«  2016年7月12日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年7月12日

7日午後1時57分に、永六輔さんが肺炎のため83歳で亡くなったそうです。

総入れ歯の紳士は、永遠に輝きます。

10日(日)に投開票された参院選で、改憲勢力が憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」の議席を確保することになりました。

「人を殺すための予算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていく」

選挙戦まっただ中の6月26日、各党の政策責任者が集まったNHKの討論番組で、共産党の衆議院議員が防衛費に関して言い切りました。与野党から批判が相次ぎ、発言者は、2日後に党政策委員長を辞しましたが、選挙戦への影響を懸念した事実上の更迭でした。

憲法第9条2項は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」と明記していて、共産党が「自衛隊は違憲だ」と主張する根拠なのですが、「人を殺す予算」発言は、現実からかい離したまま放置されている憲法の欠陥を皮肉にも浮き彫りにしました。
施行69年が過ぎた日本国憲法の不備、改憲の端緒と思われるのは、第9条2項の他に、緊急事態条項、私学助成、参議院選挙制度改革、第96条(憲法改正要件)、環境権、同性婚などです。

与党圧勝の一方で、すべて1人区になった東北6県では「1勝5敗」と惨敗でした。
議席を確保できたのは、秋田県で元プロ野球選手の石井 浩郎 氏だけです。
2人区から1人区になり、与野党の現職対決となった宮城県と福島県はともかく、1人区のままだった青森県は、野党の新人候補が与党現職を僅差で破りました。

野党の主張も弱いのですが、それ以上に、かつてのように、候補者が誰であろうと、最終的に当選へ押し上げる自民党の力が見られませんでした。
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への反発が強く、有効な政策を打ち出さずに「被災地に寄り添う」などと聞こえがよさそうに訴えても、復興の遅れに苛立つ被災者には届かなかったからだと思います。
野党側の主張も弱いので、野党勢力が伸長したとも言い切れません。
宮城県の選挙区では、野党共闘候補が約51万票獲得して当選、与党候補は約47万票にとどまりましたが、比例代表の開票結果では、得票が逆転して約40万4700票、約49万1千票です。

参院選と同じ日に、任期満了に伴う名取市長選挙も投開票がありました。
「被災市町村の中で復興が最も遅れている」と市政刷新を訴えた無所属新人候補が、3期12年の実績を強調して市政継続をアピールした現職を破り、初当選しました。
現職は、被災直後はリーダーシップを発揮しましたが、批判が高まり今回の結果につながりました。

あと1473日!

いちご歯科クリニックの隣り、ミニストップ石巻大橋3丁目店が開店3周年です。

おめでとうございます。

「もう3年も経つんですね。1~2年しか経っていないような、昨日のことのような......」

« 2016年7月11日 | メイン | 2016年7月13日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。