«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« ちょっとショックなこと | メイン | 大川小津波訴訟判決 »

2016年10月26日

2年ほど前に、リース機器を更新すると、月々の支払いがわずかではありますが減らせるので、経費節減のために......。
そういう言葉にのって、契約したら、引き落としされないようになったはずの金額18,900円がそのまま何ヵ月も......。
電話で問い合わせると、「ちょっと待ってください」。

なしのつぶて。

半年ほど経って、リース会社から、リースの満了なので云々と連絡があった時に、既に更新している旨を伝えて、18,900円が半年分10万円以上の金はどうなるのか尋ねると、「泣き寝入りするしかないですね」。

会社の本部に問い合わせても、返金云々という話はなし。ハナシニナラナイ。

金額の大小の問題じゃない。
放置国家と鼻で笑うこの国の法律・制度がこんな様なら、もう法律・制度なんて守りません!
日本国なんてもう信用しない‼

振替口座が残高不足となり、自振が出来なかった旨の請求書が届き、支払いがされないことに対して、問い合わせの電話がありました。


怒鳴りつけました。

10万円以上の金額がスルーされている以上泣き寝入りはしません。踏み倒すつもりです。私個人についての信用情報はともかく、逆もまた真で、その会社やこの国に対しての私の信用は既にありません。

ようやく、その会社は返金に応じるそうです。来月中旬までにはと。
18,900円が半年で11万円余かと思っていたら、10ヵ月で189,000円だったのだそうです。
泣き寝入りはしませんが、泣き落としました。

ただ、モチベーションが下がるなんて次元の問題ではなく、やる気が既に飛んでしまっています。祖母が殺された感に、この件がとどめをさした感さえあります。

私が、来月にでもくたばったら、嘲笑ってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2304

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。