«  2021年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2021年3月 3日

本日は、休診です。

ご了承ください。

2021年3月 2日

明日は休診です。

2021年3月 1日

いちご歯科クリニック近くの大橋中央公園が、ようやく公園っぽく整備され、遊具の封が解かれました。遊具は、写真の滑り台とブランコだけですが。

北東の隅にある狭い公衆トイレは、まだ使用禁止の状態です。

DSC_2618.JPG

見た目はきれいに整備されましたが、大橋地区の町内会から出されていた水はけの改善についてのリクエストはスルーされているようで、頑丈な車止めもないので、暴走車が公園内に突っ込んでくる事故を想定してしまいます。

町内会のイベントを開催する場所としては、依然として異論が出てきそうです。

2021年2月28日

ありがとうございました。

2021年2月27日

「気骨」を「キコツ」と読んで、「気骨がある人」と言われると褒め言葉ですが、「キボネ」と読んで、「気骨が折れる」だと......。

2021年2月26日

「来年、子どもが大学受験なんですが、英語が苦手で、どうすれば良いかと......」

日本語は母音言語で、1,500ヘルツから下、500ヘルツ前後の低周波音域から主に発声されますが、英語は子音言語で、3,000ヘルツ前後の高周波音域から発声されます。簡単な英語でも聞き取れないのは、主に、周波数を合わせなければラジオが聞こえないのと同じ理屈です。
2,000~4,000ヘルツ前後の音を強調した英語音声を聞き続けると、普通に1日何時間も聞き続けるよりも効率的に短期間で英語耳ができると思います。
列車での通学時間が1日30分とか1時間あるなら、高周波音域を強調した英語音声を携帯プレイヤーで音楽を聞くように聞き流しているだけで、1ヵ月もすれば英語耳はできるでしょう。机に向かっての勉強は、他に使えます。

「本屋さんの英語学習書のコーナーで、『英語耳』とか『チューニング』とかの言葉があって、意味がわからなかったけれども、そういうことだったんですね」

日本語では連結とか連声(れんじょう)、英語では"linking"、フランス語では"liaison"と言います("linking"と "liaison"は厳密にはちょっと違います)、"Let it go"を発音すると、"leリgo"のようになります。

"it"と"go"の間にそれらしい文字はないのですが、"ri"でも"li"でもなく、日本語のラ行の"リ"が発音されているのです。

「日本人は"ra""ri""ru""re""ro"や"la""li""lu""le""lo"の発音を聞き分けたり使い分けるのが苦手ですが、逆は違うんですね。自然に聞き分けたり発音できているんだ❗」

ちょっとした法則のようなことも少しずつ身につけながら聞いているうちに、勉強しているつもりはなくても、楽に英語耳はできるはずです。

2021年2月25日

1890年2月25日ヱビスビール発売開始

131年

2021年2月24日

2024年に新1万円札の「顔」になる渋沢栄一は、今年のNHKの大河ドラマの「顔」でもありますが、過去に千円札の候補になったことがあるそうです。

当時の印刷技術と偽造防止の理由から、立派な髭の伊藤博文が採用されたとか。


新1万円札はホログラムも使用するそうです。


3年後は、ハイパーインフレとか、変な世の中になっていなければ良いのですが。

2021年2月23日

天皇誕生日

昨年に続き富士山も、遠くから眺めるだけになりそうな

2021年2月22日

白謙さんの餃子かまぼこ。

DSC_2611.JPG

餃子の皮がかまぼこでできていて、中にキャベツ、鶏ひき肉、ネギが入っています。

石巻の立町店でしか手に入らないかもしれません。午後2時頃に入荷するとか。

DSC_2602.JPG

5月頃までの期間限定で、数量も限定。

白謙さんの笹かまよりも餃子かまぼこのほうが好きな方がいらっしゃいます。

1~2年前から製造販売再開。3.11の後、いち早く復活が伝えられていた白謙さんですが、餃子かまぼこも復活して以前の商品が揃いました。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。