«  2021年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年9月25日

2019年4月、東京・池袋で母子がはねられて死亡した自動車暴走事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われ、東京地裁で禁固5年の実刑判決を受けた飯塚幸三被告(90)が控訴しない意向と報じられたのは、10日前のことでした。

裁判長が判決を下す前に、罪を認めようとしない被告に異例ですが説教のようなことを言ったにもかかわらず、7年の求刑に対して5年。
情状酌量の余地がある場合は、求刑にナナガケで5年は妥当ですが、なぜマケた?

勝負事で負けたのはなぜか?
弱かったからでしょう。
件の判決でマケた理由は、裁判長の頭がおかしいからとしか思えません。
被告を独房の中にぶちこむように、裁判長も精神病院の独房の中にぶちこむべきだと思うのは私だけではないと思います。
法曹界でもマケたことに少しは疑問の声が出ているでしょうけれども、判決は変わりません。何より、亡くなった方々が戻ってくることはありません。
この国の法曹界は、終わっていますね。

『司法関係者皆殺し』
司法関係者を皆殺しにしたら罪に問われる?
"ホーソーカイ!"と駄洒落を言って、"私は歯科医なので、精神科に行け!"と、一切相手にしないことにします。
精神科医なのに精神を患い集団自殺した精神科一族と同様に、くたばってしまえゴミカスどもが!

2021年9月24日

NHKのBSで放映されていたドラマ。

ホスピスとして使われていた建物は、今夜最終回をむかえる人気ドラマの収録でも使われていたようです。

ある病院の緩和病棟が機能していない?
緩和病棟としてはいかがなものかと思われる劣悪さでしたから、時間の問題でしたが。
刷新改善の道筋さえも定まらないままに、もったいない空間をいつまで放置しているつもりでしょうか?

2021年9月23日

日本のはるか西で、台風15号が発生しました。当初、台風になるのは明日と予報されていましたが、今日、熱帯低気圧から台風になりました。
ベトナム付近に上陸後すぐに熱帯低気圧になり、日本への影響はなさそうです。

日本に直接の影響がありそうな台風16号は、日本の南東海上にあり、熱帯低気圧だった昨日の時点では、日米欧のスーパーコンピューターがいずれも日本の東海上を抜けていく予報を出していましたが、今日になって、進路予報が西に大きくずれるように、しかも日本の西を通り抜けそうな予報から関東以西に上陸しそうな予報までバラバラになってきました。

太平洋高気圧の縁を通るような台風が日本の東海上を通り抜けるならば、来週末一時的に南風が入り暑くなりますが、その後は呼び戻しの北風が吹いて寒くなると思います。太平洋高気圧に押し出されるように進路が西にずれればずれるほど、台風が発達すればするほど高気圧も発達するので、涼しさが続いた後で来週末荒れた天気になり、その後は暑さがぶり返すかもしれません。

2021年9月22日

本日は、休診です。

ご了承ください。

2021年9月21日

「中秋の名月、十五夜って、今年はいつでしたっけ?」

中秋の名月は、今日、今夜です。
8年ぶりに、満月と同じ日になります。
9月の満月はハーベストムーンで、収穫の意味ですね。

中秋の名月と満月は同じ日になるとは限らなくて、1~2日ずれることがありますが、今年、8年ぶりに同じ日になった後、来年も再来年も同日です。

十五夜は、今夜です。


2021年9月20日

新型コロナウイルス新規感染確認者が激減している大きな理由は、ウイルス側の要因のように思います。経済学者や数学者、「密」とか「人流」と言っている人にはわからない要因です。

デルタ株出現以降、感染力は感染者とすれ違っただけで感染する可能性がある「はしか」に匹敵するようになりました。「飛沫」とか「エアロゾル」といった定義の曖昧な言葉は過去の遺物で、もはや「空気感染」です。
喫煙所でタバコを吸っていた人のなかに感染者がいたら、そこでタバコを吸っていた人が皆感染してしまいます。そのような笑えない出来事があちこちで起こっています。それにも関わらず、新規感染確認者数は激減しています。

一方で、重症者はほとんど変わらないか微減程度のようです。

ワクチンを2回接種したのに感染して、「治った」と言われた後で肺炎を患い入院。退院後、「『ワクチンを2回接種していたから死なずに済んだ』と言われた」?

