«  2016年8月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月24日

アイスの日ではなくて......。

酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日から。

あと1430日!

昨シーズン、イーグルスの33番は足が遅いのに、待ち構えているキャッチャーめがけて、私の足を折ってくださいと言わんばかりにスライディングして、しばらく戦列を離れました。

今シーズン導入されたコリジョンルールとやらは、けが防止にはそれなりの効果があったでしょうけれども、しらけてしまいます。

やはりけがにつながる併殺崩しのプレーに新ルールを検討しているそうですが、さらにしらけてしまうでしょう。

そもそも、昨シーズンの33番のプレーは、プロのそれではないと一蹴して終りです。

高校野球夏の甲子園大会は、地方予選で微妙な判定が結果を左右したことがあり、本大会でも......と思っていたら、案の定、決勝戦で。
7-1の点差ほどではなくても、力差が明らかにあるように見えましたし、優勝校のショートやレフトが❛アレを捕るか?❜と舌を巻くほどのファインプレーを魅せましたから、優勝、準優勝の結果には異論がないですし、先制した北海はむしろ健闘したと思います。
ただ、審判の判定にとやかく言う筋合いはないのですが、ちょっとしらけてしまいました。

0-1と作新学院が今大会初めてリードを許した後、無死満塁から一塁線のゴロを一塁手のエラーと判定されましたが、一塁手は触れていなくてボールは一塁の外側を転がっていきましたからファールのはずでした。一塁の塁審がファールとコールしようとした時に、主審の古川さんが遮りました。北海側は伝令を通じて抗議しましたが、当然、受け入れられず同点。打者一巡の猛攻でそこから北海は失点を重ねて勝敗があっさりと決してしまいました。満塁になる前も、作新学院の打者本人さえもスイングと思ったのに空振りストライクとは判定されずにボールと判定され四球に。満塁になった後も2ストライクと追い込んだバッターが苦し紛れで打ったファールがエラーと判定されるのですから、勝てるわけがありません。

古川さんは、二度と決勝の主審をやらないでほしいですね。

チャレンジ制度とかビデオ判定を導入してもいいかもしれません。

パ・リーグ首位のホークスは、7月が11勝11敗、8月は昨日まで7勝11敗。
先週末のファイターズとの3連戦前は-0.5ゲーム差で勝率1厘差で首位キープ、その3連戦も2勝1敗(先に2連勝)で一応首位のままでしたが、昨日の試合でホークスは本拠地でイーグルスに敗れ、ファイターズは、マリーンズの本拠地で勝ち、再びゲーム差-0.5の珍現象となりました。

イタリア中部で、24日午前3時30分頃(日本時間の今日24日午前10時30分頃)マグニチュード6.2の地震があり、犠牲者が出ているようです。

先日、久しぶりにスターバックスコーヒーを利用しました。
持ち帰りにして、追加料金を承知でトッピングをいくつか、クリームは上にのせてものせなくても同料金ですが、なしで注文しました。
それがわかるように、注文を受けた男性の店員さんが容器の脇にマジックで書いていました。
ところが、女性の店員さんが、商品を出す時にあっという間もなくクリームをのせてしまったのです。

その女性店員さんのミスですから、クリームなしで注文したことを告げれば、新しく作り直してくれたでしょう。ただ、それでお互いに不快な思いもしたくないからと、そのまま受け取りました。

スターバックスコーヒー、ドトールコーヒーと全国に1,000を超えるコーヒーチェーン店がある中で、まだ1,000店には届いていないものの上記2店に比べて店員さんの研修時間が長くセルフサービスではないので、コメダ珈琲店が石巻に出店すればと以前ブログしました。
最近、そのコメダ珈琲店のアルバイト経験者から批判が相次いでいます。

例えば、アイスコーヒーは最初からガムシロップが入っているのですが、客が「ガムシロップ抜きで」と注文したのに入れてしまった場合は、それを廃棄するだけではなく、その分を罰金として店員の給料から引くのだそうです。これは刑事罰に問われても文句は言われないことなので、客も店員もほっとひといきつくために、石巻出店前に改善してほしいです。
ガムシロップをポーションにすればという改善策は、今のところ無視されているようです。

« 2016年8月23日 | メイン | 2016年8月25日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。