«  2021年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« お詫び | メイン | 26年 »

2021年1月16日

シュワシュワの炭酸水ではなくて、炭素と酸素と水素の意味です。
持続可能な循環型社会の一例を示すために、"COH"と書くよりも、通じやすいと思いました。

温室効果ガスは二酸化炭素だけではないですが、二酸化炭素排出量を減らさないと、2100年には、地球上で気温が4℃以上も高くなり、暴風雨などの災害も深刻化して、人類だけではなくて、多くの生物にとっても生存の危機に陥ると予測されています。

ガソリンを構成するのは炭素と水素で、燃やすと酸素と反応して二酸化炭素が出ます。
逆に、二酸化炭素を取り込んで取り込んで取り込みまくって、水と反応させれば、ガソリンと酸素を作ることが可能です。
言うのは簡単ですが、実現は難しいように感じるでしょうけれども、技術的には既に実用化されているので、コストなどの課題を克服して世界的に普及すれば、危機を乗り越えられるかもしれません。

日本国内では、世界に比べて動きが鈍いですが、極一部の優秀な方々は動き始めています。

洋上風力発電と組み合わせて、日本国内での一大産業になることを期待しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5472

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。