ちょっと違うんじゃないですか?

ウイルスの毒で肺炎になってしまう場合と、ヒトの免疫の働きが暴走して自ら肺炎にしてしまう場合があるのですが、「治った」と言われた後に肺炎になったのならば、後者で、むしろワクチンを2回接種済だったから肺炎になった可能性が高いと思います。モンスター・クレイマー扱いされるかもしれませんが、肺炎発症者とワクチン接種についての詳しい資料が公表されるなら確認できますし、それをせずに放置したままではシュウソクに向けた埒が明きません。

ワクチン接種が進んでいて新規感染確認者が激減しているのに、重症者、自宅待機、ホテル待機の数が減らないのは、むしろヒト側の要因なのかもしれません。

2021年9月19日

昨年、石巻市内で新型コロナウイルス感染者がまだ出ていないとされていたときに、石巻赤十字病院に勤務しているある方が、「肺炎って、どんな感じですかね? 患者さんに聞かれたときに、どう答えればいいかがわからない」と聞いてきました。
'歯医者の私に聞きますか?'と思い苦笑いしながら、"釈迦に説法のようですが、溺れるような感じですね"と答え、納得してもらいました。
「アドレナリンが出まくっています」と、言っていましたが、ちょっと頼りないように感じていました。
多くの患者受け入れや院内クラスター発生克服を経て、久々にお会いしたら、神々しささえ感じるほどでした。

洗面器などにはった水に顔をつけて息を吐く。吐ききって息を吸えないと、苦しくてそのままでは死んでしまいます。鼻に管を突っ込まれるのを拒んで、「私は元気だ」と強がっていたアクション俳優は亡くなってしまいました。

さて、SARSは消えたと言われていますが、MARSは今でも中東で何かの動物に留まってくすぶっているのだとか。なぜ、そのようにシュウソクしたのかは、わかっていません。

新型コロナウイルス第5波まっただ中の政府の諮問会議で「(感染者数が)下がる要素がひとつもない」と嘆くような発言があったときには、既に、なぜか「実効再生産数」が頭打ちになっているように思いました。1を超えて、感染拡大傾向ではありましたが、何となく下がるように感じていて、実際に下がりました。実効再生産数は、最新で5.9が示されていて、第5波はおさまりつつあるようです。ただ、なぜそうなったのかは、わかりません。
'増減の曲線に合致するシミュレーションは見たことがない'と思っているうちに、これから年末にかけて、人口の3/4がワクチン接種済になった後でも、感染者がピーク時は15,000人を超える第6波が襲来すると経済学者や数学者がシミュレーション?

計算式は正しくても、何の数値を入れて導き出した数値かわからないデータを出して、人々を不安に陥れるんじゃないよ!
引っ込んでろ❗ ボケェ❕

当初、岩手県内で感染者がゼロだった理由のひとつに、PCR検査数が宮城県の1/5程度だったことが挙げられていましたが、なぜかは、よくわからないですよね。発表される数値に全幅の信頼を寄せる気にはなれません。

#ねえねえ尾身さん?
事務局の担当者に言わされている感が強いSNSでの情報発信に苦笑い。

東京オリンピック開催直前に、「この状況でオリンピック開催はあり得ないですよね」って、1年以上前に言えよ❗
IOC会長の銀ぶら批判は多くの人が思っていたはずですが、尾身が名指し呼び捨てですると、「オミだって、小池さんと会談するために都庁に行ったりしてだべ。あれだって、リモートで済むのに。そうしてだら、俺だってオミとか呼び捨てしねぇで、『尾身先生』って尊敬するよ!」と顔を紅潮させる方に同意します。

あと2~3年続く?
第6波?

