«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 419 Days to Go! | メイン | テレビ番組のご案内 »

2019年6月 1日

イーグルスは、アウェイでホークスとの交流戦前の首位攻防3連戦。
初戦の昨夜は、ホークス先発・千賀投手からウィーラー選手の11号ソロで先制しながら、追加点が奪えず、イーグルス先発・辛島投手も7回1失点と粘りました。
1ー1の同点で迎えた8回に適時打、犠飛で、好走塁もあり勝利しました。
7回88球1失点の辛島投手は、5月1日のホークス戦以来の4勝目(2敗)、2点リードの9回を締めた松井投手が14セーブ目(1勝1敗)。
ホークスは、千賀投手が8回113球3失点と力投も今季初黒星(5勝)を喫して、2連勝止まりでした。8回の守備が鉄壁だったらと嘆くよりは、イーグルスの好走塁を褒めるべきでしょう。
28日盛岡の試合でも、好走塁。
2アウト満塁から二塁牽制時に三走の島内選手の本盗。
二走の辰己選手の三塁進塁と生還、一走の茂木選手の二、三塁進塁は、二塁手の本塁への悪送球、失策によると判断されていましたが、辰己選手は三盗と失策による生還、茂木選手は二盗と失策による三塁進塁に訂正され、球団初の三重盗が記録されました。
三重盗は、プロ野球で11年ぶり31度目、パ・リーグに限っては、29年ぶり11度目です。

5月が終わって、ホークスが、52試合27勝23敗2分け、イーグルスは、51試合27勝23敗1分けで同率首位。
ライオンズが、50試合26勝23敗1分けでゲーム差0.5の3位、
ファイターズが、52試合26勝24敗2分けでゲーム差1.0の4位と競っていて、
交流戦前に首位に立っているチームはこの4チームのいずれかなのですが、あと2戦次第です。
セ・リーグは、球団月間最多勝を更新したカープが、抜けた首位に立っています。

ちなみに、11年前に三重盗を記録したチームは、セ・リーグ5位、29年前にパ・リーグで三重盗を記録したチームは、リーグ2位でシーズンを終えています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/4376

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。