«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 長崎原爆の日 | メイン | 1445 Days to Go! »

2016年8月 9日

原爆の投下候補は、京都、広島、小倉、長崎、新潟などが挙げられたのだそうです。

マンハッタン計画に関わっていたのは、フランクリン・ルーズベルト大統領でしたが、急逝して、ハリー・トルーマン副大統領が大統領に昇格して引き継ぐことになりました。
トルーマン大統領は、実は、女性や子ども達を多く含む一般市民を多数殺戮することは控えたい考えだったようです。
軍側が第一候補にしていた京都は候補から外しましたが、勝手がわからず、広島は軍の施設があると軍側に言葉巧みに騙され押し切られる形で広島に投下。トルーマン大統領が女性や子ども達も多数犠牲になったことを知った半日後には長崎にも投下。
軍側は、原爆投下をさらに続けるつもりだったようですが、文民統制がようやく機能して、トルーマン大統領が更なる原爆投下にストップをかけました。
トルーマン大統領が、原爆投下を決断したとされていますが、実はそれは後付けで、文民統制がなしくずし的にないがしろにされた、大統領の決断なき原爆投下だったのです。

京都に原爆投下されていたら、日米友好などあり得ず、日本は反米国家になったかもしれません。

トルーマンが、もう少ししっかりしていてくれたら......。

虚脱感が言いようないです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2050

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。