«  2020年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 13 Days to Go! | メイン | 11日 »

2020年7月11日

検察トップの稲田検事総長(63)が7月中に退任して、後任には、テンピンマージャン前東京高検検事長の後任・林検事長(62)が就く見通し。
検察庁法で定年は、検事総長が65歳、高検検事長が63歳と規定されているので、林氏が7月末で63歳で定年を迎える前に、定年まで1年余りを残している稲田氏が後進に道を譲る仲良し人事です。
一方で、件のテンピンマージャン前東京高検検事長は起訴猶予となりました。
退職金を少しだけ減額されただけでお構い無しについては、弁護士でも、検察官の経験の有無で見解がわかれていました。ある弁護士は「処分は甘かったが、前例を作ることになるから厳しい処分は必要ない」と言い、ない弁護士は、一般の人々と同様に「罪に問われるべきだ」と言っていました。

腐りきった日本国検察の終わりの始まり。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5231

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。