今年の年末頃には、シュウソクするかもしれないのに。
なぜそう思うかは、よくわからないです。勘です。

2021年9月18日

KIMG0038.JPG

1971年9月18日に世界初のカップ麺・カップヌードルが発売され今日で50年。

半年ほどは、あまり売れませんでしたが、1972年2月の浅間山荘事件で、制圧作戦に関わっていた警察官が食べている姿が、テレビで映し出されていたことがきっかけでブレイクしたことが知られていますね。

2021年9月17日

新型コロナウイルスは、小学生以下の子どもからの家庭内感染が問題視されています。東京では、感染の7割を占めるとか。ワクチン接種対象外で、マスク着用など以外の対策がない小学生以下からの家庭内クラスターから感染拡大することは、以前から指摘されていましたが。

2歳未満にいたっては、「マスク着用による危険のほうが大きい」とする小児科学会の意見が受け入れられて、マスクを着けなくて良いことになっていますが、無防備すぎていつどこで感染してもおかしくないので、感染した場合の経路の特定は困難です。

デルタ株出現前と後では話が違ってきて、感染者とすれ違っただけでも感染する可能性がある「はしか」と同等の感染力になっているそうです。もはや「空気感染」です。その「はしか」ですら、予防接種が義務化されていないことを専門家が嘆いている現状でです。

感染対策を徹底するなら、目、鼻、口を覆う毒ガスマスクを着用することですが、仮に、私がそうしてお隣のコンビニに入っていったら、私だとわかっていてもマニュアル通りに通報されるでしょうし、社会生活が成り立ちにくいですよね。
「万全の感染対策」とか「感染対策を徹底して......」と、軽々しく言われますが、現実とはかけ離れています。

8万円ほどの高価なものを1年前倒しで支給したタブレットと同様に支給することは財政的に問題があるだけではなくて、2歳未満のマスクと同様に着用を続けることで別の健康問題が生じるでしょう。黒板に何かを書いて振り返った担任の目に、ダースベーダーが並んでいるような光景が飛び込んでくるのは、想像するだけで楽しいですが。

2回目の感染者が出てしまったある小学校では、あちこちに「手洗いをします。うがいはしません」と掲示していました。

一説に、緑茶がカテキン(ポリフェノールの一種)を含んでいるおかげで感染力を1/100以下にするそうですが、それが本当なら、「静岡県って、なぜ感染者が少ないの?」と話題になるはずです。

感染を抑える力は1割もないかもしれませんが、許されるなら、すがる思いで子どもに緑茶入りの水筒やペットボトルを持たせてあげたいですね。ウーロン茶も同様ですが、うがいして吐き出す必要がなくて、口の中にしばらく含んでからゆっくり飲み込めば良いのですから。


2021年9月16日

「①②ともにスパイスがきいた、久々の廣田節ですね」

②はともかく、①は、クレイマーが来院して、インプラントは何の問題もなく、自身の歯が重度の歯周病でグラグラして抜かざるを得ない状況だったと診断した時点で、警察に引き渡して、以後、出入り禁止にするべきでした。まともに診断治療せず焚きつけた歯科医には、自主的に辞めてもらうように促すべきだったと思います。

爆竹云々は論外ですし、報復なんて、何をどのようにしようともテロと変わらない罪です。

モヤモヤが消えないのは、相手への怒りよりも、適切に対処できなかった自分自身への怒りや情けなさに原因があるように思います。

本当にスパイスのきいた行動ができていれば、クレイマー同士の言い争いのようにはならずに済んだのですから。

2021年9月15日

「アフガニスタンからのアメリカ軍撤退と先週末の9.11から20年。9.11って、なぜ起こったんですか? オサマ・ビンラディンって、『最初から反米意識が高かったわけじゃない』って聞いたけど、なぜ反米に?」

