝。2時過ぎに目が覚め、そのまま……。震災後は0時前に眠らないと、こんなものです。 震災前から「いつ眠っているの?」と言われることがありましたが……。

小学校校長奮戦記 ―学校防災への提言―

さて、震災から1年10ヵ月。3.11石巻・小学校校長奮戦記 ―学校防災への提言― という本を、 元石巻市立開北小学校校長の岸 澄夫先生が著しました。
中に登場する廣田の敬称“さん”が前後ろになっていると詫びられましたが、 震災当時も、「ヒロタ〜!」とか、「ヒロタのヤロー!」とか、周りからよく怒鳴られていましたから、別に気にしません。 震災後は「ヒロタさんがね……」って、穏やかに笑う人が多くなったと思います。
おだづなよ! は、震災から2ヵ月足らずで出版しました。印税? そんなものはありませんし、期待してません。 一万部に満たない発行部数です。
ただ、岸先生の本はもっと多くの方々に手にとって読んでほしいと思います。

↑このページのトップに戻る

クリニック案内

Q&Aコーナー

宮城県石巻市大橋3丁目2-4
TEL:0225-92-8215 FAX:0225-92-8216
健康保険適用