Q&A(歯科医師編)

☆最も優れている歯科用3DX線CT装置は何ですか?

3DX線CT装置 朝日レントゲン工業株式会社のAlphard VEGAです。
 
DX線CT装置に興味をお持ちになって、各社の装置を比較なさった歯科医ならば、 同じ結論に達すると思います。
 
朝日レントゲン工業株式会社は京都市に本社があり、東京都、名古屋市、九州(福岡市)にそれぞれ営業所、 広島市にショールームがあります。 東北地方には営業所等はありませんが、安心して使用できるように、 全国的なサポートネットワーク体制を展開しています。
 
3DX線CT装置 技術力に優れている一方で、営業力に劣る面をタカラベルモント社、 ノーザ(シグマ)社と連携したサポート体制なので、朝日レントゲン工業株式会社のX線装置を東北地方で 使用しても、特に不自由はないでしょう。 朝日レントゲン工業株式会社のX線CT装置には、アルファードシリーズの他に、 従来のバノラマX線装置と併用可能なアーム型のアリオスシリーズ、 オージェシリーズ(CT装置へのアップグレード可能)もあります。
 
アルファードシリーズは4500万円ほど(ベガ)の価格もさることながら、 1トンもの重さと縦横高さそれぞれ2メートル余の空間(高さはともかく縦横が…)を X線室の中に確保しなければならないことが問題です。
 
「タカラベルモントのユニットが1台もなくて、ノーザ(シグマ)のレセコンもない。 けれども、タカラベルモントもノーザ(シグマ)も、今後導入してみたい」とおっしゃる先生、 あるいは既にタカラベルモント社のユニットやノーザ(シグマ)社のレセコンのユーザーの先生が、 歯科用X線CT装置を選ばれる場合で、上記の問題が解決できるならば、アルファードベガをオススメします。
 
(写真は朝日レントゲン工業株式会社のカタログより)

▲このページのトップへ戻る

クリニック案内

Q&Aコーナー

宮城県石巻市大橋3丁目2-4
TEL:0225-92-8215 FAX:0225-92-8216
健康保険適用