そもそもは、サウジアラビアにアメリカ軍が入ったことがきっかけです。

1990年の湾岸戦争に勝利したイラクを脅威に感じたサウジアラビアは、アメリカに国防を依頼して、5万人ものアメリカ兵がサウジアラビア国内に入りました。イスラム教の二大聖地、メッカとメディナがあるサウジアラビアの誇り高いイスラム教徒にとっては、「異教徒に母国を踏みにじられること」が耐えられなかったのです。
財閥ビンラディン家の6男だったオサマもそのひとりで、猛反発したあげく国籍を剥奪されて、一族からも追放されて、スーダンに行っても追い出されて、アフガニスタンにたどり着いたのです。
1996年にアメリカとの戦争を宣言したオサマは、1998年にケニアとタンザニアのアメリカ大使館を爆破して、当時のクリントン政権がアフガニスタンに報復ミサイル攻撃をしました。

「自国を守るためなら、予防的攻撃をする」姿勢はブッシュ政権でさらに高められ、「イラクが大量破壊兵器を隠し持っている」と言いがかりをつけて、イラク戦争が始まりました。大量破壊兵器なんて、結局、見つからなかったのに。

1980年にモスクワオリンピックをボイコットした原因は、アフガニスタンにソビエト連邦が軍事介入したことだったんですよ。1989年に侵攻していたソ連軍が撤退して、法や秩序が失われる内戦を経てタリバンが実効支配することになり、テロ組織も介入するようになりました。
対テロ20年、親米国家樹立を目指したベトナム戦争よりも長い最長の戦争の末、多くの犠牲者を出して、アフガニスタンは、焦土と化して、またタリバンが実効支配することになりました。
民間人が爆撃で肉親を失ったら、憎しみが、新たなテロリストを生んでも不思議ではないですね。テロリスト呼ばわりは、失礼かもしれません。「アメリカこそがテロリストだ」と主張するでしょうから。憎しみと殺戮の連鎖が続きます。アフガニスタンから、「第二のオサマ」が生まれるかもしれません。

世界一の軍需産業を誇るアメリカで、武器輸出額の1/4をサウジアラビアが占めているそうです。9.11のテロリストの多くがサウジアラビア人のようですが、数千頁の資料のうち公開されたのはわずかに4頁だけだそうで、残念ながら、今後も多くが非公開のままでしょう。公開してサウジアラビアがアメリカから武器を買わなくなったら、アメリカ経済が成り立たないことになってしまうからです。9.11の遺族が真相究明を求めて裁判を続けても、無駄に時間が過ぎるだけでしょう。

2021年9月14日

学生時代30年以上前の話ですが、ある講義で、先生が「ある医事紛争で、被告の医師が『宝くじに当たるようなものですから』と言ったら、裁判長が『先生は、宝くじで1000万円以上当たる確率はどれくらいかご存知ですか?』と返した」と、笑えないことをおっしゃっていたことを覚えています。

新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいます。
ワクチン接種が原因で亡くなってしまうことがありますが、接種を推進する医師は、「そのようなことは、宝くじで1000万円以上当たる確率ほどだから」と言います。

私が何を言いたいかわかりますか?

