«  2021年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« スパイクカバー | メイン | 吉田正尚選手 »

2021年10月 2日

石巻・友福丸さんの夏の名物「生ウニぶっかけ飯」の今シーズンは、残念ながら、先週末に閉幕となりました。

石巻市長だった方が、「北海道にあるような......」と提案したのが始まりと聞いていますが、「ご飯が多すぎて、ウニが......」といった不満が聞こえてきます。

1,000円増しでウニ増量のてんこ盛りは良いのですが、そのご飯の量は2/3ほどで充分なように思います。ご飯が見えないような盛りつけ方を押し出すほうがオシャレです。

ミョウバン抜き生ウニの生臭さを消すには、海水よりも少し塩分濃いめの塩水でサッと洗うことが基本ですが、そんな基本は当然のようにできていて、ご飯も感動するほど美味しく炊き上がっているのに、バランスがちょっともったいないように感じます。

東北にありがちな、「腹一杯食べさせることがオモテナシ」は、違うと思います。

海苔は、昆布などに多く含まれる「グルタミン酸」だけではなくて、かつお節などに多く含まれて香りも豊かな「イノシン酸」や、干し椎茸に多く含まれる「グアニル酸」も含むので、最強のうまみをかもし出しますが、指でちぎったような海苔よりも、ガゼウニ(殻付きウニ)を連想させるような刻み海苔で盛りつけていただけるとありがたいです。いかにも、ウニを食べているように感じます。個人的な好みでは、海苔なしで充分ですが。

ちなみに、友福丸さんからバスプールを挟んで東隣の「石巻元気いちば」2階のフードコート「元気食堂」で供される生ウニ丼は、刻み海苔付きです。大葉が余計ですが。

いずれにしても、来シーズンまでごきげんよう!

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちご歯科クリニック 院長 廣田和好 いちご歯科クリニック
http://www.ichigo-dc.jp/
院長 廣田和好

【経歴】
1967年
宮城県石巻市生まれ
開北小、住吉中、石巻高、東北大学歯学部卒

1999年4月
いちご歯科クリニック開院

2002年4月 自由診療に移行

2004年1月 保険診療再開

ポータブルユニット(持ち運びができる歯科治療器械)を導入し、要介護者の歯科訪問診療にも取り組んでいる。