«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 1846 Days to Go! | メイン | 1845 Days to Go! »

2015年7月 6日

女子ワールドカップサッカー決勝で、日本は2-5で敗れました。

私は、試合開始後最初の20分間はテレビ観戦できなかったのですが、テレビをつけたときには既に0-4になっていました。相手のキャプテンにハットトリックを決められ、さらに他の選手も1得点。
序盤に浮き足立ってしまったようですね。
その後は互角以上の試合運びだっただけに残念です。

さて、サッカー、バレーボール、バスケットボール、スキー、スケートなどのスポーツ選手が、前十字靭帯を損傷することがあります。
中でも女子サッカー選手のそれは目立っていて、ワールドカップ日本代表チームでも3割以上がその経験がある選手だと思います。決勝でゴールを決めた日本のフォワードの選手も、前半に集中的に攻められ交代してから号泣していた選手も。
彼女が泣いているシーンは、以前にも見たことがあるような......。

前回のワールドカップ、オリンピック、今回のワールドカップと大きな国際大会の決勝で3回連続同じ顔合わせだったわけですが、両チームともに順風満帆だったわけではなく紆余曲折があったわけです。
それ以前にも、十字靭帯を損傷したのに、手術・リハビリを経て、パフォーマンスをさらに高めた選手もいるのですから、胸を張っていいと思います。
ワールドカップ二連覇はなりませんでしたが、オリンピックに続いて準優勝は立派です。
お疲れ様でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/924

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。