«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« エコーロケーション | メイン | 1448 Days to Go! »

2016年8月 6日

ここでいう重力波は、時空のゆがみの時間変動が波動として光速で伝播する現象です。
1916年に、一般相対性理論でアルベルト・アインシュタインがその存在を予言していましたが、波があまりにも小さいので検出できないだろうとも言われていました。重力波を検出する前に、他の微妙な振動などをノイズとして検知してしまうからです。
ちょうど100年の今年2月に、ノイズをキャンセルして、重力波の検出に成功したことが発表されました。アインシュタインの100年の宿題が解明されたのです。

重力波を検出することによって、エコーロケーションと同じような理屈で、宇宙を知ることができるので大きな期待が寄せられています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2036

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。