«  2021年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« ペペロンチーノ | メイン | 橋本聖子さん »

2021年2月17日

綿花栽培には多くの水を使うので、cotton100%のTシャツ1枚を作るためには、約2700リットルの水が必要と言われています。

灌漑用水・農業用水と飲料水との区別はともかく、飲食で必要な水の量はひとり1日1.8リットルとすると、4年以上間に合う量です。

海外で、食の危機だけではなくて、水の危機が叫ばれている地域では、作物についても節水が求められています。
日本でも、食の危機が現実的になる10年後には、水の危機が他人事ではないかもしれません。


先日の地震で、宮城県塩竈市などで断水。
住宅の灯油配管が破損して、油が川に流れ込んだことが原因だそうです。
明日まで続くようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ichigo-dc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/5499

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。