«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 警報 | メイン | 1339 Days to Go! »

2016年11月23日

交通事故で亡くなる方は全体的には徐々に減っていて、最近では食べ物をのどに詰まらせて亡くなる方のほうが多くなっているのに、放置されたまま。

隣のおばあちゃんやおじいちゃんが交通事故でケガをしたら、ニュースで伝えられるので、隣人だけではなく離れたところに暮らす見ず知らずの人でも情報を知ります。
隣のおばあちゃんやおじいちゃんが、餅などをのどに詰まらせて亡くなっても、隣人でさえ気づかないかもしれません。

おにぎりの早食い競争に参加していた28歳の男性が、のどに詰まらせて3日後に病院で亡くなっていたと、昨日、ニュースで伝えられました。会場には、医師や看護師も待機していて、応急処置もとられたはずなのに。

失礼ながら、真面目そうに伝えているのですが、どこか間の抜けた津波報道と同様に、滑稽に感じました。

私は、餅つき大会のようなことを提案することはあっても、主催はしません。
石巻の焼きそばを、盛岡のわんこそばのように、にゃんこそばと称してPRを......と、提案することはあっても、自らそのような店を経営することはないです。
どちらも同じ理由です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2394

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。