«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 1957 Days to Go! | メイン | 1956 Days to Go! »

2015年3月16日

そう言って胸をはりたいですが......。


「この辺で暮らしていると、他所へ行ってもそこの食べ物が特別美味しいと感じない」と豪語していた人は、「放射線の風評被害で食べ物の売れ行き半減」と嘆くように愚痴をこぼし、生きている間に完結するはずがない放射線ゼロへの闘いに疲れ、福島県、宮城県では、人の心が離れていくばかり。

食べ物と心がそんな有り様で、経済的に貧しければ惨めなだけ。

トウヘンボクがテレビで喚く。「放射線量を測って安全と示せば買うだろう!」

日本産の食料品というだけで輸入にストップをかけている国がいまだにいくつもあるのは何故か。トウヘンボクにはわかるまい。こんなのテレビに出すな!

不快を避け笑いを求めるのも、一時的な逃避に過ぎず......。

さて、心を満たすために食べ物を集めるか。
何かのブレーキがかかっているところではなく、過去最高の売り上げを更新しているところの食べ物ならば、充分にその糧となろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/648

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。