«  2015年7月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年7月13日

7月1日から9日までの東京の平年の日照時間は27時間だそうですが、先日ブログに記したように、今年は僅か24分でした。
その後は日照にも恵まれて30℃を超える暑い日が続いています。
石巻も、東京ほどではないですが、暑いです。

あぁ極端気候

水分と適度な塩分などの摂取、お腹を冷やしすぎないようにしつつ熱中症対策をしましょう。

タイヤの空気圧の話をした後でガスの抜き方(笑)。

震災後、東北随一の繁華街・仙台市の国分町で「8倍くらい忙しい」と言われていた時期に国分町を訪れて❛?❜と思っていると、「忙しいのは風俗的な店で......」と言われて納得。

ボランティアをしていて自分も相手もハッピーになれるなら問題ないですが、イライラすることがどうしても積み重なってくるので、ガスの抜き方を心得ていないと、刑事罰に問われることになりかねません。

風俗店を推奨するわけではないですが、ボランティアや仕事で無意識のうちに積み重なったイライラを解消できて笑えるようなガスの抜き方は心得ておくべきでしょう。
ボランティアや仕事自体が楽しめて笑えるならば幸せなことですが......。

イライラのはけ口として、ブラキシズムといわれる歯ぎしり・食いしばりがひどくなり、歯が欠けたり割れたり歯を失うことになったり、歯並び・かみ合わせがおかしくなったり、顎関節症を惹起することがあります。肩こり、頭痛、心身症などの全身疾患も、原因は実はそれだったということもあります。抗不安薬などを服用してさらにその副作用に悩まされたり、悪循環に悩まされる人を減らすようにガスの抜き方を工夫して笑いましょう。

車検の時に、リクエストしてタイヤをみてもらって、前後のタイヤを入れ替えて半年後の点検までもたせようということになったのですが、いざタイヤを外してみると前タイヤの内側が異様に減っていて、前タイヤだけではなく全て新品に交換しました。
それから1ヵ月も経たないうちに、乗っていて明らかに空気圧が足りないと感じました。
同乗者は、「車に乗っていて(スピードメーターなどと同じように)モニター出来ればいいのに」と言っていました。
雑誌CG(カーグラフィック)を見たら、レクサスの試乗車に乗っていて、空気圧が足りないと感じ、モニターを見たら空気圧がゼロになっているタイヤがあって、コンビニの駐車場でスペアタイヤに交換したという記事があり、❛さすがレクサス!❜と思いつつ、空気圧をはかってみると、2.5(kg/㎠)のところが2.2(㎏/㎠)しかありませんでした。

以前は、高速道路にのる前は必ずタイヤの空気圧をチェックしていたのですが......。タイヤの内側が異様に減っていたのは、そうしていなかったからといっても過言ではないでしょう。バーストしていても不思議ではなかったのです。

ガソリンスタンドでガソリンを入れて、ちょっと車から離れていると洗車機にかけられていて、しっかり請求もされたり......(笑)。タイヤの空気圧もこちらから言わなくても、チェックしてもらえていたのです。

人件費の問題などからセルフのガソリンスタンドが増えたので、そのようなことが昔話になりつつあります。

もっとも、洗車は有料ですが、タイヤの空気圧チェックは無料サービスですから、積極的に点検整備しましょう。

タイヤ専門店に「3台に1台がタイヤの整備不良」と書かれた広告がありました。

❛他人事だ❜と思わず......。

あれから1ヵ月経って、またタイヤの空気圧が足りないように感じます。

点検整備をしっかりして、安全運転でいってらっしゃい。

あと1838日!

« 2015年7月12日 | メイン | 2015年7月14日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。