«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« がん緩和ケア | メイン | 台風9号 »

2016年8月19日

以前にも記しましたが、石巻赤十字病院がまだ湊地区にあった頃に、ある白血病患者を見舞った時、ベッドの上で「ウォー! 俺はもうすぐ死ぬんだー! 俺の前にこのベッドに移された人はすぐ死んだんだー‼」と大声で叫んでいました。

診ざる効かざる言わざる

まともに診断しないできない薬を多量に処方しても効かないムンテラもインフォームドコンセントもなく何も言わない

石巻圏の医療の大きな問題点は、マシかなと思われる石巻赤十字病院でもタイシツは変わらないようです。病院移転後も。

がん緩和ケアは、治療(キュア)主体でケアが受け入れがたい地域にどう浸透させるか課題が山積ですが、医療従事者側だけではなく、患者となり得る方にも、ケアが周知されて、この地域の医療が改善するといいですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2093

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。