«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« くさび状欠損 | メイン | キリン »

2016年11月 8日

くさび状欠損は、歯磨きが乱暴だから。「食べたらすぐ磨く」と教わったからと、脱灰して再石灰化がままならないうちに、食後すぐに研磨剤(清掃剤)がたっぷり入った歯磨き剤で親の仇のようにゴシゴシ磨くから。歯磨き病とか磨き過ぎ病と言ってもいい。

......若い頃はそう思っていました。

かむ力がかかると、その歪みが歯茎に近いところにかかって、くさび状欠損を惹起すると教科書に書いてあっても読み流しているほどでした。

かみ過ぎ病。

たとえがよろしくないですが、地球の反対側南米・チリで起こった津波が日本にとか、その逆と同じような理屈で、かむ力が歯に加わった歪みが歯茎に近いところにかかって......。

歯磨き病・磨き過ぎ病を否定するわけではないですが、くさび状欠損を惹起するのはむしろかみ過ぎ病のほうだと思っています。

いずれにしても、歯にかからなくてもいい力がかかるからで、その力をコントロールすることが大切です。
力が入りっぱなし、まじめ過ぎ、頑張り過ぎな方に、リラックスして、力を抜いて、頭を空っぽにして笑うひとときを楽しむような余裕を。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2352

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。