「5年後になるか、10年後になるか、コロナが落ち着いたら、国やワクチンの製薬会社が遺族から次々に訴えられて、必ず敗訴する」

そうですね。医療行為に100%はあり得ないのですが、非常時とはいえ、「仕方がなかった」という負け惜しみは禁句です。

今年の6月に、一昨年度末以来の会議が某学校でありました。校長も教頭も交代していて、雰囲気も変わったことに少し驚きつつ、早めに着いた私は、教頭に中和抗体の話をしました。教頭にとっては、初めて聞く言葉だったようです。
一昨年度末は、前校長が質問を受けて、「石巻市内の学校で感染者が出たら、教育長からの指示を待たずに、私の判断で休校にします」とおっしゃっていた会議です。その後、石巻市内の学校では感染者がひとりも出ないうちに、全国的に1ヵ月半ほどの休校になりました。
校長と教頭が交代してから、感染者が出てしまいましたが、校長は「誹謗中傷が恐れていたほどではなかった」とおっしゃっていました。
会議が終わってから、教頭に「で、何でしたっけ?」と聞かれました。
"中和抗体です。そのうち、ニュースなどで当たり前のように聞くようになりますよ。弱毒化したとはいえ、ワクチンの場合は病原を植え込む訳ですから、毒が死をもたらすことはあり得ます。中和抗体の場合は、体を守る働きを高めるだけなので、適切な時期に適切な中和抗体の点滴を受ければ、まず、くたばることはない。トランプさんが大統領だった時に新型コロナウイルスに感染した際にも中和抗体が点滴されたそうです。治った後の会見のはしゃぎように'頭がおかしくなったか?'と思いましたが、医師から中和抗体を使ったこととその説明を受けてだったのなら納得です。問題は、高価なことと飲み薬ではなく点滴なことですね。点滴はともかく、もう少し廉価版が出てくれば......"と答えました。

中和抗体は、現在主に抗体カクテル療法として治療に用いられていますね。宮城県でも、仙台市宮城野区内のホテルに16床確保されているそうです。

ホテル療養とか自宅療養とか言われています。実態は、入院不能とかホテル待機、自宅待機ですが、ホテルの部屋で中和抗体の点滴が行われるのならば、ホテル療養で間違いないです。

ウイルスは変異し続けていて、変異株に合ったワクチンを作るためには1年ほどはかかる一方で、中和抗体の場合は、作るだけなら10日ほどでできるそうです。

PCR検査が役に立たない変異株が現れて、来年以降はPCR検査ではなく、別の新たに開発された検査に移行しそうです。ウイルスの変異のお株を奪うような治療法も紹介されつつあります。

希望の光は見えつつあるようですが、ワクチン接種が8割以上進んで集団免疫が獲得されたとされる国々で爆発的な市中感染が起こっていることからも、人々を誤った方向に導いている多くの国々の指導者や感染症の専門家の有罪は確定しているように思います。

昨年の5月に、コロナ禍で待合室に予約済の患者さんがいるにもかかわらず、予約もなしに「700万円も取りやがって」と、80歳の翁が大声で怒鳴りこんできました。

2018年末まで、いちご歯科クリニックで治療費60万円のデンタルインプラントの治療をしていましたが、それ以後半年毎のメンテナンスに一度も来ていない患者さんでした。

問答無用で警察に引き渡してかまわなかったと思いますが、事情がよく分からなかったので、なだめて診療しました。

「インプラントのところが、グラグラしてかめない。他の歯医者に行ったら、『インプラントの治療をした歯医者に行け』と言われた」と喚いていました。

拝見しましたが、インプラントのところは何の問題もなく、自身の歯が重度の歯周病でグラグラしてかめないのを勘違いしていただけでした。

デンタルインプラントの治療は、基本的には健康保険が適用されませんが、天然の歯が重度の歯周病でグラグラして抜かざるを得ない場合と同様に、グラグラしているインプラントを抜去する際は健康保険が適用されます。
「インプラントの治療をした歯医者に行け」と言って、火に油を注ぐように焚きつけた迷惑な歯医者には、歯科医師免許を返上してもらいましょう。

600万円払った車のディーラーに6ヵ月点検も12ヵ月点検もオイルエレメントの交換もせずに「7000万円も取りやがって」と言いがかりをつけてきたよりもひどい翁には、残り640万円払ってもらいます。

無視してもかまいませんが、その場合は、大橋商店などで大量購入した爆竹で報復しても、黙って耐えさせます。

警察も弁護士も裁判所も要らん。

ヤクザよりもひどい輩には、ヤクザも戦くひどいやり方で対処するまで。

態度が悪すぎる。

2021年9月11日

9.11から20年。

3.11から10年半。

黙祷

« 2021年4月 | メイン

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。