«  2019年6月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年6月 1日

首位攻防第2戦は、今季の開幕投手ながらその試合途中に足の違和感を訴えてマウンドを降り、戦列を離れてから復帰2戦目の岸投手。前回は、ホームでマリーンズ相手に勝ち負けつかず。
今回は、アウェイでホークス相手に初回に4点の援護をもらうも、4回に松田選手の犠牲フライ、5回に内川選手、6回にデスパイネ選手にそれぞれソロホームランを打たれて、リードが1点になりましたが、7回に2点を挙げて突き放すもホークスも8回に2点を返して、1点差のまま9回裏。
松井投手が、付け入る隙を与えず三者三振で、バファローズの増井投手に並ぶ15セーブ目(1勝1敗)を挙げました。
岸投手は、6回被安打4、8奪三振四死球0、失点3で1勝0敗0S。
ホークス先発の高橋 礼 投手は、6回2/3を被安打10奪三振四死球ともに3、6失点で、今季初黒星(5勝)。

ライオンズは延長戦の末に敗れ、ファイターズは、3点差を追う9回にバファローズ抑えの増井投手から大田選手が同点3ランホームランを放ちましたが、同点のまま延長引き分けとなりました。

イーグルスが52試合28勝23敗1分けで、単独首位
ホークスが53試合27勝24敗2分けでゲーム差1.0の2位
ライオンズが51試合26勝24敗1分け、ファイターズが53試合26勝24敗3分けで、ゲーム差1.5の同率3位。

交流戦前残り1戦で、イーグルスがパ・リーグの首位ターン決定です。単独となるかホークスと同率かは、明日決まります。
イーグルスが敗れて、ライオンズとファイターズがともに勝つと、ゲーム差0.5に4チームがひしめく大混戦になります。

◆◇TV情報◆◇
https://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/
☆きょうの健康
6/3(月) 20:30~20:45 NHKEテレ 以下放送時間同じ、
再放送その次の週に有り

チェック!歯と口の健康「入れ歯が合わないとき」

「歯並び」や「入れ歯」「正しい歯の磨き方」「顎(がく)関節症」
...歯と口のお悩みを丸ごと解決するシリーズ!初日は「入れ歯」!
実は合わない「入れ歯」を使い続けると残っている歯にもダメージ
が!?「入れ歯」があわない場合、原因は何?自分に合った「入れ
歯」にするためには、どうすればいいの?保険適用の「入れ歯」と
最新の「入れ歯」何がどう違う?メリットとデメリットは?第一線
で活躍する専門医がやさしく解説!

6/4(火)
チェック!歯と口の健康「歯並びは大丈夫?歯列矯正」

美しい歯並び。「子どものころに歯列矯正しておきたかった...」と
お考えの方、まだ遅くはない。最近では、成人でも多く行うように!
歯列矯正は、美しい歯並びだけでなく、機能面も改善するのだ。通
常は、歯に器具を取り付け、それにワイヤーを通して治療するが、
器具が透明や白色で、目立たないものもある。最近では、さらに目
立たない歯列矯正も登場!気になるメリット・デメリットとは?詳
しくは番組で!

6/5(水)
チェック!歯と口の健康「顎関節症のセルフケア」

日本人の2人に1人が一生に一度は経験するという「顎関節(がくか
んせつ)症」。「口を開けると痛い」「口が大きく開かない」「口
を開くと音がする」などの症状が!その中でも特に注目されている
のが、「上下の歯を接触させる癖(TCH)」なのだ。思い当たる人は
要注意!この癖を認識することが症状改善のカギ?!さらに、あご
周りの筋肉をほぐす体操や口を開ける訓練など、改善と予防に役立
つセルフケア術も徹底紹介!

6/6(木)
チェック!歯と口の健康「歯の悩みQ&A」

番組に送られてきた歯の悩みや、歯科医に多く寄せられる質問に専門
家がズバリお答え!「なぜ かめない?」「歯ぐきから血が出る」「歯
が欠けた!」「歯を白くするホワイトニング」などについて取り上げる。
そのほか、「歯の正しい磨き方」や「かむ力を上げる方法」の実演も
必見!みなさんは、「歯が抜けたときの対処法」はご存知?実は、身
近にある"ある液体"につけておけば元に戻せる場合も!知って得す
るQ&Aお見逃しなく!

イーグルスは、アウェイでホークスとの交流戦前の首位攻防3連戦。
初戦の昨夜は、ホークス先発・千賀投手からウィーラー選手の11号ソロで先制しながら、追加点が奪えず、イーグルス先発・辛島投手も7回1失点と粘りました。
1ー1の同点で迎えた8回に適時打、犠飛で、好走塁もあり勝利しました。
7回88球1失点の辛島投手は、5月1日のホークス戦以来の4勝目(2敗)、2点リードの9回を締めた松井投手が14セーブ目(1勝1敗)。
ホークスは、千賀投手が8回113球3失点と力投も今季初黒星(5勝)を喫して、2連勝止まりでした。8回の守備が鉄壁だったらと嘆くよりは、イーグルスの好走塁を褒めるべきでしょう。
28日盛岡の試合でも、好走塁。
2アウト満塁から二塁牽制時に三走の島内選手の本盗。
二走の辰己選手の三塁進塁と生還、一走の茂木選手の二、三塁進塁は、二塁手の本塁への悪送球、失策によると判断されていましたが、辰己選手は三盗と失策による生還、茂木選手は二盗と失策による三塁進塁に訂正され、球団初の三重盗が記録されました。
三重盗は、プロ野球で11年ぶり31度目、パ・リーグに限っては、29年ぶり11度目です。

5月が終わって、ホークスが、52試合27勝23敗2分け、イーグルスは、51試合27勝23敗1分けで同率首位。
ライオンズが、50試合26勝23敗1分けでゲーム差0.5の3位、
ファイターズが、52試合26勝24敗2分けでゲーム差1.0の4位と競っていて、
交流戦前に首位に立っているチームはこの4チームのいずれかなのですが、あと2戦次第です。
セ・リーグは、球団月間最多勝を更新したカープが、抜けた首位に立っています。

ちなみに、11年前に三重盗を記録したチームは、セ・リーグ5位、29年前にパ・リーグで三重盗を記録したチームは、リーグ2位でシーズンを終えています。

あと419日!

« 2019年5月31日 | メイン | 2019年6月 2日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。