«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 1972 Days to Go! | メイン | 1971 Days to Go! »

2015年3月 2日

「遮光は?」と問われて、❝ロールカーテンでお願いします❞と応じたのですが、設計士ともう一人に押しきられる形でブラインドになりました。開業前、いちご歯科クリニックの建物を設計する段階のことです。しかも、ブラインドの開閉のために輪になった紐が二つ組み合わさったものではなく、写真のような装置がついた......。

WIN_20150302_192251.JPG

小さい子どもの手が届く範囲のブラインドがどうなるかは、大学の先輩の歯科医院を見るまでもなく明らかでしたし、❝部品が多くて、ゴムも熱でやられて長持ちしないと思うので、ブラインドにするにしても、単純な輪になった紐が二つ組み合わさったものに❞と主張しても、「大丈夫だから」と押しきられ......。

いちご歯科クリニックの診療室と待合室の南側のブラインドは、開業後数年で全滅状態になりました。
何とかだましだまし使っていましたが、診療室と待合室の南側は既にロールカーテンに交換しています。窓ガラスの下のほうは、ロールカーテンを上げている時でも目隠し的な効果があるフィルムを貼って。特診室の窓は北側ですが、ここもロールカーテンにして窓ガラスは全面に曇りガラスのようなフィルムを貼りました。
当初の私の案のようにしたわけです。

WIN_20150302_192323.JPG

小さい子どもの手が届かず、太陽光の熱の影響を比較的受けにくい東西と他の北側のブラインドは開業当初のままですが......。

今後、歯科医院や類似する建物を建てる予定がある方の参考になれば幸いです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/617

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。