«  2021年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年4月14日

熊本地震から5年。

黙祷

トカラ列島付近で地震が続いていたり、宮城県冲でも19時過ぎに地震がありました。

いつどこで大地震が起こるか。

備えがあっても、他人事ではないですね。


台風2号が発生して、日本への直接の影響はなさそうですが、温かく湿った南風のために、週明けには石巻でも20℃以上の暑さになりそうです。

100 Days to Go!

東京2020オリンピックまで、あと100日!

感染にポジティブな人が増え続けていて、'これが本当にオリンピックか?'と思うような大会にしかならない気がしますが、昨年予定通り開催されていたら出場できなかった池江璃花子選手が出場できることや松山英樹選手の活躍が期待できることなど、観戦についてもポジティブなことが増えてはいます。

2021年4月13日

本日の午後は休診にします。

ご了承ください。

2021年4月12日

日本人初マスターズ制覇。

おめでとうございます❗

2021年4月11日

寒の戻り。石巻の最低気温は0.0℃。

今日は、一歩も外に出ませんでした。

2021年4月10日

マルコメさんの「しょうゆ糀」なる商品があって、しかも、いちご歯科クリニック近くのみやぎ生協石巻大橋店の商品棚に並んでいることに気づいたのは、2週間かけて醤油麹を作った後でした。

「でも、手作りのほうが美味しいでしょう」

食べ比べしたわけではないので、わかりませんが、そんなに変わらないと思います。

2021年4月 9日

「新型コロナウイルスを家の中に持ち込まないように、帰宅後に、上着は玄関脇にかけて、洋服はすぐに洗濯をして、シャワーを浴びています」

ある看護師さんが言っていました。

一方で、「髪が濡れるのが嫌で、玄関先で上着を着たまま殺菌灯を当てています」と言う人はやり過ぎです。
殺菌灯の250~260nmの波長の紫外線は、直接皮膚に当て続けたら日焼けどころか火傷のようになるでしょうし、直視していたら目にも害があるので、人に当てないようにするべきだからです。

殺菌灯は、通販などで一般的に手に入りますが、有害・危険なだけではなくて、効果がない商品もあるようです。

220nmほどの波長の紫外線は、皮膚の表面、垢の部分までしか届かず、日焼けや染みのもとにはならず、目にも悪影響がないのですが、新型コロナウイルスの感染力を殺ぐことはできるそうです。

至近距離で数秒当てた程度で飛沫の中に潜むウイルスを不活化できるのならば良いですが、効果は弱いと思うので、天井据え付けの照明として使用した場合にどれほどの効果があるか疑問ですが、人体に有害な230nm以上の紫外線をカットして222nm付近のみを照射するCare222という商品が市販されています。
数千円から手に入る殺菌灯に比べて桁が2つ違いますが、導入するならばCare222のほうが良いと思います。

2021年4月 8日

CDC(疾病対策センター)によると、物の表面への接触による新型コロナウイルスの感染リスクは1/10000以下なので、物の表面の過度な消毒は不要なのだそうです。

昨年末の某大学の研究結果で出た6.5/100000などの数字が根拠のようですが、WHOだけではなくてCDCも要らないように思うのは、私だけでしょうか。

2021年4月 7日

秋田市でソメイヨシノが満開発表。開花発表から3日経ったばかりでしたが。

昨年よりも8日、平年よりも15日早く、4月上旬に初めて観測史上最も早い記録だそうです。

2021年4月 6日

2月8日に、宮城県で新規感染確認者0を記録してから2ヵ月足らずでこの様は何でしょう?

2021年4月 5日

「飲食」が槍玉にあげられていますが、「マスクをせずに至近距離で会話すること」を避けるべきなはずです。

一口毎にマスクを着脱する「マスク飲食」を推奨するよりは、「飲食中は会話を控えてください。飲食後、マスクを着用して会話をお楽しみください」 のほうが呼びかけ方としては賢明で、耳にすることが増えてきているように思います。

2021年4月 4日

明日から仙台市、大阪市、神戸市などで適用されますが、一部で「イメージキャラクターとして使用しているマンボウを連想させてイメージダウンになるので、まん防の略称は使わないでほしい」と要望が出ているようです。

一方で、「昔は、マンボウは疫病除けとされていたこともあったほどですから、むしろ良いのでは?」と、逆の意見もあります。

2021年4月 3日

犠牲者を伴う自然災害が起こっているわけではないのですが、経験したことがない温かさがこのまま続くと、それは時間の問題ですね。同感の方は多いと思います。

「ソメイヨシノが満開になった」と喜べないのは、花見の自粛が呼びかけられているからだけではないですよね。

2021年4月 2日

耳にかけるマスクの外し方は、口を覆っている布の部分にできるだけ触れないように、耳にかけているゴム紐を外すのが常識的なのに、布の部分に何度も触れて着脱しながら飲食をするマスク飲食を呼びかけている輩は、頭がおかしいのですよね。

日本国は、頭がおかしい輩が支配しているのでしょうか。ナンセンスです。

「飲食中は会話を控えて、口を閉じて咀嚼しましょう」のほうが自然で、飲食が原因とされる感染対策にも効果的なはずです。

2021年4月 1日

新年度になって、前向きにポジティブに生きたいですが、英語圏で、通学している世代に"positive"と言うと、嫌な顔をされます。

"positive"のプラスの意味合いは、陽性の(+)の意味合いもあるので、'感染者なの?' と思われてしまうからです。毎日のように何度も何度も陽性の意味で"positive"が耳に入ってくるネイティブスピーカーにとっては、"negative"の陰性(-)のほうが好まれます。

英語圏で、コロナ世代に"positive"を前向きにとらえてもらえるようになるまでは、まだ1年以上かかりそうですね。

« 2021年3月 | メイン

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。